2017年10月27日

パワーストーンの接し方・浄化方法

20120716 水晶2.JPG

★パワーストーンの浄化方法をお教えします...

〜浄化方法〜

パワーストーンに関して 浄化の方法をお伝えしたいと思います。

天然に近い塩(粗塩)を容器に盛って、その上に石を置くか、塩の中に石を埋めて一昼夜置いておきます。
その後流水でよく洗い、柔らかい布で拭いて乾かします。
使用後のお塩は料理には使わないでください。ただしこの方法は、石によっては変色することがあります。

■塩に弱い石
ターコイズ・マラカイト・スギライト・カルサイト・ラピスラズリ・パイライト・アンバー・ヘマタイト・
ラリマー・クリソコラ・フローライト・オパール・セレナイト
※また、アクセサリーに加工されたもの、金属を使用されたものなども避けたほうがいいです。

【流水にさらす】
コップなどの容器に石を入れて、水道水を細く絞って一昼夜さらしてしておきます。
きれいな涌き水やミネラルウォーターがあればベストですが、その場合は数分さらすだけで大丈夫です。

石によっては長時間水にさらすと石を損なう場合がありますので
心配な場合は掌に石を乗せて、流水に1分間さらすという方法でも十分です。
浄化した後は、丁寧に水を拭き取りましょう。

■長時間水にさらすのを避ける石
オパール・カルサイト・フローライト・クンツァイト・ターコイズ・ヘマタイト・ラリマー

■水を避けたほうがいい石
クリソコラ・パイライト・マラカイト・アズライト・エンジェライト・セレナイト

■長時間水にさらしても大丈夫な石
クリスタル・タイガーアイ・コーラル・ムーンストーンなど

【太陽の光に当てる】
日の出の太陽に当てるのが一番理想的です。
もしくは午前中から当てるのがいいでしょう。太陽のエネルギーを吸収し、パワーアップすることができます。

できれば3日ほど行うのが理想的ですが、1日だけでもかまいません。
太陽光に長時間当てると変色するおそれがある石がありますので、その石は避けてください。

■太陽光に当てると、変色するおそれのある石
アンバー・ロードクロサイト・カーネリアン・カルサイト・カルセドニー・クンツァイト・シトリン・スギライト・ターコイズ・
チャロアイト・ローズクォーツ・アズライト・アメトリン・エメラルド・アメジスト・エンジェライト・オパール・サルファー・
セレスタイト・トパーズ・デザートローズ・トパーズ・フローライト・モルガナイト・ラリマー

■太陽光に当てても大丈夫な石
ルビー・タイガーアイ・ヘマタイト・ジェイド・モルダバイト・ガーネット・ブラックトルマリンなど

【月の光に当てる】
優しく、しかし奥深くまでパワーを浸透させることができる月の光に当てるのも効果的です。
月の出ている夜に数分当てるだけで十分です。特に満月の夜はパワーアップに最適です。
※太陽光に弱い石は、月の光で浄化しましょう。

【お香でいぶす】
線香やお気に入りのお香を焚き、その煙の中に石を何度もくぐらせて、
煙がまんべんなく石にいきわたるようにします。

セージというハーブでいぶすのも効果的です。
セージは特に浄化力が高く、石だけでなく室内や場の浄化もしてくれます。
※どの石でもできて、短時間でできるのでお勧めの浄化方法です。

【クラスターに乗せる】
クラスターとは、水晶の群生のことです。

20120716 水晶

小さなクリスタルがさまざまな方向を向いているので、
多方面にエネルギーを放出して空間のエネルギーをクリアにしてくれます。

このクラスターの上に石を乗せておくと、石のマイナスエネルギーを吸収、浄化して、
クリアなエネルギーをチャージできます。

数日置けば浄化できますが、できれば2・3週間置いておくと、パワーも輝きも増してきます。
他の方法で浄化をして、最後にクラスターに乗せると、より強力に浄化できます。

以上、私がパワーストーンを浄化、エネルギーチャージにしている方法ですが、

    お試しください。

パワーストーンは、 生き物であり、  あなたを守り、   願いを助けてくれるものです

   大切にして下さい。

2017年09月18日

天然石を購入する際の注意点

20120716 水晶2.JPG


★天然石の見分け方

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?

あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから、本物を選びたいですよね?
そこで、天然石を購入する際の見分け方や注意点をいくつかご紹介します!!

〜インターネットでの場合〜

★インターネットで商品を購入する場合、
 写真や説明を見て判断するしかないですよね?

・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。
 天然石の場合、「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
 写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。

なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、
 「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば
 質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」
 などによって価格が 異なります。

 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、
 理由もなく極端に安い物は要注意です。

 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、
 3倍くらいお値段が付いていることもある。

 「石一粒あたりの値段」を調べれば、
 おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

 豆知識にも書いてありますが、
 グレードというのはそもそも規定がありません。

 ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、
 だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているような
 サイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。

パワーストーンは、
生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。

2017年08月01日

あなたと相性の合う天然石は

★あなたに合う天然石の見分け方

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?

あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから、本物を選びたいですよね?
そこで、天然石を購入する際の見分け方や注意点をいくつかご紹介します!!

〜インターネットでの場合〜

★インターネットで商品を購入する場合、
 写真や説明を見て判断するしかないですよね?

・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。
 天然石の場合、「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
 写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。

なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、
 「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば
 質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」
 などによって価格が 異なります。

 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、
 理由もなく極端に安い物は要注意です。

 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、
 3倍くらいお値段が付いていることもある。

 「石一粒あたりの値段」を調べれば、
 おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

 豆知識にも書いてありますが、
 グレードというのはそもそも規定がありません。

 ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、
 だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているような
 サイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。

パワーストーンは、
生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。


2017年07月16日

パワーストーン購入時注意点は・・・

パワーストーンと言っても、いろんな物がありますね!
善玉、悪玉???  言い方は悪いですが、悪玉を購入するよりも善玉を購入したいですよね

一生の物になることもありますからね、
常に身に付けているものでもありますから購入の際には慎重に検討しましょう。

20120716 水晶2.JPG


★天然石の見分け方

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?

あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから、本物を選びたいですよね?
そこで、天然石を購入する際の見分け方や注意点をいくつかご紹介します!!

〜インターネットでの場合〜

★インターネットで商品を購入する場合、
 写真や説明を見て判断するしかないですよね?

