ファン
検索
最新コメント
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
タグクラウド
写真ギャラリー
プロフィール
makiさんの画像
maki
こんにちは。 会社員をしながら、ブログ立ち上げました、makiです。 実はあまり旅をしたことがありません。理由は“忙しい”からです。 でも、旅に対する憧れは途方も無く強く、特に海外が大好きです。出来れば、移住したい程☆ 息子は毎年タイへ行き、そこで知り合った様々な国の人達を友達になって帰って来ます。日本人は、もっと旅をするべきです。特別なボーナス感覚ではなく、もっと生活に旅を浸透させるべきです。私の為にもあり、意義ある旅をする為に、多方面からの情報と方法を探す為に、このブログを立ち上げました。 宜しくおねがいします。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

2019年05月27日

2019年5月の横浜散策〜これも立派なたび!!〜

なんて〜〜、、、、
旅らしい旅に行けない私のすんごい負け惜しみではありますが。。。。
でも!!
この散策に要したのは5月のとある暑い日。
半日をかけて私は桜木町に降り立ち、精神をワクワクとし〜〜ん、、の両方で満たす満たすために
やって来たのでした。

、、、とは言いながら、そんなところ、車で行けばすぐ着くじゃん! とか、
特別な経験をできないなら旅を語るメリット必要ないな、などと言われるかも知れませんが、
ふとした時間を作ってまでも、日常とは違う空気を吸い込むことが私には重要なのです。
それも、私は自分で精神コントロールが超下手

気づくとすでに大分心が参っています。
仕事もですが、家庭からのストレスが溜まって来ます。
ふと、プチうつ病なのかな〜〜など、時に思ったりします。

仕事が合ってないんじゃん?とか、家庭に問題ありなんじゃん?なんて。。。
いや、特に、精神コントロール下手です。

少しさえも、理不尽さと拘束性があると、ダメなんです。

俗にいう、弱者。。。ですかね??

ま、そんな話は良いとして。。。

横浜の話です。

横浜からは自宅からも割合近く、何かあると都内よりも買い物に行ける便利な場所ということもあり、
何かの折によく行く場所です。

都内との違いは、何といっても、空間の大きさです。

車道や歩道の広さ、建物から建物の間隔の大きさ、海への距離の長さ、
見える海の視界の広さ、

要するに広さです。

そして、歴史的建造物の多さですかね。

デートコース、ビジネススペース、旅先、いずれも代表的で利便性あり。

暮らすとしてもよし、レジャーも当然、景観は超良し。

私の旅の条件は、特に近場の散策に行くときは先ず電車で移動し、
そこから目的地までは基本歩きます。
バス、タクシーは禁止(笑)。
自転車は良いです、気持ちが良いので(笑)。

というか、スピード感が大事なので、車だと気がつくものにも気がつきませんよね。
それが重要です。

それで、何回行ったtころでも、違う発見をするのが私の旅です。

例えば、こんなところ。
あまり、見に行くところではないですよね。
でも、私にはそそる景色なんです。
こんなところが電車から見えたら、最寄りの駅で下車し、行って見ます。

IMG_3288.JPG

下は、昔の桜木町駅から出てくることろ。以前はこの雰囲気が好きでよく行きましたね〜〜

IMG_3276.JPG
IMG_3277.JPG
IMG_3275.JPG


そして横浜指路(シロ と読みます)教会へ。

私は教会散策も好きなのですが、ここはプロテスタント教会で、
由緒と歴史ある、正にイエスキリストの教えを受け継ぐ教会。
いつ行っても聖堂へ入れて頂けるので、ここでも心を静かにすることが可能です。

IMG_3306.JPG
IMG_3308.JPG
IMG_3307.JPG
IMG_3304.JPG
IMG_3301.JPG
IMG_3298.JPG
IMG_3299.JPG
IMG_3302.JPG
IMG_3303.JPG

何度も教会へは行っているのですが、聖堂は本当に綺麗ですね。
いつ行っても思います。
外の雑踏から一枚のドアを潜るだけなので、なぜか静寂です。
そして清楚。
良いなあ〜〜〜。。

