2016年08月21日

機械材料の文献に関する検証 その2

この記事に到達された方は、

【 新素材/新金属と最新製造・加工技術 】と言う本を検索している方か、

機械材料・工業材料等、材料学のや参考書を検索している方と推察します。

お役に立てれば幸いです。

以下は、2016年8月現在の情報に基いて記載します。



神保町の古書街にネパール語の本を探しに行って遭遇した本が、

【 新素材/新金属と最新製造・加工技術 】

新素材/新金属と最新製造・加工技術

中古価格
¥2,700から
(2016/8/16 21:53時点)



1500円で購入。

定価78000円・・・





1988年(昭和63年)発行の本ですが、

手持ちの本に掲載が無く名称は聞いた事がある位の素材の情報が揃っている。

780ページで、図・写真・表も豊富。

スーパーステンレスの項目もあり、これが購入の決定打。

ただ、割かれているページ数が少なく、溶接に関する研究は当時進んでいなかったようですが・・・



各素材に充てられるページが大体30ページ。

特定の素材に特化した深い情報が必要な人にとっては、情報量は少なく感じるかと。





「まとめ」


【 新素材/新金属と最新製造・加工技術 】

この本も、機械材料を扱う業者さんとかなら、これ位の本は手元に置いて損ではないかと。

この本も一般家庭には無縁な情報が満載です・・・

新素材/新金属と最新製造・加工技術

中古価格
¥2,700から
(2016/8/16 21:53時点)









しかし、

分厚い本を2冊買って神保町から帰るのは、重い・・・

2016年08月16日

機械材料の文献に関する検証 その1

この記事に到達された方は、

【大学基礎 機械材料 改訂版】と言う本を検索している方か、

【工業材料便覧】と言う本を検索している方か、

機械材料・工業材料等、材料学の入門書や参考書を検索している方と推察します。

お役に立てれば幸いです。

以下は、2016年8月現在の情報に基いて記載します。






開業前から手元にある金属材料の文献は、

学校の授業で使用した、【大学基礎 機械材料 改訂版 改定第12刷】。

大学基礎機械材料 SI単位版/門間改三【2500円以上送料無料】

価格:2,808円
(2016/8/14 20:56時点)
感想(0件)



基本的な機械材料の情報が網羅されていて、

卒業後も重宝しています。

材料学の入門書には適した一冊だと思います。さすが学校採用書籍♪



ただ、もう少し深い情報を手元に置きたい。

ネット検索だけでは不安なので。

ただ、新品の分厚い工業系の本は恐ろしく高価・・・

なんてケチな事を思っていた自分が神保町の古書街で遭遇したのが、

【工業材料便覧】

1500円でした。結構綺麗。

ネットだと・・・

工業材料便覧

中古価格
¥2,498から
(2016/8/14 21:06時点)







昭和56年(1981年)初版発行ですが、

この手の情報は時代であまり変化しないので、購入しました。

954ページ、図表も豊富。

問題は、全てを読み込んで頭に入れられるか・・・

必要な箇所だけ頭に入れようと思います・・・

ステンレスの情報もより詳細に掲載されていますが、

発行時代的に、スーパーステンレスと言う単語は見当たらないようです。





「まとめ」

【大学基礎 機械材料 改訂版 改定第12刷】

入門書に適した一冊。

雑学として趣味の読書で読んでも良い位の内容です。

大学基礎機械材料 SI単位版/門間改三【2500円以上送料無料】

価格:2,808円
(2016/8/14 20:56時点)
感想(0件)




【工業材料便覧】

機械材料を扱う業者とかなら、これ位の本は手元に置いて損ではないかと。

一般家庭には無縁な情報が満載です・・・

工業材料便覧

中古価格
¥2,498から
(2016/8/14 21:06時点)



