powered by レシピブログ
プロフィール
お花ママさんの画像
お花ママ
仕事をしながら2児の子育て奮闘中の30代ママです。主人のカイロプラクターという仕事を手伝うようになって、健康な体づくりには、食事や生活習慣が大切だということを痛感しています。時間のない日常でも、手抜きしながらキレイでゲンキなママになれる方法を模索中です!! 姉妹ブログ【お花ママのゆるり日記】もよろしくお願いします♪ ⇒http://ohana-blog.com/
プロフィール
写真ギャラリー
最新記事
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
タグクラウド
リンク集
ファン

広告

posted by fanblog

2015年08月27日

夏野菜満喫!まるでフルーツみたいな甘さの北海道のロイシーコーン食べてみました♪

昨日の晩ごはん献立

晩ごはん ロイシーコーン

いろいろミニトマト、大根とネギのお味噌汁、
わさび風味照り焼きチキン、北海道ロイシーコーン

今日は近所のスーパーで、
珍しいとうもろこしとミニトマトバイキングのコーナーがありました。

トウモロコシがなんだか白いぞ?!と、思って手に取ってみると
ロイシーコーン
という聞きなれない名前( ゚Д゚)
という事で晩ごはんは・・・

☆☆夏野菜パーリーナイ☆☆

なんて、いつもの手抜き料理でした〜(*´з`)
でも、このとうもろこし、すっごい甘い!!
まるでフルーツの梨とかそのくらい甘くて美味しいんです〜

これは、普通のトウモロコシではないな・・・と気になり、調べてみました。

ロイシーコーンとは?!

北海道ロイシーコーン

北海道 ロイシーコーン
は、とうもろこしの新品種!
従来のピュアホワイトという品種から
甘さを第一に考えて、品種改良されたものらしいです。

平均糖度が17〜18度と、フルーツのような糖度で、
生でも食べられる位の甘さです!

生で食べても美味しいの?かぶりついてみようか・・・とも思いましたが、

とうもろこしの産地、山梨県の道の駅の店員さん曰く、
「生で食べれるトウモロコシは、生で食べても甘いけど、
 茹でた方が、もっと甘くて美味しいよ!生だと消化にも悪いしね〜」

という話を思い出して茹でて食べる事にしました。

ロイシーコーンの美味しい茹で方

ロイシーコーン茹であがり

@皮とひげを取り、さっと水洗いして、鍋にトウモロコシが被る位の水の量で火にかけます。
 沸騰後3分くらいのゆで時間でOK。
 ※沸騰してからでなく、水から茹でます。
A茹であがったら、海水と同じ塩分の塩水につけサッとくぐらせます。
 ※塩分量 1リットルに大さじ2
Bさましてから水気を拭きとり出来上がり!

期間限定のおいしさ!
夏の終わりに、最後の夏を食べて満喫してみてはいかがですか〜?

ロイシーコーンの購入はこちらから⇒楽天市場






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4108820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

かわいい絶品お取り寄せかわいい

かわいい安心な献立キッドかわいい  ひらめき商品レビュー

かわいい安心な便利食材かわいい   ひらめき商品レビュー

かわいいお得なお試しかわいい  ひらめき商品レビュー

かわいいまるでスイーツな焼き芋かわいい

かわいい抜け毛対策&    時短シャンプーかわいい

かわいい時短コスメならかわいい   レビュー記事はこちら

検索
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。