広告

posted by fanblog

2017年10月05日

歩けば病気は治る。日本から薬漬けを無くそう。アメリカ政府は1990年、「代替療法に比べて、抗がん剤、放射線、手術のがんの3大療法≠ヘ無効かつ危険」世界の40%薬漬け薬害大国でおかしくなった日本。10・15 大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会もよろしくね


自衛隊「海外派遣」、私たちが刷り込まれてきた二つのウソ〜ゼロからわかるPKOの真実 20年以上ずっと憲法違反
現代ビジネスより
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47860

関電は、5月から6月にかけて、脱原発、反原発の圧倒的な民意を踏みにじって、危険極まりないプルサーマル炉・高浜原発4・3号機の再稼働を強行しました。また今秋以降の大飯原発3・4号機の再稼働(安全対策工事の遅れにより12月以降にずれ込むとの報道もあり)のみならず、40年越えの老朽原発高浜原発1・2号機、美浜3号機の再稼動も狙っています。原発立地と電力消費地とをつなぎ、原発ヤメロ!の闘いを大きく広げましょう!
◆10・15 大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会
 日時:10月15日(日)13:00〜14:45
 場所:関電本店前
◆集会後 御堂筋デモ
 15:30うつぼ公園からデモ出発 → 難波17:00頃
ブログ:大飯原発うごかすな!実行委員会blog
    http://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden
NPO法人薬害研究センター
Facebook : https://www.facebook.com/satoru.utsumi
Twitter : https://twitter.com/touyoui
WELQ削除ヘルスケア大学記事削除騒動は日本のがん治療遅れたままにする原因と思います。薬や手術に頼らない代替治療を危険とする報道に反対します。

ID非公開さん 2010/3/2123:50:25
日本の医療が後進国なのは、薬を使いすぎて医原病を生み出しているという点が第一であると思います。特に成人病を薬で生み出したり悪化させたりしており、又高齢者の薬漬けなども大きな問題です。一般の国民は製薬会社の営業の実態などを知りませんから、自分が薬で病気にさせられたこということすら気づかずに死んでいった人はどれほどいるのか?特に悪質なのは精神科です。産科医が減って、落ちこぼれ医師がラクな精神科医に移っていったのです。

副作用のリスクが伴う薬を、それでもあなたは飲み続けるのか?


“薬漬け”になりたくない 〜向精神薬をのむ子ども〜


抗うつ薬の副作用で自殺願望が高まることも......うつ病を薬で治すことは難しい


Tokyo DDC<drug-deprivation-clinic>

TokyoDDCでは反精神薬・薬害ネットワークとして、各県の賛同いただける方を募集しております。詳しくはこちらから。

薬離栄養学―ドクターとおが教える薬害からの「解放」 |星野 十


必要のない薬を飲んでいるような気がしたら、断薬・減薬サポートの『薬やめる科』をチェック
日本は“薬漬け医療”!?断薬をサポートする診療科目があるのをご存知ですか?


バイオックスの薬害事件の事例に見る薬の副作用と毒性リスク


『異常事態』日本は巨大な医薬品市場〜世界の人口の1.6%の日本人が世界の薬の40%を消費


文芸春秋「薬漬け医療」が認知症作る、多剤併用とベンゾ系安定剤、アリセプトの薬害誇張?

精神医療界の闇(完 ...


今朝のフジテレビ「トクダネ」で、子供さんへの精神科医による、多剤大量処方が報道されたようです。
僕は情報キャッチが遅く、残念ながら見逃しましたが、「精神医療被害連絡会」の活動により実現したようです。

