広告

posted by fanblog

2014年05月06日

『テルマエ・ロマエ2』 劇場内でずっと笑いが起きる

IMG_9096.JPG


コウ.jpgテルマエ・ロマエUを観てきました。
今回も面白かったです。

以下、内容のネタばれを含むのでご注意ください。
ちなみに映画の1を観ていなくても楽しめます。1を観ておくと、人物の関係が分かるのでより良いです。



テルマエロマエ ヤマザキマリ 【1-6巻 全巻/完結】 【中古】 【古本】 【全巻セット】 【漫画 全巻】

価格:2,150円
(2014/5/6 22:21時点)
感想(1件)




コウ.jpg原作も面白いので、ぜひ読んで下さい。この作品は早い段階からマンガの賞を獲得し、注目を集めていました。
画がかなりうまくギャグとのギャップが魅力です。
発売された頃は、アイデアのオリジナリティが注目されていました。
古代ローマ人がタイムスリップして現代日本に来て、風呂技術に感動し、古代ローマに帰ってから再現する。基本的にはその繰り返しです。作者はイタリア在住の際に日本の風呂が恋しくなり、古代の遺跡の風呂が今使えたら、という願望で今作を書きはじめたそうです。

モトノ先生.jpg劇場内もけっこうお客さん入ってて、よく笑ってくれてたよね。
ルシウスが相撲取りの入浴の場所に現れるところ、マッサージ機への反応、モグラたたきの想像、指圧のおじいさん、全裸で滑り台の前に立ち女性が目をそらす、ヘイヘイホー、この手紙を頼む、ここら辺のギャグを全てひろってくれていたね。池袋、新宿、渋谷あたりは人も多いけど、コメディの際に結構笑ってくれるところが良いね。

すん.jpg
コロッセオのセットもすごかったな。どんだけ金かかってるんだ、っていう。

ザコタロウ.jpg上戸彩の可愛さ!背中!背中!

モトノ先生.jpg可愛かったよね。やはり『のだめカンタービレ』でコメディ撮ってきた監督だけあって、可愛いコメディ演出がうまいんだよね。ふつう、これだけおっさんの裸が多いともっとむさくるしい映画になりそうなんだけど、小道具や照明や演技でかなり見やすい感じにしているのがすごい。
あと、やっぱり終盤とスタッフロールでアイーダの凱旋行進曲が流れると、ああ映画観たな、って感じして良いよね。



コウ.jpgテルマエ・ロマエU、ぜひご覧ください。
posted by 改訂木魚 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2403029
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
誰でもアンケート作成が可能なアンケートツール「クエスタント」です。 当ブログのアンケートもこれで作成しています。
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
改訂木魚さんの画像
改訂木魚
「ジャパン文化研究会」、通称「じゃぶけん」です。 関東支部では、主に東京周辺のイベントや映画などを紹介していきます。 改訂木魚が運営しています。
ブログ
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。