広告

posted by fanblog

人間は 耳が二つに 口一つ

車で信号待ちをしているとき
ふと横を見ると、お寺の掲示用黒板にこんな言葉が書いてありました。

「人間は 耳が二つに 口一つ 
  多くを聞いて すこし言うため」



・・・ついつい語りたがる、自分への戒めの言葉として
心に残りました。



野口嘉則さんのメルマガ


帰宅してからメールチェックしてると
「鏡の法則」で有名なベストセラー作家の野口嘉則さんから

「人の自立をサポートするときに何が一番大切か?」
というタイトルのメルマガが届いていました。






誰かの人生に関わろうとする時に


自分が知っている答えを先に伝えるのは
必ずしもその人の気づきに繋がるとは限らないということ。


例えば、日本人の学生が
「”方法”ではなく”答え”を求めたがる」というのは
こちらの野口さんのブログ以前にもどこかで読みましたが、確かに憂うべき傾向です。

「人生の解決策はどこにある? 自立&創造型の生き方」


自分で考え、自分で試行錯誤して
気づいた事は、一生忘れないというのも確かでしょう。

その人の問題解決は
その人自身しか導き出せない
という事を心に留めて。


今後も、ブログというアウトプットのツールを使うにあたり
また子供たちと接するにあたって
誰かに何かを伝えたいという想いが強いほど

「井の中の蛙」や「独り善がりの教えたがり」にならないように
それぞれの人生と接していけたらと思います。




この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。