森繁久彌が北海道で作った名曲は「しれとこ旅情」です

森繁久彌が1960年発表した
「しれとこ旅情」なのです。

そして、
森繁久彌は俳優ですが、
作詞・作曲を手がけて楽曲を、
初出時の題が「しれとこ旅情」でしたのです。

橋真梨子の「五番街のマリーへ」を聴くと恋愛かも

「五番街のマリーへ」は1973年に発売し
バンドのペドロ&カプリシャスの、
2代目ボーカル橋真梨子が歌ったのです。

そして、42年に経過した時、2015年の第66回NHK紅白歌合戦で
橋真梨子が五番街のマリーへと桃色吐息をソロ披露したのです。

石川さゆりの天城越えが昭和の名曲です

天城越えを石川さゆりが1986年に発売し、
第28回日本レコード大賞に金賞受賞曲でした。

年末恒例の第37回NHK紅白歌合戦で初披露したのです。
そして、天城越えは10回の歌唱になっているのです。

都はるみが「北の宿から」を歌うのがはるみ節

都はるみの「北の宿から」が1975年に発表しました。
140万枚のこえた売上げの記録だったのです。
そして、都はるみは 「アンコ椿は恋の花」「涙の連絡船」と3曲の
ミリオンセラーだったのです。

八代亜紀が舟唄を歌うと名曲が聴こえます

1979年に八代亜紀が「舟唄」を発売されました。
八代亜紀の代表曲が一つです。

何故か、当時の八代亜紀の歌を聴くと、
酒を飲みながら聴く事を思い出すのです。
こんな迫力の歌でした。

坂本九が歌った「見上げてごらん夜の星を」は同名ミュージカルの劇中主題歌でした

坂本九歌手が「見上げてごらん夜の星を」
を歌って大ヒットでした。

歌謡界女王の美空ひばりが残したのが名曲「川の流れのように」

美空ひばりは歌手・女優で
すごいスターだったのです。

かずかずの映画の名作、
そして、かずかずの名曲が残したのです。

生前最後に発表されたのが、
「川の流れのように」
なのです。

細川たかしが心のこりで歌ったのがデビューの時でした

1975年で細川たかしがデビューして
発売されたのが「心のこり」でした。

印象的の
「私バカよね、おバカさんよね…」
を聴いたのです。

    >>次へ
プロフィール

私は中学から映画が好きでした。俳優佐藤浩市の佐藤と自分の名の一文字昭を付けました。誕生日は昭和28年で歌った曲が昭和の曲でした。このブログで昭和の名曲を練習してカラオケで歌いましょう。
カテゴリアーカイブ
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
http://fanblogs.jp/kotkot888/index1_0.rdf

【dヒッツ】


dTV


海外映画













タグクラウド


R25やTV番組でも多数取り
上げられた、今大注目の
合コンセッティングサービス
【コンパde恋ぷらん】


カラオケ歌っちゃ王 椎名林檎 BEST カラオケ  J-POPカラオケ (女性編)  J-POPカラオケ (男性編)  J-POP Hits vol.1 カラオケ