広告

posted by fanblog

2015年05月15日

アニメのアルスラーン戦記が面白い!

アルスラーン戦記って随分前の話だなーと思い出した方はそれ相応のご年齢になっていると思います。
多分に漏れず私もそうですが・・・

原作はとても面白かったんですよね。
銀河英雄伝説が大好きだったので、同じ作者ということで読み始めたんだったと思いますが、読むのが止まらなくなった記憶があります。

でもすぐに読むのは止まってしまいましたけれどね。
つまらなくなったんじゃないんですよ。
途中から全然続きが出なくなったからです。
この頃の田中さんはもう、そういうのばっかりで、創竜伝だとか、タイタニアだとか、どれもこれも面白いのに途中で放り投げたのかどうか知りませんが一向に続きが出ないものばかりで、やきもきしすぎて手を離してしまったんです。
このアルスラーン戦記はどうなんでしょうね?
果たして完結したんでしょうか・・・
Webで調べたらすぐ分かるんでしょうが、怖くて調べられませんよ。

ところがこのアニメはすごく面白いです!
まあ原作が面白いし、荒川さんの漫画も魅力的な描き方をされているので、面白く無い訳はないんですけれども、、、
とても丁寧な作りです。
戦争シーンとか、人物や背景の描き方とか、とてもしっかりしています。

田中さんの台詞はちょっと芝居がかった大げさなものが多いんですけれど、このアニメ版では、荒川さんのキャラにそれがまた良く似合う!
ナルサスの嫌味っぽさとか、ダリューンの猛者っぷりとか、本当にイイ感じで魅力に溢れていて、全国には相当萌えている人が増えているんじゃないですかね、コレ。

久しぶりに毎週の放送が楽しみな番組になりました。
ああ、次の日曜日が早くこないかな・・・
posted by 霧島もとみ at 2015年05月15日 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3661063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
霧島もとみさんの画像
霧島もとみ
他人との距離感をいつも遠く感じながら生きてきました。高校の体育祭のフィナーレでは、肩を抱き合って大はしゃぎする光景に「何でこんなに盛り上がれるんだろう・・・?」と全く共感できませんでした。共感できない自分が理解できず、いつも悩んでいます。そんな私でも面白いと思うことはこの世界に一杯あります。それが私の生きる糧でした。面白いことが増えていけば、よりたくさんの人が楽しく生きられるはず。そんな世界を夢見ています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。