広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ヒューマンフローラ全身シャンプーSはアトピーの傷にも全くしみない

先日、とっても嬉しい事がありました。

全身シャンプーSとボディソープ.jpg

左が現在の「プレミアムボディソープ」右がリニューアル前の「全身シャンプーS」



アトピーの娘さんがいる友人宅にて使って貰った


小さい頃からアトピーの症状があって
でもとっても元気で活発な、小学生の娘さんが知り合いにいます。

あえて口にしない、色んなツライ経験もあったろうに
(極たまに聞くと、きのみいは絶句するのですがーー;)

お母さんがむやみに神経質にならず、伸び伸びと、上手に育てられています。



数ヶ月前に、
ヒューマンフローラの全身シャンプーSを

10日分くらいお試し用におすそ分けしてたので
先日遊びに行った時に、感想を聞いたのですが


「(それまで使っていた)もずく石鹸は少し痛かったんだけど
これ(ヒューマンフローラの全身シャンプー)は全然痛くないし、使ってて気持ちいい」

というお話でした。

で、実は既に
ヒューマンフローラの商品を4本ほど一気にまとめ買いして
全面的にチェンジされたそうです。

(注:全身シャンプーSは、医薬部外品化でリニューアル&改名
現プレミアムボディソープ & プレミアムシャンプーに)






もずく石鹸より良かった「ヒューマンフローラのボディソープ」


私は知らなかったんですが、もずく石鹸って、フコイダンが保湿に良いとかで
アトピー向け石鹸として有名なんですね。

私の友人である、母親曰く

「もずく石鹸は1年位使ってたんだけどねー。
なんせ本人が、きのみいちゃんに貰ったやつの方が良いって言うから。

でもおかげで、手とかひざとか、前はもっと酷く盛り上がってたのが
ずいぶん小さくなって、きれいになったんだよ。

写真撮っといたら良かったねー(笑)ごめんごめん
今からでも撮ってくれたらいいよ?」


・・・・もうね。
相当、むちゃむちゃ、嬉しかったです(T-T)





実は相当ドキドキしながらオススメしていた


アトピーに良いと言われる商品や治療法を、長い間
それこそ片っ端から、試して、試して、考えておられるご家庭なので。


アトピーについては、ほぼ無知な私が

「これMちゃん(娘さん)にイイと思うねんけど。。アトピーのリピーター多いらしいねん。
良かったら試してみて? 私、使ったら、傷口洗っても痛くなかったでー」

と、お試しシャンプーを持っていった時も、
ちょっとでしゃばり過ぎかな? 気を悪くしないかな?と心配してたんです。


それがそれが。

結果的に、喜んで使って貰ってる(泣)


やっぱり、皮膚常在菌バランスを整えるって
本当にアトピーにも大事なんだ。やっぱそうなんだ。

私の直感は間違って無かったんだ。





小さな臨床実験で、アトピー患者30人中29人脱ステロイド


整菌スキンケアの商品開発にあたり
徳島大学などの教授陣に(ほぼ手弁当で)研究実験をして貰った頃の実話。


薬による治療と、ヒューマンフローラの商品による併用で
半年後、なんと30人中29人が脱ステロイド出来たそうです。


脱落した1人は何故?というと

中年男性の方で、スキンケアがとっても面倒くさくなって
「薬(ステロイド)だけの方がラク」と商品の使用を止めてしまったそうです(^ ^;


そして研究結果は
“皮膚常在細菌の活性化による皮膚治療(アトピー性皮膚炎等)”
として日本皮膚科学会で発表され

現在は
地元大学病院や医療機関の皮膚科などで
アトピーの患者さんの治療等に使われています。





普通のシャンプーやボディソープとしては高い?


