ランキングに参加してます
皆様の応援よろしくお願いします

はてブにも参加しました このエントリーをはてなブックマークに追加

超簡単な自家製ぬか漬けセット
うちでも漬けてみました
ぬか漬け体験記事はこちらから


最新記事
カテゴリー
リンク集
最新コメント
9.pngRDF Site Summary
1.pngRSS 2.0

2018年02月20日

今後のブログ運営についてのお知らせです



新ブログ作成のため、しばらくの間はこちらの更新がかなり不定期になってしまうので、そのお知らせです。



おしらせ.png




2017年11月に作った新ブログがありまして、当初はこのブログと両立させていく予定だったのですが・・・
メインブログがこのブログである限り常に気になって気になって、おちおち他のブログに集中していられませんでした。
上手く両立させている人もたくさんいる中、私はかなり不器用な人間だったようです^^;





このブログは、新ブログを作るまでほぼ毎日更新していたためすっかりそれが癖になっていて、いくら新ブログに時間を割くためとはいえ、更新を休むと罪悪感や焦燥感が出てしまいます。
休んだ翌日は、今日こそは絶対に書かなくてはいけないという義務感。
新ブログの記事作成が調子良く進んでいる最中でも、「今日はメインブログの方を書かなくちゃ」と思ってしまうのです。
ブログランキングについては、更新を休めば順位がズルズル落ちていくのではないかという恐怖心。

そのような気持ちと上手く折り合いをつけられる人もいるのでしょうが、私にはなかなか難しいことでした。
だからといって、このブログはやめたくないのです。

ということで、こちらのブログは当分の間、「不定期」とすることにしました。
「何かあった時だけ書く」というような気持ちに切り替えると罪悪感・焦燥感・義務感もなくなり続けていけるし、新ブログも気兼ねなく落ち着いて書けると思いました。





「休止」ではなく、時々雑記などは書いていくつもりです。
基本的には、書きたがりなんです

つまらないこだわりやプライドだと思う人もいるかもしれませんが、ブログランキングは以前ほどではないにしても、どうしても気になってしまいます。
ズバリ本音で言うと、落ちていくのを見るのが嫌なのです(笑)

ですから、逃亡することにしました。
またいつか通常運転に戻った時はランキングを励みにすることがあるかもしれませんから、脱会は面倒です。
でも前述の通り落ちていくのは見たくないですし、そもそもたまに雑記を書いていくというスタンスなら、美容カテゴリーに居続けるのも駄目ですよね。
そこで、思い切って雑記系のカテゴリーに引っ越し、しばらくの間はランキングバナーも外しておきます。

ランキングへのこだわりは良いこととも悪いこととも思いませんが、少なくとも新ブログを軌道に乗せるまではおあずけです。






私はブロガー専用SNSの「ブログサークル」に参加しています。
みなさまの存在はたいへん励みになり毎日楽しく過ごしてきましたが、これを機に、ブログサークルでの活動もしばらくは抑え気味にしたいと思います。
こちらも休止ではありませんし、元々みなさんのブログを読むのは好きなのでこれからも息抜きがてら読むことになるとは思いますが、今までほど毎日ではないという意味です。

ブログサークルについては、プロフィール欄にも詳細を記しておきます。





このブログの更新とブログサークルでの活動が少なくなりますが、私自身は相変わらず毎日パソコンの前でブログを書いています。
日々の活動はあまり変わりません(笑)
メール・ブログのコメント欄・ブログサークル・ツイッター・LINE・スカイプなどでのお問い合わせやご連絡に対しても、今まで通りの頻度でチェック&返信しますので、今より連絡が取り辛くなるということはありませんからご安心ください





今までこのブログを応援してくださったたくさんのみなさまには、とても感謝しております。
次のステップに進むために出した結論ですので、ご理解いただけたらと思います。
・・・って、まるでブログを閉じるような書き方になりましたが、そうではありません^^;

まだ色々と迷走中模索中ではありますが、「あの時新ブログに力を注いで良かった」と思えるような未来に向かって頑張りますので、これからもどうぞよろしくお願いします。







このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by さくらノ at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月13日

見よう見まねの麻婆天津飯に初挑戦!卵をふんわり仕上げるには・・・



忙しい、忙しい・・・
このブログは美容・健康関連ブログですが、忙しいと夕食ネタなどが増えてきますw



そこで、いきなり今夜の夕食紹介( *´艸`)

