起業はタイミング:思ったら即決!







*起業はタイミング
大学卒業後、杉野学園ドレスメーカー学院デザインアート科を卒業、NYファッション工科大学(FIT)留学。
有名ファッションデザイナーブランド
のデザイナーにすぐなれた事がデザイナーとしての出発点です。
東レなどで大企業デザイナーや何社かの中小企業でデザイナーブランド設立(チーフデザイナー兼MD)した後で起業してから東京コレクションに参加。
オフイスを構えてたら、すぐに東京コレクションのデザイナーに選ばれて有楽町マリオンで
大型コレクション(約1200名位):当時は、通産省主催の東京コレクションで新人5〜6名が
選ばれて参加。
自分が独立したのはバブル時代の1980年代ですので
今よりは起業する人dが多く、有名デザイナーブランドでチーフデザイナー、東レのプレタ部門など
を経て、1年間は自宅で起業して港区白金台でオフィスを構えました。
このショーが大成功して、10数社のアパレル企業とデザイナー契約。
まだ、起業して何が起こるか分からない時でしたが、まずはやるしかないと思い進みました。
ファッションで起業するには、最初は 自宅から始めるのが基本です。 会社に勤めいる時は
会社の仕事が忙しくて、起業の準備は難しいと思います。起業のタイミングが来たら会社に
話して辞める事を伝えます。特に、ファッションデザイナー をしていると、展示会で会った
得意先の人脈は重要です。やめてから1年間位してから、事務所を借りたり、ショップを始める
のが良いと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*電子書籍の簡単な作り方
Word
電子書籍の簡単な作り方:熊崎高道
2020年から会社、学校の仕事や学びで対面からデジタルを使ったテレワークが急激に
進化しています。
電子書籍の流れのも、急速に売り上げが伸びてきました。
日本の電子書籍は、2013年に凸版印刷などが立ち上げ当時は、PDFが主体でEPUBに
統一されたのは 1〜2年してからです。
電子書籍の販売会社が続々と立ち上がりました。
販売会社は、kindel、紀伊国屋書店、楽天、アップル、丸善雄松堂のど大手企業が中心
で始まりました。
この頃は、漫画、小説が中心でどこもファッション関係の電子書籍は契約でできません
でした。
当時は、電子書籍は売れないと言われ何年の待ってから少しづつ売れ始めました。
アメリカは、電子書籍の普及は日本とは比べものにならないほど発達しています。
特に、電子図書館が車でアメリカ各地を回って電子書籍の貸し出しが一般的です。
この方法は、車にタブレットを持ち込み貸し出す方法です。
大学卒業後、1974年・杉野学園ドレスメーカー学院デザインアート科卒業、ニューヨーク州立ファッション工科大留学。全国ファッションデザインコンテスト1位、国際羊毛事務局デザインコンテスト金賞。杉野服飾大学学長補佐、主任教授。
経歴 熊崎高道 
1、1974年ハナエモリプレタ部門入社:「チーフデザイナー」
 3、1986年・アパレル会社「港区白金台」と直営ショップ「目黒区下目黒」運営。
 4、経済産業省主催:東京コレクションに「takamicikumazakiブランド」で参加。「有楽町マリオン」
 5、東京ファッション協議会正会員。 
6、ファッションビジネス学会「文化学園大学主催」。IT時代のファッションビジネス部会長
8、アントワープ王立芸術アカデミーデザイン科「ベルギ大使館:協力」と杉野服飾大学熊崎ゼミとの交流。
 9、東京新人クリエーターズコレクション:審査員と「コムウェアNTT・熊崎高道ネット賞設立」、「アパレルアークNTT・熊崎高道ネット賞設立」
 10、制服デザイン:全国女性消防団制服一式、
11、2006年・JFW:東京コレクション:「takamicikumazakiブランドで参加「国際フォーラム」。
12、ニューヨーク大手企業からオファーがあり、チーフファッションアドバイザーに選ばれる。
電子書籍 熊崎高道書:丸善雄松堂、デジタル機構、凸版印刷と契約:その他、kindel、紀伊国屋書店など数社と契約。服飾がわかる事典:発行:日本実業出版社など15冊。 
講演  
ニューヨーク州立ファッション工科大学、モスクワ国立繊維大学、サンクトペテルベルグ工科大学、サンクトペテルベルグ国際ファッションショーに参加。文化学園大学、杉野服飾大学「国際フォーラム」
外部リンク HP:http://www.alrione.com 熊崎高道「アルリオーネ」
☆公式サイト:alrione.com   
レメ”こと杉野学園ドレスメーカー学院(旧女学院)の出身者情報
https://fashion-guide.jp/trivia/doreme-graduate.html
FIT(ニューヨーク州立ファッション工科大学)出身デザイナーが知りたい
https://fashion-guide.jp/trivia/fit-graduate.html
