広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年10月22日 Posted by at 04:24 | 沖縄 | この記事のURL
日下公人語録27
1996年6月、当時の沖縄県知事・大田昌秀氏は基地移転問題のさなか、アメリカのワシントンを訪れた。その折、上下院議員を集めてスピーチをした。 「沖縄県民は貧乏である。所得は東京都民の6割しかない」という発言に対して、アメリカの議員からこんな質問が出た。「(沖縄県民は)働いている時間も6割ではないのか」 実はその通りだった。沖縄県からは多くの人が大阪に出稼ぎに行くが、大阪の人と同じようには働かない。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。