はてブにも参加しました このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅で気軽にお小遣い稼ぎ
ショッピングもお得に!

モッピー!お金がたまるポイントサイト


最新記事
カテゴリー
リンク集
最新コメント
9.pngRDF Site Summary
1.pngRSS 2.0

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年09月28日

シミが薄くなってきているのに、比較写真を撮るのは難しい・・・

130748r.jpg


7/18からビーグレンの「QuSomeホワイトクリーム1.9」を使い続け、2ヵ月と10日(70日)経ちました。
ホワイトニングのチャレンジモニターですので月末までにレポート記事を書きたいのですが・・・

今日記事を書こうと思って顔のシミ部分を撮影してますが、ビーグレンを使い始めた頃と比較できる写真が撮れません!
もう100枚以上撮りましたが><



ここまで長期間で、しかもちゃんと効果が出ているところを撮影するのは初めての経験でした。
一番最初の7/18、後々こんなに苦労することが分かっていれば、もうちょっといい写真を撮ったのに!



一応、パソコンの椅子に座って天上のライトに向かって写真を撮ることだけは、今後も統一しておこうと考えてたんですよ。
でも、どのくらいズームインして撮るとか、このスマホカメラは「美人フィルター」というものがついていて肌が滑らかに撮れてしまうこともあるのですが、なぜか美人フィルターモードになってる時となっていない時があるので、最初に撮ったのがどちらなのか忘れてしまいました(というか、それを気にしなくちゃいけないという概念がありませんでした)。

それで今日はズームアウト有りと無し、美人フィルター有りと無しで色んなパターンで撮ってみたものの、最初にアップした写真と同じ色味、同じ粗さになりません。

そして、すごい滑らかでシミも毛穴もシワも全く映らない20代みたいな写真と、不自然に光が当たるせいなのかリアルで見た時以上に毛穴がボコボコでブラマヨ吉田並みになってる写真と、両極端なものしか撮れないのです(笑)


比較写真として綺麗すぎる写真を載せても何の意味もないし嘘っぽいので避けていますが、だからといってあまりにも肌が汚い写真を載せても、それはそれで比較しようがない・・・
本当に効果が出ているからこそ、ありのままを載せたいのに~



7/18スタート時の写真は、出来る限りリアルで見た時に近いものを載せたつもりです。
綺麗すぎず汚すぎず、滑らかすぎず粗すぎず、(シミが)濃すぎず薄すぎず。
でもそれを継続するのが意外と難しかった・・・
QuSomeホワイトクリーム1.9を使い続けることより難しかった・・・



ライト(家の照明器具)は同じだし、同じ場所で撮っているし、これだけ色んなパターン(カメラの設定や距離)も試したのに、なんで同じ色合いの同じ粗さで撮れないんでしょうね><

これからまた撮影に専念するので、今日のブログはこんな弱音を吐いて終わりにしたいと思います


【関連記事】
・8/1 ハイドロキノンを左手甲にだけ使ってシミへの効果を検証中/2週間後
・8/15 シミ・色素沈着にビーグレン『 QuSomeホワイトクリーム1.9 』効果を写真で比較します
・9/15 ビーグレン『 QuSomeホワイトクリーム1.9 』を二ヶ月間使ってみた結果






このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月26日

【口コミレビュー】高濃度フラーレン配合の保湿クリーム ビューティーモール「GMナノクリームF」

フラーレンクリームトップ.jpg


★商品名
GMナノクリームF

レビュー記事は下にスクロールしてください

★販売者
ビューティーモール
★内容
GMナノクリームF(フラーレン保湿クリーム) 30g
★消費日数目安
記載されていませんが、体感では約1ヶ月半〜2ヶ月
★金額
12960円(税込)
★送料
無料
★備考
・お支払方法はクレジットカード払い、代引きのみ
・5000円以上のお買い上げで、代引き手数料無料
美容家たちが大注目!ノーベル賞を受賞したフラーレンが規定値以上配合されたコスメ BEAUTY MALL



フラーレンとは、毛穴・保湿・美白など様々な効果を期待でき、抗酸化作用の優れた成分です。
他の抗酸化作用成分とは違う働き方で活性酸素を除去するため、皮膚内に留まる時間が長く、一般的に抗酸化作用があるとされる美容成分と比べ、2〜5倍ほど効果が持続します。
抗酸化力がビタミンCの約172倍と言われるフラーレンについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。




