2017年08月08日

西陣信用金庫での仕事 その11


さて、西陣信用金庫で出納係という内勤の仕事もだいぶ慣れてきたころ、今では当たり前に休みになっておりますが土曜日が休みになりました。1992年(平成4年)に入庫しましたがその年の5月1日から国家公務員の完全週休二日制が実施され、それに合わせて遅らせながら西陣信用金庫でも完全週休二日制になったと記憶しております。(最初の数か月は土曜日も働いていたように記憶しておりますので)で、その年、それを記念??してか支店全員で一泊の旅行にいってるんです。どこへ行ったのかはまったく覚えておりませんが。次回写真を載せようと思いますのでこうご期待!!








2017年07月25日

西陣信用金庫での仕事 その10

script async="" src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">












 









日々の仕事をこなしながら銀行業務検定試験を受けて合格をしていかないといけないわけですがその理由は上の役職、係長なり支店長代理、果ては次長部長、支店長になるまでこの合格をもって社内の昇格試験受験資格を得ることができるわけです。今でもそれなりに金融知識があると認められる検定試験の級は各銀行業務検定試験3級以上だと思います。4級試験もあるにはあるんですがまあ銀行員として最低限の知識を問う問題でありそれを取得しても役職者になれるまでの知識ではないようです。まったく無駄ではありませんが、実際西陣信用金庫職能資格制度なる概要を見ますと一番下の級から一つ上の級に上がる昇格試験受験資格要件は日商簿記3級合格必須と4級の科目のうち2科目合格となっております。それで私のことですが信用金庫3年弱の間に受かった3級試験は金融財政事情研究会(略して金財)が実施する3級試験相当の預金中級を含め3つ合格してます。もっとも法務3級は平成5年に受けたのですがおしくも合格まで2点足りず落ちてしまいまして信用金庫を辞めた年平成7年にリベンジしまして合格しました。ただこの先に書くことでまた思い出したように書くと思いますが、信用金庫をやめてからまた公務員試験を受けたわけですが信用金庫を不本意にやめた思いもあってそこからしばらくは金融の勉強も併用していたのです。実際上に書いた法務3級合格や平成7年6月合格の融資渉外4級、年が明けた平成8年3月の年金アドバイザー4級の勉強をし合格していました。このとき、もっと本腰を入れて公務員試験勉強をしていたら公務員になれたかもしれませんねえ。それではまた。


人気ブログランキングへ




就職転職情報 アルバイト情報
リンク集
※ ランキングに参加してます。ワンクリックお願いします。
社会・経済ランキング
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
KANSAI正明さんの画像
KANSAI正明
プロフィール