広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
タグ / スポーツ選手

記事
待つ心、瞬間の力 (桧山 進次郎) [2015/02/22 00:00]
元阪神タイガースで「代打の神様」と呼ばれた桧山進次郎選手の自伝的な本です。 「阪神の『代打の神様』だけが知る勝負の境目」 「大事な場面で最大限に能力を発揮するには?」 と書かれたキャッチコピーに心くすぐられ、手に取りました。 読んでみると、経験に裏打ちされた文章なのだからでしょうか? 臨場感が溢れています。 「代打」という特殊な役割を与えられた状況の中で、最大限に自分の力を発揮するための準備をどう行ってきたか?ということが、実感を持って味わえますね..
挫折を愛する (松岡 修造) ☆☆☆☆ [2015/02/15 00:00]
書店で目に留まり購入した本です。 かつて挫折を味わい、今もそこから這い上がろうとしている私には「挫折」という言葉が重たく感じるところです。 しかしそれを「愛する!!」という対極にあるような言葉と組み合わせる・・・!? そんな妙なアンマッチさに心惹かれてつい手にとって見ると、出ました、松岡修造!! ということでつい買ってしまいました。 松岡修造の本はこれで2冊目。 「修造思考」の内容をもう少し細かく、詳細に説明した感じの本になっています。 彼自身が体験した..

検索
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
霧島もとみさんの画像
霧島もとみ
他人との距離感をいつも遠く感じながら生きてきました。高校の体育祭のフィナーレでは、肩を抱き合って大はしゃぎする光景に「何でこんなに盛り上がれるんだろう・・・?」と全く共感できませんでした。共感できない自分が理解できず、いつも悩んでいます。そんな私でも面白いと思うことはこの世界に一杯あります。それが私の生きる糧でした。面白いことが増えていけば、よりたくさんの人が楽しく生きられるはず。そんな世界を夢見ています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。