フラーレン「GMナノクリームF」
詳細・ご購入はこちらの公式サイトから↓







フラーレン「GMナノクリームF」
レビュー
(画像はクリックで大きくなります)




外箱

全成分が記載されています。

^1E15E9ACFD52382D906C4C3FBA9E41517F8A1C23890D9383DB^pimgpsh_fullsize_distr.jpg

^6F20764C1BF852B1F08C4B5357E535205A2BC0446D2B2BC990^pimgpsh_fullsize_distr.jpg

^1C1F8A5B7C9D6BE5DDBDFFAB14083B3707A22CE0119510E7E2^pimgpsh_fullsize_distr.jpg





「GMナノクリームF」本体

フラーレンクリーム本体.jpg





テクスチャーと色

とても柔らかいクリームです。
手の甲に乗せると、ジワッと溶けるような・・・
滑り落ちるほど水っぽいわけではありません。

パール1粒大の量を顔全体に伸ばすということで、最初は「これで足りるのかな?」と思いましたが、伸びが良いので無理をせず全体に行き渡らせることができました。
ただ私は乾燥肌なので、目元や口元には重ね塗りをしています。

ご覧の通り、色は白色です。

フラーレンテクスチャ01.jpg
フラーレンテクスチャ02.jpg





刺激と匂い

香りは完全無香とは言いませんが、ほぼ無香も同然というくらい、匂いがありません。

私は乾燥肌&敏感肌ですが、刺激は全くありませんでした。
実はGMナノクリームを含むフラーレンシリーズを使う直前は肌の調子がかなり悪くなってしまい、粉瘤はできるし吹き出物もできるしで・・・
そういう時はいつもの洗顔料や化粧品でもピリピリすることがありますが、今回は大丈夫でした。

フラーレン自体は低刺激ですが、その吸収を助けるAPPSは刺激が強いと言われています。
でもGMナノクリームFは、APPSが主体の化粧品ではありません。
私もAPPS主体の美容液などでは少しピリピリしますが、GMナノクリームは気配すら感じませんでした。




使い心地

少量でも伸ばしやすく、顔を引っ張ることもなくスーッと気持ち良くお肌に馴染みます。
仕上がりは「サラサラ」とは言いませんが、しっとりしているけどベッタリはしていません。

肌の内部でどういう働きをしているのかは目に見えませんが、外側からの感触だけでいえば、付け心地は軽く感じます。
でも朝になってもまだしっとりすべすべしているので、「保湿力が弱い」というわけでもないです。

重い感じの保湿クリームが苦手な方や夏のお手入れにはぴったりですね。
もっとこってりした保湿感が欲しい!という方には、物足りないかもしれません。

高濃度フラーレン配合!アットコスメでも高評価!ビタミンC誘導体も配合。



1本で6役のオールインワン

ビューティーモールのフラーレン「GMナノクリームF」、私は保湿クリームとして使っていますが、実はオールインワンクリームなのです。

・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム
・アイクリーム
・パック

オールインワンクリームとして使わない場合は、
化粧水→美容液→「GMナノクリームF」の順番になります。
美容液は他社製品の場合、化粧水の前に使うように指示されていることもありますので、各商品の説明書に従ってください。
ビューティーモール製品でライン使いをする場合は、化粧水のあとに美容液です。

私は乾燥肌なので、化粧水と美容液も併用しています。




人気の美容成分が豪華共演

・ナノ化フラーレン
・ナノ化ヒアルロン酸
・ナノ化コラーゲン
・ビタミンE誘導体TPNa
・三種のビタミンC誘導体(APPS、VC-IP、VC-PMg)
・3Dヒアルロン酸

人気の美容成分を独自の黄金比率で配合し、フラーレン・ヒアルロン酸・コラーゲンはナノ化し、浸透力にとことんこだわっています。




7つの無添加

・鉱物油
・アルコール
・合成香料
・合成着色料
・シリコーン
・石油系界面活性剤
・パラベン



フラーレン化粧品を使い始めた理由

とにかく、ただただ、前からフラーレンに興味がありました(笑)

最近はマイクロスコープで肌をチェックするようになり、今まで一番の悩みだったシミより、今までほとんど気にしていなかった毛穴の方が気になり始め・・・
マイクロスコープはどちらかというと、シミやシワより、毛穴の方がよく見えるんですよ。

毛穴について色々調べているうちに、ビタミンC誘導体のAPPSやフラーレンが効果的だという話もチラホラと見かけ、両方配合されているこの商品を、余計に使ってみたくなりました。




実際に使ってみて良いと思った点

・刺激がない
・伸びが良いので、塗る時にお肌に負担をかけない
・スルスルと塗れて、気持ち良い(ストレスがない)
・保湿はしっかりしてくれるのに、ベタつかない




気になる点

・人によっては保湿感が軽すぎるかも?