・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。
 天然石の場合、「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
 写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。

なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、
 「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば
 質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」
 などによって価格が 異なります。

 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、
 理由もなく極端に安い物は要注意です。

 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、
 3倍くらいお値段が付いていることもある。

 「石一粒あたりの値段」を調べれば、
 おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

 豆知識にも書いてありますが、
 グレードというのはそもそも規定がありません。

 ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、
 だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているような
 サイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。

パワーストーンは、
生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。

2017年03月16日

パワーストーンの浄化方法

★パワーストーンの浄化方法

〜浄化方法〜

パワーストーンに関して 浄化の方法をお伝えしたいと思います。

天然に近い塩(粗塩)を容器に盛って、
その上に石を置くか、塩の中に石を埋めて一昼夜置いておきます。

その後流水でよく洗い、柔らかい布で拭いて乾かします。

使用後のお塩は料理には使わないでください。

ただしこの方法は、石によっては変色することがあります。

■塩に弱い石
ターコイズ・マラカイト・スギライト・カルサイト・
ラピスラズリ・パイライト・アンバー・ヘマタイト・
ラリマー・クリソコラ・フローライト・オパール・セレナイト

※また、アクセサリーに加工されたもの、
 金属を使用されたものなども避けたほうがいいです。


【流水にさらす】

コップなどの容器に石を入れて、
水道水を細く絞って一昼夜さらしてしておきます。

きれいな涌き水やミネラルウォーターがあればベストですが、
その場合は数分さらすだけで大丈夫です。

石によっては長時間水にさらすと石を損なう場合がありますので
心配な場合は掌に石を乗せて、流水に1分間さらすという方法でも十分です。

浄化した後は、丁寧に水を拭き取りましょう。


■長時間水にさらすのを避ける石
オパール・カルサイト・フローライト・クンツァイト・ターコイズ・
ヘマタイト・ラリマー

■水を避けたほうがいい石
クリソコラ・パイライト・マラカイト・アズライト・エンジェライト・セレナイト

■長時間水にさらしても大丈夫な石
クリスタル・タイガーアイ・コーラル・ムーンストーンなど



【太陽の光に当てる】

日の出の太陽に当てるのが一番理想的です。

もしくは午前中から当てるのがいいでしょう。

太陽のエネルギーを吸収し、
パワーアップすることができます。

できれば3日ほど行うのが理想的ですが、1日だけでもかまいません。

太陽光に長時間当てると変色するおそれがある石がありますので、
その石は避けてください。

■太陽光に当てると、変色するおそれのある石
アンバー・ロードクロサイト・カーネリアン・カルサイト・
カルセドニー・クンツァイト・シトリン・スギライト・ターコイズ・
チャロアイト・ローズクォーツ・アズライト・アメトリン・エメラルド・
アメジスト・エンジェライト・オパール・サルファー・セレスタイト・
トパーズ・デザートローズ・トパーズ・フローライト・モルガナイト・ラリマー

■太陽光に当てても大丈夫な石
ルビー・タイガーアイ・ヘマタイト・ジェイド・モルダバイト・
ガーネット・ブラックトルマリンなど


【月の光に当てる】

優しく、しかし奥深くまでパワーを浸透させることができる月の光に当てるのも効果的です。

月の出ている夜に数分当てるだけで十分です。

特に満月の夜はパワーアップに最適です。

※太陽光に弱い石は、月の光で浄化しましょう。



【お香でいぶす】

線香やお気に入りのお香を焚き、
その煙の中に石を何度もくぐらせて、煙がまんべんなく石にいきわたるようにします。

セージというハーブでいぶすのも効果的です。

セージは特に浄化力が高く、
石だけでなく室内や場の浄化もしてくれます。

※どの石でもできて、短時間でできるのでお勧めの浄化方法です。



【クラスターに乗せる】

クラスターとは、
水晶の群生のことです。

DSCF0010.JPG

小さなクリスタルがさまざまな方向を向いているので、
多方面にエネルギーを放出して空間のエネルギーをクリアにしてくれます。

このクラスターの上に石を乗せておくと、
石のマイナスエネルギーを吸収、浄化して、
クリアなエネルギーをチャージできます。

数日置けば浄化できますが、
できれば2・3週間置いておくと、パワーも輝きも増してきます。

他の方法で浄化をして、
最後にクラスターに乗せると、より強力に浄化できます。


以上、
私がパワーストーンを浄化、
エネルギーチャージにしている方法ですが、

    お試しください。

パワーストーンは、
 生き物であり、
  あなたを守り、
   願いを助けてくれるものです

   大切にして下さい。

2017年02月21日

あなたに合う天然石の見分け方!

★天然石の見分け方

DSCF0007.JPG

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?
あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから、本物を選びたいですよね?
そこで、天然石を購入する際の見分け方や注意点をいくつかご紹介します!!

〜インターネットでの場合〜

★インターネットで商品を購入する場合、写真や説明を見て判断するしかないですよね?
・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。
 天然石の場合、「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
 写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。
 なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、
 「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば、質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」などによって価格が 異なります。
 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、 理由もなく極端に安い物は要注意です。
 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、3倍くらいお値段が付いていることもある。
 「石一粒あたりの値段」を調べれば、おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

豆知識にも書いてありますが、グレードというのはそもそも規定がありません。
ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、 だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているような
 サイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。


パワーストーンは、生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。

2017年02月12日

パワーストーンの正しい活用方法

パワーストーンの正しい考え方、活用の方法

☆パーワーストーンを身につけただけで、
 全ての人が金運や恋愛運があがり自分の思い通りにお金が入ったり恋が成就するとは限りません。

仕事もせずにお金が入る、向上心が無いのに仕事やお金が増える事は無いでしょう。
努力なしで、力を授けてくれるはずはありませんし、助けてもくれません。

恋愛も同じです、相手に求めているだけで成就などしません。

★全てを石がかなえてくれると思うのは間違いです、
 あなたの努力に何らかの手助けをしてくれるアイテムとして貴方にあったパワーストーンを身につけてください。
20120716-3.JPG

★パワーストーンは生き物です、
 塩や水晶、太陽などで日頃の手入れも怠らずにしましょう。

パワーストーンの本来の力を引き出すのは、
あなた次第と言えます、大切に取り扱って下さい。

続パワーストーンの浄化方法をお伝えします

引き続きパワーストーンの浄化方法を掲載します。

おはようございます、マツケンです!