2016年08月09日

勘定科目の参考書に関する考察

この記事に到達された方は、

会計の仕訳について検索している方か、

経理の担当になってしまった方か、

勘定科目を探すのに役立つ事典的な本か参考書を検索している方と推察します。

お役に立てれば幸いです。

以下は、2016年8月現在の情報に基いて記載します。




2006年に、会計なんてやった事ないのに確定申告をする事になり、

会計ソフトを手元に揃える。

その会計ソフトについては以前記事にしました。

ソフトに仕訳辞書やかんたん仕訳入力機能があり、ある程度はそれで出来るのですが、

やはりそれだけでは判らない仕訳が出てくる。

ネットで検索して、ある程度は出てくるが、不安が残る。

数年はケチなので我慢してたが、我慢しきれず池袋の大型書店へおでかけ。

1時間位立ち読み、隙をついて座り読みして、購入に至ったのが、



これって?どの勘定科目!経理デスクに置く早引き事典 [ 馬場信光 ]

価格:1,620円
(2016/8/8 22:31時点)
感想(3件)







値段が手ごろでした。

他の本と遜色のない内容ながら、ページ毎の文字数が多いわけでもなく読みやすい。

A5サイズで分厚いわけでもなく、保管し易い。



著者自身が前書きで言っている事ですが、

この本は初心者から2〜3年位の経験者向けだとか。

小さい会社向けに作成したそうなので、割愛した科目もあるとか。




「まとめ」

【これって?どの勘定科目!経理デスクに置く早引き事典 [ 馬場信光 ]】

当店のような規模の小さい個人事業主の会計処理初心者は、手元に置いておいて損はないかと。

会計で人を雇えるような人には無縁・・・

これって?どの勘定科目!経理デスクに置く早引き事典 [ 馬場信光 ]

価格:1,620円
(2016/8/8 22:31時点)
感想(3件)


2016年05月02日

酸性雨に関する文献の調査・検証

この記事に到達された方は、

酸性雨について検索している方、

酸性雨に関する参考書を検索している方と推察します。

お役に立てれば幸いです。

以下は、2014年9月現在の情報に基いて記載します。



ステンレスの腐食・磁性の情報を入手する必要が発生し、文献を調査。

雨の飛沫の蓄積具合でステンレスの腐食が発生する可能性有との事。

そうなってくると、雨のphはどの程度なのか、はっきりした数値を知りたい。

酸性雨のphが実際にどの程度なのか、実際に記載されている文献を検索。




開架式の図書館(東京都立図書館)で調査時、3冊から情報を収集。

やんわりした情報で警鐘を鳴らす文献が多い。

これ以上の実測値情報はどこぞで論文を検索しないとダメか・・・




1冊目が、

広域大気汚染 [ 若松伸司 ]

価格:1,728円
(2016/5/2 21:32時点)
感想(0件)



雨のザックリとしたph値の記述有。

興味深かったのが、人口酸性雨による木への影響の記述。

この数値で実験したという事は、過去地球上で観測された値に少し上下幅を付けて実験したのであろう。

多少酸性度が高い気もするが・・・

外でステンレスを使用する際の腐食対策を考える上で、参考にしても支障のない数値と推測できる。




2冊目が、

首都圏の酸性雨 [ 慶応義塾大学 ]

価格:5,832円
(2016/5/2 21:33時点)
感想(0件)