美容家たちが大注目!ノーベル賞を受賞したフラーレンが規定値以上配合されたコスメ BEAUTY MALL



こんな人にお勧め

・毛穴トラブルが気になる人
・べったり系、こってり系のクリームが苦手な人
・年齢肌が気になってきた人
・刺激の弱い美容クリームを求めている人
・化粧品の匂いが苦手な人
・伸びの良いクリームが好きな人




フラーレン「GMナノクリームF」
詳細・ご購入はこちらの公式サイトから↓





このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月15日

【口コミレビュー】ビーグレン『 QuSomeホワイトクリーム1.9 』を二ヶ月間使ってみた結果


2017/7/18からビーグレンの「QuSomeホワイトクリーム1.9」を使い続け、約2ヶ月が経ちました。
写真を見ながら、2ヶ月の経緯を振り返ります。


途中で顔に粉瘤ができてしまったり色んなことがありましたが(化粧品のせいじゃなくて体質のせいです)、粉瘤の傷跡部分には使わなくても、シミが目立っていた部分には毎日使いました。
あ、合計3日ほどはさぼっていると思いますけど^^;

夏の間はレジャーなどで日焼けするような機会もなかったし、日焼け止めは使っていたので、日焼けによるダメージはそれほどなかったと思います。
それでももしかしたら、他の季節に比べればちょっとは多く浴びていたかもしれません。


私が使い続けているビーグレン「QuSomeホワイトクリーム1.9」について、特徴やメリット、詳しいレビューはこちらからご覧いただけます。
シミをどうにかしたい!と思っている方にはぜひ読んでいただきたい記事です。



【こちらも合せてご覧ください】
使い始めて二週間後、手の甲のシミの検証写真
使い始めて一か月後、顔のシミと左右手の甲の色の検証写真


頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen




QuSomeホワイトクリーム1.9を使い始めて2ヶ月後、顔のシミはすっかり消えたわけじゃなく、また毎日見ていることもあり、「明らかに薄くなった!」という感覚はないです。
ただ写真で見ると、やはり薄くなっているようです。

まずは、以前のレビュー記事に載せた写真をご覧ください。
スタート時と、約1か月後の8/14の写真です。
輪郭がぼやけてきているように見えます。

0718カット0103日付.jpg0814カット0102日付.jpg



そしてこちらが、9/15の写真です。
茶色自体が薄くなっているようです。

0915カット日付.jpg


[b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット



頑張ってできるだけ同じ条件(光や色味や画像の粗さや色々)になるように撮ったつもりではいるのですが、相当数を撮ってもなかなか同じようにはならず><
この写真だとちょっとシミが薄く撮れてしまっているような気もするのですが・・・
それでも保存してある大量の顔写真を見て比べると、やはり薄くなっているようです。
どう見ても、茶色の種類が違うんですよね。

また同条件で撮れたら、写真を追加でアップしますね。


最近はマイクロスコープを買いまして、鼻の毛穴にも色素沈着があることに気付きました。
今までは一番目立つ頬と鼻(眉間に近い)だけ重ね塗りをするなど重点的にケアしていましたが、数日前からは鼻頭もけっこうケアするようになりました。
今後、こちらもどうなっていくのか変化が楽しみなところです。



【関連記事】
・8/1 ハイドロキノンを左手甲にだけ使ってシミへの効果を検証中/2週間後
・8/15 【口コミレビュー】シミ・色素沈着にビーグレン『QuSomeホワイトクリーム1.9 』効果を写真で比較します



【敏感肌の方への注意】
QuSomeホワイトクリーム1.9はハイドロキノンが配合されています。
独自の製法で刺激が弱く作られているものの、元々ハイドロキノンはよく効く代わりに刺激のある成分ですので、敏感肌の方にはまず、送料無料・1800円(税抜)のトライアルセットをお勧めします。

ちなみに私も敏感肌ですが(超敏感肌ではない)、最初の頃に少しだけ違和感があったものの特に肌トラブルにはならず、その後は普通に使えています。
その違和感はQuSomeホワイトクリーム1.9が原因だったのかどうか、分からないままです。

