広告

posted by fanblog

大人のニキビケアだけじゃない!プリモディーネは敏感肌でもOKだった

主人の実家に里帰りした3日間、今年はこれを持って行きました。

スターターセット.jpg

モニタープレゼントで頂いた、プリモディーネのスターターセット。

高濃度ビタミンC+浸透型ビタミンC配合。大人ニキビ、メンズニキビのプリモディーネ。

>>プリモディーネ


前にもチラッとご紹介しましたが、APPS等、結構良い「攻め」の成分入ってるのに
保存料をぜんぜん使ってないから、刺激がまったく無くて安心てのが
きのみい的にツボで。

お正月って、暴飲暴食などで、何かと肌も荒れ易いんですが
おかげさまで比較的安定してました。






ビタミンC誘導体とアルブチン入りのフェイシャルクリアウォッシュ


クリアウォッシュ.jpg

<全成分>
水・石ケン素地・ラウラミドプロピルベタイン・アスコルビルリン酸3Na・α-アルブチン
ヒアルロン酸Na・酵母エキス・アラントイン・グリチルリチン酸2K・尿素
クオタニウム-73・オウバクエキス・リパーゼ・ローズマリー葉エキス

「尿素」って書いてあるから一瞬ぎょっとしましたが(角質溶かすでしょ)
刺激はなく、私でも使えました。ちょい優しい石鹸くらいのさっぱり感。

クリアウォッシュ泡.jpg


泡立ちは悪くないですが、特にきめ細かい訳でもなく。

守る為の洗顔ではなく、角質層の厚化や黒ずみが気になる場合に
効果が期待できそうです。






VC誘導体+APPS高配合のシーバムコントロールVCローション


VCローション.jpg


<全成分>
水・ペンチレングリコール・リン酸アスコルビル3Na・クエン酸Na・α-アルブチン
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・グルタミン酸Na・1,2ヘキサンジオール
ポリクオタニウム-51・クエン酸・クオタニウム-73・ローズマリーエキス
ハトムギエキス・酵母エキス


これが一番売れ筋。私はこのVCローションを試してみたくて
ニキビでもないんですが、モニターに応募したんです。





APPSとはなんぞや?高浸透型ビタミンC誘導体アプレシエの実力


VCローション容器.jpg

APPS。又の名をアプレシエ。
成分表では「パルミチン酸アスコルビルリン酸」と書かれてあります。
要は、ビタミンC誘導体の一種で、ビタミンCより100倍も肌浸透性が高いモノ。

これまで、ビタミンC誘導体と言えば
表皮への即効性はあるけど刺激がある「水溶性ビタミンC」と
浸透性が高く真皮への効果がある「油溶性ビタミンC」の2種類でしたが

APPSは両方の長所を持つので
第3の進化型、最新型ビタミンC誘導体と言われるゆえんです。
口コミ評価では、イオン導入器との相性が抜群に良いそうな。





VCローションの使用感。敏感肌でも大丈夫だった


VCローションテクスチャ.jpg


匂いはビタミンC誘導体らしく、一瞬「ウッ」ときます。
私はあんまり得意じゃないんですが、3本使ってるうちに慣れました・・・

この写真は分かりにくいけど、色は真っ黄っ黄で、サラッとした液体。
個人的に「レモンっぽい!」と思いました。

結構キツそうなんですが、意外や意外、シミたり痒くなったりしないんです。
高濃度のビタミンC誘導体って、何かと刺激があるもんですが、コレはいけました。

ただ、細かいことを言えば、全体的に少し赤みが出ることもありました。
痒みや痛みなどの感覚はないけど、やっぱ
浸透した成分に頑張ってもらおうとした場合は、しょうがないのかなー・・・と。





モイスチャーローション


モイスチャーローション.jpg


<全成分>
水・BG・グリセリン・ペンチレングリコール・ベタイン・アスコルビルリン酸3Na
α-アルブチン・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・ヒアルロン酸Na・酵母エキス
アラントイン・グリチルリチン酸2K・ハトムギエキス・水溶性コラーゲン
水溶性エラスチン・ローズマリー葉エキス・ポリグルタミン酸・クオタニウム-73
オウバクエキス

VCローションにばかり気を取られていたので、全くノーマークだったのですが
こちらも全く刺激が無い割りに、やっぱりAPPSやアルブチン入ってます。
無難に使える安心の使用感ながらも、攻めてるという不思議な感じの保湿化粧水。
少しトロっとしたテクスチャ。





エッセンスジェル


エッセンスジェル.jpg


<全成分>
水・BG・グリセリン・ペンチレングリコール・スクワラン・ヒアルロン酸Na
アスコルビルリン酸3Na・α-アルブチン・カタツムリ分泌液
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・酵母エキス・アラントイン
グリチルリチン酸2K・ハトムギエキス・ローズマリー葉エキス
ダイズエキス・セラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミド6U・ クオタニウム-73
オウバクエキス・カルボマー・水酸化Na


これも全くノーマークでしたが、イイよ!! 私はこれが一番好きでした。

エッセンスジェル中.jpg


シーバムコントロールVCローションの次に売れてるってのも分かる気がする。
セラミド2,3,6Uが入ってるのも嬉しい。伸びがいいからか、何より使いやすい。


ジェルを塗りながら成分を何気に見てたら、「げ、カタツムリ?!Σ(°Д°;」
カタツムリ分泌液・・・・実は初体験でした・・・心の準備が・・・orz

エッセンスジェルテクスチャ.jpg


でも、臭くなかったよ?
カタツムリ美容液って臭いイメージあったけど。ぜんぜんでした。

超時間ない時、とりあえず水洗いしてコレ塗ってました。
日中、外気との気温差で肌が乾燥してるな!と思ったら
すかさず小ジワ予防に塗ったり。むっちゃ重宝してます。


プリモディーネの各種こだわり成分について詳細はコチラ参照




ピオニンと天然ハーブで保存料要らず


そうそう、なぜパラベンやフェノキシエタノールなど保存料を使ってないかというと
天然ハーブのローズマリー葉エキスと、クオタニウム−73(ピオニン)という感光素
(感光色素)で防腐効果を持たせているとのこと。


参考: ピオニン ( 感光素201号 ) 株式会社 感光社

ピオニンは大腸菌や黄色ブドウ球菌を死滅させる強い抗菌・殺菌作用があり
抗ニキビ作用、抗酸化作用、コウジ菌を上回る美白効果があるにも関わらず
肌の皮膚常在菌(善玉菌)には影響を与えないという優れもの。

本当ならコレは凄いね。。。なんだか非常に納得しました。





プリモディーネスタートセットをフルで使ってみて


洗顔は、毎日使うとなると、アラフォー敏感肌の私には少し油分取れすぎかも。
ただ、フルで使ったあとは、毛穴が気にならなくなるのが分かります。
やっぱり、APPSがたるみ毛穴や黒ずみに効いてるんじゃないかなー

というわけで、プリモディーネは主に「大人のニキビケア」という触れ込みで
人気が出ている化粧品だけど、にきびに限らず、毛穴にも良さげです。

NHKきれいの魔法で吉木センセイも「毛穴にはビタミンC誘導体」って言ってたしね。


入ってる成分内容は、相当攻めてるにも関わらず刺激が無く
敏感肌でも安心して使えるという、立ち位置が非常に面白い化粧品だと思いました。

ニキビ肌でお悩みの方はもちろん
毛穴、くすみ、黒ずみを改善したい方
敏感肌で不安だけど、ビタミンC誘導体を使ってみたい方にオススメです。





>>プリモディーネ



この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。