旧ココロカラダなちゅらるtimeへようこそ
新サイトにて更新中です
どうぞ、お立ち寄りください
logo2-crop.png http://kokokaranatural.com/
スポンサーリンク
サイト内検索
新しい記事書きました
人気の記事です
抜け毛対策
ダイエットにオススメ
キャンペーン情報
Index
プロフィール
にこ(2525face)さんの画像
にこ(2525face)
ブログ
プロフィール
Twitter Twitter
ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
にほんブログ村へ

リンク集
タグクラウド
よくお買い物するSHOP

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2014年11月15日

three(スリー)バランシング クリームは、植物オイルでふっくらお肌になってくれそうですょ

Three(スリー)の実店舗に立ち寄った時に
いただいたバランシングラインのスキンケアシリーズを使ってみています

今回は、three(スリー)のバランシング クリームの使用感を書きますねペン


upクリーム.jpg
ソイルアソシエーションなどを認定したオーガニック原料


three(スリー)はオーガニック認定(ソイルアソシエーションなど)を受けた
有機栽培で育てられた植物原料が配合されていまするんるん

ソイルアソシエーションとは
1946年にイギリスにて設立された、有機農産物の検査・認証の 第三者機関なのです


合成香料・合成着色料・パラペンは使用されていませんょ

バランシング クリームの使い心地


upクリーム1.jpg

化粧水、乳液、クリームとも同じ香りです

フランキンセンスがメインのちょっとスパイシーな柑橘系の香りがとても好きです


クリームも伸びが良いので
たくさん使わなくてもよさそうですかわいい


でも、乾燥肌の私は季節の変わり目の
お肌にはちょっと物足りなさを感じましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

でも、化粧水→乳液→クリームと
ラインで使用してみたら
ほっぺのあたりがとってもふっくらしましたかわいい



upクリーム2.jpg
バランシング クリームの成分

ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコースは
合成界面活性剤のようです

合成界面活性剤を使用している製品を避けたい場合は
お勧めできないかもしれませんが

three(スリー)はオーガニックコスメと化学の力の良いところを合わせて作られた
スキンケアシリーズのようです

ホホバ油、イブニングプリムローズオイル、ティーシードオイル、アルガンオイル、ローズヒップ油、セサミオイルの植物オイルでお肌を保湿してくれ柔らかく導いてくれそうですょ



≪全成分≫
水、リンゴ果実水、ペンチレングリコール、スクワラン、グリセリン、オリーブ油、BG、チャ実油、メドウフォーム油、ジステアリン酸ポリグリセリル−3メチルグルコース、チシマザサ水、水添ナタネ種子油、ローズヒップ油*、ベヘニルアルコール、月見草油*、ゴマ油*、ホホバ種子油*、アルガニアスピノサ核油*、ローズマリー油*、シア脂*、テオブロマグランジフロルム種子脂、メマツヨイグサ種子エキス、ルイボスエキス、ニオイテンジクアオイ水、ヘチマエキス、キュウリ果実エキス、ツルレイシ果実エキス、ミツロウ*、ベルガモット果実油*、ビャクダン油*、ニュウコウジュ油*、マヨラナ葉油*、水酸化レシチン、ステアリン酸、ステアリン酸ソルビタン、ステアリルアルコール、水酸化K、カルナウバロウ、キサンタンガム、キャンデリラロウ、トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))クロスポリマー、フェノキシエタノール

*ソイルアソシエーション等認定オーガニック原料




インターネットでは、東急百貨店や楽天市場などで販売されていますかわいい



arrow19s.png【東急百貨店】THREE 『バランシング クリーム』


arrow19s.png【楽天市場】THREE 『バランシング クリーム』







最後までお読みいただきありがとうございます


☆ブログランキングに参加しています☆







にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへにほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ人気ブログランキングへ