前回お伝えしましたが、さらに詳しくパワーストーンの浄化方法をお伝えしたいと思います。
20120716 塩.JPG

天然に近い塩(粗塩)を容器に盛って、
その上に石を置くか、塩の中に石を埋めて一昼夜置いておきます。
その後流水でよく洗い、柔らかい布で拭いて乾かします。

使用後のお塩は料理には使わないでください。

ただしこの方法は、石によっては変色することがあります。

■塩に弱い石
ターコイズ・マラカイト・スギライト・カルサイト・
ラピスラズリ・パイライト・アンバー・ヘマタイト・
ラリマー・クリソコラ・フローライト・オパール・セレナイト

※また、アクセサリーに加工されたもの、金属を使用されたものなども避けたほうがいいです。

【流水にさらす】
コップなどの容器に石を入れて、水道水を細く絞って一昼夜さらしてしておきます。

きれいな涌き水やミネラルウォーターがあればベストですが、
その場合は数分さらすだけで大丈夫です。

石によっては長時間水にさらすと石を損なう場合がありますので
心配な場合は掌に石を乗せて、流水に1分間さらすという方法でも十分です。
浄化した後は、丁寧に水を拭き取りましょう。

■長時間水にさらすのを避ける石
オパール・カルサイト・フローライト・クンツァイト・ターコイズ・
ヘマタイト・ラリマー

■水を避けたほうがいい石
クリソコラ・パイライト・マラカイト・アズライト・エンジェライト・セレナイト

■長時間水にさらしても大丈夫な石
クリスタル・タイガーアイ・コーラル・ムーンストーンなど

【太陽の光に当てる】
日の出の太陽に当てるのが一番理想的です。
もしくは午前中から当てるのがいいでしょう。

太陽のエネルギーを吸収し、パワーアップすることができます。
できれば3日ほど行うのが理想的ですが、1日だけでもかまいません。

太陽光に長時間当てると変色するおそれがある石がありますので、その石は避けてください。

■太陽光に当てると、変色するおそれのある石
アンバー・ロードクロサイト・カーネリアン・カルサイト・
カルセドニー・クンツァイト・シトリン・スギライト・ターコイズ・
チャロアイト・ローズクォーツ・アズライト・アメトリン・エメラルド・
アメジスト・エンジェライト・オパール・サルファー・セレスタイト・
トパーズ・デザートローズ・トパーズ・フローライト・モルガナイト・ラリマー

■太陽光に当てても大丈夫な石
ルビー・タイガーアイ・ヘマタイト・ジェイド・モルダバイト・
ガーネット・ブラックトルマリンなど

【月の光に当てる】
優しく、しかし奥深くまでパワーを浸透させることができる月の光に当てるのも効果的です。
月の出ている夜に数分当てるだけで十分です。
特に満月の夜はパワーアップに最適です。
※太陽光に弱い石は、月の光で浄化しましょう。

【お香でいぶす】
線香やお気に入りのお香を焚き、その煙の中に石を何度もくぐらせて、
煙がまんべんなく石にいきわたるようにします。

セージというハーブでいぶすのも効果的です。
セージは特に浄化力が高く、石だけでなく室内や場の浄化もしてくれます。
※どの石でもできて、短時間でできるのでお勧めの浄化方法です。

【クラスターに乗せる】
クラスターとは、水晶の群生のことです。
20120716 水晶.JPG

小さなクリスタルがさまざまな方向を向いているので、
多方面にエネルギーを放出して空間のエネルギーをクリアにしてくれます。

このクラスターの上に石を乗せておくと、石のマイナスエネルギーを吸収、浄化して、
クリアなエネルギーをチャージできます。

数日置けば浄化できますが、できれば2・3週間置いておくと、
パワーも輝きも増してきます。

他の方法で浄化をして、最後にクラスターに乗せると、より強力に浄化できます。

以上、
私がパワーストーンを浄化、
エネルギーチャージにしている方法ですが、

    お試しください。

パワーストーンは、
 生き物であり、
  あなたを守り、
   願いを助けてくれるものです

   大切にして下さい。

パワーストーンの取り扱い方と浄化方法について

★パワーストーンについて

マツケンです!

パワーストーンに関して...
扱い方と浄化方法の話をしたいと思います。

私はパワーストーンを身につけ、
災難とも言うべきトラブルを回避できていると思っています。

20120716 塩.JPG


パワーストーンが身代わりになってくれたり、
災難や何か手遅れになる少し前に教えてくれたりして助かっています。

みなさんの中にも、パワーストーンを身につけている方は多数みえると思いますので、
今回はパワーストーンについて、扱い方と浄化方法の話をしたいと思います。

☆パワーストーンの浄化
浄化とはパワーストーンを本来あるべき姿に戻してあげることですね。

・パワーストーンは持ち主の所へ来るまでに、多くの人の手に触れ、邪念を吸収しています、
 もし浄化せずに使用してしまうとパワーストーンがもともと持っているパワーや効能が弱まっているので、
 高い効果を期待できなくなります。

そのため、パワーストーンを長く身に付けていたり、
新しく身に付ける場合に浄化は必要です。

浄化することでパワーストーンが本来持っているパワーを引き出し、
高い効果を求めることが期待出来ます。

保管していた石をもう1度使い始める時にも、浄化をしてあげましょう。

特に石に願いをかけていなくても、
長く持ち歩いていればパワーを感じられなくなることがありますが、
そんな時には浄化をして、石に新しいエネルギーを注いであげましょう。

また、願いをかけている石には
その間、効果を発揮しているわけですので浄化をしないようにすると良いでしょう。

浄化の方法には色々な方法がありますが、
やり方によっては石を損なう場合もありますので注意して浄化をしてあげて下さい。

石ごとに安全な浄化方法を覚えるのは大変なので、
どんな石にも対応できる方法で浄化するのが良いと思います。
20120716 水晶.JPG

あなたのパートナーとも言える、
あなたの手助けをしてくれるパワーストーンです!

長く大事に大切にして下さい。

パワーストーンをインターネットで商品を購入する場合

パワーストーンをインターネットで商品を購入する場合

★インターネットで商品を購入する場合、
 写真や説明を見て判断するしかないですよね?

・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。

 天然石 の場合、
 「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
  写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。

なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、  
「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば
 質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」などによって
 価格が 異なります。

 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、
 理由もなく極端に安い物は要注意です。

 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、3倍くらいお値段が付いていることもある。

 「石一粒あたりの値段」を調べれば、おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

 豆知識にも書いてありますが、グレードというのはそもそも規定がありません。
 ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているようなサイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。

パワーストーンは、
生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。

パワーストーン 天然石の見分け方!

★天然石の見分け方

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?

あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから
本物を選びたいですよね?

そこで、次回はパワーストーンをインターネットで購入する場合
天然石を購入する際の見分け方や注意点をいくつかご紹介します!!

