旧ココロカラダなちゅらるtimeへようこそ
新サイトにて更新中です
どうぞ、お立ち寄りください
logo2-crop.png http://kokokaranatural.com/
スポンサーリンク
サイト内検索
新しい記事書きました
人気の記事です
抜け毛対策
ダイエットにオススメ
キャンペーン情報
Index
プロフィール
にこ(2525face)さんの画像
にこ(2525face)
プロフィール
Twitter Twitter
ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
にほんブログ村へ

リンク集
タグクラウド
よくお買い物するSHOP

広告

posted by fanblog
Topボディーケア >山形ブランド米つや姫を使った【TUYAHIME入浴剤】で、しっかり体を温めてお肌も保湿してくれますよ

2014年11月04日

山形ブランド米つや姫を使った【TUYAHIME入浴剤】で、しっかり体を温めてお肌も保湿してくれますよ

最近、お風呂の時間が楽しくなり始めた私です


冷え症改善には
なんといってもお風呂に浸かること!

でも、せっかくなので効果的に体を温めたいなぁと
欲張りな事を思っていますわーい(嬉しい顔)


冷え症さんにオススメな入浴剤には
どんなモノがあるか勉強中です

冷え症改善に効果的と言われているのが
無機塩類系」・「炭酸ガス系」・「薬用植物系」の3つだそうです


温泉にも含まれる無機塩類

これは、ミネラル分
たとえばシリカ、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、鉄などだそうです


無機塩類系の入浴剤に使われる成分は
炭酸Na、炭酸水素Na、硫酸Na、塩化Na、炭酸Ca、硫酸Mgなどがあるそうです

今回は、硫酸Na入で
山形のブランド米のつや姫が使われている
TSUYAHIME  『入浴剤』を使ってみましたいい気分(温泉)






山形のブランド米「つや姫」


そのつや姫の米粉をはじめ、コメヌカエキス、コメセラミドなど米成分を配合され
お肌をしっかり保湿してくれそうです


昔から日本女性の肌に良いと言われてきたお米

自然なつや、うるおいを肌に導いてくれそうですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


つやひめ1.jpg

つや姫は
代表的なうま味成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸が コシヒカリより多く含まれるそうですょ

お米といえば
我が家は新潟産コシヒカリですが

今度、つや姫も食べてみたいと思いますレストラン

つやひめ3.jpg

つや姫に多く含まれるグルタミン酸

このグルタミン酸は酵素の力によって
皮膚の天然保湿因子を増やしてくれるそうですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


皮膚の水分を油分のバランスを整えてくれるので
肌の内側からの保湿力を高めてくれるんですねるんるん



もうひとつ、つや姫に多く含まれるるアスパラギン酸

アスパラギン酸は医薬品では疲労回復に用いられるそうです

それだけではなく
保湿効果・様々な皮膚機能の代謝を活性化させる働きがあるそうですょ

そして、r-オリザノール
皮膚機能の代謝が活性化するそうです

古い角質を取り除いて
皮膚の表面を保護してくれるので
シワやニキビにも効果的なんだそうです


つやひめ4.jpg
真っ白い粉末の入浴剤です

お湯に溶かすと
薄い乳白色の色のお湯になります

香りは、芍薬(しゃくやく)のお花の香りかわいい


お米の成分でお肌がツルツルして
体がと〜ってもポカポカしました


私、なかなか体が温まりにくいのですが
TUYAHIME入浴剤を入れたお風呂は
しっかり体が温まっていい感じでしたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


「立てばシャクヤク座ればボタン」と
美人を表す花として用いらるシャクヤクの香りに癒されて
バスタイムを楽しめましたるんるん


TSUYAHIME 入浴剤の成分


つやひめ2.jpg

コメ粉、コメ胚芽油には全身のめぐりをよくし
体を温めてくれるそうですよ

普段使うのもいいけど
このTUYAHIME入浴剤は
冷え症の私はプレゼントとしてもらっても嬉しいかもぉプレゼント


≪全成分≫
硫酸Na、デキストリン、コメ粉、コメ胚芽油、コメヌカエキス、コメ発酵液、ヒトオリゴペプチド-1、BG、水、ポリソルベート80、PEG-90M、シリカ、香料、酸化チタン



詳細は、アヴニールのホームページから確認してみてくださいねるんるん


arrow19s.pngTSUYAHIME  『入浴剤』




最後までお読みいただきありがとうございます


☆ブログランキングに参加しています☆







にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへにほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2922718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。