ヒューマンフローラの樋口社長とは
これまで、かなり長時間お電話させて貰っていて

それこそ、いずれ、徳島の本社を訪問して
本格的にインタビューしたい位の勢いで
世間様に知っていただきたい商品を作っておられるんですけど


ぱっと見、高いんです。
商品の価格が。良いお値段するんです。

私は以前、同程度の価格の
アミノ酸ほぼ100%シャンプーを使っていたので違和感無く。
実は適正価格、というよりむしろ破格のお値段なのかもですが・・・


例えばボディソープとシャンプー、それぞれ4200円。
(注:元々、全身用なので、ぶっちゃけ、どちらか一つでも兼用できます)


だから、気軽に試せる感じじゃなくて。
気軽に薦められる感じでもなくて。
アトピー商法と勘違いされるのも嫌で。

きのみい的に、とっても慎重に
まず自分が試して、夫と子供に試させて、親しい知人に試して貰って、

その価格でも、オススメなんだよ!!という
実感が私に溜まるまで、時期を待っていた感があります。





薬事法で、治ったとか効果があるとかは書けないかもだけど


「アトピーが治る」とか、「アトピーに効果がある」とは書けなくても

どんだけ、痛みを軽減出来ているか。
症状が軽くなったと思えることで、気持ちを楽に出来ているか。

その嬉しさは、伝えてもいいよね。


私は、自分や家族がたまたまアトピーじゃないから、人の話を聞くだに

「大変だなあ、キツイなあ(; ;)」と想像するだけで
(共感しようとするだけでも痛くてムリ)

根本の所は体験を共有できず
実感としては分からないかなあと思ってたけど


こうして、知り合いに目に見える効果があることで
こんなにも自分自身が嬉しくなるのを、初めて知りました。



そして、この商品が
小さな会社さんゆえ、まだまだ知名度が低くて
必要な方の元へ届いていないのであれば

単なる1ブロガーの私でも担える、出来る役割って
もしかして結構あるんじゃないかと。





ヒューマンフローラの1ファンとして出来ること


なんせ、ヒューマンフローラさん

今回も友達に
「あそこのホームページ、分かりにくいよね」と言われたんですが

たぶん、
今から買おうかどうしようか迷ってる人を後押しする様な
メッセージや情報が少ないんですね。
(※2015年現在、リニューアル済)


私も、最初、買うのちゅうちょしてましたもん。

直接電話で色々お話してから、はじめて
「ほんとかなー?」と思いながらも、恐る恐る手を出した感じ。


私が、社長から聞いた色んなウラ話と、自分や周りの使用感を

改めてちゃんとアウトプットしても良い、
アウトプットすべき時期に来たかな。

そんな事を感じています。




お医者さん、お願いだからさっさと治してあげて!!


つーか、、、、

「子供が赤ちゃんからアトピーで、毎晩血まみれだった」とか
皆さん、後日談としては、笑って話してくれますが


なんやねん、そのアトピーって奴??@@; 有りえるのかそんな地獄図が。
そんなの、お医者さん、さっさと治してあげてよ!?

・・・って毎回思うんですよ。あちこちで話聞く度に。


でも、皮膚科ジプシーしてると(結局ジプシーせざるを得ないらしく)
「医者ほど当てにならないものはない」って気分にもなるみたいですね。



代替療法の方が良いとは、とてもじゃないけど断言できません。でも
アトピーの患者さんには、正直「お手上げ」のお医者が多いのも事実。


自分と家族の健康は、自分の手で守らんとアカンねんな。。。というのは
ブログを書き始めて、色々首を突っ込んで、強くした思いの一つです。


Mちゃんも、いつか、すっきり治って楽になるといいな*^ ^*・・と夢想しつつ。

もちろん、食事などによる腸内環境の改善とか
その他いろいろ、本当にとっても色々(; ;)
問題点は山のようにある訳なんですがクローバー

(つづく)


>>ヒューマンフローラ

身体や頭皮が痒いあなたへ〜常在菌を意識してみて?

頭皮の痒みに長年悩んでいるラムちゃん(仮名)へ。
前に話を聞いた時にはまだ知らなくて
ごめんね、遅くなったけど今日やっと紹介させて貰います。

>>ヒューマンフローラ




洗うほど皮膚が元気になる全身シャンプー


「ついこないだも風邪で一日お風呂に入らなかったら
次の日、肌がシットリで大丈夫だった。
いつもはあちこち痒いんだけど」って今日言ってたね。

「きっとやっぱり、洗いすぎなんだね。でも
湯シャンもやってみたけど、ベタついてちょっと気持ち悪い」とも言ってたね。

 ラムちゃんと前回会った日の記事:シャンプーは絶対必要だと思っていませんか


あなたに合うシャンプー、見つかればいいなあ
私も見つけてあげれたらなあと思ってたんだけど。。

実は数日後、お、これは?と思う全身シャンプーに出会って
今まで1ヶ月、自分で試してみました。

 商品と出会った日の記事:常在菌と仲良くしよう


どうやったら効果的に伝えられるか悩んで、まだレビューを書いて無かったんだけど
(そしてブログを教えるの恥ずかしかったので@@;)
でも勿体ぶってる場合じゃなかったね(ーー;