こちらは、実測値の記述有。

当時観測された値ですので、現在はどうかを知りたい場合は意味なし。

ただ、観測した時から数値が大変動するかを考慮すれば、使える数値の場合も出てくる。

kurobo工房としては、現状でこの数値を採用しても良いと判断。

理由としては、

酸性雨問題が提起されるようになった時期・本書の発行時期・

現在までの日本の環境対策・3冊目の参考文献の情報、

以上を考慮すると、時期による観測数値の変動は少ないと推測。




3冊目が、

「川崎市の大気汚染 2012年版」 発行:川崎市

川崎市での酸性雨の観測値が1992年から2012年分まで記述されている。

工業地帯を抱える川崎でこの数値、というのは興味深い。






「まとめ」

酸性雨の文献は存在するものの、

数値の情報に関しては、数値を採用するか多角度から考察する必要がある。

そして、この論題の本は10冊以上のレベルで複数読まないと思考が偏る危険をかんじました・・・

2015年01月26日

ステンレスの腐食に関する文献の検証 その4

この記事に到達された方は、

ステンレスの腐食について検索している方、

又はステンレスの腐食に関する文献・参考書を検索している方と推察します。

お役に立てれば幸いです。

以下は、2014年9月現在の情報に基いて記載します。



ステンレスの腐食・磁性の情報を入手する必要が発生し、文献を調査。

本の選択の条件は以下の2点。

・本の内容をざっと見て眉をひそめる記述の発見が無い。

・ステンレスの腐食又は磁性の情報が豊富。




開架式の図書館(東京都立図書館)で調査時、4冊目に情報を収集した本です。

ステンレス (現場で生かす金属材料シリーズ)

新品価格
¥3,024から
(2015/1/6 16:56時点)



発行所 (株)工業調査会

1冊目の情報はこちらをご覧下さい。

2冊目の情報はこちらをご覧下さい。

3冊目の情報はこちらをご覧下さい。




ステンレスの腐食に関係するページを抽出して調査した感想ですが、



A5サイズの本ですが、文字サイズも小さすぎず読みやすいです。

 図表の文字サイズが小さくなるのは仕方無いです・・・

腐食の説明の種類は多い方です。

 その中でも、各種酸・アルカリへの耐食性の説明が記載されているのは特出した点です。

 溶接テンパーカラーの耐食性の項目と実験データが記載されていたのは、調査時この本だけでした。


各ページの表・図に出典元が明確に記載されているのは、この本の特徴だと思います。

 独自の調査か、出典元があるのか、一目瞭然になりますので、これには誠実さを感じます。

  出典情報が多かった感じなので、

   独自調査・実験のデータを探している方にとっては残念かもしれませんが・・・

利用時の注意点も章になってますが、

 この章の情報量は「ステンレス鋼の選び方・使い方 (JIS使い方シリーズ)」の方が上かもしれません。




この本も、ステンレスの腐食のみに特化して結論しますが、

総合的に良い本との印象です。

「ステンレス鋼の選び方・使い方 (JIS使い方シリーズ)」と共に書棚に置きたい1冊です。

ステンレス (現場で生かす金属材料シリーズ)

新品価格
¥3,024から
(2015/1/6 16:56時点)


2014年11月07日

ステンレスの腐食に関する文献 その3

この記事に到達された方は、

ステンレスの腐食について検索している方、

又はステンレスの腐食に関する参考書を検索している方と推察します。

お役に立てれば幸いです。

以下は、2014年9月現在の情報に基いて記載します。



ステンレスの腐食・磁性の情報を入手する必要が発生し、文献を調査。

本の選択の条件は以下の2点。

・本の内容をざっと見て眉をひそめる記述の発見が無い。

・ステンレスの腐食又は磁性の情報が豊富。




開架式の図書館(東京都立図書館)で調査時、3冊目に情報を収集した本です。


発行所 日本工業出版株式会社


1冊目の情報はこちらをご覧下さい。

2冊目の情報はこちらをご覧ください。




ステンレスの腐食に関係するページを抽出して調査した感想ですが、

図表がわかりやすいです。

特に樹形図にまとめた箇所は上手です。

ステンレスの腐食事例も記載されています。

水洗い・酸洗いの重要性を理解させてくれる記述はこの本だけで発見できました。

強加工による磁性の発生について記載に出会えたのは調査時この本だけでした。


他の本と比較して内容が硬く感じたのは、書式構成が論文で良く見かける感じだからですかね?

