広告

posted by fanblog

2015年12月21日

本マグロ天身とは?

こんにちは!

今日は本マグロ天身とは?について書いていきますね。

マグロは部位によって名前が分けられます。

大トロと中トロ、赤身に分けられるのはご存知ですよね。
しかしどこが大トロ・中トロ・赤身かわかりますか?

色で大体はわかるけどどこにあるかわからないじゃ駄目ですよ。
お客様にしっかり説明することができないのでここで学んでいきましょう。

マグロは基本的に片身で6パーツに分けられます。
背側の頭より・背側の真ん中・背側の尻尾側・腹側の頭より・腹側の真ん中・腹側の尻尾側

というように6個に分けることができるのです。
それではどこがなんと呼ばれているのか書いていきますね。

まず赤身です。
赤身は背側全部赤身と呼ばれています。
赤身の中心の筋がないところの赤身は一番おいしいところで「天身」と呼ばれています。
これは水産部門で働いているとよくでてくる言葉なので覚えておきましょう。

次に中トロです。



中トロの部位は腹側の真ん中と腹側の尻尾側です。
身は少しピンクがかった色をしています。
ほどよく脂がのっていておいしいですよ。

最後に大トロです。
大トロは腹側の頭の部分です。
すごく脂がのっていてみただけで大トロだとわかるでしょう。

またまぐろには他にも食べられるところがあります。
一番おいしいところはカマのところにある大トロです。
腹側のところのカマは絶品です。
もし店に出ていたら必ずゲットしましょう。
少し値段は高いかもしれませんが食べる価値ありです。

あとは、スキミです。
骨のところに身が必ず残ってしまうのですが、それをスプーンなどでこすって取れる部位です。
これが結構おいしいんです。
見た目は悪いですが、味は赤身の部分よりもおいしいと思います。
大葉をまいて食べるとおいしさアップしますよ。中落ちともいいます。

次にのうてん(つの)という部位があります。
頭のところにある肉で1匹のマグロから2本しかとれない高級品です。

つぎにほほ肉もおいしいですよ。
1匹のマグロから200gから300gくらいしかとれないのでこれもめったに市場に出回りません。
スーパーに売っていたらぜひ買ってみてください!

それではこれでマグロの天身とは?についてを終わります。
気に入っていただけたらブログランキングのクリックをしてくれると嬉しいです。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4535609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
cobalt deskさんの画像
cobalt desk
こんにちは! 水産部門の為の勉強部屋に来ていただいてありがとうございます! ここでは、水産部門で働くうえで必要な知識を書いていっています! 新入社員の方、水産部門に興味のある方大歓迎です! わからないことがある場合は下の方に検索機能もついているので活用してください! ツイッターもやっているのでフォローしてくれると嬉しいです! kobarutodesk で検索できます! よろしくお願いします!
プロフィール
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  
農林水産業 ブログランキングへ サイト内の魚の名前を検索する際はカタカナで入力してください!
ブログランキングへのクリックもお願いします! 応援お願いします!
検索
5月の記事ランキングベスト10
  1. 1. no img 相乗積について!
  2. 2. no img 歩留まり原価について!
  3. 3. no img アトランティックサーモンとトラウトサーモンの違いについて!
  4. 4. no img 活け締めと野締めについて!
  5. 5. no img 刺身を切るときは原価に注意!
  6. 6. no img PI値を求めてどれだけ売れるのか予測しよう!
  7. 7. no img 部門支持率について!
  8. 8. no img 魚の歩留り率を知っておこう!
  9. 9. no img 本マグロ天身とは?
  10. 10. no img 仕入売上比率について!
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。