2017年10月23日

【 レノックス バンドソー 替刃 1260x12.7x0.64x14/18 】の検証

この記事に到達された方は、

【 レノックス バンドソー 替刃 1260x12.7x0.64x14/18 】を検索されている方か、

ポータブルバンドソーの替刃について検索されている方か、

バンドソーの検索されている方か、

バンドソーの替刃の山数について検索されている方と推察します。

お役にたてれば幸いです。

失敗談寄りの内容になります・・・

2017年10月現在での情報で記述します。




kurobo工房では新ダイワRB120FVを使用。

薄肉のステンレスを切る事が多いので、山数18山の刃を使用。

そしてSUS304を切る事が常なので、硬めの刃を使用。

今までは、【 谷口工業 】の、コバルトバイメタルの刃を使用していました。

3年半程度前に5本セットで購入。

切れ味は良好。

耐久性は使用する人・使用内容で変わると思います・・・



在庫が心もとなくなってきたので再購入しようと思ったら、

谷口工業 バンドソー のこ刃 ハイスB/M 13×0.65×18P×1260mm 販売入数:5本

価格:13,500円
(2017/10/23 01:15時点)
感想(0件)



先回購入した時より値段が上がっていまして・・・1000円チョイ・・・

緑の箱から青い箱に変わっていたので何か仕様を変えたようで。

インフレターゲット以上の値上げにイラっとして、別の替刃を再検索。

そこで目についたのが、

【 LENOX バンドソー 替刃 1260x12.7x0.64x14/18 】

5本 レノックス バンドソー 替刃 ステンレス 鉄工用 1260mm

価格:9,800円
(2017/10/23 00:43時点)
感想(1件)



材質にしては意外に安い。

14/18山と書いてあったのですが、

18山と14山の刃が入っているのか?と勝手に思い購入。






作家が開封して、

「刃が荒いけど・・・」と言ってくる。

よく見ると、荒い・・・部分と細かい部分がある・・・?

という事で、「14/18山」で再検索。

コンビネーション刃という種類があるそうで・・・

一定ピッチで交互に14山と18山の刃になっている。

双方の山数の美味しい所取り、という宣伝で販売している会社も発見。

適切な条件ならば、より快適に切断できるのだろう。

ただ、

薄肉材を切る場合は、

「 1インチ(25.4mm)÷山数  」

で出た数字より薄い材料は切らないように的な記載を各社・各サイトしている。

材料の厚みより大きい歯は厳禁、と記載しいているメーカーもある。

という事は、14/18のコンビネーション刃では肉厚1.8mm以下の材料は切れない事になる・・・

だが・・・

本当に薄肉材の切断は出来ないのか?と思い、試し切り。

切ったのは、SUS304化粧管φ22t=1.2。

手を添えて自重で切らずにゆっくり切断。

無事切れました。

これ位の肉厚なら送りを遅くすれば問題無く切れる模様。

ただ、よりゆっくり切らないといけないので、面倒です。

次回はコンビ刃ではなく18山の替刃を購入します・・・

切断面の状態ですが、

18山で切った時より僅かながら荒いですが、老眼だと判別できない程度・・・

そもそも肉厚1.2mmの材料だと、計算式では24山でないといけない事になるのですが・・・







それはさておき、

品物の状況ですが、

刃のゆがみが気になりました。

使用可能範囲内ですが、以前使用していた替刃と比較すると・・・

そこは外国製、という事でしょうか・・・

回転をよく見てゆがみが無い位置で切込みを入れれば問題ないですが、面倒・・・



切れ味ですが、

良いと思います。

別案件で鉄アングル肉厚3mmを切ったのですが、

18山で鉄アングルを切った時より快適。



粗悪な刃は替えた直後に速攻で破断しますが、

大丈夫でした。

後は回数をどれだけ重ねられるか・・・









「まとめ」

【 レノックス バンドソー 替刃 1260x12.7x0.64x14/18 】

適正な厚みの材料を切るなら悪くないと思います。

国内メーカー品よりは劣りますが、切断性能には問題ない範囲の様ですし。

5本 レノックス バンドソー 替刃 ステンレス 鉄工用 1260mm

価格:9,800円
(2017/10/23 00:43時点)
感想(1件)