2014年11月14日

身土不二と地産地消に着目し日本産の原料を使用しているthree(スリー) 人気の高いバランシング エマルジョン(乳液)を使ってみました

Three(スリー)の実店舗に立ち寄った時に
いただいたバランシングラインのスキンケアシリーズを使ってみています



Three(スリー)は
オーガニック成分もたくさん使用していますが
化学の力も使っているそうです

どちらの良いところもとりいれられている
そんなスキンケアシリーズみたいですかわいい

今回は、three(スリー)のスキンケアアイテムの中でも
人気の高いバランシング エマルジョン(乳液)の使用感を書きますねペン


up乳液.jpg
three(スリー)は、国産ブランドです

three(スリー)は、国産のブランドです

身土不二と地産地消の2つの考え方に基づいて
自分たちの目で確かめた生産者が大切に育てる原料を使っているそうです

three(スリー)の香りの秘密

three(スリー)のアイテムをいくつか使用しましたが
香りがとても良いです

その香りの秘密は、原料そのものを活かすために
芳香成分単体を化学分解せずに、精油をそのまま使われているんだそうです

人工的ではない自然の香りがと~っても心地いいですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



up乳液1.jpg
バランシング エマルジョンの使い心地

柔らかく伸びの良いので少量でOKですわーい(嬉しい顔)


ティーシードオイル、ホホバオイル、イブニングプリムローズオイル、ローズヒップオイル、セサミオイル、アルガンオイル、シアバター、ミツロウが潤いを与えふっくら肌へ導く成分として贅沢に配合されてま〜す


肌なじみとても良く
べたつき感もないので
使い心地はとても良いです



up乳液2.jpg
バランシング エマルジョンの成分

ステアリン酸グリセリルは合成界面活性剤ですが
非イオン性界面活性剤で
無添加化粧品、自然化粧品に多く使われている合成成分のようです


≪全成分≫
水、リンゴ果実水、ホホバ種子油*、プロパンジオール、エタノール、グリセリン、チシマザサ水、BG、ローズヒップ油*、スクワラン、水添ナタネ種子油、チャ実油、月見草油*、アルガニアスピノサ核油*、ローズマリー油*、ベルガモット果実油*、ビャクダン油、ニュウコウジュ油*、マヨラナ葉油*、ミツロウ*、メドウフォーム油、ヘチマエキス、キュウリ果実エキス、ツルレイシ果実エキス、テオブロマグランジフロルム種子脂、ニオイテンジクアオイ水、アセンヤクエキス、オリーブ油、ジステアリン酸ポリグリセリル−3メチルグルコース、エチルヘキシルグリセリン、ステアリン酸、トコフェロール、カルボマー、水酸化K、ベヘニルアルコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))クロスポリマー、フェノキシエタノール

*ソイルアソシエーション等認定オーガニック原料




THREE 『バランシング クレンジング オイル』は
VOCE 2013年 下半期 ベストコスメ
乳液部門の第1位を受賞していますね〜るんるん


インターネットでは、東急百貨店や楽天市場などで販売されていますかわいい



arrow19s.png【東急百貨店】THREE 『バランシング エマルジョン』


arrow19s.png【楽天市場】THREE 『バランシング エマルジョン』





最後までお読みいただきありがとうございます


☆ブログランキングに参加しています☆







にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへにほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ人気ブログランキングへ

2014年11月13日

three(スリー)バランシング ローションは、リンゴ果実水、キュウリや完熟苦瓜のエキスが配合!ジュースみたいですねぇ

Three(スリー)の実店舗に立ち寄った時に
いただいたバランシングラインのスキンケアシリーズを使ってみています

three(スリー)のスキンケアシリーズのパッケージは
とてもシンプルで洗礼されている感じですねぇ〜


今回はバランシング ローション(化粧水)の記事ですペン

up化粧水.jpg


ボタニカルウォーター使用

バランシング ローションは、ボタニカルウォーターが使われています
リンゴ果実水、クマザサ水、ローズゼラニウム花水、月桂樹水


珍しい植物成分としてはキュウリ果実エキス完熟苦瓜エキスです


ヘチマも使われています


あ〜でも
キュウリパックがいいなんて言われていた事もあるので
キュウリはお肌にいいんですかね?

キュウリはビタミンCやB2、リンゴ酸、フラボノイドなどを含みます
とくにビタミンB2は、普通のキュウリの8倍も!!