次は横浜海岸教会。
ここは決められた日時しか空いていないので、行く目的は専ら近くのカフェです。

あ、カフェ巡りも大好きです。

IMG_3324.JPG
IMG_3325.JPG
IMG_3326.JPG
IMG_3321.JPG


そして、大桟橋。鯨のせなかですね。
昔ここで釣りをしたものですが、今は名残もありませんですね。

IMG_3353.JPG
IMG_3355.JPG
IMG_3356.JPG
IMG_3354.JPG

締めは矢張り山手でしょうか〜〜〜!!

いやはや、何度行っても良いな、ここは!最高ですね!!

住みたい!!!!

無理だから、何度も行く!!

そして、、、横浜山手教会。今回も静寂と純真さを頂きました!!!

IMG_3382.JPG
IMG_3379.JPG
IMG_3391.JPG
IMG_3392.JPG
IMG_3381.JPG
IMG_3371.JPG
IMG_3387.JPG
IMG_3376.JPG
IMG_3380.JPG
IMG_3384.JPG


そうそう、みなさま、教会はいつでも隔たりなく皆さんを迎えてくれます。
でも、そこにある荘厳さを受け入れ、静かに訪れてくださるようお願いします。

では、今日はこれで。



また、ほんのひと時をこのブログに委ねて頂けると、私の本望です。
そして、行って見ようかな、、、そう思って下さるのが私の目的でもあります。
そこで、皆さんの良い1日が作られれば本当に嬉しく思います。
私は自分の気持ちに水を与えるような感じで旅や散策をしているので、
皆さんの一ときにもそんな事が出来て、次の日から少しでも元気になれば良いな〜と思っているので
よろしくお願いいたします。

一応、アフィリエイトのブログなので、広告貼っておきます。





あと、Trip Advisorでも、under treeとして投稿しています。
もしよかったら覗いてみてください。

そして、近いうちに個人ブログというか、HPを立ち上げようと思ってます

さらに深く旅を掲載しようと思っているのでよろしくお願いいたします。
もっとこうしたら?などのお言葉をお待ちしています!!

makiでした〜〜〜


posted by maki at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策

2018年02月14日

旅行!旅!TABI!!

最近、テレビで台湾などが旅先の適した、それも暖かい人たちが多い国として
放送されていますが、ようやく春間近となった最近、
さあ!旅の始まりです!

準備を始めましょう!!



2018年01月14日

中国・南通の旅

中国上海から揚子江を渡り、南通へ。

いやはや、半端ない寒さ。

このころの中国は、旧正月休み前のウキウキ間もさながら、
とにかく寒い!!

残念ながら天候が悪く、揚子江もどんよりしていたので写真は撮りませんでした。

ただ、昔の様に船を待たなくても橋が出来たおけげで南通へ車で行けるのはすごく良いですよね。

南通まで行けば、建物の雰囲気も上海とは随分違い、田園風景になって、
むしろ上海よりも綺麗に感じましたね。
きっと、空気も綺麗なんだと思います。

中心街の建物も随分高層ビルが増えましたね。

ネオンで彩るのは、中国の代表的な表現手段、綺麗でした。

IMG_5034.JPG
IMG_5031.JPG
IMG_5828.JPG


ところで、旅行サイトを調べていたら、興味を抱いたサイトがあります。




国内外とも扱っており、中国最大のシートリップという会社なのですが、今人気のトラベルはアジア感が強いですが、強みとしては、以下の通りとのことです。

・信頼できる旅行界のパイオニア
米国NASDAQ上場のハイテク企業
最高のおもてなし


・日本語カスタマーサービスで安心サポート
安心価格

・お得なホテル、航空券、列車きっぷ
国際ネットワーク

・200カ国80万軒以上のホテル&5,000以上の都市への航空路線
安全な決済

・安心・便利な予約決済システムでお客様の情報を管理
簡単な予約管理

・アプリ・Webサイト・電話で簡単管理

特に、上記の赤字部分がどういう意味なのか、ちょっと調べたいと思っています。

皆様、もしお判りでしたらご一報くださると幸いです。

中国というと、私的にはよく調べてからという気持ちがありますので、
皆様もご利用される際には、よくよく調べてくださる様、お願いいたします。

ではでは。

新年明けましておめでとうございます!!