麻婆天津飯です♪


天津麻婆丼.jpg





作り方は特に説明するほどでもないですが・・・
一度お椀に詰めてカポッとお皿に出したご飯の上に、かに玉の蟹が入ってないやつ(←何て言うんでしたっけ?)を乗せて、麻婆豆腐をかけるだけです。
本来の作り方は知りませんが、多分これでいいような気がします(?)
かに玉ではないけれど・・・

この写真、ご飯はご飯茶碗2杯分くらい、卵は1皿分で2個使ってます。
ちょっと量が多すぎて、私もだんなも残してしまいました><




卵なんですけど、ふんわり作るための工夫として、卵2個に対してお酢を小さじ1/2弱とマヨネーズを混ぜています。
お酢は卵焼きの時にも加えますが、ふんわりジューシーに仕上がるんですよ。
ただ、お酢の量が多すぎると卵が固まらず細かい炒り卵みたいになってしまうので、入れるのはほんのちょっとにしてください。

フライパンに多めの油をじゅうぶんに熱し、卵液を一気に入れたら、周りが端から3センチくらい膨らむまで我慢。
そのあと大きく3〜4回混ぜ合わせ、中心部がまだ生だろうからフライパンを揺らしながら中心部だけあと数回かき回して出来上がりです。
それでも生が気になるようでしたら蓋をして余熱で固めるか、裏返してください。
私は裏返すのが苦手なので、蓋をするだけです(笑)






元々麻婆豆腐を作ろうと思ったのは、ブロガー仲間のpopeさんの記事を読んで。
記事では丸美屋の麻婆豆腐の素を使っていたのですが、大辛を使っているにも関わらずさらに一味唐辛子などを加え、激辛になっている様子!
激辛大好きな私はその記事に惹かれ、「よし、うちも明日は丸美屋の麻婆豆腐だ!」となったわけです。

うちはだんなが辛いのは苦手なので、家にある中華風調味料は混ぜ足したものの、辛さは足しませんでしたが^^;
とはいっても、甘口・中辛・辛口・大辛の中で、popeさんと同じ大辛を買いましたけどね。

大辛は花椒が別途ついてきて、なんかお得な感じです。
そしてなぜか不思議なことに、辛口や中辛より安い・・・
私の行ったスーパーだけ???


丸美屋麻婆豆腐の素(大辛)をさらに辛くして激辛にしたpopeさんの記事はこちらです↓
タイトルに「麻婆豆腐」の文字はありませんが、ちゃんと麻婆豆腐の記事ですよ(笑)

フィリピン人妻の旦那流 復讐するは・・・・






うちは麻婆豆腐を作る時はいつも豆腐4丁を使い、3食分くらい一気に作るのです。
大好きなので、翌朝と翌晩も食べます(楽したいというのもある)。

例に漏れずその日も大量に作ったので、翌晩の夕食も麻婆豆腐ということになります。
普段なら普通に麻婆豆腐を出すか、麻婆丼にしたでしょう。

でも麻婆豆腐一日目の夜、同じくブロガー仲間のビー玉さんの記事を読みました。
オフ会で中華料理店に行ったという記事でしたが、その中で見つけてしまった麻婆天津飯



実は私、麻婆天津飯って知りませんでした。
すごく珍しい組み合わせだとは思わないけど、「そうか〜、この手があったか!」という感じで。
私の大好きな麻婆丼と天津丼がダブルで一気に味わえるなんて、素敵すぎます

これって今はそんなに珍しいメニューでもないんですか?それとも珍しいんですか?
それすらよく分かりませんが、今夜は写真を真似して作ってみました。
ビー玉さんの麻婆天津飯の記事オフ会の記事はこちらです↓
ちゃんとしたお店の麻婆天津飯の写真を見ることができます。

プチオフ会で〜す♪





最近はけっこうな頻度で、ブロガーさんの作ったメニューを真似しまくっています。
家事で何が大変かと考えた時、メニューを考えるのもけっこう大変なんですよね・・・
思いつく時はすぐ思いつくけど、一度悩むともうどうしても浮かばず、頭が痛くなってくる><
ですから、こうやってどんどん情報を与えて下さる皆さまの記事は、本当にありがたいですね〜



麻婆天津飯、美味しかったです。
卵でだいぶまろやかな味になったせいか、辛口が苦手なだんなも、花椒をかけて食べていました(笑)
ごちそうさまでした
今後我が家では、麻婆豆腐二日目の定番メニューになりそうです。






このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:麻婆天津飯
posted by さくらノ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月11日

キューピー3分クッキング「えのきの肉巻きレンジ蒸し」にもうひと手間でボリュームを



先日、珍しく「キューピー3分クッキングを」観ていまして・・・
しかもだんなと一緒に。

一人だけでも滅多に観ることないのに、ましてやだんなと一緒だなんてかなりレアです(笑)
なんとこの番組、1963年から続いているそうですね。
すごいモンスター番組!



