広告

posted by fanblog

正しい?大人のニキビケア〜NHKきれいの魔法

4月28日のNHK「きれいの魔法」は
皮膚科医師 吉木伸子先生の「大人のにきびケア」でした。





大人ニキビは思春期ニキビと違う?


にきび=挫創(ざそう)と医学的には呼ぶ。

毛穴の角質が厚くなる
→ 皮脂が溜まる
→ アクネ菌が繁殖
→ 炎症を起こす

というメカニズムは、思春期と同じ。


脂っこいもの、特にリノール酸が多い食べ物を食べるとできやすいが
食べ物との関連性はまだ不明な点も多い。

何より、
「不規則な生活は改める」事で改善される事が多い。

大人にきび改善!美肌になるスキンケアとは?





ニキビケアのポイント


洗顔で皮脂をしっかり落とすこと
朝晩 洗顔料を使ってしっかり洗顔する。指がキュッと鳴るくらい
ちゃんと泡で洗う。

ビタミンC誘導体配合の化粧水を使う
皮脂分泌を押さえる、炎症を抑える


白い小さいニキビ「白ニキビ」は炎症を起こしていないので
いいタイミングで、「コメドプッシャー」を使って出す分には、皮脂を出してOK。

入浴後の肌が清潔で温かくなっているときにする。決して無理にしない。
黄色く膿を持ったニキビもOK。軽く炙った針で表面に小さな穴を開けても良い。





ビタミンC誘導体とは?


実は、成分表示には書かれていない「ビタミンC誘導体」

リン酸ーLアスコルビン酸Na
リン酸ーLアスコルビン酸Mg と表示されていて

・皮脂抑制
・炎症悪化を防ぐ抗酸化
・ニキビ跡をケアする  ・・・作用があります。


コットンで付けると、繊維が皮膚を傷つける可能性があるので
手の方が良いらしく。

「手に吸収されてしまわない?」という質問には
「手には毛穴が少なく、顔より手の方が吸収されにくい」との回答。





ニキビ肌に良い保湿は?「セラミド」


クリーム等の油分はアクネ菌の栄養になるので
使うと悪化するかも。

ニキビ肌の人には
油分の少ない保湿系美容液で保湿すること。

特にセラミド!!
セラミド2、セラミド3、セラミド6などが人の肌に近いのでオススメ。





ニキビ跡が残ってしまったら・・・


にきびの赤みが長引く残った人は、メラニンではないので美白しても無理。
ビタミンCの化粧水で気長にケアすることで、時間は掛かるがケアできる。

黒くなった場合は美白美容液(ビタミンC誘導体もこれ)
ほか、医薬部外品でケアする。

「陥没」になった場合は
自分のケアでなおすことはできないので、皮膚科を受診すること。





間違ったメイクでニキビが悪化?大人ニキビのメイク


過剰な油分がニキビを悪化させるので
リキッドタイプのファンデーションや
化粧下地、クリームファンデーションは使わない!!!


手順としては、まず
 
 洗顔→ビタミンC配合の化粧水→セラミド配合の美容液で保湿

しばらく置いて、肌になじんだら
パウダーファンデーション(油分が少ないから)

「全くメイクをしない方が良いとも言われるが
日焼けをするとニキビが悪化することもあるので
パウダーファンデーションで紫外線をカットした方がよい」 by吉木先生


・・・じゃあ、フルフリのミネラルファンデーションとか、安全でいいんじゃない?
 あと、エトヴォスのミネラルファンデーション スターターキット
だったら、確かSPF25でPA++だったはず・・・









正しいニキビの隠し方


クリームファンデーションはカバー力があるが、悪化する恐れがある。

上手に隠すには、
 ニキビが赤くなってるところにコンシーラー → 全体にパウダーファンデーション

ニキビが膿んで腫れてるところに塗るのは抵抗があるが
毛穴が塞がれてるので、コンシーラーで悪化することは余りない。





ニキビにならない秘訣「大人ニキビを予防」


ニキビを作らない為に、今すぐ出来ること

「睡眠」 「メンタル」 「食事」 の3点について。


<睡眠>

睡眠不足で成長ホルモンの分泌が低下すると
肌の代謝が低下→にきびが出来やすくなる

よく10時から2時が成長ホルモンゴールデンタイムと言う。確かに。
午前0時までに寝るのを目標に!

