目次

2017年01月09日

8.24 段落罫線をリストから選択する


段落罫線を引く


1.マウスポインタが右に傾いた状態で赤矢印のようにドラッグし、範囲選択します。
  (説明のため、あえて複数の段落を同時に選択しています。)
 0824_01_areaselect.png

2.「ホーム」ツールバーの「罫線」ボタンをクリックします。
  初期値は「外枠」になっています。
 0824_02_keisenbtn.png

3.結果は下図のようになります。
  もう一度ボタンをクリックすると、罫線を削除します。
  「罫線」ボタンは設定と解除を交互に行います。
 0824_03_result.png



他の段落罫線をリストから選択する


1.対象となる範囲を選択します(このとき段落記号を必ず含めて選択してください)。
2.「罫線」ボタン横の▼をクリックします。
3.使いたい罫線をクリックします。
 0824_04_sankakubtn.png
・このリストは段落罫線と表作成、囲み文字で共用されます。
 このため段落罫線では一部機能しないものがあります。

・段落記号を含まない文字列を範囲選択して「外枠」などをクリックすると
 囲み文字になります。


・それぞれの罫線がどのように引かれるかは下記を参照してください。

0824_05_sita.png
・選択範囲の下端にのみ、段落左端から右インデントまでの幅で罫線が引かれます。


0824_06_ue.png
・選択範囲の上端にのみ、段落左端から右インデントまでの幅で罫線が引かれます。


0824_07_hidari.png
・選択範囲の左端にのみ罫線が引かれます。


0824_08_migi.png
・選択範囲の右インデントの位置に罫線が引かれます。


0824_09_wakunasi.png
・選択範囲内にあるすべての段落罫線を消します。


0824_10_subete.png
・上図のように上下左右と段落ごとの横罫線が引かれます。
・段落罫線では田の字の罫線を引くことはできません。
・「表」のように見えますが、Writerはこれを「表」としては認識していません。
 作表は「挿入」ツールバーの「表」ボタンを使用してください。



0824_11_sotowaku.png
・上下左右にのみ罫線が引かれます。


0824_12_utigawa.png
・選択範囲の内側の横罫線のみが引かれます。
・段落罫線で十の字の罫線を引くことはできません。


0824_13_yokoutigawa.png
・選択範囲の内側の横罫線のみが引かれます。


0824_14_tateutigawa.png
・選択範囲の内側の縦罫線には対応していないので何も引かれません。


0824_15_dbx.png
・「線種と網掛け」ダイアログボックスが表示されます。



<補足説明>

・ツールバーの「罫線」ボタンは最後に使用した罫線種のボタンに置き換わります。
 この置き換えはWriterを閉じるまで有効です。