観ていたのは藤井恵先生の「えのきの肉巻きレンジ蒸し」です。
だんなに「どう思う?」と聞いたら「いいんじゃない?」と言うので、真剣に観ました!

レシピはこちらです↓

3分クッキング「えのきの肉巻きレンジ蒸し」




リンクするのが面倒な方に簡単に説明しますと、えのきを豚ロース薄切り肉で巻いて、耐熱皿に並べ、合わせ調味料を上に塗ってラップをし、電子レンジで12分加熱で出来上がりです。
興味を持たれた方は、上記リンク先で詳細を見てください。





このレシピ、合わせ調味料に味噌としょうが汁を使うんです。
私は「しょうが汁」ではなく「すりおろししょうが」を同じ分量で入れましたが、この2つの味が主導権を握って、なかなかしっかりした好みの味に仕上がりました。



ただ、番組を観ていた時から思っていたのですが、レンジ調理ということもあって肉に焦げ目が無いんですよ。
私は焦げ色が大好きなのに><

そして、合わせ調味料の中には片栗粉も入れるのですが、レンジから出した後に肉巻きをコロコロさせることによってとろみをつけ、全体に絡ませるとのことです。
でも見ている限りではとろみが少なくけっこうバシャバシャしてて、あまり好みのとろみにはならないような。

そこらへんが心に引っかかりながらも、とりあえず言われた通りの分量で作ってみました。
500Wで12分加熱→そのまま3分蒸らし、終わりました!



うーん、やっぱりラップを外してみたら、水分がバシャバシャです。
茶色く良い感じに見えるのは、上に合わせ調味料の味噌が乗っているからです。

1518358764047.JPEG




ただ、片栗粉入りの合わせ調味料はえのき巻きの上に塗っただけで温めているので、このあとえのき巻きをコロコロ転がしながら全体に合わせ調味料が行き渡るようにします。
それにより、とろみが付くそうです。(レンチンだけではとろみはつきません)


コロコロコロコロ、コロコロコロコロ・・・頑張ってみました。
確かに多少はとろみがついたけど、私の好みとしては足りない!
このまま食べたら絶対に汁はたくさん残るし、汁と本体があまり絡んでいないし、それになんか色合いも寂しくないですか?

物足りないえのき巻き.jpg







ということで全部フライパンに入れ、片栗粉を小さじ2杯ほど足し、汁気がなくなるまでグツグツさせてみます。

おぉ!これで焦げ目もついたし、合わせ調味料もすっかり絡んで、私好みに仕上がりました!
ボリューム感がアップして完成

えのき巻き仕上がり.jpg



あっ、でも万能ねぎ忘れてたし><
焦げ目はついたけど、茶色い地味な一皿になりました




本家本元の完成品はこちらです↓

main_83951.jpg

出典:NTV キューピー3分クッキング


やはり緑の彩があるといいな~と思いますが、どうしても水分のバシャバシャ具合は気になる・・・
うちはフライパンでもうひと手間かけて良かったです



とにかく味が気に入ったので、ご紹介させていただきました。
濃い目の味でご飯が進みますよ~






このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by さくらノ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月10日

泡立てる手間なし!スプレーホイップクリームについてのあれこれ



みなさん、スプレーホイップクリームをご存知ですか?

