広告

posted by fanblog

博多の明太子事情。。

こんにちは。

志(こころざし)先生です。

今日は福岡の名物、明太子について少し書いていこうと思います。

みなさんは博多の食べ物と言えば何を想像されますか??

豚骨ラーメン?

もつ鍋?

それとも

水炊き?

でもやっぱり福岡・博多といえば明太子がいちばん印象が強いのではないでしょうか?

実は、博多のお寿司屋さんには明太子のお寿司を出しているところが多くあります。

さらに言えば、自家製の明太子を作っているお寿司屋さんや飲食店は多いです。



画像のように、紫蘇の葉と一緒に明太子をお寿司にして提供しているスタイルがオーソドックスです。

こういった場合の明太子は ”切れ子” を使います。

”切れ子” とは粒のそろっていない物だったり、皮が破れていたりして明太子単独の商品として売ることが難しい商品の事です。





いわゆる訳あり品ですね。。

といっても、作る工程は同じですから、味は折り紙つきです。。

このように、福岡・博多では、明太子の切れ子を安く仕入れて、烏賊なんかとあえて酒のつまみにしたり、明太卵焼きにしたり、明太スパゲティにしたりと、こよなく明太子を愛してやまないわけです。

ワタクシ個人的な美味しい食べ方は、あつーい、白ご飯に明太子を乗せて明太子を少しづつくほぐして、ご飯に絡めて食べる食べ方がいちばんおいしいと思います。

>>博多の明太子がたくさんあります。





この記事へのコメント

   
プロフィール

志(こころざし)先生
J-TRADITIONAL SUSHI SCHOOL 福岡出張寿司道場の講師をやっています志(こころざし)がお寿司の事を中心に書いている日々ブログです。
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
日別アーカイブ
http://fanblogs.jp/kokorozasi/index1_0.rdf
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。