これは画期的なことであり、同じ精神医療被害者として、これをきっかけにして社会問題となり、『一部の精神科医による多剤大量処方』が撲滅されることを願いたいと思います。
◎報道の内容(トクダネHPより)
医療の現場でいま何が起きているのか?患者本位の医療のために必要なものは何か?私たちの命にかかわる医療という分野で、情報番組としてできることはないだろうか?
そんな思いから『とくダネ!』が2003年から続けている検証&提言型キャンペーンです。
今回は精神医療の現場を検証しました。
「殺人的な行為…」かつて診療クリニックの近くの薬局に勤めていた薬剤師の女性は精神医療の実態をこう語った。
子供に精神薬…発達の段階にある子供へ精神薬の処方は、脳や身体にいかなる影響を及ぼすのかは未だわかっていない。
厚生労働省が行った専門医へのアンケート調査によると、7割の医師が子供に精神薬を処方、さらに3割の医師が未就学児にも処方をしていることが明らかになった。
いじめが原因で不登校になってしまった中学生の女の子。専門医に処方された薬は16種類だった。裸で外に飛び出し、ドックフードを貪っていたことを彼女は覚えていない。
さらには、自閉症と診断された2歳の男の子。自閉症の患者へは認可されていない精神薬を10年間以上に渡り処方され続けた。
http://www.fujitv.co.jp/tokudane/index.html
◎精神医療被害者連絡会のHP
「新着情報」の「2011.9.5」にて、情報がアップされています。
http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/index.htm
◎ブログ「精神科医の犯罪を問う」
僕が情報を得た上記ブログのコメント欄には、番組を観た方からの感想が寄せられています。
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/52533968.html

「子供への精神薬の安易な処方」という恐ろしい問題も広がっています。
一体、この国(厚生労働省・文部科学省)は、精神医療関連医学会や製薬会社は、まだ脳や体がしっかりできていない、将来を担う子ども達にまでこんなことをして…
興味のある方はこちらの方も見てみてください。動画でも観ることができます。
◎NHKクローズアップ現代 2012年6月13日放送
  “薬漬けになりたくない” 〜向精神薬をのむ子ども〜
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3213_all
もはや他人事じゃない!日本の『不名誉・危険な世界一』 まとめ
 
その1:国の借金が世界一
借金の額が世界一です。
1000兆円という想像もできないほどの金額の負債を抱えています。
日本の国民が稼ぐお金(GDP)に対してどれだけの借金があるかを示す数値は、世界でもダントツの246%。
なんとこれは、財政破綻して国がつぶれたことで記憶に新しいギリシャよりも多い数字なのです。(ギリシャ:177%)
具体的に一般家庭に例えるならば、
月収40万円の家庭が月に75万円もお金を使っているようなもの。
日本は、いつ国が潰れてもおかしくない状態にあるのです。
その2:農薬使用量が世界一
世界で最も農薬を使用している国です。
(注:2014年度は中国に押されて世界第2位)
農薬というと、アメリカなど大規模な農場で、機械や飛行機を使って広範囲にばらまく様子が思い浮かびますが、
実はアメリカよりも日本の方がはるかに多くの量を使用しています。
驚くなかれ、なんとその量はアメリカの約5倍。
農薬の与える体への影響は計り知れません。
特に子どもの小さな体では、より強くその影響を受けてしまいます。
オーガニック栽培の野菜を選び、スーパーなどで買った野菜は農薬を落とせる洗剤 を使って
事前にきれいに洗ってから使用するなどしましょう。
amazonでも豊富に揃う!オーガニックの野菜・果物はこちら。
amazonベストセラー。ホタテの農薬落とし洗剤はこちら
その3:寝たきり期間が世界一
寝たきりの期間も世界一。
健康な体で過ごせる年数のことを健康寿命と言いますが、
この健康寿命を平均寿命からひいた年数 ー つまり、病気などになって寝たきりで過ごす期間が世界一なのです。
平均で男性では9年以上、女性ではなんと12年以上が死ぬまで寝たきりの状態で過ごします。
これは先進諸国の中でも飛びぬけて高い値。
平均寿命が世界一という記録の裏には、こんな不名誉な事実があります。
『オプティマルヘルス』という生き方が最近浸透してきていますが、
この言葉通り、死ぬまでずっと健康で過ごしたいものです。
その4:子どもの少なさが世界一
日本は、総人口に対する子どもの割合が世界一少ない国です。
国連人口統計年鑑によると、日本の総人口に対する子どもの割合は12.6%。
ちなみにアメリカは19.2%、過去に『一人っ子政策』を実施していた 中国でさえ16.5%。
いかに日本の子どもが少ないかが分かります。
この要因は、日本が子どもを産み育てられない環境にあること。
現在、日本は『一億総活躍社会』などと銘打って政策を進めていますが、
これは裏を返せば、子どもを産み育てる筆頭である若い女性にも労働を強いるということ。
最初にも書いた『世界一借金の多い国』であることは、
こうしたところにまで余波を及ぼしています。
子どもの数は未来の豊かさに直結します。
それだけに、この12.6%という数値は非常に残念です。
その5:精神科の病床数が世界一
万にも上り、これはなんと世界の精神病床数の約2割 を占める数。
つまり、全世界で精神科・心療内科に入院している人の5人に1人は日本人ということになります。
つまり、全世界で精神科・心療内科に入院している人の5人に1人は日本人ということになります。
ちなみにイタリアには精神科はありません。
法律で精神科・心療内科の開設は禁止されているとか。
日本の精神科・心療内科の数は異常と言わざるを得ません。
その6:食品添加物の種類が世界一
使用の認可されている食品添加物の数が世界一です。
しかも驚くべきは認可されている数。
facebookでも有名な内海先生 によれば、その数はなんと約1500種類以上です。
ドイツでは約70種類、フランスでは約40種類、アメリカですら140種類くらいなので、この差は異常。
スーパーやコンビニで売っている食べ物・飲み物で含まれていないものを見つけるのは至難の業。
普段、当たり前に口にするものに必ず含まれているということは本当に恐ろしいことです。
その7:電磁波を浴びる量が世界一
を世界一浴びやすい環境にあります。

