広告

posted by fanblog

2018年04月28日

──・○・「うつけんニュース」vol.150 ◆うつけんさんと語る「反貧困・脱原発」  〜みんなの居場所がある社会へ〜 徐京植・宇都宮健児トークセッション「日本リベラル派の頽落(たいらく)─戦後民主主義とは何だったのか」スタッフレポート


──・○・「うつけんニュース」vol.150

みなさん、こんにちは。
「希望のまち東京をつくる会」では、4月は緊急の声明の発表の他にも、たくさんのイベントを行いました。イベントの詳細なレポートは、ホームページのブログでも写真付きでご紹介しています。ぜひそちらもご覧ください!
http://utsunomiyakenji.com/blog


─────・○・CONTENTS・○・─────
1. 宇都宮けんじスケジュール
2. 徐京植・宇都宮健児トークセッション「日本リベラル派の頽落(たいらく)─戦後民主主義とは何だったのか」スタッフレポート
3. 野外版うつけんカフェ「うつけん桜2018」参加者レポート

──────────────────────
1. 宇都宮けんじスケジュール
──────────────────────
*配信時現在の情報です。イベントの詳細は各主催者へご確認ください。

─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
◆第89回メーデー中央大会(連合)
─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
平和・人権を守り、あらゆる差別をなくそう!
働く者のための働き方改革をすすめ、すべての仲間と結集しよう!
※宇都宮けんじは、「反貧困ネットワーク」ブースに10:00〜12:00頃滞在しています。
【日時】2018年4月28日(土)10:00〜14:30
【場所】代々木公園
【主催】第89回メーデー中央実行委員会(連合)
【協賛】中央労福協、労金協会、全労済、中央労金
【後援】東京都
【WEB】https://goo.gl/WtD7td

─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
◆宇都宮けんじさんと一緒に玉川上水を歩き、語ろう!
 〜東京都政・小平市政、多摩の環境〜
─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
宇都宮けんじと一緒に、新緑の玉川上水を歩き、住民投票の対象となった小平都市計画道路3・2・8号線の予定地を見る「現場ツアー」(定員20名)、その後は地域のみなさまと道路問題やその他、小平市が抱える問題について語り合う「地域カフェ」を行います。
【日時】2018年4月28日(土)
○第1部 13:30〜 現場ツアー ※雨天決行
【現場ツアー集合場所】小平市民総合体育館入口前(西武国分寺線「鷹の台駅」下車徒歩2分、西武バス「津田塾大学」下車徒歩3分)
【資料代】300円
【予約申込】Mail:kibounomachi.kodaira@gmaill.com
○第2部 15:00〜 地域カフェ(17:00終了)※申込み不要。2部からの参加も大歓迎です。
【場所】津田公民館ホール(西武多摩湖線「一橋学園駅」徒歩15分、西武バス「松ヶ丘住宅入口」徒歩5分、コミュニティバス「津田公民館・図書館」徒歩0分)
【主催】希望のまち東京をつくる会こだいら
【お問合せ】090-8341-9170(担当:水口)

─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
◆<ネット配信>ウツケンTV 次回の定期放送
─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
【日時】2018年5月7日(火)19:00〜
【制作】希望のまち東京をつくる会
<ライブ配信>
ツイキャス:http://twitcasting.tv/teamutsuken
Facebookライブ:https://www.facebook.com/TeamUtsuken
ツイッター本人アカウント:https://twitter.com/utsunomiyakenji

─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
◆うつけんさんと語る「反貧困・脱原発」
 〜みんなの居場所がある社会へ〜
─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
「反貧困・脱原発」を実現したいと思ってもどんな道筋が考えられるのでしょうか?
誰もが排除されない社会のしくみや私たちが望む社会と政策について、みんなで語り合いましょう。
コーディネーターは、前世田谷区議の桜井純子さん。
宇都宮けんじはゲストとしてトークに参加します。
【日時】2018年5月12日(土)18:30〜20:30
【場所】烏山区民センター 第4会議室(京王線「千歳烏山駅」徒歩1分
【資料代】500円
【主催】せたがや参画フォーラム
【申込み・お問い合わせ】sakurai.sdp@gmail.com

──────────────────────
2. 徐京植・宇都宮健児トークセッション「日本リベラル派の頽落(たいらく)─戦後民主主義とは何だったのか」スタッフレポート
──────────────────────
作家で東京経済大学教授の徐京植(ソ・キョンシク)さん(以下、徐さん)と宇都宮けんじとのトークセッション「日本リベラル派の頽落─戦後民主主義とは何だったのか」が、2018年3月14日(水)に、出版社である高文研の主催で文京区民センターにて開催されました。
徐さんは昨年、『日本リベラル派の頽落』という本を高文研から出版しましたが、それを読んだ宇都宮が感銘を受け、「すべての日本人が読むべき本」とtwitterでつぶやいたことから、それを知った高文研の方の企画でこの対談が実現しました。

徐京植さんは東京経済大学で、人権論と芸術学を教えていますが、学生たちは一人ひとりでみると優しくて善意な学生たちで、今はネトウヨ的な扇動に動かされないように見えるが、逆に言うとどんな扇動に対しても無関心な人たちで、危ういと感じているとのことです。
また「戦後日本のリベラル派の影響を受けて思想形成してきたが、リベラルといわれる朝日新聞や毎日新聞、東京新聞などのメディアや知識人に対して問題を感じており、特にこの20年間の頽落が大きいと思っている」と語りました。

