広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年06月10日

鮮度管理をしっかりしよう!

こんばんは!
今日は鮮度管理の方法について書いていきますね。

魚は鮮度が命です。
魚は鮮度劣化がすごく早いです。

時間が経つにつれて必ず鮮度劣化していきます。
完璧に鮮度劣化を止める方法はないのですが、鮮度劣化を遅らせる方法ならあります。

丸魚のままトレーなどにいれずに販売する場合は、必ず下と上に氷をかけるようにしましょう。
それだけでも全然違ってきます。

イカの場合は下に氷をしくだけで大丈夫ですよ。

片付けるときも同じです。
必ず下と上に氷をかけるようにしましょう。

刺身を切るときにも注意が必要です。
刺身は丸魚以上に鮮度劣化が早いです。



なので、刺身は使う分だけ近くにおいておき、後で使うものは冷蔵庫にしまうようにしましょう。
ブリなどはすぐ変色してしまうので必ず冷蔵庫に入れておくようにしましょうね。

面倒くさいと思うかもしれませんが、お客様に一番いい状態で食べてもらおうと思ったらこれくらいやって当たり前です。
これをすることで、お客様が「ここはいつきても新鮮で美味しい」と思ってくれたらまた次も来てくれます。
また、噂話などでひろがるかもしれません。
あそこの魚はおいしいと言ってもらえたら、新しいお客様ゲットに繋がるかもしれません。

これは日々の積み重ねが大事です。
毎日欠かさずに鮮度をできるだけ落とさずお客さまに提供するようにしましょう。

それではこれで鮮度管理をしっかりしようについてを終わります。
気に入っていただけたらブログランキングのクリックもよろしくお願いします。


プロフィール
cobalt deskさんの画像
cobalt desk
こんにちは! 水産部門の為の勉強部屋に来ていただいてありがとうございます! ここでは、水産部門で働くうえで必要な知識を書いていっています! 新入社員の方、水産部門に興味のある方大歓迎です! わからないことがある場合は下の方に検索機能もついているので活用してください! ツイッターもやっているのでフォローしてくれると嬉しいです! kobarutodesk で検索できます! よろしくお願いします!
プロフィール
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  
農林水産業 ブログランキングへ サイト内の魚の名前を検索する際はカタカナで入力してください!
ブログランキングへのクリックもお願いします! 応援お願いします!
検索
5月の記事ランキングベスト10
  1. 1. no img 相乗積について!
  2. 2. no img 歩留まり原価について!
  3. 3. no img アトランティックサーモンとトラウトサーモンの違いについて!
  4. 4. no img 活け締めと野締めについて!
  5. 5. no img 刺身を切るときは原価に注意!
  6. 6. no img PI値を求めてどれだけ売れるのか予測しよう!
  7. 7. no img 部門支持率について!
  8. 8. no img 魚の歩留り率を知っておこう!
  9. 9. no img 本マグロ天身とは?
  10. 10. no img 仕入売上比率について!
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。