カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
結婚サービス比較.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
当サイトのバナーを クリックすると、 詳しい情報が ご覧いただけます
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
投票ありがとうございます

2017年10月06日

心のレベル:赤ちゃん>ある種の独身アラフォー

赤ちゃん。かわいいです。
そして、無垢な存在です。

自分の赤ちゃんは、現在、11ヶ月なのですが、
もう大人と変わらない、と感じます。

生まれた頃と違い、もう目も見えますし、
いろいろなことに興味を持って、表情も豊かです。
泣くこともだいぶ少なくなりました。

そんな中、ふと気づいたことがあります。
心のレベルについての話です。

赤ちゃんは無垢で、心がきれいで、
まっさらな感じです。

一方です。

40年近く生きているのに、
人の心をきずつける人がいます。

そして、あまりにも偶然なのですが、
そういう人は、アラフォー以上の独身女性
ばかりなのです。

もちろんアラフォー以上の独身女性が
皆が皆そうではなくて、
人の心をきずつけるタイプの人が、
アラフォー以上の独身女性であったという割合が
高いということです。自分の経験では。


人の心の美しさや人の心のレベル。
こういったものは、
人にどのような影響を与えるかで、
はかることができるのではないでしょうか。

赤ちゃんは、親や周りの人を、ハッピーな気持ちにします。

一方、人の心をきずつけるタイプの独身アラフォー女性は
どうでしょうか。

相手に対してよからぬ影響を与えているでしょう。

このようにとらえてみると、
年齢などは関係なく、心のレベルは、
「赤ちゃん>イジワル系独身アラフォー」
となると感じます。
(イジワル系独身アラフォー意外にもあてはまる
タイプの方々がいらっしゃるかもしれません)

何年生きたかではなく、
人にどのような影響を与えているのか。

いくら仕事ができても、歳を重ねても、
人の心をきずつけていたのでは、
その心のレベルは、
「赤ちゃん>」となってしまうのではないでしょうか。

歳を重ねているのに、人の心をきずつけている。


赤ちゃんは、一年も経たないうちに、
どんどん変化していっています。

一ヶ月、一ヶ月、日々成長をしています。


私たち大人も、日々成長していきましょう。


お読みいただき、ありがとうございます(^^)


【スポンサーリンク】



2017年09月29日

早い結婚・出産のメリット

世の中には、
平均年齢よりも早く結婚・出産されている方々が
いらっしゃいます。

そういう方々と接したり、そういう方々を知ると、
「いいな」、「すごいな」と思うことが、
私個人はよくあります。

「もうそんなに大きなお子さんがいるの!」
とびっくりすると同時に、感心します。


先日、美容室に行ったときに、
担当の方が、話しかけてきて、
話の流れから、子供の話になりました。

その美容師さんには、中学生と小学生の
お子さんがいらっしゃるとのことでした。
彼女は、若々しい感じだったので、
びっくりしました。
「もうそんなに大きな子がいるのね。」と。

彼女は、30代半ば〜後半くらいでしょうか。
ですので、出産は、20代半ば〜後半にされたように
思います。

上の子が女の子で、下の子の面倒をよく見てくれて、
助かった、ということをおっしゃっていました。
年齢差は3歳以上あります。

なるほど。

確かに、ある程度、年齢が離れていれば、
このように、上の子に下の子の面倒を見てもらうことが
できます。

助かった、と言っているくらいですから、
その間、仕事もされていたと思われます。


このように、きょうだい間にある程度の年齢差を
つけたいのであれば、おのずと、早めに結婚、
出産することが必要になるでしょう。

30代で結婚したとすると、
すぐに子供ができるとは限らないですし、
2人だけの時間も楽しみたいという場合もあるでしょうから、
そういったきょうだい間の年齢差が、
自由自在にはしづらくなってしまうというのが
あるでしょう。

子供が欲しいし、きょうだいにある程度の年齢差を
つけたいという方は、例外もあるでしょうが、
早めの結婚が必要になるように思います。

また、前述の美容師の女性は、
大学に行かずに、美容師の資格を取ったように
感じます。

このような資格があれば、妊娠・出産・育児で
仕事から離れても、再び仕事をしやすいと
と感じました。

育児をして内面も大人になって、
外見はオシャレで、素敵なお母さんでもある。
しかも、若い。

娘さんは、自慢のお母さんなのではないでしょうか。


また、最近では、安室奈美恵(39)さんが引退する
という話が出ていますが、
お子さんは、もう、19歳だそうです!!
びっくりです!

