UA-65075483-8

広告

posted by fanblog

2015年08月03日

横浜郵船ビル (日本郵船歴史博物館)

DSCN0365.JPG



みなとみらい線 馬車道駅をでて

神奈川県警本部ビルに向かって歩くと

威厳のあるギリシャ神殿が

あなたを迎え入れてくれる。





横浜郵船ビル (現 日本郵船歴史博物館)の

建物である。






昭和11年に会社創立50周年記念を兼ね、

日本郵船株式会社横浜支店として竣工。

設計は、金沢出身の和田順顕。






2003年、

博物館施設として生まれ変わる際に

竣工当時の姿に大リフォームされた。

(第15回BELCA賞ベストリフォーム部門を受賞)






やはり、圧巻なのが

この16本の柱でしょう。

ギリシャ・コリント式の柱頭が見事です。




ご覧の通り、

写真に納まらないほどの大きさが、

風格を漂わせます。必見




内装もすばらしく、

ミュージアムショップには

自由に入れますよ。



施工:大林組
竣工:昭和11(1936)年










この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4006868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
風の谷の人さんの画像
風の谷の人
ブログ
プロフィール
リンク
検索
最新記事
写真
カテゴリアーカイブ
ファン
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。