堂々と、オススメできそうです。
出来たらこれで、10年来のあなたの悩みが解消されるのを
心から願いつつ。

一ヶ月前は無かったけど
今は全身シャンプーとローションのお試しセットもあるみたいだよ。




多分、今私が一番伝えたいこと



皮膚常在菌や腸内の常在菌によって
私たちの健康や美肌は保たれています。

ただ、目に見えないから、気づかれにくいんです。


インフルエンザを気にして、手も除菌ソープで洗い過ぎたり
お口の洗浄(マウスウォッシュやうがい薬)でキツイ殺菌剤を口内に入れて
粘膜を痛めたり

毛穴の汚れやくすみが気になって
毎日朝晩、念入りに洗って逆に肌のバリアを崩したり


良かれ、と思ってやっていることが
実は、私たちを守っている「良い菌」まで殺してしまった結果
免疫力低下、ひいては病気を招く事があります。


美肌を望むなら、お顔の常在菌を健やかに保つ事で
健康を望むなら、腸や肌の常在菌を意識する事で

私たちと私たちの大切な家族は
今よりもっと元気になることが出来ると思うんです。




肌断食や角質培養が気になる人は


今までのシャンプーやお化粧品によるトラブルを避けようと
何とか洗いすぎないで、角質を保護して
自分の肌を再生させようとしている人は少なからずおられます。

ただ、ケミカル断ちに留まらず
「石鹸使わないでいると毛穴がひどくなった」とか
「湯シャンや小麦粉シャンプーでベタベタ気持ち悪い」とか、使用感に疑問を感じながら
皆さん四苦八苦してるようです。

そういう人にも、この整菌という概念で作られたシャンプーを是非使ってみて貰いたいと思います。

レビュー書くのに美容液を付ける日もありますが
私は、蒸留水ホホバオイルさえしない日が増えてます。
本当にこれで洗うだけで「守られている肌」を実感出来るようになりました。


>>ヒューマンフローラ




このブログの存在意義


このブログに来てくださる人の中で
「毎日肌断食」や「常在菌」について知りたいと思われる人が
おられます。全体のアクセス数から考えると圧倒的に少ないけど。

ただ、他のネタに比べて
何ページも読んで下さる人も多い。
そりゃそうですよね、元々それを伝えたくて始めたブログですから
でも、まとめられなくて中途で放ってた記事もあって。


最近、実験的に
TVネタの長い記事を仕込んでたんですが、まだ全然思い入れの無い
ナオト・インティライミの記事とか書いてる場合じゃなかった(><)


周りで、インフルエンザに限らず
体調を崩されてるお子さんが多いので
(今日の子育てサークル?でも欠席者多数)

「舌磨きでインフルエンザ予防」の記事も読みに来て来られてるけど
ああ、これはTVの情報を書き残すだけじゃなくて
自分の守備範囲を掘り下げるべき時なのかなと。

アクセスが来なかろうと、それで成果が伸び悩もうと(笑


おこがましいかも知れませんが
ここを読まれた方の中で
お一人でも、何か生活に改善が起こればと切に願っています。

常在菌と仲良くしよう

こんにちは。

昨夜、偶然見つけたある商品を見て、ビビビっときたきのみいです。

  常在菌関連の記事:「身体や頭皮が痒いあなたへ〜常在菌を意識してみて?」


気になるメーカーに電話してみた


先ほどまで、とある会社さんに電話していました。
商品の事のみならず、社長さん直々に
ネット上の裏話まで色々聞かせて頂いて
とても勉強になりました。

疑問点、懸念がクリアになり、これは是非紹介したいと思い至り。

実際の使用感レビューは商品が届いてからになりますが
今日はコンセプトのご紹介だけでもさせて下さい。

あと、私がなぜこの言葉に過敏に反応するのかも。





「常在菌」って知ってる?