欧米ではずっと以前からたくさんの種類が売られていたようですが、私が初めて店頭でスプレーホイップクリームを見たのは2〜3年前のことだったと思います。
取り扱っていないスーパーもあるし、よほど大きなスーパーは分かりませんが、普通のスーパーだと1種類しか取り扱っていないことが多く、まだそれほど浸透していないのかな?という印象です。


私が今まで買ったことがあるのは、業務スーパーで売られているベルギー産の「Canned Whipped Cream」(輸入者:神戸物産)と、イタリア産の「スジャータGranDessertスプレーホイップ」(輸入者:めいらくコーポレーション)の2種類です。


1518266854722.JPEG




泡立てて使うタイプの生クリームと全く同じ用途で使えるかというと、そうとも言えません。
今日はまだスプレーホイップを知らない方や、知っているけど買ったことのない方に向けて、上記2種類のスプレーホップクリームについて書いてみます。




スプレーホイップクリームとは


缶入りのヘアケア用ムースなどと同じくエアゾール式で、ボタンを押すことによりガスの圧力で、中の液体または粉末が泡立てられた状態で出てきます。

クリームを出したところ.jpg





スプレーホイップクリームのメリット
(自分で泡立てる生クリームとの比較)


・泡立てなくていいから簡単
・賞味期限が長い
・少しずつでも使える
・生クリームと比べてコレステロール値がかなり低い




スプレーホイップクリームのデメリット
(自分で泡立てる生クリームとの比較)


・すぐ溶けるので、ケーキ作りには適さない
・生クリームより軽く、濃厚さが足りない
・(一般的には)生クリームより風味や味が劣る
・毎回ノズルを洗うのが面倒
・使い方を間違えると、中味が出てこなくなる恐れがある




スプレーホイップクリームが合う用途


・珈琲、ココア、フラペチーノ
・パンケーキ、ワッフル、フレンチトースト
・アイスクリーム、かき氷、パフェ
・プリン、ババロア
・フルーツ
・スコーン
・サンドイッチ、パン
・シチュー、グラタン、オムレツなどの洋食


とても溶けやすいので、すぐ食べる場面でのトッピングに適していると思います。


512adecf3513322a56b540b6cc89a4dd_s.jpg






スプレーホイップクリームの賞味期限


商品によって違い、缶の裏などに明記されていると思います。
だいたい3ヶ月〜8ヶ月くらいです。

一度使ったあともその期間を目安にして良いと思いますが、業務スーパーのスプレーホイップクリームには、「開封後は賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がりください」と書いてあります。

ただこのホイップクリーム、開封前も開封後もプラスチックの蓋を外すかどうかの違いで、外す前に密封処理などが施されているようにも思えません。
ですから私は賞味期限までは使おうと思いますが・・・、心配な方は早めに使い切ってください。

スジャータのスプレーホイップクリームには賞味期限が書かれているだけで、「開封後は云々」の記載はありません。




スプレーホイップクリームの保存方法


使用後は必ずノズルを綺麗に洗って乾かしてから、3℃〜10℃で保存します。
乳製品ですし、ノズルにクリームの残りがあるとその部分が傷みやすく、清潔を保てません。
これについてはどちらの商品にも、注意書きがあります。




2商品の金額と量とカロリー


【スジャータスプレーホイップ】

・金額
398円
・内容量
150g/144ml
・カロリー
100gあたり305kcal

表には「内容量(144ml)の3〜4倍のホイップができます」と書いてあります。

スジャータ3倍のホイップ.jpg



【業務スーパースプレーホイップ】

・金額
278円(忘れてしまいましたがだいたいこのくらい^^;)
・内容量
250g
・カロリー
100gあたり296kcal

他のサイトで「1000ml相当のクリーム」と書かれていましたが、公式に書かれていることではないので確認はとれていません。
ただ、スジャータのスプレーホイップを見る限りでは、その通りかな?とも思います。


※200ml入りでよく売られているタイプの生クリームも、ほぼ同じくらいのカロリーです。
※コレステロール値については、ホイップは生クリームの1/30ほどになります。
※価格は店舗や時期によって違うと思います。




使用上の注意点


上に書いたことと被る点もありますが、注意点だけまとめてみます。

・保存時はノズルを洗ってから冷蔵庫へ
・冷凍はしない
・冷やしてから使わないと、クリームが出てこないこともある
・冷やしてから使わないと、溶けたような状態で出てくる
・どちらにしても溶けやすいので、ケーキなどには不向き
・缶は斜めにせず、真っ直ぐ立てて使う
・あまり振りすぎると、クリームが出てこなくなることもある

・↑逆らいすぎると、ガス欠になって出てこなくなることも^^;


ノズルは清潔に、冷えてる状態で使う、振り過ぎない、などに注意すれば、普通に最後まで使えるかと思います。




ノズル部分はどんな風になっているの?


