広告

posted by fanblog

2019年07月12日

ストレッチポールの使い方


中高年の体づくり :第11回  コリをほぐす、筋膜リリース、肩甲骨、筋肉をほぐす。




お待たせしました、ストレッチポールの使い方の説明です。



ストレポ横修正.jpg

ストレッチポールの上に仰向けに乗ります。ストレッチポールの端が首と頭の付け根に当たると気持ち良いです。







上から見るとこんな感じですが、この時ストレッチポールは体の下です。慣れるまでは、少し不安定です。力を抜いて、手を横に広げて大の字になったりしているうちに安定してきます。




そして、完全に力を抜いて行ってください。まるで、ポールと体が一体になるように!ポールが体の中に入って行くようにイメージしてください。




この姿勢で1〜2分くらい、少し左右に体を揺らしても良いです。そうしていると背中の筋肉が柔らかくなると共に、肩甲骨の真ん中の背骨部分に一番力が加わります。




次に、ストレッチポールを頭の上に出して、少し中心からずらします。







ストレッチポールが肩の筋肉に食い込みます。頭を床に近づけるようにするとより一層肩の筋肉に力が加わります。出来れば、頭の後ろで手でストレッチポールを持つとより良いです。左右1〜2分くらいずつです。




基本まずは、この2つをやってみてください。これだけで少しのコリは取れる位です。(私位にひどく硬くなるとこれだけではだめですが…)




後は、下のようにポールを横に使うやり方が有りますが、お年寄りなど筋肉や骨が弱い方にはお薦め出来ませんので、もしやる時は、ゆっくりと体重をかけるようにしてください。






横ストレッチポール.jpg

出来る方は、体を使ってポールをゴロゴロ転がします。さらにうつ伏せになって、お腹や太ももにあてるのも良いです。




この、下の2店でかなり安く売っていますので、お買い求めになりたいかとはどうぞ!



水洗いが出来て衛生的 ヨガポール


ゼビオのフィットネスポール


posted by こんパン at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8965752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
健康(12)
月別アーカイブ
プロフィール
こんパンさんの画像
こんパン
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。