広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年10月19日 Posted by at 05:41 | 経済政策 | この記事のURL
日下公人語録22
1986年、「前川レポート」が発表されて話題になった。内容は日本人は働き過ぎだから休め、貯金のし過ぎだから使え、住宅が貧弱だから建てろというもので、「これが実現すれば日本人は幸せになる」と礼賛された。「日本人は戦後、これだけ働いて貯金したのだから幸せになる権利がある、貯めたお金を使って幸せになりなさい」というのである。 実はこれは、巨大な貿易赤字に悩むアメリカの都合でできあがったものだった。当時の中曽根康弘首相がアメリカから引き受けてきて、日本銀行の前川春雄総裁が書いたのである。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。