検索
写真ギャラリー
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
ファン
プロフィール
kimamaさんの画像
kimama
昭和49年生まれ。(ブログ開始時45歳。二人の受験生を持つ母。) 毎日のキロク。シェアしたいことを残していきます。
プロフィール

2021年01月02日

2021年の英語について

今年も英語学習の継続と英語力の向上が目標。
ぜんぜん、成果が出せていません。
昨年、やると決めたAll in one Basic。

一周できずに終わってしまいました。Chapter17まであるのですが、年末頑張ってみたけれどなかなかずっとはできず、Chapter15で終了…。
昨日、Chapter17に入りましたが、終わることができずに寝てしまいました。
ただ、私はいつもこんな感じで立てた目標をコンプリートできないので、こんな自分に落ち込んでいるよりも先に進んだ方が良いと開き直らなければ、次に進めません。

今日こそ、Chapter17を終わらせ、Chapter1に戻ります!




posted by kimama at 09:03| 英語学習

juice=juice

ハロプロについておばちゃんが語るブログの3つめ。
juice=juiceです。

juice=juiceは、モーニング娘の動画をYoutubeで見ることにハマっていたころ、存在を知りました。
ちらっと見たことはあったけれど、その時は特に、これからも見よう!とは思いませんでした。
宮本佳林さんのかわいさが印象的で、これはかわいすぎる。とは思いましたが、その後は特に見ようと思っていませんでした。

昨年、コロナでライブなどの活動ができなくなってからは、ハロプロの動画がいろいろ出てくるようになり、その中で、モーニング娘の小田さくらさんが歌う「逢いたくていま」の動画が公開になり、感動しました。
さすがだわ〜。すごいわ〜。
すると、同じく「逢いたくていま」を歌うもう一人のハロプロの方が…
その時、名前も見たことがないし、お顔もよくわかりませんでした。
高木紗友希さん。
彼女がjuice=juiceのメンバーなどと、全く知りませんでした。
そして、juice=juiceの動画を見てみたくなり、過去のものから見ました。
初期の頃の動画を見て、あ!見たことある!と思いました。以前見たときは、全く気にもしていませんでした。
でも、その後の曲やライブの歌を聞いて、スゴイ!!!!と思いました。
そして、他のメンバーもすごい!
モーニング娘は、歌がうまくないメンバーもいるけれど(それが魅力でもあり)juice=juiceは全員うまい!後から入ってきた子たちもすごい!
ビックリしました。
特にライブの「Magic of love」という曲は、古い曲(太陽とシスコムーンの曲)なのですが、これがまたすごい!!

ついつい、何かしてても(勉強してても)聞きたくなります。

posted by kimama at 00:37| ハロプロ

アンジュルムについて

アンジュルムについて書きます。
前回の記事では、モーニング娘について書きました。
46歳のおばさんです。


前の記事で書いたように、モーニング娘の動画を見るのが、ほぼ、日課のようになっていて、見ていると関連動画がいろいろ出てきます。
その中で気になってきたのが、アンジュルム。
名前は聞いたことがあったし、和田彩花さんはNHKの「テストの花道」を見ていたし、書かれていた本を書店で見かけたことがあって、存在は知っていました。
でも、その時は、おバカキャラのアイドル?というイメージしかありませんでした。

モーニング娘動画を見ているとおすすめ動画として出てきたものの中に、和田彩花さんが仏像について語る番組、蒼井優さんがアンジュルムについて語るインタビュー、フットボール岩尾のアンジュルムのレクチャー動画を見ているうちに、徐々に見ていこうか…という感じになり、見てみることに。
最初は良さがわからなかったけれど…
またまたすっかりはまってしまいました。
曲もいい!つんくさんってやっぱりすごいんだ…と何度も思いました。
アンジュルムの前身は、スマイレージ。
スマイレージという名前も知っていましたが、やっぱりその頃は子育て真っ最中だったので、名前を聞いているだけの存在でした。
今見ると、なんてカワイイ4人組!本当にカワイイ!そして歌もみんないい!!!
どんどん好きになって、今度はアンジュルムの動画を見る日々になり、気に入った曲をいくつか買って車の中で聞くようになりました。

そして和田彩花さんの卒業ライブ。
見に行ったわけでもないけれど、なんとなく、「間に合ってよかった。」と思う私がいました。
モーニング娘の10年以上の記録をYoutubeで見て、高橋愛さんや新垣里沙さんの卒様に「間に合わなかった」この時に私も一緒に感動したかった。という思いがあったので。
そして、この和田さんの卒業ライブ。本当に素敵でした。