その理由は家中にある家電とスマートフォンです。

大型テレビをはじめPCや電子レンジなどは今やどの家庭にも普通にあるもの。
これらの家電からは、多くの電磁波が出ています。

もちろん、他の国でもこれらの家電は当たり前にあるものですが、
ヨーロッパ諸国では家電にはアースを取り付けるのが義務付けられています。
(冷蔵に付いている緑色の導線をイメージしてください)
そのため、少なくとも家庭内で電磁波がはほぼ発生しません。
一方、日本にはそうした規制がなく、さらに拍車をかけるのがスマートフォン。
スマートフォンは常に外部と通信をし続けるため、他の家電に比べ多くの電磁波を発します。
最新の調査で20〜40代の普及率が70%を超えたことがわかっており、
国民のほとんどが長時間、電磁波の脅威にさらされていることになります。
家では家電。
外出先ではスマートフォン。
日本人は電磁波を世界一浴びている国民と言えます。
※家中で最も電磁波を発しやすい電子レンジには要注意です!
その8:ペット殺処分数が世界一
犬・猫の殺処分数が世界一です。
年間に約30万匹(犬:10万匹、猫:20万匹)の犬・猫が殺処分されていて、
これは1日に約800匹、100秒に1匹の割合で犬・猫が殺されているという計算になります。
ヨーロッパ諸国では、イギリスでは年間約7000匹。
ドイツやオランダではなんと殺処分数ゼロ。
これは日本人の犬・猫を飼うことに対する意識の低さが起因していますが、
この事態を助長しているのがペットショップの存在です。
全国平均37店舗ものペットショップがある日本ですが、
そもそも海外と日本ではペットショップという店の定義が異なります。
ペットショップは、
日本では『犬・猫を売っているお店』ですが、
海外では『犬・猫のエサやグッズを売っているお店』です。
命をお金で取引するという文化が生きている以上、残念ながらこの数が劇的に減ることはないでしょう。
その9:放射能汚染が世界一
その10:若者の自殺率が世界一
その11:残飯廃棄量・食べ残しの量が世界一

WELQを問題視している人は大きく2種類の派閥のようなものに別れていて「正しい医療情報の普及派」と「リライトによるパクりメディアをぶっ潰したい著作権保護派」がいる。
iPhoneに「死にたい」と相談すると宗教団体『幸福の科学』へと誘導される問題は確かに信頼性に値しないが同時にアップルとカルト幸福の科学との繋がりを示す証拠手であると思います。
正しい医療情報が30年遅れの日本の薬漬け医療により薬害の原因になっています。パクリメディア潰したい派が表現のし自由を弾圧してます。
【お知らせ】WELQの全記事の非公開化について

米政府は、30年も前に「放射線、抗がん剤、手術は効果無し」と公的に認めたのですから。
 こんにちは。
 抗がん剤副作用相談室の木村です。
 WHO(世界保健機関)によると、現在、医学的根拠が認められている代替医療は世界に100ほどあると言われています。
 このうち、癌に対しての有効性が報告されているものとしては、次の治療があります。
  ● 栄養免疫学を背景とした食事療法
  ● 機能性食品などサプリメントを使ったサプリメント療法
  ● ストレスを減らして免疫力を高める心理療法
  ● 東洋医学(漢方・鍼灸・気功など)やインド医学(アーユルヴェーダ)などの伝統医学
 特にアメリカでは、国家的規模で代替医療への取り組みが行われています。
 現在、アメリカでは60%以上の医師が代替医療を推奨し、
 癌患者の約80%が標準治療にプラスする形で何らかの代替医療を利用しています