きゅうりは、肌をなめらかにしてキメを整えてくれるんだそうです



ゴーヤもお肌にいいと聞いたことがあります

熟された苦瓜は、黄色く完熟します
この完熟した苦瓜から採取したエキスには、糖質が含まれお肌に潤いを与えてくれるそうですexclamation×2


バランシング ローションを使ってみた


up化粧水1.jpg
three(スリー)のヘアケアシリーズなどを使用していた時もそうだったのですが
香りがとても好きです

香りで癒されるので
three(スリー)のスキンケアラインの香りが好きな人は
香りで癒されると思いまするんるん


無色透明な化粧水

ほんの少しだけとろみのある使い心地ですが
浸透はよいです


香りはフランキンセンスがメインで
柑橘系もブレンドされている香りです

フランキンセンスの香りはココロを落ち着かせるのにとても有効な香りなので
とても好きな香りですかわいい


ただ今、アレルギーがひどくて
鼻かみすぎて鼻の周りや口の周りが敏感になっているのですが

そこにちょっとしみましたあせあせ(飛び散る汗)

なので敏感肌の方は、現品を使われる前に
お試しした方がよいかもしれません

バランシング ローションの成分

イソセテス−30、ラウリン酸ポリグリセリル-10は、合成界面活性剤なようです

ラウリン酸スクロースは、非イオン性界面活性剤なようです

合成界面活性剤を使用している製品を避けたい場合は
お勧めできないかもしれませんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


three(スリー)は
オーガニックコスメと化学の力の良いところを合わせて作られた
スキンケアシリーズのようですね




≪全成分≫
水、プロパンジオール、BG、リンゴ果実水、エタノール、チシマザサ水、グリセリン、ローズマリー油*、ニュウコウジュ油*、ビャクダン油*、ベルガモット果実油*、マヨラナ葉油*、ゲッケイジュ葉水、ヘチマエキス、ニオイテンジクアオイ水、キュウリ果実エキス、ツルレイシ果実エキス、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、コハク酸ジエトキシエチル、キサンタンガム、イソセテス−30、クエン酸Na、ラウリン酸スクロース、ラウリン酸ポリグリセリル−10、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール
*ソイルアソシエーション等認定オーガニック原料


THREE 『バランシング クレンジング オイル』は
VOCE 2013年 下半期 ベストコスメ
MAQUIA 2013年 下半期 ベストコスメ
化粧水部門の第1位を受賞していますね〜るんるん


インターネットでは、東急百貨店や楽天市場などで販売されていますかわいい



arrow19s.png【東急百貨店】THREE 『バランシング ローション』



arrow19s.png【楽天市場】THREE 『バランシング ローション』





最後までお読みいただきありがとうございます


☆ブログランキングに参加しています☆







にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへにほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ人気ブログランキングへ

2014年11月12日

three(スリー)バランシング クレンジング オイルは、VOCEや美的でクレンジング部門で1位を受賞している人気アイテムです

ちょっと前にThree(スリー)の実店舗に立ち寄った時に
スタッフさんとお話させていただいて
three(スリー)のバランシングラインのサンプル頂きました

three(スリー)のバランシングラインは
水分と脂分のバランスを整えてることを目指したラインなようです


乾燥肌で日焼けがきになる私にむいているのがバランシングラインということで
バランシングラインのサンプルを試してみようと思いまするんるん



upサンプル.jpg


バランシング クレンジング オイルはオーガニック原料をたくさん配合しています


upクレンジング.jpg

人の皮脂に近いと言われるホホバオイルもオーガニック原料が配合されています


ローズヒップオイル、ローズマリーオイル、アルガンオイル、シアバター、ミツロウ、オレンジ果皮油、ベルガモット果実油、ニュウコウジュ油、マヨラナ葉油もオーガニック原料です


upクレンジング2.jpg
バランシング クレンジング オイルを使ってみた

黄色い透明なオイルです

顔になじませるとオレンジ系の香りが
心地よく広がりまするんるん


upクレンジング3.jpg
クレンジングオイルを少し手のひらで温めてから
メイクとなじませてみました

乗せただけだと浮かび上がってきませんが
くるくるとなじませるとすぐにメイクが落ちましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