後輩たちの頑張りもすごかったし、メッセージも何度見ても泣いてしまいます。
後輩たちは泣いているのに、和田彩花さんはずっと凛としていて、かっこいいなぁと思いました。

そして、和田さんが抜けた後はどうなるんだろう?という心配をいろんな方がしていたと思うのですが…
抜けた後もまた、実力はばかりで素晴らしい。
とにかく歌唱力と素晴らしい声を持ったメンバーがたくさん。
これからも大丈夫〜!
と思っていたら、そのあとに、続々とメンバーが卒業…。
それでもしっかり続いている。続いていける。
すごいグループだなぁと思いました。

おばちゃんは応援しています!
posted by kimama at 00:24| ハロプロ

モーニング娘。について

新年、ブログに新しいカテゴリを追加しました。
「ハロプロ」です。

昭和49年生まれ。46歳のおばさんですが、ハロプロが好きです。
あまり人には言っていません。

モーニング娘が流行っていたころ、もうすでに大人だった私。
当時働いていたお店では、若い男の社員が多くて、毎日モーニング娘のDVDが店内をずっと流れていました。仕事中なので注視することはなかったけれど、曲は覚えたし、時折目に入る彼女たちがかわいくてキラキラしているなぁという印象でした。
その後、私は結婚して家庭に入り、子育て真っ最中は、毎日テレビと言ったら、教育テレビの「いないいないばぁ!」「おかあさんといっしょ」など、朝からず〜っとNHK。(←受信料分しっかり活用させていただきました。)世の中で流行っているものとは遠くなっていました。なんとなく、後藤真希ちゃんが入って来たなとか、そんな感じでした。

それから、モーニング娘はあまりテレビに出なくなったようだし、たまにネットニュースで見かけることはあったけれどあまり良いニュースじゃなかったし、新しいメンバーも特に魅力を感じることはありませんでした。

そうやって10年以上過ごしてきて。
長男が中学校に入るころでしょうか。
その頃、Youtubeでいろいろなものを見ていて、その中にアーティストさんのミュージックビデオやライブなどもありました。
その中で、ふと、モーニング娘の動画を見るようになりました。
それと同時に、「なんで見てなかったんだろう!見ていなかった間のモーニング娘がこんなにすごかったとは!」と、後悔しました。
名前は知っていた高橋愛さん、新垣里沙さんのパフォーマンスのすばらしさに感動しきりでした。
バラエティでは嫌われ役をやっている道重さゆみさんのメンバー愛と、努力する姿に涙が出そうで大好きになりました。
そして、毎日毎日見ていると、それまで別に印象に残らなかった他のメンバーが、どの子もかわいくなってきました。Youtubeで過去の動画を見るのが日課になっていきました。
そんな中、たまたま、地元のショッピングモールに、握手のイベントで鞘師里保さんが来るというお知らせがあり、行くことに!
若い子たちに交じって、並んで、握手しました。
目がキラキラしてとってもかわいかったのが印象的でした。
その後も、新曲が出ると1曲ずつ配信で購入したりして、影ながら応援していました。

また、古坂大魔王さんのラジオで松岡茉優さんがモーニング娘愛を語っていて、わかる!すごくわかる!!と共感。また、その番組の中でアナウンサーさんが「ハロプロ好き」と言っていて、ふうーんと、ちょっと気になってはいましたが、その頃はまだ、他のグループまでは手を出さず、モーニング娘の動画を毎日見ている日々でした。

子供たちからは、お母さんがモーニング娘を聞いているのは恥ずかしいらしいです。
でも、「アイドル」という言葉を否定するわけではないけれど、モーニング娘はただのアイドルではない!と思っているので、曲のすばらしさや歌唱力、ダンス、しかもダンスは一人でうまく踊れるのではなくて、グループできれいにフォーメーションを作って踊っているところがすごいこと。そして、歌もダンスもできない子たちも人前でパフォーマンスできるようになることのすごさを、ついつい語ってしまうのです。

人には好みがあるし、誰しもが好きになるとは思わないけれど、食わず嫌い、偏見を持っていて、後ですごさを知って、「あの時見ておけばよかった〜」と後悔する方が一人でも減りますように…という思いで、今後も時々、お伝えしていきたいと思います。


次は、アンジュルムについて書きます。
posted by kimama at 00:04| ハロプロ