広告

posted by fanblog

吉田拓郎の「落陽」はいい名曲、この曲を歌うのが人生

「落陽」は吉田拓郎の楽曲で
1973年の昭和48年に
発表されました。

そして、
作詞は岡本おさみで作曲が吉田拓郎でした。

吉田拓郎はシンガーソングライターで
作詞家、作曲家、編曲家なのです。

そして「落陽」は中野サンプラザで行われた
「吉田拓郎リサイタル」で
初めて発表されたのでした。

岡本おさみが北海道を放浪した時の実体験に基づいて、
旅で出会ったサイコロ賭博の人生の老人を
港での別れ際の情景を歌っているのです。

何故かこの歌では
それぞれの人生が見える気になるのです。

「落陽」を歌うと自分の人生が見える歌なのです。





トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8405912

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのコメント

   
プロフィール

私は中学から映画が好きでした。俳優佐藤浩市の佐藤と自分の名の一文字昭を付けました。誕生日は昭和28年で歌った曲が昭和の曲でした。このブログで昭和の名曲を練習してカラオケで歌いましょう。
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://fanblogs.jp/kotkot888/index1_0.rdf

【公式】世界初!
ひざのトラブルを予防する靴。
アサヒメディカルウォーク
【アサヒシューズ】

タグクラウド
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。