20120716-2.JPG


誕生石とパワーストーンの関係

誕生石とパワーストーンの関係をお伝えします。

0120716 水晶


1月:ガーネット 石言葉 友愛・真実・忠実
溢れるような活力で、前向きな気持ちに!
  ガーネットは溢れるような活力とエネルギーを与え、物事を最後までやりぬく力を促します。

2月:アメジスト 石言葉 誠実・心の平和
精神安定で、ストレスや不安を解消!
  アメジストは献身的な心を高めてくれ、冷静な判断力を得ることができます。

3月:アクアマリン 石言葉 沈着・聡明・勇敢
癒しのパワーで人間関係の悩みを解消!
  アクアマリンは、心を開き、社交性を高めてくれ、ポジティブな心の持ち方をサポートしてくれます。

4月:水晶 石言葉 純粋・純真
高い浄化力で自己成長を促す!
水晶は非常に高い浄化力を持ち、生命力を活性化させ、体内の毒素を排除してくれます。

5月:アベンチュリン 石言葉 愛をもたらす・リラックス
暖かなオーラで気持ちを安定させてくれる!
アベンチュリンは心を落ち着かせてくれるため、不安な時でも目標を見失いません。

6月:ムーンストーン 石言葉 幸運・愛情
永遠の若さ・愛の象徴。感受性を高める!
月のような優しい輝きで、感情の乱れやストレスなどを沈め、豊かな気持ちを保ってくれます。

7月:ローズクオーツ 石言葉 優しさ・真実の愛
優しい波動で心と身体に潤いを与える!
ネガティブな感情を取り去り、優しい印象と魅力を与えてくれるため、高感度を高めてくれます。

8月:ペリドット 石言葉 夫婦の和合・幸せ
温かな家庭円満を築いてくれる!
太陽のような暖かな石の力で、精神的なストレスを取り除き、いつまでも幸福な家庭を守ってくれます。

9月:ラピスラズリ 石言葉 無病息災・幸運を呼ぶ
眠っている潜在能力を開放してくれる!
石が試練を与え、持ち主の直観力、創造力を高め、眠っている力を引き起こしてくれます。

10月:トルマリン 石言葉 健康・希望・幸運
体内をクリアにし、健康を保ってくれる!
身体を健康に導いてくれるため、十分な自己管理ができない方にはおすすめです。

11月:シトリン 石言葉 知性・商売繁盛・希望
思考と好奇心、明晰力をアップ!
好奇心を強めてくれる働きをしてくれる石であるため、楽しみながら成功をおさめてることができます。

12月:オニキス 石言葉 厄除け・自己防衛
意思を強くさせ、優柔不断を解消!
自己防衛の石と呼ばれ、自分の意思を強くさせ、優柔不断、三日坊主などを解消してくれる石です。




2016年09月18日

パワーストーンをインターネットで購入する場合の注意点

DSCF0007.JPG

★天然石の見分け方

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?

あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから、本物を選びたいですよね?
そこで、天然石を購入する際の見分け方や注意点をいくつかご紹介します!!

〜インターネットでの場合〜

★インターネットで商品を購入する場合、
 写真や説明を見て判断するしかないですよね?

・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。
 天然石の場合、「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
 写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。

なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、
 「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば
 質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」
 などによって価格が 異なります。

 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、
 理由もなく極端に安い物は要注意です。

 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、
 3倍くらいお値段が付いていることもある。

 「石一粒あたりの値段」を調べれば、
 おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

 豆知識にも書いてありますが、
 グレードというのはそもそも規定がありません。

 ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、
 だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているような
 サイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。

パワーストーンは、
生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。

2015年09月18日

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在しています

20120716-2.JPG

★天然石の見分け方

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?

あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから、本物を選びたいですよね?
そこで、天然石を購入する際の見分け方や注意点をいくつかご紹介します!!

〜インターネットでの場合〜

★インターネットで商品を購入する場合、
 写真や説明を見て判断するしかないですよね?

・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。
 天然石の場合、「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
 写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。

なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、
 「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば
 質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」
 などによって価格が 異なります。

 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、
 理由もなく極端に安い物は要注意です。

 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、
 3倍くらいお値段が付いていることもある。

 「石一粒あたりの値段」を調べれば、
 おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

 豆知識にも書いてありますが、
 グレードというのはそもそも規定がありません。

 ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、
 だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているような
 サイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。

パワーストーンは、
生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。

2015年07月31日

優しく、しかし奥深くまでパワーを浸透させることができる月の光

DSCF0007.JPG

★パワーストーンの浄化方法をお教えします...

〜浄化方法〜

パワーストーンに関して 浄化の方法をお伝えしたいと思います。

天然に近い塩(粗塩)を容器に盛って、
その上に石を置くか、塩の中に石を埋めて一昼夜置いておきます。

その後流水でよく洗い、柔らかい布で拭いて乾かします。

使用後のお塩は料理には使わないでください。

ただしこの方法は、石によっては変色することがあります。

■塩に弱い石
ターコイズ・マラカイト・スギライト・カルサイト・
ラピスラズリ・パイライト・アンバー・ヘマタイト・
ラリマー・クリソコラ・フローライト・オパール・セレナイト

※また、アクセサリーに加工されたもの、
 金属を使用されたものなども避けたほうがいいです。


【流水にさらす】

コップなどの容器に石を入れて、
水道水を細く絞って一昼夜さらしてしておきます。

きれいな涌き水やミネラルウォーターがあればベストですが、
その場合は数分さらすだけで大丈夫です。

石によっては長時間水にさらすと石を損なう場合がありますので
心配な場合は掌に石を乗せて、流水に1分間さらすという方法でも十分です。

浄化した後は、丁寧に水を拭き取りましょう。


■長時間水にさらすのを避ける石
オパール・カルサイト・フローライト・クンツァイト・ターコイズ・
ヘマタイト・ラリマー

■水を避けたほうがいい石
クリソコラ・パイライト・マラカイト・アズライト・エンジェライト・セレナイト

■長時間水にさらしても大丈夫な石
クリスタル・タイガーアイ・コーラル・ムーンストーンなど



【太陽の光に当てる】

日の出の太陽に当てるのが一番理想的です。

もしくは午前中から当てるのがいいでしょう。

太陽のエネルギーを吸収し、
パワーアップすることができます。

できれば3日ほど行うのが理想的ですが、1日だけでもかまいません。

太陽光に長時間当てると変色するおそれがある石がありますので、
その石は避けてください。

■太陽光に当てると、変色するおそれのある石
アンバー・ロードクロサイト・カーネリアン・カルサイト・
カルセドニー・クンツァイト・シトリン・スギライト・ターコイズ・
チャロアイト・ローズクォーツ・アズライト・アメトリン・エメラルド・
アメジスト・エンジェライト・オパール・サルファー・セレスタイト・
トパーズ・デザートローズ・トパーズ・フローライト・モルガナイト・ラリマー