オイル自体、結構さっぱりしているので
すすぎも簡単でべたつきはありません

日焼けどめなどもしっかり落とせるようですょ

upクレンジング4.jpg

クレンジングを使い洗い流してみると
少しだけ私の真っ黒な手の甲の色が明るくなったような気がしましたひらめき


バランシング クレンジング オイルの成分

トリイソステアリン酸PEG−20グリセリルはノニオン性界面活性剤らしいです



調べてみたら
分子量が大きく安全性に優れた成分だという事でした

優れた乳化力があるので、よくクレンジング剤の主材に用いられるそうです


イソステアリン酸PEG−12は、合成界面活性剤です
これは、洗浄剤で用いられてそうです


成分表の後方の記載なので使用量はわずかだと思います

合成界面活性剤を使用している製品を避けたい場合は
お勧めできないかもしれませんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



≪全成分≫
ブドウ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、チャ実油、スクワラン、パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル、イソステアリン酸、ペンチレングリコール、ローズヒップ油*、ホホバ種子油*、ローズマリー油*、アルガニアスピノサ核油*、シア脂*、ミツロウ*、オレンジ果皮油*、ベルガモット果実油*、ニュウコウジュ油*、マヨラナ葉油*、メドウフォーム油、オリーブ油、テオブロマグランジフロルム種子脂、イソステアリン酸PEG−12、トコフェロール、フェノキシエタノール

*ソイルアソシエーション等認定オーガニック原料




THREE 『バランシング クレンジング オイル』は
VOCE 2013年 上半期 ベストコスメ
美的 賢者が選ぶ 2013年 ベストコスメ
クレンジング部門の第1位を受賞していますね〜るんるん


インターネットでは、東急百貨店や楽天市場などで販売されていますかわいい



arrow19s.png【東急百貨店】THREE 『バランシング クレンジング オイル』



arrow19s.png【楽天市場】THREE 『バランシング クレンジング オイル』






最後までお読みいただきありがとうございます


☆ブログランキングに参加しています☆







にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへにほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ人気ブログランキングへ

2014年07月13日

THREE(スリー) フット&レッグ トリートメント オイル ACで1日の足の疲れやむくみをケア

足のむくみむと切ないですよね。。。
立ちっぱなしや座りっぱなしのお仕事の方、冷え性の方など
足のむくみで悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思いますあせあせ(飛び散る汗)

私もむくんでます・・・たらーっ(汗)
腰痛持ちな私は朝になってもむくみが抜けず
夕方を待たずとも、日中から足がむくんでるな〜と感じることはしょっちゅうです


毎日は出来てはいませんが、香りがお気に入りの
THREE(スリー)の フット&レッグ トリートメント オイル ACを使いマッサージでセルフケアしています

>>THREE(スリー) フット&レッグ トリートメント オイル AC


three

<精油>
 ・フランキンセンス油
 ・ユーカリラディアータ油
 ・レモン果皮油
 ・ローズマリー油

<植物油>
 ・アルガンオイル
 ・セサミオイル
 ・ティーシードオイル
 ・ホホバ油
 ・ボラージ油
 ・ユズ種子油

フランキンセンスの樹脂系スパイシーでフレッシュな甘い香りと
ユーカリラディアータの少しクールな香り
ローズマリーのすがすがしいグリーンの香り
レモンのさわやかな柑橘系の香り
全体的に優しく草木を感じさせるさわやかな香りでマッサージしながらリフレッシュできます



three

THREE(スリー)の フット&レッグ トリートメント オイル ACには、マッサージ方法も記述された紙も
入っています

個人差はありますが、使用量は片足で6〜8滴

足先裏側からお尻下
足先表側から足の付け根
と、全体にオイルを伸ばします

裏側を足先から揉みほぐすようにマッサージします

表側を引き上げるようにマッサージします
マッサージすることで血行を促進しむくみの改善し健やかな肌に整えてくれます


マッサージしやすい粘度に調整したオイルは
塗ったあともベタつきは少なく香りが心地いいです

天然由来成分:85%

以下の成分も含まれます
 ペンチレングリコール:溶剤、殺菌剤、感触改良剤
成分が気になる方にはお勧めできないかもしれません

むくみの解消方法として、マッサージもお勧めですが、「冷やさないこと」も大切だと言われて
いるようです。

暑い時期はエアコンの部屋にいる時間が長くなり体を冷やしてしまいがちです
気を付けてくださいね

あとは、
 利尿作用のあるウリ科の食べ物:すいか、きゅうりなど
 カリウムを多く含む食べ物:バナナ、りんごなど
 ビタミンB1を多く含む食べ物:豚肉、緑黄色野菜など
を、食べるとよいそうです



