広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年10月28日

スーパーナノックス


シーズンオフでしっかり洗わないでいたワイシャツの襟が濃い黄色に・・・

テレビのCMの程をを検証する良い機会かと。



ライオン トップ スーパーナノックス 1本箱入りギフトナノレベルで汚れを分解して落とし切る450g【楽ギフ_包装】

価格:410円
(2018/10/28 00:30時点)
感想(1件)






CMとサイトの情報では、

エリの汚れ部分に直にかけて24時間程度放置、だそーで。

暑くなくなってきた10月中旬に決行。

・・・

黄ばみは薄くなった気配ですが、CMレベルでは落ちない・・・

理由を検証。

その1:黄ばみにかける量が少なかった可能性。

 サイト説明でかけていた液量の3分の1程度をかけて伸ばした結果か?

 ケチったのはまずかったか?

その2:24時間経過させた環境温度が低かった可能性。

 化学反応をより促進させるなら高い室温の場所に置いておくべきだっかた?

その3:洗濯洗浄時の水温が低かった可能性。

 真夏の水道水で洗濯すればもう少し良い結果だっかかもしれません。

 又は、お風呂のお湯を流用すればよかったかもしれません。




複数回使用すれば落ちる、という説明もありましたので、

根気よく使用してみたいと思います。

が、しかし、

1回で衝撃的に洋服の黄ばみを落とすには、

自宅で理想の環境を整える必要がある可能性が高く、

ズボラな筆者のとってはハードルが高いかと。

ライオン トップ スーパーナノックス 1本箱入りギフトナノレベルで汚れを分解して落とし切る450g【楽ギフ_包装】

価格:410円
(2018/10/28 00:30時点)
感想(1件)






2018年10月15日

【 Makita バッテリー BL7010 】及び純正・互換バッテリーの検証

この記事に到達された方は、

【 Makita バッテリー BL7010 】を検索されている方か、

MAKITAのバッテリーの評判・評価・レビュー・口コミを検索されている方か、

互換性バッテリーの購入を検討されている方か、

互換か純正、どっちを買おうか悩んで検索されている方と推察します。

お役にたてれば幸いです。

2018年10月現在での情報で記述します。





『 購入したモノ・入手に至る経緯 』

マキタの充電式ペンインパクトドライバーを持っているのですが、

予備バッテリー無し。

今までは、予備無しで済む程度の作業でしか使用しなかったし、

前日に充電確認すれば問題無い、という状況でした。

だが、

多少バッテリーがヘタってきた感じがする事と、

多少長時間の使用をする予定が出来たので、

予備バッテリーを購入する事に。

純正品と互換品とある様だったが、

今回は純正品を購入する事に。

【日本国内正規流通品/純正品】マキタ 7.2V リチウムイオンバッテリ(リチウムイオン電池パック) BL7010(A-47494) 1.0Ah(アンペア時)

価格:3,294円
(2018/10/15 21:31時点)
感想(1件)


なぜ純正品という結論に至ったか、理由は後半にまとめます。







『 使用してみた印象 』

純正なので、減りが早いとか、充電出来ないとかなかったです。


純正でも初期不良品に当たる場合もありますが、

購入先がしっかりした所でしたら返品・交換もしっかり行ってくれますので、

どの店舗で購入するかもポイントになるかと思われます。






『 なぜ互換バッテリーを購入しなかったのか 』

互換品の方が、5割〜7割位安い模様。

●定形外送料無料●【増量】『MAKITA/マキタ』BL7010 互換 バッテリー 【ロワジャパン社名明記のPSEマーク付】

価格:1,598円
(2018/10/15 21:34時点)
感想(89件)


レビューでも結構高評価。

だが、低評価が少なくない。評価全体の1割強。

そして、内容が使用に関わる内容がとても多い。

1回も充電出来なかったやら、

半年以内で使用不可能になったやら、

装着させる時に固いやら。

いざ使用する時に不具合が発生すると致命的。

複数個購入すれば、という案ですが、

2個購入して両方初期不良なんてレビューも見かけましたし、

3〜4個購入となると、それなら純正1個買った方が値段同等で安心。

返品交換の連絡処理も面倒くさいし。

そして、手持ちの純正付属バッテリーは5年程度経過してヘタリを感じた位。

そんなコモゴモを考慮すると、

ビビりでチキンでグータラな筆者の選択は、純正品、という事になりました。






『 まとめ 』

【 Makita バッテリー BL7010 】

マキタにしろ、リョービにしろ、

大手の充電式工具のバッテリーであれば、

DIYレベルで時々使用する程度なら純正品が無難かと思われます。

【日本国内正規流通品/純正品】マキタ 7.2V リチウムイオンバッテリ(リチウムイオン電池パック) BL7010(A-47494) 1.0Ah(アンペア時)

価格:3,294円
(2018/10/15 21:31時点)
感想(1件)



毎日仕事で使用する位の場合であれば、

互換品を6個位同時購入して保証期間内の不具合毎に交換してもらえば割安かと思いますが、

購入先が安定していて信頼できる事が前提条件になるかと。

●定形外送料無料●【増量】『MAKITA/マキタ』BL7010 互換 バッテリー 【ロワジャパン社名明記のPSEマーク付】

価格:1,598円
(2018/10/15 21:34時点)
感想(89件)




ファン
検索
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
kurobo工房labo1さんの画像
kurobo工房labo1
ネットショップ「kurobo工房」です。
ステンレスのボルト・ナットを溶接して作製した置物・雑貨を販売しています。
作品作製・ネットショップ・催事参加など、経過に伴い使用した又は使用を検討した機器・サービスの検証を記載していきたいと思っています。
ネットショップを始めたい・ステンレス加工情報を収集したい方の助力になれば幸いです。
プロフィール


ステンレス材料等販売・アヤダ商会








×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。