■太陽光に当てても大丈夫な石
ルビー・タイガーアイ・ヘマタイト・ジェイド・モルダバイト・
ガーネット・ブラックトルマリンなど


【月の光に当てる】

優しく、しかし奥深くまでパワーを浸透させることができる月の光に当てるのも効果的です。

月の出ている夜に数分当てるだけで十分です。
特に満月の夜はパワーアップに最適です。

※太陽光に弱い石は、月の光で浄化しましょう。

【お香でいぶす】

線香やお気に入りのお香を焚き、その煙の中に石を何度もくぐらせて、煙がまんべんなく石にいきわたるようにします。

セージというハーブでいぶすのも効果的です。

セージは特に浄化力が高く、石だけでなく室内や場の浄化もしてくれます。

※どの石でもできて、短時間でできるのでお勧めの浄化方法です。



【クラスターに乗せる】

クラスターとは、水晶の群生のことです。

20120716 水晶


小さなクリスタルがさまざまな方向を向いているので、
多方面にエネルギーを放出して空間のエネルギーをクリアにしてくれます。

このクラスターの上に石を乗せておくと、石のマイナスエネルギーを吸収、
浄化して、クリアなエネルギーをチャージできます。

数日置けば浄化できますが、できれば2・3週間置いておくと、パワーも輝きも増してきます。
他の方法で浄化をして、最後にクラスターに乗せると、より強力に浄化できます。


以上、私がパワーストーンを浄化、エネルギーチャージにしている方法ですが、お試しください。

パワーストーンは、生き物であり、 あなたを守り、願いを助けてくれるものです

   大切にして下さい。

2014年09月18日

あなたにパワーを与えてくれる天然石

20120716-2.JPG

★天然石の見分け方

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?

あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから、本物を選びたいですよね?
そこで、天然石を購入する際の見分け方や注意点をいくつかご紹介します!!

〜インターネットでの場合〜

★インターネットで商品を購入する場合、
 写真や説明を見て判断するしかないですよね?

・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。
 天然石の場合、「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
 写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。

なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、
 「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば
 質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」
 などによって価格が 異なります。

 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、
 理由もなく極端に安い物は要注意です。

 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、
 3倍くらいお値段が付いていることもある。

 「石一粒あたりの値段」を調べれば、
 おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

 豆知識にも書いてありますが、
 グレードというのはそもそも規定がありません。

 ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、
 だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているような
 サイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。

パワーストーンは、
生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。

2014年07月30日

短時間でできるお勧めの浄化方法

★パワーストーンの浄化方法をお教えします...

〜浄化方法〜

パワーストーンに関して 浄化の方法をお伝えしたいと思います。

天然に近い塩(粗塩)を容器に盛って、
その上に石を置くか、塩の中に石を埋めて一昼夜置いておきます。

その後流水でよく洗い、柔らかい布で拭いて乾かします。

使用後のお塩は料理には使わないでください。

ただしこの方法は、石によっては変色することがあります。

■塩に弱い石
ターコイズ・マラカイト・スギライト・カルサイト・
ラピスラズリ・パイライト・アンバー・ヘマタイト・
ラリマー・クリソコラ・フローライト・オパール・セレナイト

※また、アクセサリーに加工されたもの、
 金属を使用されたものなども避けたほうがいいです。


【流水にさらす】

コップなどの容器に石を入れて、
水道水を細く絞って一昼夜さらしてしておきます。

きれいな涌き水やミネラルウォーターがあればベストですが、
その場合は数分さらすだけで大丈夫です。

石によっては長時間水にさらすと石を損なう場合がありますので
心配な場合は掌に石を乗せて、流水に1分間さらすという方法でも十分です。

浄化した後は、丁寧に水を拭き取りましょう。


■長時間水にさらすのを避ける石
オパール・カルサイト・フローライト・クンツァイト・ターコイズ・
ヘマタイト・ラリマー

■水を避けたほうがいい石
クリソコラ・パイライト・マラカイト・アズライト・エンジェライト・セレナイト

■長時間水にさらしても大丈夫な石
クリスタル・タイガーアイ・コーラル・ムーンストーンなど



【太陽の光に当てる】

日の出の太陽に当てるのが一番理想的です。

もしくは午前中から当てるのがいいでしょう。

太陽のエネルギーを吸収し、
パワーアップすることができます。

できれば3日ほど行うのが理想的ですが、1日だけでもかまいません。

太陽光に長時間当てると変色するおそれがある石がありますので、
その石は避けてください。

■太陽光に当てると、変色するおそれのある石
アンバー・ロードクロサイト・カーネリアン・カルサイト・
カルセドニー・クンツァイト・シトリン・スギライト・ターコイズ・
チャロアイト・ローズクォーツ・アズライト・アメトリン・エメラルド・
アメジスト・エンジェライト・オパール・サルファー・セレスタイト・
トパーズ・デザートローズ・トパーズ・フローライト・モルガナイト・ラリマー

■太陽光に当てても大丈夫な石
ルビー・タイガーアイ・ヘマタイト・ジェイド・モルダバイト・
ガーネット・ブラックトルマリンなど


【月の光に当てる】

優しく、しかし奥深くまでパワーを浸透させることができる月の光に当てるのも効果的です。

月の出ている夜に数分当てるだけで十分です。

特に満月の夜はパワーアップに最適です。

※太陽光に弱い石は、月の光で浄化しましょう。



【お香でいぶす】

線香やお気に入りのお香を焚き、
その煙の中に石を何度もくぐらせて、煙がまんべんなく石にいきわたるようにします。

セージというハーブでいぶすのも効果的です。

セージは特に浄化力が高く、
石だけでなく室内や場の浄化もしてくれます。

※どの石でもできて、短時間でできるのでお勧めの浄化方法です。

【クラスターに乗せる】

クラスターとは、水晶の群生のことです。

20120716 水晶

小さなクリスタルがさまざまな方向を向いているので、
多方面にエネルギーを放出して空間のエネルギーをクリアにしてくれます。

このクラスターの上に石を乗せておくと、石のマイナスエネルギーを吸収、浄化して、
クリアなエネルギーをチャージできます。

数日置けば浄化できますが、できれば2・3週間置いておくと、パワーも輝きも増してきます。
他の方法で浄化をして、最後にクラスターに乗せると、より強力に浄化できます。


以上、
私がパワーストーンを浄化、
エネルギーチャージにしている方法ですが、

    お試しください。

パワーストーンは、
 生き物であり、
  あなたを守り、
   願いを助けてくれるものです

   大切にして下さい。

2013年09月18日

身を守ってくれるパワーストーン

20120716.JPG

★天然石の見分け方

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?

あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから、本物を選びたいですよね?
そこで、天然石を購入する際の見分け方や注意点をいくつかご紹介します!!

〜インターネットでの場合〜

★インターネットで商品を購入する場合、
 写真や説明を見て判断するしかないですよね?

・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。
 天然石の場合、「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
 写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。

なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、
 「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば
 質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」
 などによって価格が 異なります。

 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、
 理由もなく極端に安い物は要注意です。

 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、
 3倍くらいお値段が付いていることもある。

 「石一粒あたりの値段」を調べれば、
 おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

 豆知識にも書いてありますが、
 グレードというのはそもそも規定がありません。

 ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、
 だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているような
 サイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。

パワーストーンは、
生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。

2013年07月20日

パワーストーンのエネルギーチャージ

★パワーストーンの浄化方法をお教えします...

