広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年10月23日 Posted by at 04:57 | アメリカ | この記事のURL
日下公人語録34
アメリカの大統領は、手続きを明文化した独裁者である。任期が決まっている国王のようなものだ。4年という任期が決まっていて、最大でも2期までと決めてあるから、独裁的な権力を持っていてもあまり弊害がない。これも内政の文明化である。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道

2012年10月23日 Posted by at 04:10 | 外交 | この記事のURL
日下公人語録33
「友好親善」を金科玉条のように唱えて、そのためなら何でもする、唯々諾々と従うのは知的ではない。外交の場でそう言う中国人も、賛成する日本人のほうも文明的ではない。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道

2012年10月23日 Posted by at 03:59 | グローバル・スタンダード | この記事のURL
日下公人語録32
理想的な国際社会などはどこにもない。あるのは利益のぶつかり合う国と国が脅したりなだめたりしながら交渉したり、歩み寄ったり離れたりする関係、あるいはそうした場だけなのである。 したがって国に独立精神や主体性、もっと俗な言い方をするなら根性と知性がないと、その国は国際社会という文言に踊らされてしまう。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道

2012年10月22日 Posted by at 05:34 | グローバル・スタンダード | この記事のURL
日下公人語録31
「グローバル・スタンダード」という言葉も、だいぶんメッキがはがれてきた。(略)この「グローバル・スタンダード」を説く人は、それぞれのローカル社会に入れてもらえない人が多い。したがって、その本音の部分で意味するのは、以下のようなことである。

1 仲間に入れてくれ
2 差別しないでくれ
3 公平にやってほしい
4 入れてくれない理由を教えてくれ
5 その基準は何か

というところから始まって、

6 その基準はおかしい
7 もっと次元の高い基準がある
8 たとえば公平、平等、自由、人権、機会均等、などなど

そして最後は、

9 この地域だけで通用するローカル・スタンダードを作るのはよくない
10 人間なら誰でも基本的人権がある
11 カネを出せば誰でも客だろう

と、どんどん要求が肥大化する。つまりは「仲間に入れてくれ」なのだが、それを高圧的に迫ってくる。「郷に入っては郷に従え」の逆であって、2000年にわたって仲間はずれにされてきたのは気の毒だが、つまりはユダヤの人が主張するスタンダードにすぎない。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道

2012年10月22日 Posted by at 05:27 | 人口 | この記事のURL
日下公人語録30
少子化の本当の原因は、やはり「いい男」と「いい女」がいなくなったことである。子どもを大事にする地域社会の崩壊も大きい。さらにじいさん、ばあさん、おじ、おばといった血縁者の集団が壊れたこともある。可愛くて素直な子どもが育ちにくくなったから、ますます子どもを育てるのを負担と感じるようになる。 これは個人主義が世の中に広がったのがそもそもの原因である。そこから国の教育政策が問題だと考える人もいてよい。国民のほうも個人主義の反省をしてみるとよい。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道

2012年10月22日 Posted by at 04:51 | 思考 | この記事のURL
日下公人語録29
他人の評価が正しい、客観的だからよいのだと考える人は少なくないが、これがまた客観性を重視する科学の病気である。自分の目で見て、自分の頭で考えた評価をもっとしなさいと、私は声を大にして言いたい。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道

2012年10月22日 Posted by at 04:36 | データ | この記事のURL
日下公人語録28
「数字はウソをつかない」というのはアカデミズムの教えだが、ウソをつく人は数字を使う。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道

2012年10月22日 Posted by at 04:24 | 沖縄 | この記事のURL
日下公人語録27
1996年6月、当時の沖縄県知事・大田昌秀氏は基地移転問題のさなか、アメリカのワシントンを訪れた。その折、上下院議員を集めてスピーチをした。 「沖縄県民は貧乏である。所得は東京都民の6割しかない」という発言に対して、アメリカの議員からこんな質問が出た。「(沖縄県民は)働いている時間も6割ではないのか」 実はその通りだった。沖縄県からは多くの人が大阪に出稼ぎに行くが、大阪の人と同じようには働かない。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道

2012年10月22日 Posted by at 04:16 | 利権 | この記事のURL
日下公人語録26
地方の公共事業拡大によって、全国の公共施設はピカピカになり、田舎に土建業者がはびこった。土建業で財をなした彼らは市会議員、県会議員になり、国会議員の支援団体となった。 こうしたことでムダになった税金は1000兆円と私は推計している。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道

2012年10月21日 Posted by at 03:52 | データ | この記事のURL
日下公人語録25
首都高速といえば、激しい渋滞というイメージが定着していて「拘束道路」とも揶揄される。確かにその通りだが、お盆のシーズンや年末年始はガラガラに空いていて、本来の名に恥じない高速道路となる。走ってみると通行量が半減したかの印象を受けるが、データを見ると数%減っただけである。

山「人口減少」で日本は繁栄する―22世紀へつなぐ国家の道

<< 前へ >> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。