広告

posted by fanblog

亀の手を食べる!

こんにちは。

志(こころざし)先生です。

『亀の手』を食べる・・・

なんとおぞましいタイトルなのでしょう・・

というわけで今日は『亀の手』について少し。

本物の亀の手ではないですのであしからず。

これがカメノテの画像




これは本州以南に棲息生息していて海辺に行くと比較的簡単に見つけることが出来る甲殻類です。

一見、貝なのかと思いますが食べたらカニに近い味がします

『亀の手』とかきますが『カメノテ』と書いた方が違和感がないかもしれませんね。。

値段は結構高めですが市場などでは時々見られそれほど珍しいというほどのものではないのですが一般の人達は見た事が無い人の方が多いかもしれませんね。。

九州では塩ゆでにして食べますが、味噌汁にいれて食べる地方もあるようです。

塩ゆでにして食べる時の食べ方は、

布目状のまわりのものを手で剥ぎ取ります。


剥いたあとの白い部分を食べます。


これは珍味で旨いですよ。
なかなか一般には出回ってないかもしれませんが食べる機会があれば是非!

カニの味です(笑)


亀の手(カメノテ)【冷凍】中大サイズ 500g 【浜坂産】ペルセベス【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】【あす楽対応_九州】

価格:1,995円
(2012/3/5 07:31時点)
感想(5件)





◆送料サービス◆【活き】セイ(カメノテ、亀の手)正味3キロ

価格:6,500円
(2012/3/5 07:32時点)
感想(3件)





長崎対馬産 カメノテ(ペルセベス) 1?

新品価格
¥2,400から
(2012/3/5 07:33時点)





モチベーション維持のためにクリックしていただけたら嬉しいです。↓お願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 寿司・回転寿司へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村



福岡でお寿司を習いたいときは
J-TRADITIONAL SUSHI SCHOOL が運営
『福岡出張寿司道場』

この記事へのコメント

   
プロフィール

志(こころざし)先生
J-TRADITIONAL SUSHI SCHOOL 福岡出張寿司道場の講師をやっています志(こころざし)がお寿司の事を中心に書いている日々ブログです。
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
日別アーカイブ
http://fanblogs.jp/kokorozasi/index1_0.rdf
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。