2018年01月11日

オールインワンのような化粧水 グレイス・プリュス

今日は以前ご紹介させて頂いたEau du Ciel グレイス・プリュスを再度ご紹介したいと思います。
(過去記事はこちら

DSC_0624.JPG

グレイス・プリュス化粧水の特長は何と言っても保湿成分であるNcPA(環状リゾホスファチジン酸Na)を高配合していることです。

NcPAというのは聞きなれない成分ですが、

もともとはがん治療の新薬開発を目指す大学の研究の中で発見された

cPAという脂質を化粧品用に開発したものです。


cPAの発見以来、がんへの効果という本来の研究の合間に

皮膚への影響を分析する研究が始まりました。

この脂質をヒトの皮膚の線維芽細胞に加えると

ヒアルロン酸を合成する酵素が増えること、

細胞の形を維持する繊維の発達すること、

などが確認され、シワの改善や保湿効果が期待されて

化粧品への応用へとつながったそうです。


グレイス・プリュスに含まれているNcPAは、大豆由来のcPAで、

cPAに比べて更に純度が高まっています。

うるおいとハリのあるお肌に導いてくれるパワーを秘めた

化粧水であることが分かると思います。


グレイス・プリュス化粧水のもう一つの大きな特長は

ラメラ構造を実現していることです。

私たちの皮膚は油分と水分が層になって重なり合っているという構造をしています。

この、ミルフィーユのような構造をラメラ構造と言いますが、

グレイス・プリュス化粧水はそんなお肌と同じラメラ構造をしているため、

従来の化粧水よりもぐんぐんお肌に浸透してくれます

高濃度のNcPAがしっかりとお肌に届いて効果を発揮してくれる、

そんなありがた〜い化粧水がグレイス・プリュスですきらきら


私はまずこのトロっとしたテクスチャーがとても気に入っています。

化粧水、というよりはオールインワンクリームのようで、

今の時期でもこれ一つで乾燥しません。

ほんのり香るダマスクローズの香りは控えめで心地良いです。

香りが苦手な方でも大丈夫だと思います。

ボトルはプッシュ式で使い勝手も良いです。

七宝をモチーフにした和のデザインもシンプルで品があって、

私好み

DSC_1659[1].JPG


新薬開発から生まれたグレイス・プリュス化粧水

おススメですきらきら

Eau du Ciel グレイス・プリュス

※ゲッティーズからの情報でした。


モニターサイト ゲッティーズは こちら



プロフィール
ぷちぷちさんの画像
ぷちぷち
プロフィール
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ファン
最新コメント
写真ギャラリー
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