〜浄化方法〜

パワーストーンに関して 浄化の方法をお伝えしたいと思います。

天然に近い塩(粗塩)を容器に盛って、
その上に石を置くか、塩の中に石を埋めて一昼夜置いておきます。

その後流水でよく洗い、柔らかい布で拭いて乾かします。

使用後のお塩は料理には使わないでください。

ただしこの方法は、石によっては変色することがあります。

■塩に弱い石
ターコイズ・マラカイト・スギライト・カルサイト・
ラピスラズリ・パイライト・アンバー・ヘマタイト・
ラリマー・クリソコラ・フローライト・オパール・セレナイト

※また、アクセサリーに加工されたもの、
 金属を使用されたものなども避けたほうがいいです。


【流水にさらす】

コップなどの容器に石を入れて、
水道水を細く絞って一昼夜さらしてしておきます。

きれいな涌き水やミネラルウォーターがあればベストですが、
その場合は数分さらすだけで大丈夫です。

石によっては長時間水にさらすと石を損なう場合がありますので
心配な場合は掌に石を乗せて、流水に1分間さらすという方法でも十分です。

浄化した後は、丁寧に水を拭き取りましょう。


■長時間水にさらすのを避ける石
オパール・カルサイト・フローライト・クンツァイト・ターコイズ・
ヘマタイト・ラリマー

■水を避けたほうがいい石
クリソコラ・パイライト・マラカイト・アズライト・エンジェライト・セレナイト

■長時間水にさらしても大丈夫な石
クリスタル・タイガーアイ・コーラル・ムーンストーンなど



【太陽の光に当てる】

日の出の太陽に当てるのが一番理想的です。

もしくは午前中から当てるのがいいでしょう。

太陽のエネルギーを吸収し、
パワーアップすることができます。

できれば3日ほど行うのが理想的ですが、1日だけでもかまいません。

太陽光に長時間当てると変色するおそれがある石がありますので、
その石は避けてください。

■太陽光に当てると、変色するおそれのある石
アンバー・ロードクロサイト・カーネリアン・カルサイト・
カルセドニー・クンツァイト・シトリン・スギライト・ターコイズ・
チャロアイト・ローズクォーツ・アズライト・アメトリン・エメラルド・
アメジスト・エンジェライト・オパール・サルファー・セレスタイト・
トパーズ・デザートローズ・トパーズ・フローライト・モルガナイト・ラリマー

■太陽光に当てても大丈夫な石
ルビー・タイガーアイ・ヘマタイト・ジェイド・モルダバイト・
ガーネット・ブラックトルマリンなど


【月の光に当てる】

優しく、しかし奥深くまでパワーを浸透させることができる月の光に当てるのも効果的です。

月の出ている夜に数分当てるだけで十分です。

特に満月の夜はパワーアップに最適です。

※太陽光に弱い石は、月の光で浄化しましょう。



【お香でいぶす】

線香やお気に入りのお香を焚き、
その煙の中に石を何度もくぐらせて、煙がまんべんなく石にいきわたるようにします。

セージというハーブでいぶすのも効果的です。

セージは特に浄化力が高く、
石だけでなく室内や場の浄化もしてくれます。

※どの石でもできて、短時間でできるのでお勧めの浄化方法です。



【クラスターに乗せる】

クラスターとは、
水晶の群生のことです。

20120716 水晶


小さなクリスタルがさまざまな方向を向いているので、
多方面にエネルギーを放出して空間のエネルギーをクリアにしてくれます。

このクラスターの上に石を乗せておくと、
石のマイナスエネルギーを吸収、浄化して、
クリアなエネルギーをチャージできます。

数日置けば浄化できますが、
できれば2・3週間置いておくと、パワーも輝きも増してきます。

他の方法で浄化をして、
最後にクラスターに乗せると、より強力に浄化できます。


以上、
私がパワーストーンを浄化、
エネルギーチャージにしている方法ですが、

    お試しください。

パワーストーンは、
 生き物であり、
  あなたを守り、
   願いを助けてくれるものです

   大切にして下さい。

2012年07月23日

パワーストーンは生き物です

★パワーストーンの浄化方法をお教えします...

〜浄化方法〜

パワーストーンに関して 浄化の方法をお伝えしたいと思います。

天然に近い塩(粗塩)を容器に盛って、
その上に石を置くか、塩の中に石を埋めて一昼夜置いておきます。

その後流水でよく洗い、柔らかい布で拭いて乾かします。

使用後のお塩は料理には使わないでください。

ただしこの方法は、石によっては変色することがあります。

■塩に弱い石
ターコイズ・マラカイト・スギライト・カルサイト・
ラピスラズリ・パイライト・アンバー・ヘマタイト・
ラリマー・クリソコラ・フローライト・オパール・セレナイト

※また、アクセサリーに加工されたもの、
 金属を使用されたものなども避けたほうがいいです。


【流水にさらす】

コップなどの容器に石を入れて、
水道水を細く絞って一昼夜さらしてしておきます。

きれいな涌き水やミネラルウォーターがあればベストですが、
その場合は数分さらすだけで大丈夫です。

石によっては長時間水にさらすと石を損なう場合がありますので
心配な場合は掌に石を乗せて、流水に1分間さらすという方法でも十分です。

浄化した後は、丁寧に水を拭き取りましょう。


■長時間水にさらすのを避ける石
オパール・カルサイト・フローライト・クンツァイト・ターコイズ・
ヘマタイト・ラリマー

■水を避けたほうがいい石
クリソコラ・パイライト・マラカイト・アズライト・エンジェライト・セレナイト

■長時間水にさらしても大丈夫な石
クリスタル・タイガーアイ・コーラル・ムーンストーンなど



【太陽の光に当てる】

日の出の太陽に当てるのが一番理想的です。

もしくは午前中から当てるのがいいでしょう。

太陽のエネルギーを吸収し、
パワーアップすることができます。

できれば3日ほど行うのが理想的ですが、1日だけでもかまいません。

太陽光に長時間当てると変色するおそれがある石がありますので、
その石は避けてください。

■太陽光に当てると、変色するおそれのある石
アンバー・ロードクロサイト・カーネリアン・カルサイト・
カルセドニー・クンツァイト・シトリン・スギライト・ターコイズ・
チャロアイト・ローズクォーツ・アズライト・アメトリン・エメラルド・
アメジスト・エンジェライト・オパール・サルファー・セレスタイト・
トパーズ・デザートローズ・トパーズ・フローライト・モルガナイト・ラリマー