宇都宮は、同じ敗戦国である日本とドイツを比較し、戦後の歩みがまったく違うと述べました。
「ワイツゼッカー元ドイツ大統領は『過去に目を閉ざす者は現在に対しても目を閉ざすことになる』という有名な演説をし、ドイツはある段階から徹底して過去と向き合いました。またドイツはベルリンの一番目立つところにユダヤ人犠牲者の記念碑を建てている」と宇都宮は指摘します。
それは「ソウルの日本大使館前の慰安婦少女像を撤去しろ」と韓国政府に要求する日本政府の対応とは対照的です。さらに宇都宮は、慰安婦問題の日韓の政府間合意についても次のように述べました。
「被害当時者抜きで決めるべき問題ではなく、人権を侵害されて損害賠償を請求できるのは被害当事者やその遺族であって、被害当事者の頭ごなしに政府間で合意することは国際的にも許されない」
また「『不可逆的解決』などということは加害者側が言うべきことではなく、それが言えるのは被害者側である」と指摘しました。

他にも天皇制と民主主義、憲法と権利の関係、人権の定着の実現に向けてなどについて語り合い、最後に宇都宮は、「基本的人権が定着しなければ、民主主義は育たない。安倍政権を中心とする右傾化と闘わなければならないが、基本的人権を考え、同時に国際的な視野で見ることも必要だ」と述べました。

徐さんは、「権力は絶えず人民を分断して支配しようとするが、分断されないことが重要であり、今は老人と若者の対立が強調されているが、両者が分断されるのではなく、共闘する必要がある」と述べ、トークを締めくくりました。

──────────────────────
3. 野外版うつけんカフェ「うつけん桜2018」参加者レポート
──────────────────────
2018年4月1日(日)、宇都宮さんの地元でもある江東区亀戸にある亀戸中央公園で、希望のまち東京をつくる会によるお花見企画、「うつけん桜2018」が開催されました。今年は例年より桜の開花が早く、開催時に花は残っているのかと心配されましたが、お天気にも恵まれ、桜も見事な満開の花吹雪を楽しむことができました。

今回は公園ということもあり、午前11時から夕方までたっぷり時間を設けられ、誰でも参加自由(食べ物や飲み物は持ち寄り制)、短時間でも好きな時間に立ち寄ってもらうというスタイルでした。人数は徐々に増えてお昼頃には20人ほどが集まり、シートの上のお食事も大にぎわいに。

参加者は、「わたしと宇都宮さん」というお題で自己紹介から初めました。これがきっかけになり、初対面の参加者同士でも意気投合し、「普段は周りの人となかなか政治の話はできなくて……」という人が、「いつも自分は政治的な意見を表明している」という方と語り合ったりしていました。
築地から中澤誠さんも元気なお姿を見せに来てくださいました。築地について、都政について、まだまだこれからというお話を聞かせていただきました。

予定では16時終了でしたが、陽もすっかり翳ってきた18時に名残惜しく解散。
普段、お会いできない方もたくさん来られました。
通りすがりのお花見客が「もしかして宇都宮けんじさんですか?」と声をかけてきたり、若いグループのみなさんが帰り際に手を振って行ってくれたり……。
なんと、隣のお花見グループのひとりが、テーブルに広げていたチラシ類の中から「韓国視察ツアー報告書」を手に取り、購入されていました。
キャッチボールをしている親子のボールを、宇都宮さんが投げ返すワンシーンも。野外というオープンな場所ならではの触れ合いが新鮮で、「うつけんカフェ」野外編として大変有意義な一日でした。


────────────────────────────────
希望のまち東京をつくる会
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-6 ヴァリエ後楽園303
JR水道橋駅東口徒歩3分 都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
※古武道武具の販売店「尚武堂」が1階にあるビルの3階です。
TEL:03-5844-6046 FAX:03-5844-6047
Mail:office@utsunomiyakenji.com
*******************************************************************

このニュースは、「うつけんニュース」に登録された方、および宇都宮けんじに応援をいただいているみなさんへ、宇都宮けんじや「希望のまち東京をつくる会」に関連したニュースをお届けしています。転送、拡散大歓迎です。
「配信希望」「配信解除」をご希望の方はメールの件名に『配信希望』『配信解除』と明記の上、
mail-magazine@utsunomiyakenji.com
までお送りください。
ウェブサイトからも登録・解除が可能です。
http://utsunomiyakenji.com/magazine
────────────────────────────────
個人情報保護方針は http://utsunomiyakenji.com/privacy
────────────────────────────────

◇公式ホームページ「希望のまち東京をつくる会」
http://utsunomiyakenji.com/

◇公式ツイッター 宇都宮けんじ
https://twitter.com/utsunomiyakenji

◇宇都宮けんじサポート@チームうつけん ツイッター
https://twitter.com/TeamUtsuken

◇宇都宮けんじ広報 ツイッター
https://mobile.twitter.com/utsukenpress

◇公式フェイスブック宇都宮けんじ
https://www.facebook.com/utsunomiyakenji

posted by koko at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7596900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。