広告

posted by fanblog

2016年02月06日

加熱用カキと生食用のカキの違いについて!

こんばんは!


今日は加熱用カキと生食用かきについて書いていきますね。
お客さまから加熱用と生食用のカキは何がどう違うの?と聞かれることがあるかもしれません。

しっかり覚えておきましょう。
これからがカキの旬になってくるため売上アップのために知識にいれておきましょう。

カキは、海岸に近い所で育てるものと海岸から離れた所で育てるカキがあります。
海岸に近い所でとれるカキは山から流れてくるミネラルや栄養分が豊富で身が大きく、味も濃厚になっています。

しかし、山からは細菌も流れてきます。
その細菌もエサとして食べているため、加熱して食べないと食中毒になってしまいます。



海岸から離れたところで育てているカキは山からの栄養分が少なく身が少し小さくなってしまいます。
そのかわり、細菌も少ないため生で食べる事ができるのです。

値段は当然生食の方が高いです。
一度どう味が変わるのか食べてみるのもいいですよ。

それではこれで加熱用のカキと生食用のカキについてを終わります。
気に入っていただけたらブログランキングのクリックもお願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4517564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
cobalt deskさんの画像
cobalt desk
こんにちは! 水産部門の為の勉強部屋に来ていただいてありがとうございます! ここでは、水産部門で働くうえで必要な知識を書いていっています! 新入社員の方、水産部門に興味のある方大歓迎です! わからないことがある場合は下の方に検索機能もついているので活用してください! ツイッターもやっているのでフォローしてくれると嬉しいです! kobarutodesk で検索できます! よろしくお願いします!
プロフィール
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村  
農林水産業 ブログランキングへ サイト内の魚の名前を検索する際はカタカナで入力してください!
ブログランキングへのクリックもお願いします! 応援お願いします!
検索
5月の記事ランキングベスト10
  1. 1. no img 相乗積について!
  2. 2. no img 歩留まり原価について!
  3. 3. no img アトランティックサーモンとトラウトサーモンの違いについて!
  4. 4. no img 活け締めと野締めについて!
  5. 5. no img 刺身を切るときは原価に注意!
  6. 6. no img PI値を求めてどれだけ売れるのか予測しよう!
  7. 7. no img 部門支持率について!
  8. 8. no img 魚の歩留り率を知っておこう!
  9. 9. no img 本マグロ天身とは?
  10. 10. no img 仕入売上比率について!
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。