ハナエモリ/ひよしや出身の主な業界人/デザイナー情報
https://fashion-guide.jp/trivia/hanaemori-graduate.html
ファッション電子書籍超人気:kinde:アマゾン;熊崎高道書
https://is.gd/fTZdll
ファッション電子書籍超人気:アップルブック:熊崎高道書
https://is.gd/ilyJI0
ファッション電子書籍超人気:紀伊国屋書店BookWebplus:熊崎高道書
https://is.gd/AG4zAz
ファッション電子書籍超人気:BookLive:熊崎高道書
https://is.gd/uvpYdC
ファッション電子書籍超人気:RaKutenブックス:熊崎高道書
―――――――――――――――――――――――
以下はアマゾン( kindel)から購入できます)
抜群の人気サイトです。
服飾がわかる事典
https://is.gd/3x1WZK :発行:日本実業出版社
アパレルソーイング用語集
https://is.gd/xstGqv :発行:チャネラー
立体裁断と平面パターン:発行:チャネラー
https://is.gd/SbrCNn
基礎から学ぶシーイング:発行:チャネラー
https://is.gd/5N4tM2
アパレル素材とファッションデザイン:発行:繊研新聞
https://is.gd/gIIjLY
ファッションカラーとアパレルファッションデザイン画:アルリオーネ:協力:丸善雄松堂
https://is.gd/SF6fnM
パソコンで活用するファッションデザイン画 :発行:チャネラー
https://is.gd/x8kZbl
デジタルドローイン :発行:ローカス:協力:主婦の友
https://is.gd/ML4CXH
はじめてのお店づくり:発行:中央経済社
https://is.gd/zh4sRT
IT時代のショップ開業学:発行:チャネラー
https://is.gd/aqIMeU
ファッションビジネスに役立つパソコン活用:発行:日本繊維新聞
https://is.gd/3dkgbu
企画力倍増パソコン活用術:発行:繊研新聞
https://is.gd/dP6ySh
店舗経営と販売技術 :発行:繊研新聞
https://is.gd/IXOZLA
ファッション業界のためのパソコン読本:発行:ローカス:協力:主婦の友
https://is.gd/oitZj0
ファッション業界のためのパソコン読本 改定版 :発行:ローカス:協力:主婦の友
https://is.gd/YcsD0Q
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京ファッションコレクション:takamichikumazaki;熊崎高道 #http://youtu.be/-E6XCQpqzLM  
丸善雄松堂と契約
デジタル機構、kindel、紀伊国屋書店など約30数社の電子書籍会社と契約
杉野服飾大学学長補佐・主任教授
全国女性消防団制服一式
ファッション電子書籍部門設立
丸善雄松堂と契約
デジタル機構、kindel、紀伊国屋書店などと契約
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
電子書籍で大学の授業が進化しています。(ファッション電子書籍No1)
文化学園大学(約13冊),慶応義塾大学 ,東京家政大,国際ファッション専門職大学,東洋大学,昭和女子大学,ノートルダム精心女子大学,西南学院大.香川大学,奈良女子大学,桜美林大学,東北生活文化大学,駒沢女子大学,徳島文理大学,金城学院大学,鶴見大,放送大学,玉川大学 ,帝京大学,名古屋工業大学 ,高知工科大学,京都女子大学など。(1冊から約15冊を丸善雄松堂の電子書籍:熊崎高道書)
大学での購入は、Maruzen eBook Library | 研究者や学生が使う学術・専門書の電子書籍を配信するサービスです。大学、病院、企業研究所などの学術研究機関で契約いただけます。丸善雄松堂株式会社が運営しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
電子書籍(熊崎高道書)販売先:アマゾン(kindel)、紀伊国屋書店 ,丸善雄松堂 ,楽天コボBookWePlus、BookLive、OverDribe・Rakuten GALAPAGOS、NTTぷらら、DMM:電子書籍,シーティージャパン、オムニ:セブン&アイ、ブックウォカー、Booklker:KADOKAWAグループ

ーーーーーーーーーーーーーーーー
☆公式サイト:http://www.alrione.com 
facebook:https://www.facebook.com/takamichi.kumazaki
twitter:https://twitter.com/t_kumazaki

この記事へのコメント