2018年04月26日

亀屋茶店の知覧茶を飲んでみました。

今日は亀屋茶店の知覧産緑茶ティーバッグをご紹介したいと思います。

DSC_2113.JPG

知覧茶は鹿児島県南九州市で栽培されている緑茶です。

南九州市は市町村単位ではお茶の生産量が全国一位だそうです。

桜島の火山灰による肥沃な土壌や、

一年を通して温暖で日照時間も長いという気候が、

お茶の栽培に適しており、おいしいお茶ができるそうです。


届きました商品を開けてビックリ!

洋菓子が同封されています

お茶請けのお菓子のようです。

同封されていたお手紙には、

どうしたら商品を開けた時に喜んでもらえるかということを考えながら

色々なことを試されている、というお話がありました。

そして今回はこのお菓子を同封する、ということに至ったようです。

カートン用のシールも何枚か同封されており、

好きなものを貼れるようになっていました。

DSC_2116.JPG

贈答用に、相手に合わせて選べます。

細かい心遣いが嬉しいですよね。

飲む前からお茶で温まったような気分ですよ〜



早速実際に飲んでみました。

ティーバッグの包装は茶という漢字をマークにあしらっていて

外国の方にも喜ばれそうなデザインです。

中身は三角型のティーバッグ。

この形は最近多いですが、

こうすることでティーバッグ内部の空間が大きくなるため

茶葉の抽出効率が良くなるそうですよ。


淹れ方の説明書きには、

お湯は冷ます必要はない、とあります。

そして急須で入れるより直接湯呑に入れるようにとあります。

そしてお湯を入れたら15秒ほど紐を振ると良いそうです。

浸しただけではそっけない味になりがちだとか。

DSC_2114.JPG

そのようにして入れてみた、お味の方は。。。

DSC_2122.JPG

おー!!

これぞ緑茶!!

美味しいっ!!

ほど良い甘みと適度な渋み、この渋みがやっぱりいいですね〜

最近飲んでいるお茶が、あまり渋みがないタイプでしたので、

本当にこの渋みが新鮮でした!

やっぱり緑茶には渋みがないと〜。


知覧産緑茶ティーバッグの原材料は鹿児島産のお茶のみ。

最近お茶の原料にアミノ酸が添加されているものがあるようなので

ついついチェックする癖が…。

この点でも安心です♪



せっかくですから同封されていたお茶請けも一緒に頂きました。

緑茶と洋菓子、これが意外にあいましたよ♪

DSC_2128.JPG

普段なら迷わずコーヒーを淹れるところでしたが

緑茶って意外に何にでも合うのかもしれません!


緑茶の効能はいまさら言うまでもありません。

緑茶に含まれるポリフェノールのカテキンは

強い殺菌作用があったり体脂肪を減らす働きがあったり、

最近では認知症予防に良い、なんて話も聞きます。

こんなに美味しくて、こんなに身体にも良い、身近な緑茶を、

日本人はもっともっと飲むべきですよね〜



さて。気になるお値段は。。。

20袋入り 税込み ¥3200

良いお値段です。

でもお試しパックというのもあって、

こちらは同じ容量で ¥1000 ですよ♪

これならお得だと思います!

どちらも送料無料なのも嬉しいです♪




知覧産緑茶ティーバッグ HP は こちら

モニターサイト ゲッティーズ は こちら








プロフィール
ぷちぷちさんの画像
ぷちぷち
プロフィール
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
ファン
最新コメント
写真ギャラリー
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