2017年06月25日

10.8 文書を保存せずに閉じてしまった場合


ついうっかり文書を保存せずに閉じてしまった場合、バックアップデーターから文書を再現する手順を説明します。

ただしこの方法はバックアップのタイミングに依存するため必ず再現できるというわけではありません。



1.「ファイルタブ」をクリックします。
 1008_01_filetab.png


2.表示されたメニューの「ドキュメントの回復」をクリックします。
 1008_02_kaifuku.png


3.ワークウィンドウ(ドキュメントの回復)が開きます。
4.「バックアップ表示」あるいは「表示」のいずれかをクリックします。
 1008_03_bkuphyouji.png


5.エクスプローラーが開き「backup」フォルダの内容が表示されます。
6.「表示」リボンで「プレビューウィンドウ」と「コンテンツ」を選択します。
 1008_04_expribbon.png


7.更新日時を目安にファイルを順にクリックし、プレビューを見て該当ファイルを探します。
8.目的のファイルが見つかったらダブルクリックします。
1008_05_fileselect.png


9.Writer に該当ファイルが読み込まれます。
 1008_06_yomikomi.png


10.文書タブにマウスポインタを合わせて現在の格納場所とファイル名を確認します。
  文書名以外はすべて修正が必要なようです。
 1008_07_kakunin1.png


11.文書タブ内で右クリックし、表示されたメニューの「名前をつけて保存」を
  クリックします。
 1008_08_namaetukete.png


12.「保存する場所」の下向きの>をクリックします。
13.「PC」の下にある「ドキュメント」を選択します。
 1008_09_hozonbasho.png


14.「ファイルの種類」で「Microsoft Word 2007-2016 ファイル(*.docx)」を選択します。
 1008_10_filesyurui.png


15.「保存」をクリックします。
1008_11_hozonbtn.png


16.文書タブにマウスポインタを合わせて現在の格納場所とファイル名を確認します。
  いつもの状態に戻りました。
 1008_12_kakunin2.png



これで完了!のはずだったのですが、ここでトラブル発生です。
日本語(全角文字)の入力ができません。!!
色々試した結果、一度閉じて再度開くと治るようです。




17.文書タブの閉じるボタンをクリックします。
 1008_13_tojiru.png


18.変更保存で「はい」をクリックします。
 1008_14_henkou.png


19.「開く」をクリックします。
 1008_15_hiraku.png


20.「文書1」を選択し、「開く」をクリックします。
 1008_16_hirakubtn.png


21.日本語が入力できるようになりました。
  これでようやく完了です、お疲れさまでした。
 1008_17_result.png




<補足説明>

手順7で該当ファイルが見当たらない場合この方法は使えません、再入力が必要です。

手順13でドキュメントフォルダが複数存在する場合、この例のように「PC」下のフォルダを選択してください。

Windows 8.1のローカルアカウントで確認しています。
他のバージョンのWindows やMicrosoft アカウントの場合、この例とは表示が異なります。











目次

キングソフト WPS Office Standard Edition

キングソフト WPS Office Gold Edition

はじめてのWPS Office (I・O BOOKS)