最初の3時間、ノンレム睡眠で成長ホルモンの分泌が盛んなので
部屋を暗くするなどして、安眠できる環境を作ること。

理想は7時間睡眠。難しくても最低6時間は取りたいところ。



<ストレス>

交感神経が緊張
→ 抹消の血管を収縮させる
→ 肌に栄養がいきにくくなる

好きなことして発散させた方がいい??そうとも言えない。
頑張っちゃうと、余計に交感神経が働いて逆効果になる事もあるらしい^^;

疲れているときはボーッとする。頭を真っ白にする
仰向けになって、天井見て5分間。



<食事>

特にB2とB6を意識する。

B2は脂質の代謝に関与するので
B2不足で脂分泌のバランスが崩れてしまう。

B6はタンパク質の代謝に関与するので
B6不足で肌荒れ ニキビができやすい


簡単そうな、バナナヨーグルトドリンクが紹介されてました。
明日、さっそく作ってみよう。

バナナ・・1本
ヨーグルト・・1カップ
ドライプルーン・・4個
はちみつ・・・大1ー2
水・・適宜


「まぐろとアボカドのユッケ風」という
とっても美味しそうなレシピもありました〜





にきび予防に「ピーリング」?


ピーリング=肌表面の角質を少し取り除くこと。

塗って、ちょっと置いて、流せるような
洗い流すタイプがオススメ。

ニキビは一番最初は角質肥厚から始まり
見えない角質肥厚が何日も繰り返される事でニキビになる

ニキビ予防としてのピーリングは
週に1、2回程度。

今は優しいピーリングが多く出ているが
肌が弱く気になる人は短目の時間で。





ご自身の肌が一番説得力がある!だけど・・・


いやー、実は、先月から1ヶ月以上待ってたんです、この番組^ ^;
なんか、放送時間の変更とかで、放送が伸び伸びになって。


吉木先生のご著書は数多く拝見していますが、
TV画面でお顔を見るのは初めて。

素晴らしく透明感溢れる肌が、何よりの説得力でしたね〜


ただ、今回見ていて残念だったのは
「朝晩の洗顔をしっかり」とだけ言われていたこと。

逆に「洗いすぎ」や
洗顔料に含まれているケミカル成分で肌を痛めているからこその
ニキビもあるはずなのに、それについては全く言及されてなかったこと。

きのみい的には
一番、大事にして欲しいところなんですけどね





「ビタミンC誘導体化粧水」&「セラミド美容液」最強タッグ


「ビタミンC誘導体」の化粧水と「セラミド」の美容液が良い、ってのは
ご本を読んで、頭に入ってたハズなんですけど

TVを見てやっと、言葉にできるようになりました*^ ^*


私が、エトヴォスでトライアルセットを使った時の化粧水にも
「ビタミンC誘導体」が入ってたんです。ニキビケア用もあり。


んで、美容液にはセラミドが入ってました。
数字が1とか、3とか、6とかのセラミド。

エトヴォスHPのビフォーアフターが、嘘じゃないのは実感としてあります。

化粧水付けたら、もれなく肌表面がツルっとするから、ちょっとビビったんです正直@@;
どうなんだろう、この効き過ぎる感じは、大丈夫なのか?!って思って。

なんか、対処療法的な商品設定に疑問があったし
だから、今まで、オススメ出来なかったんですけど。


ああ、エトヴォス。やっぱ理にかなってたのかも。

一回ちゃんと検証して
レビューし直さないとな(ーー;








追記:

APPS=高浸透性ビタミンC誘導体の「プリモディーネ」という
ニキビケアのセットを試しました。

パラベンやフェノキシエタノールなど
よくある防腐剤が無添加なので
肌トラブルが心配な方でも使いやすいかと。

  「大人のニキビケアだけじゃない!プリモディーネは敏感肌でもOKだった」




この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。