2019年10月30日

また竿折れたみたい

車に戻り上流に移動します。

スポンサーリンク





羽越線鉄橋上流に車が2台止まっています。

対岸近くにアングラー。

水位が低く、鉄橋下流を諦め、上流の砂利の丘を目指します。

砂利の丘近くに車を止め、ポイントの確認です。

先週の位置には餌釣師、上流にルアーマン。

私の入るスペースが空いています。

flyロッドを持ち空いているポイントに入ります。




シューティングヘッドは3mのタイプU、ドロッパーに赤の

ビックサンダー、リードflyはオレンジ・ピンクのマラブーゾンカーで釣り開始です。

ビックサンダー沈みません。

リトリーブを繰り返しますが、思うように沈まず、4Bのガン玉を付けます。

今度は根掛りです。

リーダーからすべてロストです。

下流域でのflyロストと此処でのロストで、用意していた赤のビックサンダー無くなりました、残りはオレンジ、ピンク、黒です。

厳しいflyフィッシングになってきました。

暫くすると2人下流の餌釣師が釣り上げました。







にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
応援クリックをお願いします



CIMG2311.JPG


そのポイントは私が一番入りたかった場所です。

抽選で出発順が34番では、入るのは到底無理です。

受付前でflyキャスト出来る最下流です。

12時過ぎにキャスト中に、ロッドで嫌な音がします。

また折ちゃったみたいです。

三面川の最初と最後の釣行で、ロッドトラブルです。

ラインを回収しロッドを確認します。

3月にリペアーした、接合部が裂けたみたいです。

12年間使ってきたロッドも、寿命が来たようです。

車に戻りルアーロッドに交換です。

ピンク・金のスプーンに、オレンジのビックサンダーを付け釣り再開です。

此のポイントでの、ルアーでの釣りは想定外です。

周りを確認して、移動可能なポイントを探します。

受付前の一級ポイントの、テトラ下流部分が空いています。

ルアーでの釣りです、直ぐにポイント移動です。


帰宅後にflyロッドを確認です。

接合部分が裂けたように見えたのは、ロッドを折った時に少し剥げていた部分でした。

接合部分に接着剤が付いてなく、接合部分が抜けた為でした。

接着剤を取り除き、再リペアーです。


PA270004.JPG









にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
応援クリックをお願いします
posted by kpblogger at 01:00 | (カテゴリなし)
プロフィール
kpbloggerさんの画像
kpblogger
プロフィール
タグクラウド
ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