pub-4277346715260243

2017年08月17日

活魚車仕様 新スーパーグレート(アオシマ1/32ロングシャーシ使用)〜F水槽のフタ作成〜

1502790931013.jpg

水槽のフタを作っていきます。



0.5mmプラ板を切り抜いて、四方に2mm角プラ棒を接着。


中央には、3mmハンドドリルで穴を開けました!

(ちなみに、白色塗装はしていません。
 横面のシールと同色にするため、フタにはシールを貼っています)




1502792516691.jpg

下から上に向かって順番に、

フタの内側に3mm角プラ棒を接着。


フタの厚みが2mmなので、1mmのスキ間が出来るんです!





1502796293314.jpg

3mm丸プラ棒に、絶縁チューブを被せて、コの字に曲げます。





1502796965850.jpg

さらに、上の部分をへの字に曲げて・・・





1502798310028.jpg

メインの送水菅に、穴を開けて接着。





1502800721102.jpg

送水菅の継ぎ目が汚いので、アルミテープを貼って・・・





1502800780301.jpg

押し付けて圧着。





1502801334789.jpg

細切りしたアルミテープを巻き付けて。


一応、完成。

(そのままよりかは、綺麗でしょう)


1502801371663.jpg






1502839044965.jpg

黒いカッティングシートに縞板シールを重ねて貼ります。





1502840811484.jpg

取手らしきシール(なんちゃって取手)と
蝶番らしきシール(なんちゃって蝶番!?笑)を貼って・・・





1502840838682.jpg

余ったなんちゃって蝶番の長さと向きを替えて

水槽フタの抑え金具にしてみました〜(゚∀゚)


2017年08月16日

活魚車仕様 新スーパーグレート(アオシマ1/32ロングシャーシ使用)〜E水槽作成〜続き

いやいや、真剣に作ると
画像が溜まって溜まって・・・


ブログ更新が追いつきませんわ〜笑

(一人言です・・・)




1502461740039.jpg

荷台水槽の下側に、
ボディーカラーのラインを入れ忘れてしまったので!汗


急遽、黒色カッティングシートを4mm幅に切って、
ボディー同色に塗装しました。


シールとはいえ、
クリアー塗装したら、しっかりと

ピカピカになるもんですねえ〜笑




1502490951680.jpg

乾燥後、水槽周りに貼ります。





1502506659761.jpg


ボディーカラーのライン上:2mm幅
荷台水槽の上側:5mm

にカットした、ウロコシールを貼りました。
(活魚車も魚屋さんだから、ウロコだよね!?)






1502506719065.jpg

地味に、角度の付いた荷台のハシゴ。
カッチョ良いですよね〜!(゚∀゚)





1502491022353.jpg

プロテクター背面にも、
なんちゃってステンを貼ります。





1502759186987.jpg

水槽上を走る、メインの送水菅を作ります。




5mm丸プラ棒を使用。

ライターで炙って曲げて、
ステンレス色のアルミテープを貼りました。





1502781874285.jpg

下側に、4ヶ所穴を開けて


2mm丸プラ棒を接着!





1502782217406.jpg

ボンドが乾燥したら、4本とも
同じ長さにカットして接着。



1502784523170.jpg

右側には、1mmプラ板を接着して高さを調整。

ソコに、縞板シールを貼りました(゚∀゚)


2017年08月12日

活魚車仕様 新スーパーグレート(アオシマ1/32ロングシャーシ使用)〜D水槽作成

large2.jpg

活魚車荷台の水槽横面の、
扉等のパーツ再現に、かなり悩みましたが。



今回は、手間暇を考慮して・・・




1501933181780.jpg

パソコンで扉や、





1501933216797.jpg

のぞき窓の扉をデザイン作成。






1501933072589.jpg

シール用紙にプリントしました(゚∀゚)





1501933127404.jpg

鏡像(左右正反対)プリントして、




1501937973097.jpg

荷台水槽に貼りました〜。

(なんちゃって活魚車!?笑)




1502437945673.jpg

荷台のフチに、縞板シールを貼って。






1502438050165.jpg

水槽を載せたら、
荷台との わずかなスキ間が縞板に。

雰囲気〜!?