●THREE(スリー)フット&レッグ トリートメント オイル ACは こちら

>>THREE(スリー) フット&レッグ トリートメント オイル AC

2014年07月12日

オンタイムのリフレッシュに役立つTHREE(スリー) コンディショニング ミスト SQを持ち歩いています

春、秋は季節の変わり目で肌のバランスを壊しやすく
冬は乾燥し、夏は日焼けで年間通してお肌の調子が整いません、、、

私がよく使用しているのは『THREE(スリー) コンディショニング ミスト』です
持ち歩くのにも邪魔にならないサイズなので乾燥が気になる時は
持ち歩いています

>>THREE(スリー) コンディショニング ミスト SQ


three

このTHREE(スリー)のコンディショニング ミストで嬉しいのは
異なる精油のブレンドから生まれた2タイプがセットになっていることぴかぴか(新しい)

ココロのコンディションによって使い分けることができますぴかぴか(新しい)

THREE(スリー) コンディショニング ミスト SQ (A)は、
気分を引きしめ、集中したいときに

THREE(スリー) コンディショニング ミスト SQ (R)は、
気分をやわらげ、リラックスしたいときに


それぞれ異なる精油が配合され、気持ちのリフレッシュの手助けをしてくれ
肌のうるおいバランスを整えてくれますかわいい

THREE(スリー) コンディショニング ミスト SQ (A)


three


<精油>
 ・ベルガモット果実油
 ・ローズマリー油
 ・レモン果皮油 ・
 ・プチグレン油(エモリエント成分)

<ボタニカルウォーター>
 ・ローズゼラニウム花水
 ・クマザサ水
 ・月桃水
 ・リンゴ果実水(保湿成分)

ローズマリーのすがすがしいグリーンの香り、ベルガモット・レモンのさわやかな柑橘系の香りで
気分をさわやかにリフレッシュさせてくれます

THREE(スリー) コンディショニング ミスト SQ (R)


three

<精油>
 ・フランキンセンス油
 ・ベルガモット果実油
 ・ネロリ油
 ・オレンジ果皮油(エモリエント成分)

<ボタニカルウォーター>
 ・ローズゼラニウム花水
 ・オレンジフラワー水
 ・クマザサ水
 ・温泉水
 ・リンゴ果実水(保湿成分)

フランキンセンスの樹脂系スパイシーでフレッシュな甘い香りとネロリ・オレンジ果皮のフレッシュで甘い香りで、
気分をリラックスさせてくれます


肌の乾燥が気になるときや
気分をリフレッシュさせたいときに役立つミストです
メイクの上からでも使用できるので
お仕事中の気分転換にも使えまするんるん

私はTHREE(スリー)の香りがとても好きなので
THREE(スリー)の商品を使用すると香りからココロがリラックスできますひらめき

天然由来成分:93%

以下の成分も含まれます
 イソセテス-30:可溶化剤
 ラウリン酸スクロース、ラウリン酸ポリグリセリル-10:乳化剤
成分が気になる方にはお勧めできないかもしれません

●THREE(スリー)コンディショニング ミスト SQ は こちら

>>THREE(スリー) コンディショニング ミスト SQ

2014年07月05日

THREE(スリー)スキャルプ&ヘア トリートメント ヘアミストで湿度などの環境変化から守る

今日も雨ですね雨

雨の日はヘアスタイル決まりますか?