B5サイズなのも圧迫感が増す要因でしょうか・・・





この本も、ステンレスの腐食のみに特化して結論しますが、

論文の書式に慣れている方はこの本が良いかもしれません。

内容は「ステンレス鋼の選び方・使い方 (JIS使い方シリーズ)」の方が僅かながら豊富かもしれません。


ステンレス鋼の基礎と上手な使い方―ステンレス鋼の本質・製造・使用法 (初歩と実用シリーズ)

新品価格
¥2,700から
(2014/11/7 09:57時点)


2014年10月13日

ステンレスの腐食に関する文献 その2

この記事に到達された方は、

ステンレスの腐食について検索している方、

又はステンレスの腐食に関する参考書を検索している方と推察します。

お役に立てれば幸いです。

以下は、2014年9月現在の情報に基いて記載します。



ステンレスの腐食・磁性の情報を入手する必要が発生し、文献を調査。

本の選択の条件は以下の2点。

・本の内容をざっと見て眉をひそめる記述の発見が無い。

・ステンレスの腐食又は磁性の情報が豊富。




開架式の図書館(東京都立図書館)で調査時、2冊目に情報を収集した本です。


 発行所 (財法)日本規格協会

1冊目の情報はこちらをご覧下さい。




各腐食の説明の他に、

各腐食への対応もそれぞれの項目に記載していたのは良い点です。

大気腐食・土壌腐食の項目を記載しているのも特徴です。

硫酸露点腐食を項目にしてあったのは、調査時この本だけだったと記憶しています。

高温時の腐食事例も多く項目にされています。

腐食事例のページが333ページから11ページに及び展開されいて、写真も掲載されています。

本の370ページから、ステンレス鋼の上手な使い方をまとめてあります。




ステンレスの腐食のみに特化して結論するなら、

この本1冊手元にあれば十分。余裕ができたら購入したいと思います。

ステンレス鋼データブックは高価ですし・・・

ステンレス鋼の選び方・使い方 (JIS使い方シリーズ)

新品価格
¥4,536から
(2014/10/13 15:15時点)


2014年09月23日

ステンレスの腐食に関する文献

この記事に到達された方は、

ステンレスの腐食について検索している方、

又はステンレスの腐食に関する参考書を検索している方と推察します。

お役に立てれば幸いです。

以下は、2014年9月現在の情報に基いて記載します。




ステンレスをTIG溶接して作品を制作しているkurobo工房。

自宅に、「大学基礎 機械材料 改訂版」という本はあるのですが、

この本以上の情報の必要が発生。

ステンレスの腐食・磁性について、より詳細な情報を調査した際に手にした本の中の1冊です。



本の選択の条件は以下の2点。

・本の内容をざっと見て眉をひそめる記述の発見が無い。

・ステンレスの腐食又は磁性の情報が豊富。



開架式の図書館(東京都立図書館)で調査時最初に記録を取った本です。




『図解入門 よくわかるステンレスの基本と仕組み―性質、製造、材料、加工の基礎知識 』

出版社: 秀和システム




日常生活で体験する気温でステンレスが錆びる原因が網羅されています。

微生物が腐食の要因になる事を項目にして記述しているのは調査時はこの本だけでした。

ステンレスの表面不動態被膜のモデル図が描かれていた数少ない本の中の1冊です。



文字も小さすぎず、要約してありながら分かりやすい、

助けになる本でした。



図解入門 よくわかるステンレスの基本と仕組み―性質、製造、材料、加工の基礎知識 (How‐nual Visual Guide Book)



ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
kurobo工房labo1さんの画像
kurobo工房labo1
ネットショップ「kurobo工房」です。
ステンレスのボルト・ナットを溶接して作製した置物・雑貨を販売しています。
作品作製・ネットショップ・催事参加など、経過に伴い使用した又は使用を検討した機器・サービスの検証を記載していきたいと思っています。
ネットショップを始めたい・ステンレス加工情報を収集したい方の助力になれば幸いです。
プロフィール


ステンレス材料等販売・アヤダ商会