2019年02月17日

【 E-value プレセット型トルクレンチ ETR3-110 】の検証

この記事に到達された方は、

【 E-value プレセット型トルクレンチ ETR3-110 】を検索されている方か、

イーバリューの工具の評判・評価・レビュー・口コミを検索されている方か、

軽自動車のホイールナットの締め付け・締付けトルクを検索されている方か、

ホイールナットのサイズを検索されている方か、

トルクレンチを買おうか検討されている方と推察します。

お役にたてれば幸いです。

2019年1月現在での情報で記述します。







『 購入したモノ・入手に至る経緯 』


以前入手したトルクレンチが行方不明に。

改めて買おうと調査していた時に、

益子のホームセンターで初売り特価税込2000円に遭遇、衝動買い。

楽天だと、

E-value プレセット型トルクレンチ [No.ETR3-110]

価格:2,449円
(2019/1/23 23:58時点)
感想(2件)


アマゾンだと、

E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm 20~110N・m ETR3-110

新品価格
¥2,787から
(2019/1/24 00:08時点)








『 使用してみた印象 』


普通に使える。

目盛りへの慣れが少々必要ですが、説明書でも説明されているので問題無し。

ナットソケットが付属されていないので、

21mmのナットソケットを引っ張り出す事に。


入れ物の箱の大きさが、

500mlのペットボトルを2個縦につなげた位の大きさ。

多少かさばる。収納する場所を考える必要有り。

精密工具に類するので、車に搭載はマズいし。





『 使用した後に思った事 』


同封の説明書の内容は、純粋な使用説明のみ。

ホイールナットの締め付けトルク一覧表的な情報一切なし。

純粋にトルクレンチとして販売している商品の模様。

軽自動車で80〜100N・m位、普通車で100〜120N・m位、車種によって異なる模様。

使用車種はムーヴ175sなので、103N・mで締めておく事に。

情報と経験がない人には不便かも。


本体だけの商品で、ナットソケットは付属無し。

手元に適合ソケットがあれば問題ないが、

保管場所がバラバラだと、いざ使用する時に面倒。

ナットソケットは紛失しやすいですし。

ですので、ソケットがセットになっているトルクレンチが楽かも。

そして、

トルク範囲上限が110N・mなので、

ホイールナット増し締めには対応しきれない車種も出てくる。

車を買い替える事を考えると、

最大値が200N・m位あるモノを手元に置いた方が良いかと。

締付け最大値200N・mで19mm・21mmのソケット付属のトルクレンチだと、

自動車用 トルクレンチ セット No.2060 アルミホイール対応薄型ディープソケット付 BAL 大橋産業

価格:2,400円
(2019/1/24 00:39時点)
感想(14件)


送料入れると3400円位。

ですが、この値段になると、

近所のカーショップで買っても変わらない。


耐久性に関しては、破損したら追記します。

まぁ、

仕舞う時の目盛り位置・衝撃・作業時の過負荷、

などを注意すれば壊れないと思うのですが。






『 まとめ 』


【 E-value プレセット型トルクレンチ ETR3-110 】

締付けトルクがこの範囲で大丈夫でナットソケットが手元にあって、

軽自動車でタイヤ交換を自分でされる方であれば買っても良いかと思います。

E-value プレセット型トルクレンチ [No.ETR3-110]

価格:2,449円
(2019/1/23 23:58時点)
感想(2件)




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8565934
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
kurobo工房labo1さんの画像
kurobo工房labo1
ネットショップ「kurobo工房」です。
ステンレスのボルト・ナットを溶接して作製した置物・雑貨を販売しています。
作品作製・ネットショップ・催事参加など、経過に伴い使用した又は使用を検討した機器・サービスの検証を記載していきたいと思っています。
ネットショップを始めたい・ステンレス加工情報を収集したい方の助力になれば幸いです。
プロフィール


ステンレス材料等販売・アヤダ商会