私が平気な化粧品でも少し刺激を感じるという妹は(私より多少敏感肌)、QuSomeホワイトクリーム1.9は刺激も痒みもなく使えました。


ビーグレン「 QuSomeホワイトクリーム1.9」
「ホワイトケアトライアルセット(7日分)」
詳細・ご購入はこちらの公式サイトから↓









このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月15日

【口コミレビュー】シミ・色素沈着にビーグレン『 QuSomeホワイトクリーム1.9 』効果を写真で比較します

びーぐれん.jpg



美白やシミ対策で有名なビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9を30日間モニターとして使わせていただきましたので、レビューを書きます。

7/18から毎日、夜だけの使用です。
顔は全体に使うので1カ月じゃ変化が分かり辛いかと思い、シミが気になっていた左手甲にも使ってみました。
あえて右手甲には使わず、左右の違いを確かめてみることにしました。

頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen



QuSomeホワイトクリーム1.9の特長

美白成分で有名なハイドロキノン1.9%配合した美白クリームです。
浸透力を高めるために国際特許を取得した浸透テクノロジー「QuSome」を採用。
髪の毛の1/500サイズのQuSomeカプセルがトラブルの元まで成分を送り届け、滞留し、じっくりと働きかけます。

ハイドロキノンの効果を高める3つの美容成分も配合されています。
・βホワイト  肌の明るさを保つ
・TGP2  肌の透明感を高める
・ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸  肌を曇らせない



その他の美白成分とハイドロキノンの違い

・その他の美白成分
メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ予防型の成分

・ハイドロキノン
できてしまったシミにも働きかける、シミを薄くする成分+予防型



QuSome使用のメリット

・浸透力
・成分の安定性(不安定な美容成分も変化しにくく奥まで届く)
・持続性(成分が長時間とどまる)
・刺激が少ない



ハイドロキノン1.9%って、濃度薄くない?

QuSome化されて浸透しやすいため、普通のハイドロキノン4%化粧品と同じ効果です。
そして刺激はハイドロキノン4%化粧品の約1/4なので、高い効果を低刺激で得られることになります。



医薬部外品(薬用化粧品)の方が効果があるのでは?

「化粧品」と「医薬部外品」、どちらにもメリットとデメリットがあり、一概に医薬部外品の方が良いとは言い切れません。
医薬部外品は薬機法に基づいているため、規定内の成分、規定内の量しか使えません。

効果が高い成分を高濃度で配合したり、最新成分の採用には、医薬部外品は向きません。

それなら他の化粧品の中には何で医薬部外品として販売される商品があるのかというと、ハッキリと「美白に効果がある」と謳えるからです。
そういう仕組みを知らない顧客の立場からすれば、広告に堂々と「美白できます」と書いてある方が効くような気がして、購入の決め手になりますよね。

効果を重視して「化粧品」として売り出すか、成分はあくまで規定内でしか配合していないけど美白を謳って売りやすくするために「医薬部外品」として売り出すか、という選択肢の中で、ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9は、「化粧品」として売り出しています。

「化粧品」と「医薬部外品」の違いについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
医薬部外品と化粧品の違い 「医薬部外品を選んでおけば間違いない」というわけでもない

頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen


30日間使ってみた感想


【使用2週間で手の甲の写真をアップしました】

先日、2週間ほど使ってみたあとの、左手甲の写真をアップした記事を書きました。
使用前・使用後の変化をご覧ください。
ハイドロキノンを左手甲にだけ使ってシミへの効果を検証中/2週間後

気付けば傷跡や火傷跡から出来てしまったシミ、普通に紫外線や老化からできてしまったと思われるシミ、まだそこまで濃くはないものの、よくよく見れば手の甲には、たくさんのシミが出来ていました・・・

その中で特に気になる箇所のシミに番号をつけましたが、使用二週間後の写真を見た時、一番広範囲に広がっていた火傷跡派生のシミが少し薄くなったと感じていました。


【使用1か月後の手の甲】

そしてそれからさらに約2週間が過ぎて、使用1ヶ月弱になります。

とにかく変わったのは、左右の手の甲のです。
まだどちらかが「明らかに白い!」という感じではないのですが、色が違うのは確かです。
とても簡単にいうと、QuSomeホワイトクリーム1.9を使い続けた左手甲はピンク、使わなかった右手甲は黄色です。