こんな風になっています↓

1518266918703.JPEG
1518266944066.JPEG

1518266931684.JPEG
1518266962409.JPEG






缶の捨て方


基本的には他のスプレー缶と同じ捨て方です。
ただ、冷蔵庫に入れっぱなしであまり長期間置いておくと中が腐ったりして、処分が大変になります。
賞味期限が過ぎたら中を全部出し、ガスを抜いてすぐに捨てましょう。




まとめ


生クリームのような濃厚さはないので、本格的に生クリームを味わいたいと思った時には、ちょっと物足りないです。
でもドリンク類やちょっとしたトッピングに使うのはお手軽で便利ですから、適宜使い分けて楽しめるのではないでしょうか。

甘さについて、外国産の商品は甘すぎるというイメージがありましたが、この2種類に関しては甘さ控えめで良いと思いました。
あくまで個人的な感想ですが、業務スーパーの方はミルキーのような味ですね。
スジャータの方はもうちょっと脂っこい感じがしましたが、そこはお好みだと思います。

普通のスーパーではめいらくのスジャータ以外はあまり見かけないのですが、コストコやカルディではまた他の商品を取り扱っていたりもします。

一気に大量に使うわけでもないので、カロリーもそれほど気にはなりません。
冬はホットコーヒーやホットココアに、夏はフラベチーノに、一度試してみてはいかがでしょうか
チョコレートソースやクラッシュナッツなどで飾ると、スタバみたいになるかもしれません!


ココアにクリーム.jpg









このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by さくらノ at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月05日

豆苗の再生栽培の記録とコツ 栽培が苦手な私でも育つのか!?



私は今年の目標の一つとして、プランター菜園を掲げています。
今までどんな植物でも枯らしてきた私ですが、たまには収穫する喜びを味わいたい><
ということで、春頃から計画を立てています。
それについては先日、記事にも書きました。

今年の目標のひとつ、「プランター菜園」の計画を今から立てておく




この記事に、ブロガー仲間のみなさんからアドバイスや応援など温かいメッセージをいただきました。
そしてその中の一人、カップ麺ブロガーのtaka :aさんからは「豆苗枯らしたら救いようがないから、試してみて」というお言葉をいただき、大物をプランターで育てる前に、豆苗で腕試しをすることにしました




1f8b814d2099e3f956cd04ff7fc41cb9_s.jpg



「救いようがない」なんて言われちゃうとちょっと怖いですが、逆にいえば「誰でも絶対成功する」という意味ですよね!
果たして何でも枯らす私が、初収穫なるか?!

ちなみにこれは「種から育てる」という意味ではなく、買ってきた豆苗を普段通り調理に使い、残った根元を水に浸して再生栽培するという意味です。



taka :aさんは、カップ麺のレビューブロガーです。
何年も前から気が遠くなるような数のカップ麺レビュー記事を、毎日更新しているすごい人です!
最近見かけたあのカップ麺、気になるけど味はどうなんだろう・・・、奇抜な内容だから買おうかどうしようか迷う・・・などという方は、ぜひ訪問して商品名で検索してみてください!

めちゃめちゃ褒める時もあれば、かなり辛口コメントの時もあり。
正直なので信憑性がありますし、お湯の量や粉末スープの入れ方、自前でお勧めする調味料や食べ方なども書いてあったりしますので(そしてその通りにすると本当に美味しくなる)、カップ麺が気になる人にはきっと役に立つサイトだと思いますよ〜
我が家はtaka :aさんのせいでおかげで、すっかりカップ麺係数が増えました(笑)

本日の一杯 -Cupmen Blog of taka- カップ麺と激辛のブログ







さて、豆苗の話に戻ります。
初日、根元にある豆のちょっと上くらいで切り落とし、サラダに使いました。
残った根元部分がこちらです↓

1517834417567.JPEG




ネットで育て方を調べたら、水を毎日取り換えて、1週間くらいで元のようにわさわさ生えるとのこと。
日当たりの良い場所がいいらしいのですが、うちの中には日当たりが良く豆苗を置けるような場所は2Fにしかありません。
2Fには水場が無くて毎日水を取り換えるのが面倒くさい&多分忘れると思い、1Fの普通の場所に・・・
私は1月28日からスタートですので、1週間後は2月4日になります。


では、水を入れてスタート!