雨の日は髪が広がってしまったりぺちゃんこになってしまう

その原因は【湿度】


髪がいたんでいる場合、
外気の湿気で毛髪内部の水分量が増える

髪が膨らんで広がりやすくなる



髪の毛が細かったりハリ・コシが足りない場合、
湿度が高いと髪の内部にまで水分が入り込む

キープ力が弱まる

ぺちゃんこになってしまう

湿度って厄介ですね


雨の日や湿度の多い日のお出かけは
髪の水分バランスを整えるのが大切だそうです


私が今使用しているthree(スリー)のヘアケア商品のヘアミストをレビューします


>>three(スリー)スキャルプ&ヘア トリートメント ヘアミスト AC


three


植物オイル(アルガンオイル、ティーシードオイル、ユズ種子油、ボラージ油)が髪をコーティングしてくれて
湿度などの環境変化から守ってくれます



下の写真 2層になっているのがわかりますか?


three

中身の精油をなじませるために、容器を軽く振ってから使用します
スプレータイプなので
簡単にシュシュッとスプレーして
頭皮と髪になじませます


three

サイズも小さめなので持ち運びにも最適です
私は、このthree(スリー) ACラインの香りがすきなので
ちょっとイライラしてきて頭が痒くなってきた時とか
リフレッシュしたいとき
波乗り後にすぐできる頭皮ケアとして
シュシュッとスプレーします

好きな香りでリフレッシュしてセルフメンテナンスですぴかぴか(新しい)

ACのヘアミストは
髪のうねりやクセが気になる方にオススメです
天然由来成分:88%

バランシングのヘアミストは
髪のダメージが気になる方、皮脂によるベタつきやニオイが気になる方にオススメです
天然由来成分:85%




●THREE(スリー)スキャルプ&ヘア トリートメント ヘアミスト は こちら
>>three(スリー)スキャルプ&ヘア トリートメント ヘアミスト AC


>>three(スリー)スキャルプ&ヘア バランシング トリートメント ヘアミスト

2014年07月03日

threeのコンディショナーはダメージの気になる毛先のケアに

今年の1月に、たまたま購入したTHREE(スリー)の
ヘアケアシリーズをレビューしていまするんるん



今回は、コンディショナーをレビューしますサーチ(調べる)


コンディショナーにも
シャンプーと同様にボタニカルウォーターが配合されていますねグッド(上向き矢印)

シャンプーのレビューで
記述を忘れてしまいました、、、あせあせ(飛び散る汗)

『ボタニカルウォーター』という言葉
最初わからなかったんですダッシュ(走り出すさま)


ボタニカルウォーター???

調べてみましたsoon

「Botanical(ボタニカル)」とは、植物のことらしいです

植物の持つ力を、健康や生活に取り入れる!
今年のトレンドらしいです。


と、言うことは
植物の持つ力を取り込んだお水ということですねひらめき






クレンジング、シャンプーとは少しだけ入っている精油が異なります
でも、やっぱり、全体的にフランキンセンスが効いた
優しくて温かみのある香りだと思いまするんるん

使用感も良いです

こちらも、ノンシリコン処方です

トリートメント2.jpg

今までは、たーっぷりとトリートメントをしていた私ですが
このthreeのヘアケアシリーズを使用するようになってから
洗い流さないトリートメントとか頭皮を元気にするスプレー的なものを使用しなくても
気にならなくなりました


ただ、少しきになる成分も入っているみたいなので
頭皮マッサージではなく
ダメージの気になる毛先に使用するのがオススメです






バランシングシリーズのコンディショナーはクレンジング、シャンプーと同様に

美的 賢者が選ぶ 2013年 ベストコスメ ヘアケア部門で第1位受賞ぴかぴか(新しい)

VOCE 2013年 年間 ベストコスメ ヘアケア部門で第1位受賞ぴかぴか(新しい)

≪全成分≫
水、プロパンジオール、リンゴ果実水、ホホバ種子油*、セタノール、水添ナタネ油アルコール、グリセリン、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、ウメ果実水、ルリジサ種子油、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ユズ種子油、チシマザサ水、ニュウコウジュ油*、ユーカリプツスラジアタ葉/茎油*、ローズマリー油*、ベルガモット果実油*、チャ実油、アルガニアスピノサ核油*、ゴマ油*、豆乳発酵液、キナエキス、ラッキョウ根エキス、タモギタケエキス、温泉水、ゲットウ花/葉/茎水、オリーブ油、ベヘニルアルコール、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、BG、ステアリン酸グリセリル、コカミドMEA、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム−7、ポリクオタニウム−10、デキストリン、乳酸、塩化Na、フェノキシエタノール
*エコサート等認定オーガニック原料