いや、コレでしょ!笑




img_8_m-3.jpeg




1501938061151.jpg

実車とは、少しばかりデザインが違うけど、

雰囲気OKでしょ〜笑


2017年08月08日

活魚車仕様 新スーパーグレート(アオシマ1/32ロングシャーシ使用)〜C塗装製作

1501307749444.jpg

プロテクター(荷台前面)の下に
ガゼットを作りました。





1501307797076.jpg

シートデッキの底板の接着。

前面の角度が直角じゃないので、
2mm三角プラ棒を置いて、

プラ板とのスキ間に、
瞬間接着材を垂らして固着!

プラモ用ボンドは、プラスチックを溶かしちゃうから
凸凹になっちゃうよ〜笑






1501307846264.jpg

ロッカーレール(荷台底板)周りに貼った
ブラ板の わずかな段差を削り…


あとから、縞板シールを貼るからね。






1501311003047.jpg

下地色のブラックを塗装。





1501311828324.jpg

水槽上面は、水色に塗装して。





1501307972957.jpg

水槽前側の出っ張り
0.5mmプラ板&3mm三角プラ棒で作りました。





1501366124183.jpg

フレームに載せてみました。
(黒い荷台もいいかも・・・笑)




1500699285745.jpg

メッキキャブを塗装する前に、
クリアーを塗装します。

クリアーを下地にすると、
メッキ部分に傷は入りにくくなる・塗装が剥がれにくくなる等、

良いことだらけです!(゚∀゚)





1500699515586.jpg

クリアーは、垂れる寸前まで吹きますよ。
(いちばん塗装面が平らになるように・・・)




1501596644209.jpg

今回は、『あぶない刑事』のレパード色の

紺メタに塗っていきます。


下地:ブラック
中地:黒+パール青+クリアー
上地:クリアー





1501596822248.jpg

光をあてると、パールが輝きます☆
画像で見るよりも、実際の輝きは渋いです!(゚∀゚)





1501675685828.jpg

荷台をシルバーに塗装しました。

次は、荷台の仕上げかな・・・

2017年08月01日

活魚車仕様 新スーパーグレート(アオシマ1/32ロングシャーシ使用)〜B荷台作成

1500638482378.jpg

デコトラシリーズのウイング箱の底板を使って、
板台を作っていきます。


底板の両サイドに、0.5mm厚プラ板を6mm幅に切ったものを接着。


荷台の前端&後端には、横根太が無いので
3mm三角プラ棒で補強しました。




1500639382829.jpg

前端にプロテクターを作るため、

0.5mm厚プラ板
2mm三角プラ棒を切り出して接着します。





1500639977349.jpg

底板の前端に接着。




1500641578033.jpg

タミヤボンドの四角ビンは直角なので、
合わせる時に便利〜笑




1500641610445.jpg

シートデッキ(活魚車のは、計器類が収まっているようですが・・・)
は、ハリボテで!笑





1500642791221.jpg

プロテクターの高さ・厚み、

シートデッキの角度・大きさにも
かなりコダワってみました!(゚∀゚)





1500702342238.jpg

在庫が薄かったので、急遽 購入してきました。





1500706491612.jpg

0.5mm厚プラ板3mm角プラ棒3mm三角プラ棒
使って、水槽を作成〜!




1500706868814.jpg

水槽後端の両角には、3mm角プラ棒を設置。





img_4_m.jpeg



1500707501543.jpg

なかなかに、いい感じに出来てきました〜!(゚∀゚)

2017年07月29日

活魚車仕様 新スーパーグレート(アオシマ1/32ロングシャーシ使用)〜AV8エンジンフレーム製作


1500283921647.jpg

アオシマのロングシャーシは、V8エンジン付き。

V8エンジンの組立て方法ですが、
左右のパーツを接着して、エンジンシリンダーの中央を接着。

乾燥後に、段差を削ります!