日焼け止めはどちらもしていましたし強い紫外線に当たることもほとんどなかったので両手とも日焼けはしていませんが、見ようによっては右手の方が焼けた色に近いです。

自分の思い込みかな・・・と思ってだんなに両手甲を見せ、「どちらがきれい?」という聞き方ではなく、「どちらかきれいだと思う方ある?」という聞き方をしたら、考えもせずに「左」と即答されました。

こういうことでお世辞を言うタイプでもないので、本当に左の方がきれいに見えたのだと思います。
普段は「もうちょっとお世辞言えばいいのに」と思いますが、こういう時には役に立ちます(笑)
「右手甲は、なんかくすんでるように見える」とも言ってました。

スマホの写真では分かり辛いかもしれませんが、片方が白ピンク、もう片方が黄色で日焼けに近い色です。
この手の色がもし顔のお肌の色だったとしたら・・・と考えると、どちらが白いか分かりやすいかもしれないです。
他の方にも見分けがつくと嬉しいですけど、どうでしょうか^^;

0814sayuu3.jpg





【2週間前よりシミが目立つような・・・】

使い始めて2週間後は、一部シミが薄くなっているように感じましたが、その後「あれ、逆に濃くなってない?」「シミが増えてない?」とも感じるように・・・
メーカーにお問い合わせをしようと思いましたが、ネットで調べてなんとなく解決。

・健康な部分(シミが無い場所)の方が白くなりやすいので、シミ部分も薄くはなっているものの相対的に目立ってしまう
・奥の方にいたメラニン色素が浮き上がってきてる

とのことです。
それは上手く美白できつつある過程らしく、そのうち濃いシミの輪郭が薄くなってきたりもするとのこと。
そして、シミに効果を感じられるのは早くても1か月後くらいからという話も多く、もうちょっとドンと構えて使い続けてみるしかないですね。


【顔のシミの1か月後】

顔にはニキビ痕が茶色くなったシミが左頬に3つあり、それが一番の悩みでした。
QuSomeホワイトクリーム1.9を1か月間使ってみて、顔全体が白くなったかどうかはよく分かりません。
顔は手の甲と違い、さすがに左だけ塗るわけにもいかないので^^;

3年前からビーグレンの美白セットをライン使いしている友人は「くすみが抜けた」と言っていますが、私はくすみについてもまだよくわからない・・・というか、元々そんなにくすんでたのかどうかすらよく分からないので、くすみについては今のところは書けないです。

シミの方は毎日鏡を見ているため、よほど薄くなるか消えてしまわない限り、気付きにくいです。
ただ、写真で比較してみたら、薄くなっているような気が・・・
とりあえず滑らかに撮れている写真を載せてみます(笑)
本来よりちょっとシミが薄目に写っていると思いますが。
シミは左頬の、鼻の付け根から耳に向かう半分くらいの場所に、縦に2つ並んでいます。
そしてその下に、ちょっと大き目のがあります。
この写真は8/14に撮りました。

0814全体3.jpg



お次は部分写真というか、アップの写真です。
撮り方によって色味や滑らかさや角度などが変わってしまうのですが、比較的似たような条件で撮れた写真を選びました。
滑らかに撮れているものだとリアリティがないので、あえてそういうのは外しました。(汚くてすいません^^;)
シミの輪郭が薄くなっている気がするんですよね。

0718カット0103日付.jpg0814カット0102日付.jpg


頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen


【刺激について】

ピリピリと痛くなったり痒くなるような刺激はありませんでした。
ただ最初の頃、少しだけ赤くなってポツポツができたような気がします。
わりとすぐ消えたのでQuSomeホワイトクリーム1.9が原因なのかどうかは分からないままですが、ハイドロキノンは元々低刺激の成分というわけではないので、ちょっと気にしています。
敏感肌の方はいきなり正規商品を買わずに、まずはトライアルセットから試した方がいいかもしれません。




【使い心地について】

化粧水のあと、1回のお手入れでパール2個分の量を使うのですが、とても柔らかいクリームなのでそれだけでもじゅうぶん顔全体に行き渡ります。
お肌に負担をかけずに伸ばせると思います。

化粧水ほどサッパリというわけでもなくしっとりしますが、これだけだとちょっと保湿力に欠ける気がするので、そのあと乳液などを使いました。

香りはほのかに、化粧品の香り。
花やフルーツなどではなく、化粧品の香りです。
すぐに消え、まとわりつくような強さはないため、かなり匂いに敏感な方以外は、問題ないと思います。

