ファン
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年10月22日

電子メモ帳を購入してみました

電子メモ帳を購入してみました。

近頃難しいプログラミングのロジックを書くときに
紙とペンで簡単なシステム設計図を描いたり、

TOEICの勉強で問題をときさいにノートに答えを書いたりと
していたのですが、


メモもスマホかPCでとり、
日ごろ紙もペンも使用しない私は
紙もペンもすぐにとれる場所にないことに気づいてしまいました(笑)

ということでこのたび、
電子メモ帳というものを購入してみました。

こちらです。
IMG_1628.JPG







試しに勝手は見たのですが、
色がなく正直見やすいかといわれると、、、、、
といった感じでした。
(メモリー機能などもないですしね)

しかし!!
私のように、簡単ななぐりがき用だったり、
問題を解くだけといった使い方なら、まぁ使えるのかな?と思います。

数日使用してみて使用感をまた投稿しようと思います。

2016年05月01日

Kindle paperwhiteカバー

はいっ!!
こんにちわ

前回で、Kindle購入を決めた私ですが、
忘れてはいけないのが、カバーと保護フィルムです。

カバーは落下した時だけでなく、
バックの中に入れておいた時に無駄に傷がつくのを守ってくれます。
保護フィルムは正直指紋がついたり、ほこりの問題などがありますので、必須アイテムかなと思います。

ということで今回はカバーがどんな商品が良いのか比較していこうと思います。

◎Kindle paperwhiteカバー

まずは結論から言いましょう!
私が選んだのは下の
Fintie Amazon NEW-Kindle Paperwhite (2015) と Kindle Paperwhite (第6世代) カバー 最も薄く、最軽量の保護 レザー ケース マグネット機能搭載【Kindle Paperwhite All Generation専用】
です!!




時間がない!長く読みたくないからなにがオススメかさっさと教えてくれという方もいらっしゃると思いますので、
パッと言っちゃいました。(。・ ω<)ゞてへぺろ♡


なぜこれを選んだのかといいますと
値段、薄さ(重さ)、デザイン(マグネット)
この3つの理由からです。

@値段
まず値段についてですが”¥2,180”と少し高いと感じる方もいるかもしれません
しかし、ここでKindleの純正品カバーの値段を見てみましょう!


Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー (Kindle Paperwhite専用)

はいっ、こちらですね。
なかなかレビューは良いみたいですが値段が”¥4,680”と少々お高いです。


ほかにもKindleカバーを見てみると




Inateck Kindle Paperwhite用保護カバー PUレザーケース マグネット付き ブラウン(Kindle Paperwhite専用)
¥2,199



Inateck Kindle PaperwhiteとNEW Kindle Paperwhite(2015)用 Microfibril PU レザーケース マグネット付き ブルー
¥1,899

と¥2,000〜¥4,000ぐらいが妥当な気がしますね。

A薄さ(重さ)
こちらはKindle paperwhiteの純正品の規格です。
17.5 x 12.7 x 1.6 cm ; 159 g

片手持つことを考えるとこれ以上重く、厚くはしたくないんですよね(汗)

ということでレビューを見てみました。
・薄さ・軽さは純正よりはるかに良い
・軽い、本当に軽い!

もうなにも言いません
これだけで購入決断です!!(笑)
やはり使用感で一番問題になるのは重さとフィット感だと思います。


Bデザイン(マグネット)
デザインに関しては、シンプルなデザインから、少しごちゃごちゃしたデザインまで豊富とは言えませんが結構あるほうだと思いました。(正直キャラものも欲しい(笑))
まあ、ビジネスマンのもちものという印象が強いので、シンプル案ものが多いのはしょうがないところです。
しかし、どうしても譲れないところがあります!!

それがマグネット!!!です。
なぜなら、タブレットで折りたたみカバーをつけてるんですが、勝手に開かないようにカチっ!とto○金具みたいなものがついてます。
この折りたたんだ時にぴらぴら出てるのが邪魔なんです(怒)

という私情がありまして、ここだけは譲れませんでした(笑)

購入したあとにも実際にどんなものかレビューを書きますのでもし悩んでるようでしたら、
そちらを見て決めてみてくださいね。


したは(ついでに)購入した保護フィルムです、




最後にこのKindle paperwhite用カバー、保護フィルムは下のKindle paperwhiteを購入が前提となっています。
したの記事になぜKindle paperwhiteを選んだのかも書いてありますのでよろしかったら、ご覧ください。

http://fanblogs.jp/kkakuren/archive/17/0

2016年04月30日

Kindle paperwhite 購入します

Kindleを買おうかね(^-^)
はい!この度、電子書籍リーダー”Kindle”を購入しようと思います。
なぜKindleを購入しようと思ったのかといいますと、
以前Nexus7を買って、これにKindleのアプリを入れ電子書籍を購入してたんですが、
Nexus7の容量は残念ながら、32GBです(ノェ・、`)
最近ビジネス本だけでなく、小説も買いあさってたらあっという間に容量パンパンになってしまいました。

