広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年10月11日

まさか、置いたその日に・・・!!凄さを伝えたい。 「ごきぶりホイホイ(アース)」

ごきぶりホイホイはやっぱり凄かった!という体験談です。
ゴキブリなんて言葉だけでも聞きたくない!目にしたくない!という方はご遠慮いただいたほうがよろしいかと思います。

さて、「ゴキブリ」と聞くと、途端に表情が険しくなる人が多い今日この頃。
私の家族も例外ではありません。

SAYA072155940_TP_V.jpg


実は、今の家に引っ越ししてから5年程になりますが、実は家のなかでゴキブリを見たことが一度もありませんでした。
特別に片付いている家ではないため(むしろ散らかっていると言ったほうが適当かと・・・)、きっとそれは偶然の賜物だったんだろうかと今になって思うのですが、それがつい先日、ついに家の中で彼を発見してしまいました。

時刻にして深夜2時。
ふとリビングに表れた彼の姿は何か非現実的で、一瞬幻でも見たのかな?と思いましたが、落ち着いてよく見るとやっぱりゴキブリでした。
黒々としたそのボディはしかし、私がティッシュを取りに動いたその隙に姿をくらましていました。

翌日そのエピソードを家族に話したのが運の尽き、この役立たずと言わんばかりの非難に遭いました。
・なぜティッシュを取りに行ったのか理解できない。
・手元にあるチラシとか何か丸めて攻撃するべきだ。
・敵から目を離すな。


それから対策を考え、月次ではありますが「ごきぶりホイホイ」を購入することにしました。
2個パックで確か600円台。正直高いなコレと思いましたが、開けてみると1パックに5個セットで入っていました。パッケージをよく見ると確かに1パック5個入りと書いてありました。いやそんなにいらないんだけど・・・と困った顔をしてももう遅い。
とりあえず3個だけ置いてみることにしました。
目撃したリビング周りに1つ、
台所に1つ、
玄関まわりに1つ。

仕掛けたのは夜の10時頃でした。
翌日の朝、とりあえず様子を見てみたところ、中に一匹のゴキブリが。

早速かよ!!!!!


いやいや、早すぎるでしょ。
もう少し時間をかけても良かったんじゃあ・・・とも思いましたが、罠をしかけておいてそんなことを考えるのもゴキブリに失礼だなと思い直し、素直に「ごきぶりホイホイ」に対して敬意を持つことにしました。

所要時間、約8時間。

すごいよごきぶりホイホイ(アース)


という、日常の1コマでした。

(以下、余談)

ところでどうしてゴキブリってこうも嫌われるんでしょう?
見た目のことを言う人は多いですが、見た目でいえばコオロギだって同じようなものですよね。私はコオロギが苦手です。

というわけで「ゴキブリ 害」でググってみると、やはり人間にとっては「害虫」であることは間違いないようです。
ゴキブリ自体に罪は無いのですが、家の中にどこからともなく侵入し、排水口でもトイレの中でも自在に動き回る機動力溢れる彼らのボディは、そこに住んでいる人間にとって「不衛生」をもたらす存在になってしまうのです。

ネットで読む限り、甘く見ていると痛い目にあうこともあるみたいです。

どこかで「ゴキブリなんて蚊みたいに刺してくる訳でもないし、大目に見てもよいのでは」と考えていましたが、これは考えを改めなければなりません。家を構えて住む以上「不衛生」に対しては、戦わなければならないと思いました。
posted by 霧島もとみ at 2016年10月11日 | Comment(0) | TrackBack(0) | そこはかなきこと
検索
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
霧島もとみさんの画像
霧島もとみ
他人との距離感をいつも遠く感じながら生きてきました。高校の体育祭のフィナーレでは、肩を抱き合って大はしゃぎする光景に「何でこんなに盛り上がれるんだろう・・・?」と全く共感できませんでした。共感できない自分が理解できず、いつも悩んでいます。そんな私でも面白いと思うことはこの世界に一杯あります。それが私の生きる糧でした。面白いことが増えていけば、よりたくさんの人が楽しく生きられるはず。そんな世界を夢見ています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。