新年です。中国・上海です!

上海は寒いですね〜〜!!
仕事でなければ、暖かい日に行きたい者です。

割と良いホテル(Yangtzn Hoteru 虹橋の付近)だったので助かりました

なんて言っても、熱いシャワーが出て来ないと辛いです!!!

料理はさすが上海は美味しいですね。
広東料理が好きなのですが、なんの不満もありませんでした。

ホテルでの朝食も、まあまあと言った感じ。


さて、おめでたい新年ですから、私の大好きなMILESTOのオンラインショップのご紹介です。

比較的なお値段ですが、カジュアルで軽く、持ち歩くのに非常に重宝します。

トラベル用品は、伊達にそれ専門ではありません。





さあ、今年も旅をするぞ==!!!

皆様、よろしくお願いします!!

IMG_4984.JPG

IMG_4985.JPG

IMG_5001.JPG

IMG_5020.JPG

2017年12月31日

心の旅

心の旅へ

皆さん、こんにちは。
世の中は大晦日、今年の最後の1日となりました。

今年は、みなさんにとってどんな1年でしたか?

嫌な事があった人、嬉しい事が多かったかなという人、
人生ご大きく変わる事があった人、

大切な人を失った人…

色々な方がいらっしゃると思います。

今日は、視点を変えて、心の旅について書かせて頂こうかと思います。


どんな事が起きようとも、
それが人生です。
自分1人では抱えきれない事でも、耐えて前に行くしかない、
人生はそういうものです。

上手く行って居れば、人生はたやすく感じるかも知れません。

でも、そうは行かない、

人生とはそういうものです。

辛い事が前提に書いてしまいましたが、かけがえのない事や人、物を得ることも人生の醍醐味です。

2人と居ない誰かと、自分は如何に繋がるのか、どこまで?どれくらい?

その選択さえも自分次第です。
自分で、何を選択するのか、選択しないのか、それも自分で決めなくてはいけません。

はっきり言って、重労働です。

未来はどうなるのか、誰もわかりません。
予知力を持った一部の人ならわかるかも。でも、それも本当かどうかは保証されません。


私は心理学も出来ないし、人より多くの体験がある訳でも無く、知識や地位や、財産も殆ど底辺に位置する人間なので、偉そうなことを言えないし、誰かに役立つ事も提供出来ません。
苦労は、若干ですが、人より多いかな?その程度です。

だから、辛さが解る。
だから、1人では何も出来ないことを知っている。

そんな程度でしょうか。



私が良いなと思う人生は、
本当の自分を愛せているか、
自分の欲するものや事で生きているか、です。

本当の自分て?
自分は何が欲しいの?

と、わからない事もしばしばありました。
自分に出会えず、長いこと悩み、苦しみました。

自分に出会えないのは、最も悲しむ事と考えています。

何故出会えないのか?

私は言い訳をしてました。
忙しいからと。

じゃ、忙しさから逃れたら、少なくとも考える時間は出来るかな?