(ボンドの乾燥を待たないと、バランバランになっちゃうよ!〜笑っ)


1500372078447.jpg

その後、シリンダーヘッド&ミッションケース上面を接着。

V8エンジンをシャーシに取り付けます。





1500372162726.jpg

アオシマロングシャーシのリアデフの位置は、

皆さまご存知の通り、後ろ寄り過ぎですので・・・笑っ


取り付け穴の、前側8mmのところに穴を開けて




1500372535766.jpg

リアアクスルを付けてみましたが、ん〜イマイチ・・・
(あと五ミリ前側でもいいな!)




1500562181337.jpg

左:22インチホイール+20インチタイヤ
右:20インチホイール+20インチタイヤ




1500562234917.jpg

リアのダブルタイヤも、上の画像と同じく並べて比較。

個人的に大きいホイールに薄いタイヤが好きなので、

ホイール22インチ、タイヤは20インチを使います☆







1500557559108.jpg

やはり、リアアクスルの位置が許せなくて、

五ミリ前進!
(フレームに3mm角プラ棒を3本並べました)






1500568158955.jpg

もちろん、リアアクスルは可動式に改造!







1500568193998.jpg

ドライブシャフトはストローを使って

可動するようにしました。
(じゃないと、外れちゃうからね〜笑っ)





1500557489454.jpg

はい!サイドバンパーとホイールベースがビンゴー!

やっぱり、ホイールは22インチだねー☆





1500603808851.jpg

ボンド乾燥後に、メタリック赤に塗装しました。

もちろんクリアー仕上げしてピッカピカ☆




2017年07月25日

活魚車仕様 新スーパーグレート(アオシマ1/32ロングシャーシ使用)〜@ロングシャーシ製作

それでは、さっそく作っていきますよ〜(゚∀゚)


以下3枚の画像をプリントアウト。
睨めっこしながら、荷台の製作も並行していきます。


img_6_m-1.jpeg


img_1_m-4.jpeg


img_4_m.jpeg







1500277148834.jpg

アオシマのロングシャーシを組んで行きます。

補機類(バッテリーBOX・エアータンク)は順番が違うので
一旦、切り取ります。


純正タンクも使わないので切り取り!

切り取り跡は、きっちりヤスリ掛けします。




1500279487435.jpg

板バネ&デフパーツは組んで、

モールド痕(合わせ目)を削っておきます。

(コレが、有るか無いかだけでも仕上がりに差が出ます!)




1500281846243.jpg

フロントのスピンドルパーツは、
リベットが入りきらないので・・・





1500281887077.jpg

板ヤスリ(半丸形)をグリグリと押し込んで、
リベット頭側の穴を拡げます!





1500281941178.jpg

すると、リベットが すんなり入りました!





1500282069567.jpg

ポリキャップを1個だけリベットに刺して、
固定します!

もう1個は、ホイールに差し込んで OKです!




1500282898559.jpg

リアアクスルはj可動式に改造するので、
真ん中のタワーは、可動するよう

接着しませんでした。


板ハネとデフが、直角・平行になるように、

0.1mmたりともズレが無いよう、
マットの方眼を使って、乾燥するまで何度も修正します。

(後軸の左右で間隔が違ったら、カッコ悪いからね・・・)

2017年07月21日

キョーワの活魚車をプラモデルで再現!

次回は、活魚車を作って行きます!(゚∀゚)


なかなかニッチな車体なので、
プラモメーカーからの発売は難しいでしょうね・・・


荷台(水槽)の製作がキモですね。
とりあえず、プラ板&プラ棒工作!


他は、どこまで画像を集められるか・・・
北海道でも、札幌中央卸売市場あたりに行けば
見ることができそうですが、


忙しい中年パパには、時間が足りません〜笑


youtubeにもかなりUPされているので
参考にして、作れるだけ手をかけて
行ってみようと思います。




株式会社キョーワという活魚車専門の製作会社があるんですね。

web検索して、スグにヒットしました。







large.jpg


今回は、大型トラックを作っていきますが、

large2.jpg




大型に留まらず、軽自動車まであるんですね〜笑


m1.jpg




なんと、幅広いラインナップ!!

trailer.jpg


なんと、トレーラまでっ!!


trailer2.jpg

youtube動画で、色々な活魚車を見ることができますが

荷台の水槽の形を見る限りでは、
株式会社キョーワ製がほとんどですね!