●THREE(スリー)スキャルプ&ヘア コンディショナー は こちら

次項有three(スリー)スキャルプ&ヘア コンディショナー AC


次項有three(スリー)スキャルプ&ヘア バランシング コンディショナー





☆彡☆彡ブログランキングに参加しています☆彡☆彡
いつも見てくださってありがとうございます


ヘアケア ブログランキングへ

2014年07月02日

threeのシャンプーは果実水(ボタニカルウォーター)が入ってるんだ!

今年の1月に、たまたま購入したTHREE(スリー)の
ヘアケアシリーズをレビューしていまするんるん



今回は、シャンプーをレビューしますサーチ(調べる)


植物エキスやボタニカルウォーターもたくさん
配合されているようですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


ボタニカルウォーターとして配合されているのは

ウメ果実水、クマザサ水、月桃水、リンゴ果実水

なんだか、ジュースみたいですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)






香りは、クレンジングオイルとほとんど同じように感じます
それぞれの精油が、いい感じでブレンドされ
温かみのある香りですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


泡立ちは良いですひらめき


ノンシリコンシャンプーなので
シリコン配合のシャンプーに比べると
きしみますが
私は、そんなに気になりませんでした


シャンプー2.jpg


半年使っていたヘアケアアイテムです

three(スリー)のヘアケアシリーズは
今年の1月にたまたま使い始めて
使い続けていたヘアケアアイテムです


今までは

スキンケア・ヘアケアなど

販売員さんのお話を聞いて
よさそうだと思ったら自分で調べるということをせずに
使用していました


このブログを始めてから
一生懸命自分で調べるようになりましたペン


カタカナばかりでむずかしかったり
同じ呼び名でも植物由来であったり合成成分であったり、、、

まだまだ
勉強し始めたばかりなので
よく理解できていませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

一生懸命調べながら
自分にあったアイテム選びをしていきたいと思います手(グー)


three(スリー)のシャンプーで使用されている
主な洗浄成分はココイルメチルタウリンNaみたいです


ヤシ油とタウリン融合体の界面活性剤らしく
低刺激な洗浄成分だそうです


植物エキスを配合しているシャンプーを使い始めて半年

心配だった生え際分け目もぴょんぴょんはねる短い髪が増えてきて
少し安心になってきましたひらめき
ほっ・・・

頭皮環境を考えながらケアするのって大切なんですね〜

それが実感できたヘアケアシリーズです





バランシングシリーズのシャンプーはクレンジングと同様に

美的 賢者が選ぶ 2013年 ベストコスメ ヘアケア部門で第1位受賞ぴかぴか(新しい)

VOCE 2013年 年間 ベストコスメ ヘアケア部門で第1位受賞ぴかぴか(新しい)


≪全成分≫
水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、リンゴ果実水、カプリル酸グリセリル、BG、ニュウコウジュ油*、ユーカリプツスラジアタ葉/茎油*、ティーツリー葉油*、オレンジ果皮油*、ヒメコウジ葉油*、チシマザサ水、ウメ果実水、温泉水、ゲットウ花/葉/茎水、豆乳発酵液、キナエキス、ラッキョウ根エキス、タモギタケエキス、ホホバ種子油*、チャ実油、アルガニアスピノサ核油*、ユズ種子油、ルリジサ種子油、ウンデシレン酸グリセリル、ポリクオタニウム−10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、デキストリン、塩化Na、クエン酸、EDTA−2Na、フェノキシエタノール
*エコサート等認定オーガニック原料



