広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

武道の必修化と教本

ブログネタのない時に限ってCHAMPから新商品の紹介メールが届きます(笑)

まぁこのブログは、本学OBの諸先輩方や現役部員に向けて、空手界の情報を発信することで、現在の空手界をより身近に感じていただくというコンセプトで日々綴っていますので、取り急ぎお知らせいたします。

決してCHAMPの回し者ではございません(笑)

実は、2012年より中学校の授業において武道の必修がスタートすることになりました。

聞くところによると、現状は、剣道、柔道を採用する中学校が大半だそうで、相撲や空手道の枠は狭いそうですが、このたび、全空連監修による教本の4冊目が発刊されました。

書名は、「基本をきわめる!空手道 第4巻 稽古と競技」で、下の写真のうち右端が今回発刊されたものです。

このシリーズ(全4巻)では武道のひとつである「空手道」をきわめるために、これだけは知っておきたいという知識を4冊に分け、写真と文章で子供にもわかりやすく紹介しています。

【収録内容】
1 稽古
2 準備運動・整理運動
3 その場基本
4 移動基本
 ●前進(順突き)
 ●転身
 ●後退(あげ受け)
5 約束組手
 ●上段順突き/上段あげ受け→中段逆突き
 ●中段前げり/下段払い→中段逆突き
 ●中段順突き/中段外受け→上段順突き→中段逆突き
 ●中段順突き/中段手刀受け→中段回しげり→ひじ打ち
6 組手
 ●構えとフットワーク
 ●基本技
 ●連続技(コンビネーション)
 ●カウンター
 ●応用
7 組手競技
8 形競技
* ナショナルチームとは?

商品番号:BOK-404
解説:A4サイズ カラー32ページ
監修:(財)全日本空手道連盟

これも今なら送料無料サービス中だそうです。
購入ご希望の方は左の「CHAMP ONLINE」のボタンをクリックして下さい。

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。