そう思って、ふらふらと自分1人になれる時間を、1日に1度は作るようになりました。

でも、闇雲にただボーッとしても、さて、何から考えるか?と、最初は悩みました。

で、私の場合、少なくとも季節が変わったら、一度、知らない風景を見つけようと思ったのです。

都会でも自然でも良いですが、都会の景色は自然の雄大さには勝てる事が無かった気がします。

遠くなくて良いのです️

住んでいる家や部屋からのいつもの景色でも、視点や時間を変えれば、出会った事がないものに出会えます。

私は、早起きして、日の出の美しさに気づきました。

それまでは夕陽が美しいと思っていましたが、日の出の朝日の方が美しい、そう思っています。

特に今の季節の日の出は素晴らしい。

こんな時間に寝ているのが、なんだかとても勿体無いと、本気で思います。

それは、かつて海外へ行く時の、ふらいとの時間に合わせて早起きした時の、なんだかワクワクした気持ちで見た景色と重なりました。

心の為に、いつもと違う事をする、
それは心の旅と、私は呼んでいます。

又、自分を知る為に、旅に出かけるのも勿論OK️

ただ、私がオススメするのはあくまで旅。

旅行ではありませんので、ご理解ください。

お金をかけなくても旅は出来る️


それが私の信条なので。

今日は一年最後の日。

善い1日にしてください。

では、また️






2017年12月26日

毎日を旅気分で過ごす

皆様こんにちは。

クリスマスも終わりましたね。
皆様にステキな時間があった事と思います(°▽°)

さて、唐突ですが、私は時に、物凄く朝早く仕事に出ます。まだ暗いうちに。

何があるか。

それは、まるで旅に出かける特別な時間に感じます。これから、幸せが待っているようなね。

その空気感がたまらなく好きです️

さあ、思い立って旅に出かけよう️




2017年12月18日

YUHAKUから新着財布





新着財布へ直接行くには下記を️
絵画的な表情に染め上げる『Velatura』シリーズに新たな風を吹き込むべく、
モダンに昇華させた束入れ。(YVP116)
https://www.yuhaku.co.jp/products/detail.php?product_id=266

2017年12月07日

YUHAKUさんのレザーが美しい!ギフトにぴったりのクオリティとオリジナリティハート

イタリア製と思っていましたが、日本人のオリジナルでした!!YUHAKUのレザー商品が美しい!!

以前、このブログでも一度、ご紹介させて頂きましたYUHAKUさんを再度ご紹介いたします。

下記のウォレットの写真をご覧ください!

色が日本離れしていると思いませんか?

私は、最初イタリア製のレザー商品だと思っていました。

ですが、、、、このYUHAKUさんのレザー商品は、YUHAKUさんの職人である
1日本人の方による手作りでした、、、!!!


以前、ご紹介した時は、旅のお供としての上質な道連れグッズとしてご紹介させて頂きました。

私も、旅に出発する時は(まさに出発という言葉が相応しいくらい、ワクワクした状況)、

自分の道連れになってくれるグッズには妥協したくないと思いがとても強いんですね。

YUHAKUさんの商品は本革でありながら、まるで布の様な柔らかさと
品質をも持ち合わせている、本当に色気を感じたことを覚えています。

手帳や地図、財布、バッグ、キャリーケースなどなど。

こだわりたいですよね。

高額であれば良いかというと、決してそうではなく、日常から自分と気が合う、

フィーリングがマッチしたものたちと同じ時間を共有したいと思うはずです。

メンズライクなテイストですが、女性にとっても、メンズ仕様のものは質が良く、
上質なものでありたいと思う存在には、うってつけです。

例えば、ウォレット

日本の女性はブランド物を持っている方が多いですね。
いわゆる、ロゴもの。

私は、旅に出かけることを想定して、普段に使用するものも旅仕様の物を買うことが多いですが、
理由の一つは何と言っても、機能の良さです。

YUHAKUさんのウォレットは、機能性にも大変優れていますね。

例えば、ラウンドファスナーで開けやすく、中身が見たり取り出しやすい。

用途も、札入れからコインケース、カードケース、パスポート入れや
クラッチウォレット、BOXコインケース
と、非常に多種で、デザインも充実しています。

しかし、何と言ってもその色は、滅多に見られないものがあります。

こんな染色がレザー商品に可能なのかと思ってしまうほど。

まず、単なる1色だけではないのです。
ほとんどの商品がグラデーション。

色数も果てしなく限りないのですが、決して派手ではない。

落ち着いた色使い、そお深みは良く良く見ますと、イタリアではなく、
正に日本の色使いです。

しかも、日本の自然の色。紅葉や、日本の海や、空、木の実の色なんですね、実に
その美しさは圧巻です!!!