容器はチューブになりますが、柔らかい材質でできているため、最後までしっかり使い切ることができそうです。



まとめ

まだシミが消えた実感は得ていないのですが、手の甲の色が左右で違うというだけでも、確実に何かが変わったとは思います。
そして毎日見ていると分からなくてもこうやって写真で比較すると、やはりシミが薄くなっているように感じます。

気になったのは上にも書いた、
・逆にシミが目立つようになってない?
・最初の頃に少し赤くなったのが気になる・・・
という2点ですが、これについては口コミなどを見ていると情報がわりとありますし、そんなに気にしなくていいのかと思って今に至ります。
今後どうしても気になるようでしたら、メーカーに直接問い合わせてみるつもりです。

QuSomeホワイトクリーム1.9はこれからも毎晩使い続けますが、1ヶ月でそれなりの成果があったと思うので2ヶ月後、3ヶ月後も楽しみです。
また変化の様子を書いていく予定です。



ホワイトケアトライアルセットの内容

★販売者
ビバリーグレンラボラトリーズ
★内容
・クレイウォッシュ  15g
・QuSomeローション  20ml
・Cセラム  5mL
・QuSomeホワイトクリーム1.9  5g
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム  7g
★消費目安日数
約1週間分
★金額
1800円(税別)
★送料
無料
★備考
・代引き手数料無料
・365日返金保証
・勧誘電話一切なし

365日も返金保証ってびっくりです!
勧誘電話がないのも気楽でいいですね。
返金保証にしても勧誘電話をしないのも、よほど商品に自信があるからだと思います。
ビーグレンのホワイトケアは友人も3年間使い続けていますし、私も今回のモニターチャレンジで手応えを感じました。
以前からシミに効くとは聞いていましたが、噂通りの商品でした。


ビーグレン「 QuSomeホワイトクリーム1.9」
詳細・ご購入はこちらの公式サイトから↓






このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月28日

【口コミレビュー】さっぱりした付け心地なのにしっかり潤いキープ ナールスゲン配合ローション「ナールスピュア」

0266.jpg

★商品名
ナールスピュア(ローション)


レビュー記事は下にスクロールしてください

★販売者
株式会社ディープインパクト
★内容
ナールスピュア(ローション) 120ml
★消費目安日数
1ヶ月半~2ヶ月(私は手の甲にも使い、約2ヵ月半もちました)
★金額
通常価格4500円 → 初回限定3150円(税込)
★送料
無料
★備考
・最大15%offになるお得な定期コースもあり
・お肌に合わない場合、開封しても30日以内の返品受付け
・2017年7月にリニューアル
・おひとりさま1本限り
・代引き手数料、後払い手数料無料
あなた史上最高の最高の美肌へ【ナールスピュア】


ナールスピュア(ローション)
詳細・ご購入はこちらの公式サイトから↓




ナールスゲンとは


ナールスピュアには、推奨濃度の最新美容成分、ナールスゲンが含まれています。
以下は、ナールスゲンの特徴です。

・コラーゲンの生産量を2~3倍、エラスチンを1.5倍、ヒートショックプロテイン47を1.3倍に増やすことにより、小じわ・ほうれい線・たるみ毛穴などが目立ちにくい健やかなお肌へと導く
・角質の水分量をじっくり増やすことで、保湿効果を発揮することが認められている
・光老化抑制効果により、紫外線対策のビフォーケア・アフターケアでアンチエイジングケアができる
・お肌の抗酸化物質「グルタリオン」の生産を増やすことにより、肌の抗酸化作用に働きかける
・分子量が331ドルトンという小さな水溶性成分なので、角層の奥まで浸透しやすい
・大学の研究室から誕生した、エビデンスを持つ新しい有効成分
・肌本来の環境を整えて、内部の水分バランスとコラーゲンをキープする


ナールスピュアの特徴


・ナールスゲンを推奨濃度で配合
・界面活性剤、香料、着色料、アルコール、鉱物油、シリコン、パラベン、旧指定成分不使用
・APPS(進化型ビタミンC誘導体)配合
・保湿力に優れた水溶性プロテオグリカン配合
・水溶性「保湿油」ウィルブライドS-753で「さっぱりなのにしっとり」を実現
・容器や箱も含め、全て国内産


ナールピュアの全成分


ナールスピュア<化粧水>120ml
水、BG、グリセリン、ベタイン、1,2-ヘキサンジオール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール−8/5/3グリセリン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、アスコルビルリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、水溶性プロテオグリカン、フェノキシエタノール


