広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2008年10月10日 Posted by at 20:06 | 同盟 | この記事のURL
日下公人語録15

日露戦争から百年経った今も「日本はアングロサクソンと組んでいればよい」という結論しかないのだとすれば、日英同盟下の成功体験に縛られたまま、その後の変化に対して自ら自由な発想を封じているようなものである。イギリスの後をついていったら置き去りにされた例は、歴史上、いくらでもある。

山アメリカに頼らなくても大丈夫な日本へ―「わが国」の未来を歴史から考える


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。