2019年04月18日

【 東芝 TOSHIBA TY-CDH7 ラジカセ ホワイト [ワイドFM対応 /CDラジカセ][TYCDH7] 】の検証

この記事に到達された方は、

【 東芝 TOSHIBA TY-CDH7 ラジカセ [ワイドFM対応 /CDラジカセ][TYCDH7] 】を検索されている方か、

東芝の音響機器の評判・評価・レビュー・口コミ・使い勝手を検索されている方か、

CDプレーヤー・ラジオカセットレコーダーの買い換え・購入を検討されている方か、

趣味のオーディオ検索をされていて辿り着いてしまった方と推察します。

お役にたてれば幸いです。

2019年4月現在での情報で記述します。






『 購入したモノ・入手に至る経緯 』


自宅のコンポのカセットデッキが壊れた・・・・

この時代になっても稀に使用する要件が発生するのですが、まだCDの再生は可能。

発掘したポータブルのラジカセも使用不能・・・・

予備で貸し出しているCDラジオも不調との事・・・・

こんな状況になったので、今回は持ち運び可能のCDラジカセを購入する事に。

急ぎで必要になったので、近所のお店で購入するすべくお出かけ。

安っぽい家電を並べていそうなお店を巡っている途中で、

小平にDマークの家電屋さんがあった事を思い出す。

どうやら他店より全体的に安い。

MP3再生可能製品になるとUSBスロット装備もされていたりで金額がガクっとあがるし、

外部入力プラグ挿し口があり音楽CDが再生できるだけのCDラジカセを購入。税込5356円。

楽天だと、

東芝 TY-CDH7(W) CDラジカセ 「CUTEBEAT」 ホワイト

価格:5,175円
(2019/4/18 15:52時点)
感想(1件)


アマゾンだと、

東芝 ラジカセ TY-CDH7

新品価格
¥5,130から
(2019/4/18 16:01時点)


シルバーとホワイトがあるようだが、

陳列棚には白しかなかった・・・・







『 使用してみた印象 』


CDフタの開閉は店頭で各種試したのですが、

この機体がよりスムーズに動いて無駄な負荷がかからなそうでした。

不慣れな人が使用してもバキッと破損させる確率は低い印象。


ボタン各種の表示は見やすい。

ただ、

AM・FM切り替えとテープ・外部入力切替をする際、

同じボタンを2回押して変更する仕様になっている。

一瞬分かり難い・・・・


CD再生中、再生時間は表示されるがトラックナンバーが表示されない。

これは多少不便。


本体に差し込む電源コードが本体に埋没されないで背面からピョコっと出てしまう仕様。

これだと壁面に密着させて置けない。

コードの硬さ・破損防止を考えると壁から最低でも10cmは離した方がよさそう。

これだと設置場所の奥行条件が厳しくなる。東芝にしては残念な設計かと。

丸みをもたせた柔らかい意匠でカワイイと思うので、もう少しガンバって欲しかった。


スピーカーの音質が予想以上に良い。

PCをHDMIでテレビにつないで同じ音源を鳴らしてみましたが、

自宅テレビのアクオスLC−24K7と同等か多少良い印象。

高音のシャリシャリが少ない気配。

そして音質切替ボタンがあり使用すると低音が多少増す。

この点はさすが東芝というべきかも。






『 使用した後に思った事 』


この記事を作成するにあたって検索していたら、

送料混みで600円位多く出せばMP3対応のCDラジカセを発見・・・・

【送料無料】CDラジカセ ラジオ カセットプレイヤー Bluetooth 2電源 ブラック カセットテープ MP3形式 ブルートゥース 再生 録音 USB SDカード AM FM CICONIA チコニア TY-1709

価格:4,980円
(2019/4/18 16:36時点)
感想(7件)


まぁ、ネットのみでの品物確認だと、

フタの開閉具合等の使用感の確認ができないし、と自分に言い聞かせてみました・・・・・

そして、

カセットプレーヤーとMP3対応CDプレーヤー、2機を購入しても同額程度で収まりそうと気付く・・・・






『 まとめ 』


【 東芝 TOSHIBA TY-CDH7 ラジカセ ホワイト [ワイドFM対応 /CDラジカセ][TYCDH7] 】

悪くない製品だと思いますが、設置場所・使用目的・収納場所によっては選択肢から外れるかと。

個人的には満足しています♪

東芝 TY-CDH7(W) CDラジカセ 「CUTEBEAT」 ホワイト

価格:5,175円
(2019/4/18 15:52時点)
感想(1件)




2019年03月26日

【 USB オーディオインターフェイス Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3 】の検証とUSB機器給電不足体験談

この記事に到達された方は、

【 USB オーディオインターフェイス Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3 】を検索されている方か、