利用者の傾向


【年代】
1位・・・40代 39.1%
2位・・・50代 32.9%
3位・・・30代 16.0%
4位・・・60代 8.2%
10代〜80代まで幅広いですが、特に多いベスト4です。

【お悩み別】
1位・・・シワ 24%
2位・・・たるみ 20%
3位・・・ほうれい線 14%
4位・・・シミ 12%
他には毛穴の開き、ハリ、乾燥、くすみなどがありますが、手の甲に使っている方も。
公式ページには実際に使った方の比較写真がありますので、試してみたくなりますよね。
実は私も手の甲に使っています(笑)



ナールスピュアのレビュー
(画像はクリックで大きくなります)

※個人の感想で、効果を保証するものではありません



外箱の表と裏です。
裏には全成分が表示されています。

^93BBFF59E0E39584C15BF63E48A984F80FD7133F85A0616830^pimgpsh_fullsize_distr.jpg^3F3425D01E655D68AD36173A43D6EE5E1293A13187ACB39127^pimgpsh_fullsize_distr.jpg



ナールスピュア本体を手に持ったところです。
だいたい大きさが分かりますでしょうか。
使用量の目安は「500円玉大」と書いてあります。

^F93C08590F516CE2034EDC07771FBC3ECBAB1016980B6DB2EA^pimgpsh_fullsize_distr.jpg^937EF6C3B29BABE6C88299203D74FA18979DC797A21E1295FC^pimgpsh_fullsize_distr.jpg



キャップを開けたところです。
クルクルと回して外すタイプで、ローションは出過ぎるわけでも出なさすぎるわけでもなく、500円玉大を手に取るにはちょうど良い注ぎ口(?)になっています。

キャップ外し.jpg



パンフレット類です。
リニューアルの内容や配合成分について、同シリーズの他商品の詳細などが分かります。

^ED68262F3E28CC221F3F43DDCA91706E609D0A056DAA03083A^pimgpsh_fullsize_distr.jpg



テスクチャーです。
無色透明、無着色で、真水よりは少しだけとろみが感じられるものの、「サラサラタイプ」「水タイプ」といっていいくらいのサラサラ度です。
手を傾ければ簡単に垂れ落ちます。

^6725D769CEAEE52298FF2DC46A0FF7180F02C3742F4CB545B1^pimgpsh_fullsize_distr.jpg



使い方


洗顔直後、スキンケアの一番最初に。
500円玉大の量を顔全体に馴染ませます。
その後はいつも通りのスキンケアで仕上げます。

あなた史上最高の最高の美肌へ【ナールスピュア】




私は500円玉大を2回にわけ、1回目は軽くゆっくりめのパッティング。(1~2秒くらいずつ手のひらで押し込むように)
2回目は10秒以上のハンドプレスを中心に浸透させています。
正確にいうと1回の量は500円玉大の1/2よりちょっと多めに使ってみました。
新しい化粧品を使う時、最初の内は量がたっぷりめの方が良いと聞いたことがあるので。

最近はひとつひとつの成分がゆっくり行き渡ることを意識して、商品と商品の間にインターバルを置いているので、次の化粧水を使うまでに3分ほど空けています。



ちなみにこのナールスピュア、「美容液なのか化粧水なのか?」とお聞きしたところ、「あえて分類するなら化粧水」との回答でした。
そして実際に使ってみて、その微妙な回答に納得がいきました。
美容液の「美容成分の濃さとサッパリさ」を持ちつつも(美容液は保湿目的が一番の商品じゃない限り、かなりさっぱりしていることが多いです)、化粧水の「スキンケアの一段階目としての潤い」を感じられたからです。

べたつかずにすぐ浸透するのに、「夏ならもうこれだけでいいんじゃないかな?」と思うくらいしっかりと肌が整い、しっとり感があります。
そしてしっとりしているけど、パリッとしたハリ感もあります。
つけた数分後、特に目元や額でよく感じられます。



水タイプのサラサラ化粧水は付け心地は良いのですが、乾燥肌の私は本来それだけじゃ足りません。
特に乾燥しすぎて肌がかさむけている時など、水タイプの化粧水をつけただけだとカサカサはそのままです。
今はかさむけているわけではないのですが、ナールスピュアならこれだけでカサカサも落ち着きそうな潤いがあります。

敏感肌なので新しい化粧品を使った時は少しだけ刺激を感じることもありますが、ナールスピュアは刺激を感じませんでした。
超敏感肌+アトピーのだんなにも使ってみましたが、水を顔につけてるのと同じくらい、何も感じなかったようです。
かなり低刺激だと思います。