■太陽光に当てても大丈夫な石
ルビー・タイガーアイ・ヘマタイト・ジェイド・モルダバイト・
ガーネット・ブラックトルマリンなど


【月の光に当てる】

優しく、しかし奥深くまでパワーを浸透させることができる月の光に当てるのも効果的です。

月の出ている夜に数分当てるだけで十分です。

特に満月の夜はパワーアップに最適です。

※太陽光に弱い石は、月の光で浄化しましょう。



【お香でいぶす】

線香やお気に入りのお香を焚き、
その煙の中に石を何度もくぐらせて、煙がまんべんなく石にいきわたるようにします。

セージというハーブでいぶすのも効果的です。

セージは特に浄化力が高く、
石だけでなく室内や場の浄化もしてくれます。

※どの石でもできて、短時間でできるのでお勧めの浄化方法です。



【クラスターに乗せる】

クラスターとは、
水晶の群生のことです。

20120716 水晶


小さなクリスタルがさまざまな方向を向いているので、
多方面にエネルギーを放出して空間のエネルギーをクリアにしてくれます。

このクラスターの上に石を乗せておくと、
石のマイナスエネルギーを吸収、浄化して、
クリアなエネルギーをチャージできます。

数日置けば浄化できますが、
できれば2・3週間置いておくと、パワーも輝きも増してきます。

他の方法で浄化をして、
最後にクラスターに乗せると、より強力に浄化できます。


以上、
私がパワーストーンを浄化、
エネルギーチャージにしている方法ですが、

    お試しください。

パワーストーンは、
 生き物であり、
  あなたを守り、
   願いを助けてくれるものです

   大切にして下さい。

2011年09月18日

パワーストーンは生き物です

20120716 水晶.JPG

★天然石の見分け方

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?

あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから、本物を選びたいですよね?
そこで、天然石を購入する際の見分け方や注意点をいくつかご紹介します!!

〜インターネットでの場合〜

★インターネットで商品を購入する場合、
 写真や説明を見て判断するしかないですよね?

・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。
 天然石の場合、「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
 写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。

なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、
 「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば
 質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」
 などによって価格が 異なります。

 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、
 理由もなく極端に安い物は要注意です。

 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、
 3倍くらいお値段が付いていることもある。

 「石一粒あたりの値段」を調べれば、
 おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

 豆知識にも書いてありますが、
 グレードというのはそもそも規定がありません。

 ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、
 だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているような
 サイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。

パワーストーンは、
生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。

2011年07月18日

パワーストーンの浄化方法

★パワーストーンの浄化方法をお教えします...

〜浄化方法〜

パワーストーンに関して 浄化の方法をお伝えしたいと思います。

天然に近い塩(粗塩)を容器に盛って、
その上に石を置くか、塩の中に石を埋めて一昼夜置いておきます。

その後流水でよく洗い、柔らかい布で拭いて乾かします。

使用後のお塩は料理には使わないでください。

ただしこの方法は、石によっては変色することがあります。

■塩に弱い石
ターコイズ・マラカイト・スギライト・カルサイト・
ラピスラズリ・パイライト・アンバー・ヘマタイト・
ラリマー・クリソコラ・フローライト・オパール・セレナイト

※また、アクセサリーに加工されたもの、
 金属を使用されたものなども避けたほうがいいです。


【流水にさらす】

コップなどの容器に石を入れて、
水道水を細く絞って一昼夜さらしてしておきます。

きれいな涌き水やミネラルウォーターがあればベストですが、
その場合は数分さらすだけで大丈夫です。

石によっては長時間水にさらすと石を損なう場合がありますので
心配な場合は掌に石を乗せて、流水に1分間さらすという方法でも十分です。

浄化した後は、丁寧に水を拭き取りましょう。


■長時間水にさらすのを避ける石
オパール・カルサイト・フローライト・クンツァイト・ターコイズ・
ヘマタイト・ラリマー

■水を避けたほうがいい石
クリソコラ・パイライト・マラカイト・アズライト・エンジェライト・セレナイト

■長時間水にさらしても大丈夫な石
クリスタル・タイガーアイ・コーラル・ムーンストーンなど



【太陽の光に当てる】

日の出の太陽に当てるのが一番理想的です。

もしくは午前中から当てるのがいいでしょう。

太陽のエネルギーを吸収し、
パワーアップすることができます。

できれば3日ほど行うのが理想的ですが、1日だけでもかまいません。

太陽光に長時間当てると変色するおそれがある石がありますので、
その石は避けてください。

■太陽光に当てると、変色するおそれのある石
アンバー・ロードクロサイト・カーネリアン・カルサイト・
カルセドニー・クンツァイト・シトリン・スギライト・ターコイズ・
チャロアイト・ローズクォーツ・アズライト・アメトリン・エメラルド・
アメジスト・エンジェライト・オパール・サルファー・セレスタイト・
トパーズ・デザートローズ・トパーズ・フローライト・モルガナイト・ラリマー

■太陽光に当てても大丈夫な石
ルビー・タイガーアイ・ヘマタイト・ジェイド・モルダバイト・
ガーネット・ブラックトルマリンなど


【月の光に当てる】

優しく、しかし奥深くまでパワーを浸透させることができる月の光に当てるのも効果的です。

月の出ている夜に数分当てるだけで十分です。

特に満月の夜はパワーアップに最適です。

※太陽光に弱い石は、月の光で浄化しましょう。



【お香でいぶす】

線香やお気に入りのお香を焚き、
その煙の中に石を何度もくぐらせて、煙がまんべんなく石にいきわたるようにします。

セージというハーブでいぶすのも効果的です。

セージは特に浄化力が高く、
石だけでなく室内や場の浄化もしてくれます。

※どの石でもできて、短時間でできるのでお勧めの浄化方法です。



【クラスターに乗せる】

クラスターとは、
水晶の群生のことです。

20120716 水晶


小さなクリスタルがさまざまな方向を向いているので、
多方面にエネルギーを放出して空間のエネルギーをクリアにしてくれます。

このクラスターの上に石を乗せておくと、
石のマイナスエネルギーを吸収、浄化して、
クリアなエネルギーをチャージできます。

数日置けば浄化できますが、
できれば2・3週間置いておくと、パワーも輝きも増してきます。

他の方法で浄化をして、
最後にクラスターに乗せると、より強力に浄化できます。


以上、
私がパワーストーンを浄化、
エネルギーチャージにしている方法ですが、

    お試しください。

パワーストーンは、
 生き物であり、
  あなたを守り、
   願いを助けてくれるものです

   大切にして下さい。

2010年09月18日

パワーストーンは、あなたの分身!

Going+

★天然石の見分け方

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?

あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから、本物を選びたいですよね?
そこで、天然石を購入する際の見分け方や注意点をいくつかご紹介します!!

〜インターネットでの場合〜

★インターネットで商品を購入する場合、
 写真や説明を見て判断するしかないですよね?