CREATIVE製品の評判・評価・レビュー・口コミを検索されている方か、

PCで今より良い音を出したくて検索されている方か、

USB機器の給電不足の実例・経験・体験について検索されている方か、

趣味でオーディオ関連の検索をされている方と推察します。

お役にたてれば幸いです。

2019年3月現在での情報で記述します。




『 購入したモノ・入手に至る経緯 』

パソコンから3.5mmオスオス延長ケーブルで出力したら音がイマイチ以下。

出来るだけ良い音で出力したいが予算ほぼ無し。

こんな状況で検索していてヒットしたのがUSB-DAC。

その中でも評判と値段が魅力的だったのが、

【 USB オーディオインターフェイス Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3 】

池袋の大きい電気屋に行く用事ついでに購入。税込2008円。

店内で迷子になりました、周辺機器系売り場でなくて組み立て系売り場に陳列されていたので・・・

ネットだと、

楽天で、

クリエイティブメディア SB-PLAY3 USBオーディオインターフェイス (SBPLAY3)

価格:1,975円
(2019/3/26 23:17時点)
感想(0件)


アマゾンで、

Creative Sound Blaster Play! 3 USB オーディオ インターフェース 最大 24bit/96kHz ハイレゾ再生 SB-PLAY3

新品価格
¥1,772から
(2019/3/26 23:18時点)








『 使用してみて 』


USBスロットに挿した機体にヘッドホンを挿すだけでオーケー、楽。

それだけで音の違いがハッキリ判るくらい音が変わる。

3.5mmオスオス延長ケーブルのみの出力よりクリアになる感じ。

特にYouTube視聴音が簡単に良くなる。

ドライバの入手はダウンロードのみの模様。各種設定調整可能になる。



外付けブルーレイドライブ再生と同時に使用した際、

「ビっ」というノイズ発生。10秒に1回位の頻度で。

クリエイティブメディアに問合せた所、給電不足濃厚との回答有り。

解決策として、

1)別のUSBポートがあれば、ほかのUSBポートに接続してみてください。
2)弊社製品をパソコンのすべてのUSBポートに接続してみてください。
3)BIOSにて使用していないデバイスは全て無効にしてください。
4)BIOS上でスピードステップなどのクロック操作設定がある場合、
  一旦無効にしてください(クロックアアップ含む)
5)パワーマネジメントの設定を一旦無効にしてください。
6)AC付き電源アダプターのUSBハブがお手持ちであれば、こちらで介して
  使用してみてください。
7)ご家族または友達のパソコンに接続頂いて同じ状況であるかを確認して
  ください。

との事。(余談ですが回答が早かった)

ただ、2週間位経過してから再現実験をしたらノイズ発生せず・・・・

まぁ、再び発生する可能性は極めて高いので何か対策しないと・・・

AC付き電源アダプターのUSBハブでの対応が安易で容易ですかね?

認識してくれるかは軽い賭けになりますが、有名メーカー品ならリスク低いかと。

この度はディスクドライブの外付けAC電源の方で対策してみましたが(その件の記事はこちら)、

USBハブを試したら別記事作製します。





『 使用した後に思った事 』


単に挿しただけでの使用だと低音と高音がより鮮明になる感じ。

ヘッドフォンがドンシャリ化した・・・・。

ドライバをインストール後イコライザーで調整していい感じになった。一安心。

ドライバの使用は推奨の模様。

ただ、イコライザーで調整するのであれば、

PC標準装備のサウンドドライバ(Realtek)でもある程度出来る。

ですが、

イコライザーの調整の手応えはCREATIVEの方が微調整しやすく感じましたし、

音が鮮明になるのは確かなので、

ある程度以上が欲しい場合はUSB-DAC製品の入手に走る事になるのだと思います。


接続する機器が多いと、

給電不足が発生してAC付き機器の使用が必要になる状況が発生する。

そうなると設置場所の問題が発生してくる。

テーブルの上やら下やらがケーブルと機器でごちゃごちゃになります・・・

シンプルに済ませたいなら、ワンランク上のヘッドホンに替えた方が楽かもしれません・・・

ですが、

そーやってオーディオ沼にハマっていった人がどれだけいる事か・・・恐ろしい・・・・





『 まとめ 』


【 USB オーディオインターフェイス Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3 】

ちょっとUSB-DACを試してみたい人には丁度いい値段・性能だと思います。

ただ、沼にハマって深く沈んでいかないようにご注意下さい・・・・

クリエイティブメディア SB-PLAY3 USBオーディオインターフェイス (SBPLAY3)

価格:1,975円
(2019/3/26 23:17時点)
感想(0件)




ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
kurobo工房labo1さんの画像
kurobo工房labo1
ネットショップ「kurobo工房」です。
ステンレスのボルト・ナットを溶接して作製した置物・雑貨を販売しています。
作品作製・ネットショップ・催事参加など、経過に伴い使用した又は使用を検討した機器・サービスの検証を記載していきたいと思っています。
ネットショップを始めたい・ステンレス加工情報を収集したい方の助力になれば幸いです。
プロフィール


ステンレス材料等販売・アヤダ商会