架装含めて、出来るのはキョーワだけなのかな!?







trailer3.jpg

個人的に、水産系トラックは
丸テールが似合っていると思います!(゚∀゚)


ナンバーと看板を、左右に振り分けるあたり
センスを感じます〜☆





<スポンサーリンク>















無題.jpg

youtube切り抜き画像。

明らかにキョーワ製の荷台!




img_6_m-1.jpeg

今回は、このトラックに似せて
アオシマの新スーパーグレートを使用して

ワンオフで作ります。
(ワンオフって言葉は死語!?笑)




img_1_m-4.jpeg

ステンレス架装の板車に、




img_4_m.jpeg

白い水槽!

水槽下側に、さりげなく入っている
ボディーカラー&ゴールドラインがカッチョええ〜!(゚∀゚)



img_0_m-4.jpeg

北海道じゃ、滅多に見かけないだろうね・・・

キョーワの活魚車!!

2017年07月18日

旧フジミ製・三菱ギャランシグマ2000GSR 4ドア H ホタルライトを付けて完成編

1500192239079.jpg

いやはや、やっと完成しました。

あまりにもドタバタし過ぎて、ちょっと仕上げが雑っぽいかな〜笑


でも、グリルのモールドの綺麗さは、流石の旧フジミ
エンスージアストモデルを作っていたメーカーだからね)




1500192047586.jpg

コレクションケースの台座に、木ネジで固定しました。



ブルメタにパール赤を重ねたスペシャルカラー!


目立ちたがりの昭和のヤン車の雰囲気がマル!(゚∀゚)

フルスモークも時代だよね。
現在じゃ、見ることが無いし・・・




1500192267580.jpg

今回の驚きは、コレ!

この電池BOXを、クルマから出ている配線につないで・・・





1500192306121.jpg

スイッチONで、ホタルライトが点灯
5秒くらいで点滅し出します。


ちなみに、LEDでは無く、点滅麦球を使用しています。
自動的に点滅するのですが、点滅麦球は、

点滅周期が安定しないのも、味なんですよ〜笑




1500192354039.jpg

コレクションケース台座に、
クリアーカバーをかぶせて完成!(゚∀゚)




実際に、点滅する様子をYouTubeにUPしました。
(ブログに動画はUP出来無いんだよね・・・笑)

見てみたい方は、どうぞ〜!↓↓



2017年07月17日

旧フジミ製・三菱ギャランシグマ2000GSR 4ドア H 古くて黄色いステッカー編

1499947885002.jpg

古いキット(30年以上前)のスライドシールは、
黄色くなって水に漬けても、中々に剥がれないんです〜笑
(モノによっては、粉々に割れる場合がほとんど)


今回の旧フジミのスライドシールは、
30分くらい水にうるかしておいたら剥がれてくれたので


白いカッティングシートに転写。

マークセッターで固着させて使用します。








1499948053234.jpg

面白いパーツが付いていました笑

コレはリアナンバーを曲げたパーツですね。


枠にミラーフィニッシュを貼って、メッキ仕様にします。





1500042558322.jpg

初心者マーク(若葉マーク)を貼っていたクルマ(特にヤン車)。


当時は、目立てばOKみたいな風潮があったような・・・



誰が見ても、初心者ドライバーじゃないのは明らかだったんだけどね笑





リアウインドウには、なぜか東京ディズニーランドのステッカー!笑
(当時は、開園間もなかったのかな!?笑)





1500042583998.jpg


1500042628241.jpg

フォグの角がハゲっちゃってるから、

また筆差ししなきゃー!笑



フロントは、やんちゃなナンバーレス!(゚∀゚)




1499948145679.jpg

マフラーが無かったので、
ジャンクパーツから、タイコを拝借。

出口は、ヤクルトの細いストロー!