1517834445365.JPEG




2日目、変化はありません。
3日目も4日目も・・・
全く伸びている様子がありません。


あれ?やっぱり私には無理???
本当に救いようがなかった?!


と思っていたら、5〜6日目にちょろちょろっと2〜3本だけ伸びてきました。
そしてちょうど7日目には何十本も、全体的に伸びています。
そして2月5日、8日目の様子がこちらです。

豆苗8日目.jpg




なんか葉っぱがシナシナしています。
瑞々しくシャキーンとした感じがありませんが、ネットで見ている限りでは12日目くらいに収穫している人もいたので、あと4日ほどはさらに成長するのを楽しみに待っています♪






私は豆苗の再生栽培を始める時にあまり詳しく調べなかったので、「水を毎日取り換える」「日当たりの良い場所に」「1週間くらいで育つ」くらいの情報しか知りませんでした。
でもあとからもう一度調べたら他にも色々コツがあったので、まとめてみたいと思います。


・水は毎日取り換える(夏は1日2回)
・水が多すぎると腐りやすくなるので、豆は浸らない程度にする
・大き目の容器の方が良い(私はぴったりサイズの容器です)
・日当たりの良い室内に置く(私が置いたのは日当たりが良くない室内です)
・最初に調理に使う時、脇芽は残しておく
・再生できるのは1〜2回だけど、どんどん細くなる


脇芽についてですが、下の豆よりちょっと上に、芽が二つあります。
この二つの芽を残すことで、育ちやすくなるそうです。
私は何も考えずほとんど脇芽も切り落としてしまったため、成長が遅く弱々しいのかな。
下の画像の赤丸部分が脇芽で、水色の部分はザクザク切ってしまった跡です(´・ω・)
ほとんど脇芽は残さなかったのですが、たまたま残った脇芽の茎だけが、6日目に急成長したんだろうと思います。

脇芽.jpg



脇芽部分の拡大画像です。

脇芽拡大.jpg




とりあえず色々条件が揃っていない中でもこれだけ育ったので、次回は水の量や脇芽などに注意すれば、もっと早くしっかりした豆苗が育つような気がします。

「豆苗を枯らしたら救いようがない」というのは、本当だったようですね!
本当に、誰にでも育てられると思いますよ。
節約にもなるので、ぜひ試してみてください






このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by さくらノ at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
独自のQuSome技術で実現!
お肌に優しいハイドロキノン
シミへの効果を検証中
写真付きレビュー記事はこちらから


検索
人気記事ランキング
  1. 1. 【口コミレビュー】さっぱりした付け心地なのにしっかり潤いキープ ナールスゲン配合ローション「ナールスピュア」
  2. 2. 【口コミレビュー】もっちり泡が肌にぴったり吸着 パックにも使える無添加くちゃ石鹸「美シーサー」
  3. 3. 【口コミレビュー】女性のトイレ・尿のお悩みに「ペポカボチャ種子エキス&クランベリー」(夜がちょっと楽になっています)
  4. 4. 【口コミレビュー】1本にコラーゲン10000mg+セラミド「森永製菓おいしいコラーゲンドリンク」1000円お試しセット
  5. 5. 【レビュー】ひざ関節の柔軟性・可動性でお悩みの方に「皇潤極」お試し
  6. 6. 【レビュー】200種類以上の栄養素がたった一口で摂れる 黄酸汁「豊潤サジー」
  7. 7. 【レビュー】サロン発の極上エイジングケア/EBM ESトライアルキット/2週間お試し
今月のオススメ
そろそろ保湿強化の時期が到来!
  1. 1. 【口コミレビュー】さっぱりした付け心地なのにしっかり潤いキープ ナールスゲン配合ローション「ナールスピュア」
  2. 2. 【レビュー】日本盛NS-K 2つのシリーズを実感できるよくばりお試しセットのレビュー
  3. 3. 【レビュー】B.K.AGE(ビーケーエイジ)トライアルセット モニター募集
プロフィール
さくらノさんの画像
さくらノ
若い頃は散々スキンケアをサボり、アラフィフになってから慌てて若返りを目指している主婦です。 年齢に沿った美容・健康関連商品のレビューを書いています。 無料やプチプラ商品の紹介もしています。 日記では日々興味持ったことを調べて書いたりしてるので、よかったらご覧ください。
プロフィール
ファン