イタリアですと、高級なクリームを使って色付けをしていくそうなのですが、
こちらのYUHAKUさんでは、専用の液体染料を使うとのこと。

まるで、絵画の様な表情を作って行くのだそうです。

実は、YUHAKUさんは、仲垣友博さんという方のお名前から来ているそうです。
職人でもある中垣さんは、代々アーティストとものづくりをされていた伝統を受け継いでいるそう。

今後の貴重な メイド・イン・ジャパン として、後世に続いて行って頂きたいですね!


、、、、、納得!!です。

そろそろ、クリスマスですね。
恋人たちのプレゼントとして、ウォレットを送り合うことも多いとか。

一見の価値が充実した下記サイトで、まずは心だけでもほっくりとしてくださいね。


YUHAKUさんの商品はこちらから閲覧することが出来ます ↓  ↓  ↓
国内外からも高く評価!日本のレザーブランド革製品【YUHAKU】


2017年12月05日

日帰りツアーなら、一人で行っても良し!!



そう、一人で行っても断然OK!の旅!!


そもそも、旅は一人で行くもの。
そう、思っています。

家族や友達、または恋人と行っても勿論良いのですが、
旅好きな人にとっては、週末や、有給を使って一人で日常を離れる事なんて当たり前。

一人で行くと結果、時短にもなるし、深い感慨に自由に浸れます。
一人で納得し、こっそり泣いて。。。。
一人で微笑み。。。

そして、自宅に戻り、新しい1週間をスタートする。

人は所詮強いものでは無いし、感情を大切にするべきです。
本来の自分に戻るには、ひとり旅は格好のチャンスです。

そこで。。。。

そんな日帰り旅を後押ししてくれるシステムはたくさんあります。

海外ではないので、気軽に行って来てください!!

イベントに沿って、多彩なツアーが用意されています。

クリスマス(これは恋人たちのものかな、、、、)
絵画を見るかの様な絶景スポット
年末年始のお出かけ
迎賓館へ行ってみたい!

他、なんと常時300ツアーを用意。

今だと、、、、旬な話題に関連づいた
相撲朝稽古ツアー

または、私が興味を惹かれたのは、クロノゲートツアー。

下のバナーからサイトへ行き、普段みられないものが見られるツアーを検索出来ます!!

一度ハマったら、一年に何度でも利用してしまいますよ!

私もその一人ですが、、、、

ウ〜〜〜ん、どのツアーにしようかな〜〜〜








世界でトップクラスのラゲージブランド

まだ日本ではあまり浸透していないが、製品自体はとても良いキャリーケース

旅、旅行するときに、必ず一緒に付き添ってもらうもの。
私は、キャリーケースに拘ります。

だって、一緒に旅をするのですから、もはや相棒です。

交通機関によって、しばし側に置いておけない時にさえも、少し寂しくなったりするほどです。

安ければ勿論良いのですが、かと言って、自分と気が合わないものとは
一緒に目的地に連れて行きたくはありません。

こちら、DELSEYの製品は特にヨーロッパで人気なんですって。

フランスの老舗商品とあって、中々お洒落だし、カラーもフランスっぽく、
よくあるギンギラギンテッカテカではありません。
なんと、70年に歴史を持つメーカーなんです。
ヨーロッパに行ったことがある人は、こちらのケースを街中や、ショッピングセンターで
見かけたことがあるかもしれませんね。

値段も。。。安い!!と思いました。
日本で何度かキャリーケース探しをしたことがありますが、
私だったら迷わずこちらのものを選びます。
値段から言って、、、、、ね!!

勿論、TSAロック採用、商品のほとんどが100%ポリカーボネート製だそうです。


DELSEYのオンラインショッピングで買うことが出来ます。

是非サイトを見てみてください!!