広告

posted by fanblog

タニタ食堂のおやつ「間食健美」に学ぶ「おやつの上手な食べ方」

コンビニでふと見つけた、タニタ食堂監修のおやつ



とっても分かりやすいイラスト入り説明書きがあったので
ちゃんと読みたくて買ってみましたー



おやつの上手な食べ方


袋のウラに、こんな説明が。み、見やすい!




おやつを食べる一番ベストなタイミングが「3時」である理由として

 ・体温が一番高いので、代謝がアップ

 ・脂肪を蓄積させるタンパク質「BMAL-1」の分泌が一番少ない

 ・よって、おやつのカロリーを消費しやすく、溜め込みにくい


・・・等と書かれていました。なるほど、分かりやすいー


また
 「昼食と夕食の間に摂る間食は、適量であれば
 夕食時の急激な血糖値の上昇を抑えたり、食べすぎを防いだりする効果も」 と。


これはいわゆる、「分食」の概念ですね〜!!


関連記事:

  ・分食ダイエット?世界一受けたい授業の「太らない食べ方

  ・ダイエットからがん治療まで!あさイチ「時計遺伝子活用術」前編





食べ過ぎない個包装。「おやつを上手に食べましょう」




個包装の袋が3つ入ってました
これ一つで63キロカロリーらしい



その他、注意事項として

 ・おやつは1日の摂取カロリーの10%目安、大人の女性なら180kcal
 
 ・少量でも満足が得られるよう、良く噛むこと

 ・代謝が高まるように、温かい日本茶と合わせる


・・・などアドバイスも。





少し硬めのおせんべいは素朴なお味。時々つぶつぶ歯応えの雑穀入り


原材料と成分表示



余計なもの入ってなさそう。
もう1種類の「黒ごま」の方は、ちょっとお味が化学調味料ちっくで
イマイチっていう評価もあるみたいですが



この「お米と、十六穀と、おから」は素朴なイイお味で
私なんぼでも食べられそう・・・アカンアカン(−−;

時折、「ぷちぷち」っという、雑穀の歯応えが面白いです。
それを意識すると、比較的長い間噛んでいられます。

ゆっくり食べてると、思ったより少量(1袋)で満足しました。よかった^ ^;





タニタのオヤツだからって、食べ過ぎたらダメよ!


タニタ食堂が監修しただけあって
食物繊維も豊富な材料で作られてて良いですねー
何より、おやつの食べ方アドバイスがあるのがスンバラシイ!!

噛み応えのある、少し硬めのおしょうゆ味のおせんべい。


でも、おからや雑穀米入りと言っても、やっぱりお米が原料のおかきですから
糖質自体はある程度あるので、特にリンゴ型肥満の方は食べ過ぎ注意かと。

あくまでも一袋を、ちびちび、じっくり味わいましょう!


まあ、そこらで売ってるオヤツの中では
圧倒的にダイエッター向けだし、アンチエイジングが気になる私にもピッタリ。
子供のおやつとしても安心感がありますクローバー






この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。