●THREE(スリー)スキャルプ&ヘアシャンプー は こちら

次項有three(スリー) スキャルプ&ヘア シャンプー AC


次項有three(スリー)スキャルプ&ヘア バランシング シャンプー




☆彡☆彡ブログランキングに参加しています☆彡☆彡
いつも見てくださってありがとうございます


ヘアケア ブログランキングへ

2014年07月01日

three頭皮クレンジングオイルを使って半年 ようやく成分表の見方を勉強しました  

趣味の波乗りの日焼けで髪も日焼けし頭皮環境もボロボロ、、、


さらに、生活環境が変わってから

抜け毛が気になっていろんなヘアケア用品を試していました


今年の1月に、たまたま立ち寄ったthree(スリー)の売り場で
よさそうだと思い購入したアイテムです



three(スリー) ヘアケアのラインナップは2シリーズ


BALANCING
ダメージヘアが気になる人はこちらのシリーズ
ゴワつきやパサつきを防いで、なめらかでつややかな美しさを

AC
ボリュームを出したい人にはこちらのシリーズ
頭皮にうるおいを与え、ハリ・コシのある美しい髪へ


日焼けによる頭皮へのダメージ
抜け毛によるボリュームダウンが気になっている私は
ACをチョイスしましたぴかぴか(新しい)




今日はクレンジングをレビューしますねサーチ(調べる)





このクレンジングオイルはスポイトになっているので
とても使いやすいですひらめき

頭皮用クレンジング2.JPG


シャンプー前の乾いた頭皮に
スポイトで直接塗ります


生え際→つむじ

つむじ→襟足

の順に頭皮全体へオイルがいきわたるように塗ります


前→真ん中

真ん中→後ろ

のイメージです


大体、1回の使用分は

5回スポイトで吸い上げたオイルが目安だそうです



そして
3分間くらい頭皮マッサージを行い頭皮を柔らかくします

頭皮マッサージが終わったら、十分にお湯で洗い流します



使い始めは1週間毎日クレンジングを行い
その後は集一回のクレンジングで良いそうです



クレンジングオイルの使い心地


全体的に甘すぎない爽やかな香りだと思います

いろいろ配合されている精油の中では
香りの中では、フランキンセンスが主張しているかな?


個人的にとっても好きです

そして、エコサート等認定オーガニック原料を
積極的に使用しているようです


私が今まで使用した頭皮クレンジングは
頭皮クレンジングを使用したあとのシャンプーの泡立ちが悪く
クレンジングを落とせた感がなくて
二度洗いをしていましたが
このthreeのクレンジングオイルは
二度洗いは不要でしたかわいい




バランシングシリーズのクレンジングオイルは

美的 賢者が選ぶ 2013年 ベストコスメ ヘアケア部門で第1位受賞ぴかぴか(新しい)

VOCE 2013年 年間 ベストコスメ ヘアケア部門で第1位受賞ぴかぴか(新しい)



クレンジングオイルではありますが、、、


成分を見てみると
合成界面活性剤や
アルコールなどが使用されているようです


お恥ずかしながら
使い始めてえから
この記事を書くまで成分はよく見たことがありませんでした


そして、成分について自分で調べることもなく使い始めたので
全く、気にしていませんでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


合成界面活性剤やアルコールなどの成分が
気になる方には
オススメできないアイテムかもしれません



私もヘアケアアイテム選びに悩んでいますので
今後もいろいろ試してみてご紹介していきたいと思いますひらめき



≪全成分≫
ラウリン酸メチルヘプチル、イソステアリン酸ヘキシルデシル、イソステアリルアルコール、ラウリン酸ポリグリセリル−10、イソステアリン酸ポリグリセリル−4、ホホバ種子油*、イソステアリン酸ポリグリセリル−2、水、BG、アルガニアスピノサ核油*、イソステアリン酸ポリグリセリル−10、イソステアリン酸ポリグリセリル−6、ニュウコウジュ油*、ユーカリプツスラジアタ葉/茎油*、ティーツリー葉油*、オレンジ果皮油*、ヒメコウジ葉油*、ユズ種子油、チャ実油、ルリジサ種子油、オリーブ油
*エコサート等認定オーガニック原料


●THREE(スリー)スキャルプ&ヘア クレンジング オイル は こちら

次項有THREE(スリー)スキャルプ&ヘア クレンジング オイル AC



次項有THREE(スリー)スキャルプ&ヘア バランシング クレンジング オイル




☆彡☆彡ブログランキングに参加しています☆彡☆彡
いつも見てくださってありがとうございます


ヘアケア ブログランキングへ