いきなり5本セットの出費は・・・という場合、2本セットってのもあるようです。

【お試し品】LENOX(レノックス)メタルバンドソー DM2 1260×12.7×0.64×14/18 (2本入) 日立 CB13FA 新ダイワ RB120CV RB120FV

価格:4,500円
(2017/10/23 00:44時点)
感想(0件)






2017年10月01日

【 ハイパワー電子レギュレーターによるスピードコントローラー作製と使用 】に関する検証

この記事に到達された方は、

【 HiLetgo 2000Wサイリスタ ハイパワー電子レギュレーター 】を検索されている方か、

切断砥石用の高速切断機でチップソーを使う事を検討されている方か、

スピードコントローラーについて検索されている方か、

趣味で工具等の検索をされている方と推察します。

お役にたてれば幸いです。

2017年10月現在での情報で記述します。





切断砥石用の高速切断機にチップソーを装備して使いたいと作家が言い出し、

ステンレスも切りたいと言い出す。

その際のチップソーに関する記事はこちら。

その際に、スピードコントローラーを手配する必要が発生する。




検索して最初に到着したのが、

山真 SM-20A スピードマスター ブレーカー式スピードコントローラー

価格:5,402円
(2017/10/1 23:18時点)
感想(0件)


値段も想像していた範囲内だったので、動画で使用感を観察。

しっかり動いている模様。

その際に、

再生画面の右側の類似動画に、

自作したスピードコントローラーの動画がある事に気付く。

その動画で使用していたパーツの類似品で安かったのが、

【 ハイパワー電子レギュレーター 】

記事作成時、購入したページは品切れになっていましたが、

類似品が同等の値段で数種類出ているようです。

Hommy 2000Wサイリスタ ハイパワー電子レギュレーター 調光ライト スピード温度監視

新品価格
¥212から
(2017/10/1 23:26時点)


類似品の出品者にもよるようですが、

注文から到着まで3週間程度かかる場合もあるようです。

今回は1週間ちょっとで到着したのでビックルしてしまいましたが・・・

パーツ不足で届くなどの情報もあったのですが、

大丈夫でした。

不良品だったとしても、痛くない金額でしたので・・・






延長コードとプラスチックケースを用意して、組み立て。

総合計500円・・・

圧着ペンチがあったので簡単でした♪






高速切断機で回転数変化試験。

その動画はこちら。

無事回転数の調整は出来ましたが、

目盛り0〜半分弱まで反応しない。

短時間での使用でしたが、壊れませんでした。

長時間の使用は控えたい感じですが・・・



性能の明確な表示・ブレーカー付等、

完成品の方が安心して使えると思いますが、

選択肢がないならともかく、試してみたい程度の段階で出す金額かと言われると・・・




完成品・組み立て式、金額を問わず、

共に正確な回転数が分かる構造にはなっていない。

感覚ではなく数値で回転数を調整したい場合は、

回転計が別途必要になる。

非接触赤外線式 デジタルタコメーター 回転計 テスター プロペラ モーター回転数などの測定に DT-2234C

価格:1,680円
(2017/10/1 23:29時点)
感想(2件)








「まとめ」

【 ハイパワー電子レギュレーター 】

お金をあまりかけずに試したい人にはお勧め。

組み立てる手間と、自己責任だという難点はありますが。

安心と確実性を取りたいなら完成品が良いと思います。





余談ですが、

スピードコントローラーで検索していたのですが、

調光器として使う人にとっては「トライアック」、

kurobo工房の作家にとっては「スライダック」、

ジャンルと年齢で呼称が変わるみたいです。勉強になりました。


ファン
検索
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール
kurobo工房labo1さんの画像
kurobo工房labo1
ネットショップ「kurobo工房」です。
ステンレスのボルト・ナットを溶接して作製した置物・雑貨を販売しています。
作品作製・ネットショップ・催事参加など、経過に伴い使用した又は使用を検討した機器・サービスの検証を記載していきたいと思っています。
ネットショップを始めたい・ステンレス加工情報を収集したい方の助力になれば幸いです。
プロフィール


ステンレス材料等販売・アヤダ商会