また、後藤久美子(43)さんの娘(20)さんが
モデルデビューされましたが、こちらも、
すごいですね。
後藤久美子さん40代前半にして、娘さんは成人。


こういった話を聞くと、
早く結婚して、出産・育児をすると、
40代で、自分の新たな人生を歩める
という感じがあり、魅力的なことだと感じます。


お読みいただき、ありがとうございます(^^)


【スポンサーリンク】



2017年09月19日

独身者は、いつまで親やきょうだいを頼るのでしょうか

独身の人は、いつまで親やきょうだいを頼るのかと
思ってしまうことがあります。

親はいつまでもいるわけではないでしょう。

たとえば、賃貸アパートで暮らしている独身の方。
今まで、賃貸の契約で親を保証人にしていたという方も
多いと思います。
しかし、親がいなくなれば、それはもうできないでしょう。
その後は、きょうだいに頼むのでしょうか。


先日の話です。
夫の親が赤ちゃんを見に、家に来ました。
そのとき、こんなことを言っていました。

うちの赤ちゃんを前にして、夫のお母さんが、
「〇〇(赤ちゃん)ちゃんが、△△(夫の独身の妹)の
面倒を見なきゃかな」
というようなことを言っていました。

夫の妹は、結婚する気はないです。

そのとき、そんなことは、
それまで考えたことがなかったので、
なんでしょう、「そういう関係にもなるのね」
というような感じになりました。

年齢的には、うちの赤ちゃんが一番若くて、
夫の妹の甥になるのですが、
場合によっては、甥は、夫の妹の面倒を
みなければいけないのでしょうか。
これってどうなんでしょう。

そのときはそのときですが。
彼女は、頼る気はなさそうな感じはしますが。

また、自分の下のきょうだいも30代前半で
結婚していません。
結婚する気はない雰囲気。

ここでも、親がいなくなったら、
自分や自分の子供(甥)に影響がくるのでしょうか。

そんなことをふと思いました。

本人は頼る気などないのでしょうが、
そういう流れがあるというのが、
この世の中でしょう。

ネットでも、独身のきょうだいがいて、
そのようなことを意識されている方が結構いらっしゃいます。


親や、親が生み出してくれたきょうだい。
そこにいつまで頼るのでしょうか。
頼らないにしても、そういう流れだったり、
関係性になってしまうというのが自然でしょう。

例えば、甥や姪がそういう頼られる立場になってしまう。
30歳以上離れてます。

30年以上後に生まれた人に、
30年以上生きた人が、そういう関係になってしまう。


自分のチカラで、伴侶を探し、
恵まれれば生み出す。

親が生み出した家族を頼るのではなく、
自分で家族をつくる。

そういう行いをすることって、
ある意味、大人として、必要なことだと思います。

自分で作り出す。


いつまでも親のもとでぬくぬくしていたり、
一緒に暮らしていないにしても、
ずっといるような意識を持っていたり。


自分で、新たな家族を作り出すということは、
大人になるということでもあるのではないでしょうか。


お読みいただき、ありがとうございます(^^)


【スポンサーリンク】



posted by こんちゃん at 22:22| 結婚のすすめ
結婚サービス比較.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 他の方のブログは以下からご覧いただけます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村
婚活ランキング
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログパーツ
投票
ありがとうございます
プロフィール
こんちゃんさんの画像
こんちゃん
最初から上手くいった婚活ではなかったですが、結婚相談所を変えてから、出会いが増え、誠実な人と出会い、早い段階でプロポーズをいただき、その結婚相談所に入ってから1年以内で結婚しました! 一人暮らし婚活経験者です。 婚活をしてよかったです。 皆様にも婚活で幸せになってもらいたく、婚活情報などいろいろとお届けします。
プロフィール
検索