これからも自分への投資ということで本の購入はガンガンしていこうと思っていますので、
この期に購入することに決めました。
ということで、結構種類のある"Kindle"なにがいいのか調べてみました。

Kindle:電子書籍リーダー

読書専用端末
Amazonの電子書籍はKindleアプリをタブレットにダウンロードし、Amazonアカウントを入力し、Amazon電子書籍で購入すれば読むことができます。

◎種類
「Kindle Fire」
 ・「Kindle Fire HD」
 ・「Kindle Fire」

「Kindle」
 ・「Kindle Voyage」
 ・「Kindle Paperwhite」
 ・「Kindle」

「Kindle Fire」と「Kindle Paperwhite」の違いは動画を見ることができるかどうかです。
つまり
Kindle Fire : 動画も見れるし、テキストも見れる
Kindle Paperwhite : テキストしか見れない

このように言うとKindleFireのほうが圧倒的にいいんじゃないか!!と思うのですが
実はKindleFireは液晶ディスプレイでほかのタブレットと同じなんですが、
Kindle Paperwhiteは紙に近いE-linkという画面を使用しており、めちゃくちゃ充電が持ちます。


簡単にですが結局これを購入したいと思います。



これのカラー:ホワイトを購入しようと思います。
3G付きとも悩んだんですが、3G付きにすると5,000円値段が上がること、
自分の家には無線LAN環境があること、
そしてなにより3G回線付きだったとしても少しでも大きい容量の本になるとダウンロードできないと聞いたからです。
まぁそれはそうなんですけどね(笑)


ということで、とりあえず購入してみます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今度、どんな感じかのレビュー書きますね。

2016年04月17日

無線LANルータ

今日紹介するのは実際に使っている無線LANルータです。
IMG_8829.JPG

無線LANルータは多くの起業からたくさんででますがなぜこれを選んだかといいますと
圧倒的に軽く小さかったからです。
みなさんタブレットやPCやスマホに無線でネットワーク接続するときに
WPSボタンを押したり、パスワードを入力したりすると思うんですけど、
その時に大きかったり、重かったりすると結構面倒くさいんですよね。
だからです。(>_<)

ということで買ってみたんですけど
この大きさなら、棚の隙間とかに入っちゃうんでスペースに関しても考える必要がないのも強みかなと思います。
性能に関しては文句なしです。
そして、これは機械に詳しくない人にとっての利点だとは思うんですけど、
機能を制限してあるので、説明が非常に少ないです。
ということは重要なことしか書いていずにわかりやすいんじゃないかと思います。


次世代の超高速規格 IEEE802.11ac 433Mbps(理論値)に対応。最新スマートフォンとの組み合わせにより今までにない超高速通信が可能です。製品本体(幅約107×奥行き約72×高さ約25mm)と従来製品の半分以下まで小さくなり、非常にコンパクトで置き場所を選場ないのでどこにでもおけます。


2016年04月15日

大容量スマホバッテリー

大容量スマホバッテリーです。
これは12000mah充電できるっていう金額と本体の大きさの割にはかなり良いスマホ充電器だと思いますよ。

ということで大学2年の頃購入しましたよ!
私は大学生の頃暇があればパズドラみたいなゲームアプリをしてたんで、
全くといていいほどスマホの充電が持たなかったんで、12000mahって充電3回分じゃん!!
ということで購入しました。

実際に使い始めると毎回充電するのが面倒で、あんまり充電しなかったんですが、
もつもつもつ(笑)
充電を一日ぐらいなら忘れても、いいかなって感じで毎日バックのなかに入れてましたね。

あと、みんなで旅行中に充電できなかったりした時に持ってて良かったと思いましたね。





ということで
実際に使ってみて良い点と悪い点をまとめてみました。
良い点
@やはり圧倒的な充電量ですね。先程も書きましたが、充電し忘れても1日ぐらいならなんとかなりますよ。
Aボタンを押して充電開始なので充電してることがわかりやすいですね
B2.1Ahと1.0Ahの二つの充電ポートがありますよ。


悪い点
@半年から1年後くらいかな
フル充電するまでの充電時間は変わらないっぽいけど、実際にスマホをつなげて充電できるのは
実際のスマホの半分くらいですね。
使いすぎたかなとも思ったのですが、ちょっと残念でしたね。
A正直重かったです。(汗)


下の商品はついでです。
充電ケーブルはいつもバックに入れておくといちいち充電ケーブルをコンセントから抜く面倒が減りますよ。
あと、充電機をバックのなかに入れたり、ポケットの中に入れたりしてスマホを使えますんで、
1m以上の長さが必要ですよ。
(充電中はスマホを使わないって言う人は短くていいんですどね)
iPhoneの人はこちら(ライトニングケーブル)



アンドロイド端末の方はこちら
急速充電もできるよ

検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
くりさんさんの画像
くりさん
今年からSEになりました!! THE IT系の新入社員です。 IT系の会社に働いてるって事でコンピュータ関連のことを書いたり、 実際に買った商品を紹介したりしますよ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。