潤い弾む素肌へ【ナールスピュア】


ナールスピュアを使い始めて1ヶ月弱経ちましたが、今のところ劇的に分かりやすい効果(しわがなくなる・シミがなくなるなど)は無いです。
でも使い始めてからは一度も乾燥に危機感を持つこともなく(いつも冷房ガンガンなのに)、ちょっと手を抜いた時でもそれほど肌トラブルに見舞われないので、肌そのものが良くなってきてるのかな?と感じているところです。

ナールスピュアのあとに使う化粧水・美容液・クリームなども馴染が良くなるので助かります。
日増しに肌が少しずつほぐれてきて、浸透しやすい肌になっているのではないかと思っています。


消費目安は1ヶ月半〜2ヶ月分と書いてありましたが、今までの減り具合を見ている限りでは、個人的にはもうちょっと使えそうなくらいの容量です。
これだけの量だと、顔だけではなく手の甲にも惜しみなく使えます。

初回は30%オフの3150円(税込)送料無料ですので、ナールスゲン・APPS(ビタミンC誘導体)・プロテオグリカンその他の有効美容成分を含んでいると思うと、かなりコスパが良いのではないでしょうか。


口コミを見ていると即効性を感じている方もいらっしゃるのですが、私の場合は即効性の体感はなかったものの(スキンケア直後のハリ感と潤いは初日から感じましたが)、徐々に変化を感じています。
ある日「あれ、そういえば最近お化粧のノリがいい」とか「去年の今頃は冷房で肌がカサついて困っていたのに」とか。


私が実際に使ってみて思う、「ナールスピュアが合う人」は
・しっとり感は欲しいけどベタベタが残る重い化粧水は嫌いな方
・すぐに浸透する化粧水が好きな方
・少しずつ肌本来の調子を良くしていきたい方
・アンチエイジングを諦めず、まだまだ挑みたい方
です。

ナールスピュアは一年中使えると思いますが、特に夏はさっぱり感も求めてしまうため、この季節には最適です。
途中からは品質保持も兼ねて冷蔵庫で冷やして使っていますが(メーカーが推奨しているわけではなく勝手にやっています)、使う時に肌が引き締まる感じで、ひんやり気持ちいいです!


いま使っている化粧品に満足できていない方、もっとエイジングケアに手ごたえを感じたい方、普段のスキンケアの前にももうひと手間だけ、ナールスピュアローションをお勧めします。
潤い弾む素肌へ【ナールスピュア】



ナールスピュア(ローション)
詳細・ご購入はこちらの公式サイトから↓







このエントリーをはてなブックマークに追加

独自のQuSome技術で実現!
お肌に優しいハイドロキノン
シミへの効果を検証中
写真付きレビュー記事はこちらから


検索
人気記事ランキング
  1. 1. 【口コミレビュー】さっぱりした付け心地なのにしっかり潤いキープ ナールスゲン配合ローション「ナールスピュア」
  2. 2. 【口コミレビュー】女性のトイレ・尿のお悩みに「ペポカボチャ種子エキス&クランベリー」(夜がちょっと楽になっています)
  3. 3. 【口コミレビュー】1本にコラーゲン10000mg+セラミド「森永製菓おいしいコラーゲンドリンク」1000円お試しセット
  4. 4. 【レビュー】ひざ関節の柔軟性・可動性でお悩みの方に「皇潤極」お試し
  5. 5. 【レビュー】200種類以上の栄養素がたった一口で摂れる 黄酸汁「豊潤サジー」
  6. 6. 【レビュー】サロン発の極上エイジングケア/EBM ESトライアルキット/2週間お試し
今月のオススメ
そろそろ保湿強化の時期が到来!
  1. 1. 【口コミレビュー】さっぱりした付け心地なのにしっかり潤いキープ ナールスゲン配合ローション「ナールスピュア」
  2. 2. 【レビュー】日本盛NS-K 2つのシリーズを実感できるよくばりお試しセットのレビュー
  3. 3. 【レビュー】B.K.AGE(ビーケーエイジ)トライアルセット モニター募集
プロフィール
さくらノさんの画像
さくらノ
若い頃は散々スキンケアをサボり、アラフィフになってから慌てて若返りを目指している主婦です。 年齢に沿った美容・健康関連商品のレビューを書いています。 無料やプチプラ商品の紹介もしています。 日記では日々興味持ったことを調べて書いたりしてるので、よかったらご覧ください。
プロフィール
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。