広告

posted by fanblog

それでもまだ消毒する?〜「傷はぜったい消毒するな」

先日、泡の手洗いソープで殺菌消毒じゃないのが
市販ではほぼ売ってないという
事実を知って驚愕したきのみいですが



傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)


・・・んんん・・・なんだろう。


この本を最後まで読んで、

有名どころの大手洗剤メーカーさん、化粧品メーカーさん、
本当に身体に良い、人の為になる商品作ろうと思ってるのかな???

と更にまた疑問が噴出してきました。





常在菌が肌を守ってくれているという事実


まず、前提として

・人は、人単体では生存しておらず、菌と共存している

・体内の常在菌の数は、人間の細胞よりはるかに多い

・皮膚には皮膚常在菌が居て、病原菌から身体を守る働きがある


・・・・という概念を知って頂きたいと思います。





8月は皮脂のお陰で、お化粧品が売れない?


お化粧品を扱ってるお店の方にお聞きしたんですけど

8月って肌トラブルが少ない月なんですって。
だから売り上げも落ちやすいとか^ ^;

確かに、自分の場合を考えても、調子悪くないですもんね。
皮脂は出るけど、洗い過ぎないようにさえ気をつけていれば
別に毛穴が大きくなるという訳でも無し。


思うに、汗をいつもより沢山かくので
その分、皮脂を好む常在菌が正常に、活動してくれているんでしょね。





毛穴に隠れ住む常在菌


石鹸などで洗うと、いったん常在菌は流れてしまいます。

でも、毛穴などに潜んでいた常在菌が、またワラワラと出てきて
その後皮脂の分泌に合せて、数時間後にはまた皮膚表面を覆います。


洗うことで「菌」が全て排除できる訳ではないんですね。
良い意味でも悪い意味でも。

で、菌って、早い者勝ちでテリトリーを広げるのですが
それぞれ、得意不得意な状況があるようです。





人間の排泄物を最大限有効利用する常在菌


例えば

皮脂=グリセリド、遊離脂肪酸類を
 ・・・アクネ菌などが食べて → オレイン酸やパルミチン酸を排出

オレイン酸やパルミチン酸を
 ・・・別の常在菌が食べて → プロピオン酸を排出

プロピオン酸を
 ・・・さらに他の常在菌が利用して → ・・・ 

と、徹底的に人間の皮脂を使い切り、繁殖し
皮膚をpH5〜5.5の弱酸性に保ってくれています。





人間と常在菌はWin-Winの関係


黄色ブドウ球菌や緑膿菌など

繁殖すると病気の元となる「通過菌」は、pH7前後の中性で生活するので
オレイン酸などの酸に触れると増えられないそうです。


よって、「通過菌」を退治?してくれる
善玉の「常在菌」にとって居心地の良い環境を作ることが、
人間が出来る、一番理にかなった事なのではないでしょか。


例えば、適度な汗をかき、適度な皮脂を保つこととか。

ただ、既に常在菌バランスが崩れて、アトピーなど
皮膚トラブルが起こっている場合については、後日また書きたいと思います。


あと、特に現在トラブルが無い場合でも

お化粧品に、皮脂を落とす効果の界面活性剤が入っている場合は
常在菌も住みにくくなり、結果として肌を痛めて老化する一方なので
注意が必要です。





消毒で皮脂を奪うと、常在菌が居ない隙に、病原菌の侵入を許す?!


私たちの表皮全体、そこら中、文字通り「常に在って」
皮膚常在菌は私たちを守ってくれている訳ですが

石鹸や消毒薬で手を洗いすぎることで、手荒れしたり乾燥していたりすると
そこから、乾燥を好む病原菌が住み着き、侵入、繁殖します。

皮脂が少ないと、常在菌の活動が抑えられてしまうからです。


だから、消毒したから、安心。じゃなくて
消毒したら、逆に、心配なんですよー(><)






特にヤケド治療中で辛い方に伝えたい


傷口が「痛いのは、空気に触れるからなんですよ」と
湿潤療法を取り入れられていて、私のヤケドに
プラスモイストを貼ってくれたお医者さんは教えてくれました。

そして

「傷口は消毒しなければならない」、という幻想からは
この本を読めば、かなりすっきり目が覚めるのではないかと思います。




医学界のみならず、すごく大きな
パラダイムシフトかもなーと個人的には思っています。
あと何十年か後に、決着がつくのでしょう。 それを見届けるのも楽しみですが


それ以前に、消毒して乾燥させる、という一般的なヤケド治療で
とても痛く辛い思いをしている患者さん達に、一人でも多く

この本や湿潤療法の存在を知って頂いて
早くラクになって欲しいと心の底から思いました。

湿潤療法、ぶっちゃけ、ラップでも出来るんですからね!!
家庭医学の新常識として、絶対、読んでおいて損は無いです。





常在菌と仲良くする必要を説いてみていますが


なんだか、ど素人の私が何を言っても・・・な感じがあるので
ご興味のある方は、ぜひ本を読まれてみて下さい。



「傷はぜったい消毒するな」ウラ帯



私がここでブツブツ書いたところで、伝えられる事はたかが知れています。
もっともっともっと、読んでビックリしたこと、感じたこと、お伝えしたいんですが

自分の頭の中で洗濯機がぐるんぐるん回っている状態です@@;
洗濯物(情報)、ちゃんと畳めてから、また書けたら・・と思います。

取り留めない文章、お付き合い頂いてありがとうございましたm(_ _)mクローバー





この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。