・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。
 天然石の場合、「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
 写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。

なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、
 「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば
 質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」
 などによって価格が 異なります。

 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、
 理由もなく極端に安い物は要注意です。

 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、
 3倍くらいお値段が付いていることもある。

 「石一粒あたりの値段」を調べれば、
 おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

 豆知識にも書いてありますが、
 グレードというのはそもそも規定がありません。

 ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、
 だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているような
 サイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。

パワーストーンは、
生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。

2010年07月18日

パワーストーンの浄化方法

★パワーストーンの浄化方法をお教えします...

〜浄化方法〜

パワーストーンに関して 浄化の方法をお伝えしたいと思います。

天然に近い塩(粗塩)を容器に盛って、
その上に石を置くか、塩の中に石を埋めて一昼夜置いておきます。

その後流水でよく洗い、柔らかい布で拭いて乾かします。

使用後のお塩は料理には使わないでください。

ただしこの方法は、石によっては変色することがあります。

■塩に弱い石
ターコイズ・マラカイト・スギライト・カルサイト・
ラピスラズリ・パイライト・アンバー・ヘマタイト・
ラリマー・クリソコラ・フローライト・オパール・セレナイト

※また、アクセサリーに加工されたもの、
 金属を使用されたものなども避けたほうがいいです。


【流水にさらす】

コップなどの容器に石を入れて、
水道水を細く絞って一昼夜さらしてしておきます。

きれいな涌き水やミネラルウォーターがあればベストですが、
その場合は数分さらすだけで大丈夫です。

石によっては長時間水にさらすと石を損なう場合がありますので
心配な場合は掌に石を乗せて、流水に1分間さらすという方法でも十分です。

浄化した後は、丁寧に水を拭き取りましょう。


■長時間水にさらすのを避ける石
オパール・カルサイト・フローライト・クンツァイト・ターコイズ・
ヘマタイト・ラリマー

■水を避けたほうがいい石
クリソコラ・パイライト・マラカイト・アズライト・エンジェライト・セレナイト

■長時間水にさらしても大丈夫な石
クリスタル・タイガーアイ・コーラル・ムーンストーンなど



【太陽の光に当てる】

日の出の太陽に当てるのが一番理想的です。

もしくは午前中から当てるのがいいでしょう。

太陽のエネルギーを吸収し、
パワーアップすることができます。

できれば3日ほど行うのが理想的ですが、1日だけでもかまいません。

太陽光に長時間当てると変色するおそれがある石がありますので、
その石は避けてください。

■太陽光に当てると、変色するおそれのある石
アンバー・ロードクロサイト・カーネリアン・カルサイト・
カルセドニー・クンツァイト・シトリン・スギライト・ターコイズ・
チャロアイト・ローズクォーツ・アズライト・アメトリン・エメラルド・
アメジスト・エンジェライト・オパール・サルファー・セレスタイト・
トパーズ・デザートローズ・トパーズ・フローライト・モルガナイト・ラリマー

■太陽光に当てても大丈夫な石
ルビー・タイガーアイ・ヘマタイト・ジェイド・モルダバイト・
ガーネット・ブラックトルマリンなど


【月の光に当てる】

優しく、しかし奥深くまでパワーを浸透させることができる月の光に当てるのも効果的です。

月の出ている夜に数分当てるだけで十分です。
特に満月の夜はパワーアップに最適です。

※太陽光に弱い石は、月の光で浄化しましょう。

【お香でいぶす】

線香やお気に入りのお香を焚き、
その煙の中に石を何度もくぐらせて、煙がまんべんなく石にいきわたるようにします。

セージというハーブでいぶすのも効果的です。

セージは特に浄化力が高く、
石だけでなく室内や場の浄化もしてくれます。

※どの石でもできて、短時間でできるのでお勧めの浄化方法です。



【クラスターに乗せる】

クラスターとは、
水晶の群生のことです。

20120716 水晶


小さなクリスタルがさまざまな方向を向いているので、
多方面にエネルギーを放出して空間のエネルギーをクリアにしてくれます。

このクラスターの上に石を乗せておくと、
石のマイナスエネルギーを吸収、浄化して、
クリアなエネルギーをチャージできます。

数日置けば浄化できますが、
できれば2・3週間置いておくと、パワーも輝きも増してきます。

他の方法で浄化をして、
最後にクラスターに乗せると、より強力に浄化できます。


以上、
私がパワーストーンを浄化、
エネルギーチャージにしている方法ですが、

    お試しください。

パワーストーンは、
 生き物であり、
  あなたを守り、
   願いを助けてくれるものです

   大切にして下さい。

2010年02月18日

パワーストーンについて

★パワーストーンについて

マツケンです!

パワーストーンに関して...
浄化と方法の話をしたいと思います。

私はパワーストーンを身につけ、
災難とも言うべきトラブルを回避できていると思っています。

パワーストーンが身代わりになってくれたり、
手遅れになる少し前に教えてくれたり... 助かっています。

みなさんの中にも、
パワーストーンを身につけている方は多数みえると思いますので、
今回はパワーストーンについて話をしょうと思います。


パワーストーンの浄化、
浄化とはパワーストーンを本来あるべき姿に戻してあげることですね。

パワーストーンは持ち主の所へ行くまでに、
多くの人の手に触れ、邪念を吸収しています、
もし浄化せずに使用してしまうとパワーストーンがもともと持っているパワーや
効能が弱まっているので、高い効果を期待できなくなります。

そのため、
パワーストーンを長く身に付けていたり、新しく身に付ける場合に浄化は必要です。


浄化することで
パワーストーンが本来持っているパワーを引き出し、
高い効果を求めることが期待出来ます。

保管していた石をもう1度使い始める時にも、
浄化をしてあげましょう。

特に石に願いをかけていなくても、
長く持ち歩いていればパワーを感じられなくなることがありますが、
そんな時には浄化をして、石に新しいエネルギーを注いであげましょう。


また、願いをかけている石には
その間、効果を発揮しているわけですので浄化をしないようにすると良いでしょう。

浄化の方法には色々な方法がありますが、
やり方によっては石を損なう場合もありますので注意して浄化をしてあげて下さい。

石ごとに安全な浄化方法を覚えるのは大変なので、
どんな石にも対応できる方法で浄化するのが良いと思います。

あなたのパートナーとも言える、
あなたの手助けをしてくれるパワーストーンです!

長く大事に大切にして下さい。

次回に、私のパワーストーンの浄化方法をお伝えしたいと思います。

最新記事
管理人
マツケンさんの画像
マツケン
プロフィール
カテゴリアーカイブ
【体験商品掲載写真】


【体験商品の公式ブログ紹介】          ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  

★力強い男の活力を!
 下半身に悩むあなたに贈る南米パワーの
   精力剤 【Going】


★LCラブコスメ 
 デリケートゾーンケアの
  【ジャムウ・ハーバルソープ】