1500042695707.jpg

『短いケンメリ・ジャパン』!?的なイメージの

三菱ギャランシグマ。


もう一息で完成するかな〜!笑
<スポンサーリンク> 古本・漫画セット高価買取Vaboo ゴジラ 出品中の商品はこちら
人気ブログランキングへ 1日1回、クリックしてね!(゚∀゚)
自動車模型 ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ シャコタンへ
にほんブログ村
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
↓ ↓ 送料安い!全国一律¥500- <<アオシマ新製品情報>>
プロフィール
コータちゃんさんの画像
コータちゃん
プロフィール
キーワードで、記事を検索する
カテゴリアーカイブ
新規!(6)
クッキー(1)
ブログ以前の過去完成品(4)
ハコスカ GT-R・LED(5)
ハコスカGT-R・(2)
1/20ハコスカGT-R(1)
ケンメリGT-R(5)
ジャパン2ドア(7)
ジャパン4枚(10)
スカイラインR30前期(7)
スカイライン R30後期 鉄仮面(12)
スカイラインR31 GTS(9)
LBワークス 130ローレル(10)
C230ローレル(5)
430セドリック(9)
430グロリア(2)
Y31シーマ後期型(10)
S14シルビア(8)
S15シルビア(4)
バイオレットターボ(3)
カローラ1600GT(10)
X30 ブタ目マークU(8)
MS125クラウン(8)
71クレスタ(8)
ギャラン・シグマ(10)
シャコタン☆ブギ(11)
ロングノーズ(1)
スーパーカー!(1)
ダッジチャレンジャー(6)
1/24 大人のミニカー(6)
1/18 大人のミニカー(1)
カワサキZ1(4)
カワサキZU(5)
CBX400 F仕様(7)
タイヤホイール(2)
1/32 デコトラ(3)
1/32デコトラ・レストア(4)
1/32デコトラ改RC(伊呂波丸トレーラ)(4)
丸新輸送・第11達喜丸(プロフィア)(23)
キャベツ三四郎(改)ふそうザ・グレート(22)
丸美グループ・拓洋丸(プロフィア)(11)
丸美グループ・みやこ鮮冷(プロフィア)(24)
スペースレンジャー(14)
椎名急送・由加丸3番(13)
2代目角文観光(改)ス-グレW観音(17)
新スーグレW観音紺色(6)
新スーグレW観音赤色(12)
トラック野郎一番星(故郷特急便)リテイク(15)
大虎丸(グラプロ低床4軸)(17)
大虎丸(グラプロ低床4軸)黒(15)
龍馬號(日野HEトレーラ)竜次仕様(27)
龍馬號U(19)
デコトラの鷲・勇加丸(スーパードルフィン)(20)
フォークリフト(3)
1/32コダイラ ダンプトレーラ(1)
1/24日野スーパードルフィンダンプ(16)
1/24日野スーパードルフィンダンプU(17)
デコプラ補修(1)
デコトラ製作塾(21)
キャブ塗装&製作(26)
レンプロハイルーフ(5)
グラプロキャブ(4)
旧スーグレキャブ(6)
旧スーグレ角4灯仕様(4)
1/43デコトラRC(成田商事トレーラ)(2)
ケンクラフト1/50日野プロフィア(6)
1/53 ピータービルト388 改(2)
軽トラRCエアロ自作(7)
ルアーカラーリング(2)
エアブラシキット(1)
漁船ジオラマ(2)
ヤフオク出品(15)
オススメの新商品(1)
道具箱(1)
魚釣り(1)
ボディー塗装(6)
(活)北寄貝のさばき方(2)
カミオン(1)
一番星ラジコン改造(6)
アオシマNEWキット(1)
活魚車(キョーワ)(8)
ホビーツール・塗料・素材 週間ランキング
最新記事
ミニカー 週間ランキング お小遣い稼ぎしたい人は、クリック(゚∀゚)