「皮膚常在菌」

私たちの手指はもちろん、全身の皮膚に住み
肌を守ってくれるバリアにもなっている菌の事です。


腸と同じように、常在菌には「善玉菌」と「悪玉菌」があり
肌のトラブルがある人は、このバランスが崩れている状態です。

私たちは、生まれた時から目に見えない
これらの菌のお世話になっています。





助産院で気づいた「肌の自浄作用」


私は、3人の子供達全員、
神戸のマナ助産院(情熱大陸で有名になりましたね)で産ませて貰いました。

赤ん坊を沐浴させる時に、助産士さんが
赤ん坊の顔には石けんを付けないのを見て

私: 「石けん、付けないでいいんですか?」

と聞くと、

助産士さん: 「ああ、特に顔は、よっぽど汚れた時位で大丈夫。
 肌には自分で綺麗になる働きがあるのよ〜」


と言われて
目からウロコだったのを思い出します@@;


だから、今でも、子供達の顔は
基本的にお湯でぬぐうのみで、ツルピカです。





身体は必ず石けんで洗うものだと思っていた


次男が生後半年頃、首の荒れが酷くて
皮膚科に行ったとき、塗り薬を処方されたのですが

「これ、患部を石けんで洗ってから付けたらいいんですか?」

と聞くと

「なんで石けんで洗う必要があるの?」と逆に聞かれました。

答えにつまりました。
だって、そういうものだと思っていたんですもの!!(T-T)


それまで、石けんで泡アワに洗ってると
翌日余計に油分が出たり、逆に乾燥して粉を吹いてたものですが

肌と相談しつつ、程ほどに洗う事で
コンディションの調整が出来るようになりました。





除菌・殺菌のウェットティッシュで拭かれたら


これまた次男ですが

七五三の写真撮影の時、ほっぺに引っ付いた鼻水を
お店のスタッフさんがササっと拭いて下さったのですが

見事に拭かれた部分だけ、どうした訳かブツブツ赤みが残って
2ヶ月以上もトラブルでした。最近ようやく元に戻りつつあるかな?


そのウェットティッシュに「除菌」と書かれてあったのを
私は忘れてはいけないと思ったんです。





今、手洗い奨励されてますけど


インフルエンザの予防にと、手洗い徹底の指導がされてますが

本当はあんまり、「殺菌」成分満載のハンドソープとかで
ガシガシ洗って、常在菌まで殺して欲しくありません。


肌って、身体を外界から守っている「臓器」です。
その抵抗力を下げるような事は、余計に病気を寄せ付ける事になります。


この記事が
「除菌・殺菌」でうっかり全ての菌を取り除いてしまう前に

身体がどのように自分を守ってくれているのかを
感じてみる、一つのキッカケになればと願っています。



肌の常在菌と整菌スキンケアを考えるヒューマンフローラは

常在菌のバランスを整える「整菌」というコンセプト。
現在おとりよせ中





>>ヒューマンフローラ




追記


ヒューマンフローラ、2012年夏現在まで
継続してお世話になってます。


常在菌へのダメージを気にせず、一日何度でも洗うことが出来ます。

逆に、回数を重ねて使うことで
常在菌のバランスが一層整う、という全く新しい概念なので

有効な使い方が分からず、何度も電話で質問攻めにしました(−−;



長く使うほど、敏感だった肌がタフになり
モイスチャーミルクなど、使用量自体も少なくて済むようになりました。

そして嬉しい事に、元々元気な部分の肌は、透明感が増したと言われます*^ ^*


「ずぼら美肌」の文字通り最終アイテムなんじゃないか、と
今のところ感じています。

レビューもそろそろちゃんとまとめてしたいと考えていますが
遅くなってスミマセンm(_ _)m


清潔にしたいけど、洗い過ぎを心配されている方や
ずぼらすっぴん美肌を追求したい方のみならず

アトピーなど肌のトラブルでお困りのご家族がおられる方には
取り急ぎ、試して頂きたいです。

社長さん曰く、
 「ウチは体感できる商品ですから!」だそうです。 確かにね〜^ ^;

でも、通常の商品と違うので、くれぐれも使い方は注意です!クローバー
   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。