  出典:『「がん」になったら、私はこの代替医療を選択する 〜 元がんセンター医師の告白』

(11.13)新ちょぼゼミシリーズ「TPP11、日米経済対話、日欧EPA.そして、どうする・どうなる日本農業」JR水道橋
http://www.labornetjp.org/EventItem/1505197175594staff01
.#脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判の会)11.11(土)第9回新宿デモ 子どもを被ばくから守ろう! 家族も、自分も!
https://fukusima-sokai.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html

脱原発弁護団全国連絡会 新・もんじゅ訴訟 10月18日第8回口頭弁論
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/monju/17-10-04/

南相馬・避難20ミリシーベルト基準撤回訴訟支援の会 【第9回口頭弁論】10月18日は東京地裁へ! 南相馬のみなさんを応援しよう!
 https://minamisouma.blogspot.jp/2017/10/blog-post.html

日本の癌治療は、アメリカの20年以上遅れており、代替療法の普及は30年以上遅れている! 【アメリカでは、国家的規模で代替医療への取り組みが行われている!】
http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/43713605.html
日本のがん治療は30年遅れ 日本だけが増え続ける「がん」
https://blogs.yahoo.co.jp/sayuri2525maria/37010494.html
常に真実を追求する新聞・週刊事実報道のバックナンバーは
こちら↓クリック
http://www.jhoudou.com/#!news/cyh0

がん患者、初の100万人超=16年予測、死亡は37万人―がんセンター

時事通信 7月15日(金)0時17分配信

 国立がん研究センターは15日、今年新たにがんと診断される患者は101万200人で、死亡する患者は37万4000人に上るとの予測を発表した。

 発症は昨年より約2万8000人増え、初めて100万人を超える見通し。高齢者人口の増加が主な要因で、死亡も約3000人増加する。

 同センターが過去の患者数や推計人口を基に予測した。発症は男性が57万6100人で、女性が43万4100人。部位別では大腸がんが14万7200人と最も多く、胃がんと肺がんが13万人台で続く。前立腺がん、乳がんもそれぞれ9万人を超えるとみられる。

 死亡では肺がんが7万7300人と最多。男性が約7割を占め、喫煙者の割合が多い団塊の世代の高齢化が影響しているとみられる。次いで大腸がん、胃がん、膵臓(すいぞう)がん、肝臓がんが多くなりそうという。

 片野田耕太がん登録センター室長は「がん検診の受診率が上がれば、一次的に患者数は増えるが死亡者は減らせる。積極的に受診してほしい」と話している。

イメージ
週刊事実報道より

日本のがん治療は30年遅れ

◎代替両方を進めた米国では、がんによる死亡率減少

日本では昨年、36万7000人もの患者が「がん」で命を落とした。がんになる人も毎年増えている。がんとどう向き合い、どう治療していくのか。米国に探った。

米カルフォルニア大学教授で1978年に亡くなったハーディン・B・ジョーンズ博士の研究によると、がん治療を拒否した患者は平均12年半生存し、治療を受け入れた患者は3年でしかなかった。

博士は、化学療法による患者は早く亡くなっただけでなく、治療中も苦しみも余儀なくされることから「化学療法は効果がない」と結論づけている。このような研究もあって、米政府は、30年も前に「放射線、抗がん剤、手術は効果無し」と公的に認めた。

中略

◎「手術で延命」データ無い

中略

一方、日本においては依然、手術、抗がん剤、放射線の3大治療が幅を利かせている。特に医師たちの間では「がんは切るもの」とする手術信仰≠ェ根強い。

ところが、「『余命3カ月』のウソ」の著者・近藤誠医師は「手術をしたからがん患者の寿命が延びたというデータは存在しない」と指摘する。

日本における代替療法の利用は10%以下に留まっており、欧米から見れば「日本のがん治療は30年遅れている」と言われているのが現状だ。

アメリカ政府は1990年、「代替療法に比べて、抗がん剤、放射線、手術のがんの3大療法≠ヘ無効かつ危険」と裁定を下した。だが、日本の医学界はこの裁定を無視し続けている。

現在、日米欧の抗がん剤市場は6兆円にも上っている。

※週刊事実報道
posted by koko at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6778978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。