検索
写真ギャラリー
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
ファン
プロフィール
kimamaさんの画像
kimama
昭和49年生まれ。(ブログ開始時45歳。二人の受験生を持つ母。) 毎日のキロク。シェアしたいことを残していきます。
プロフィール

2020年11月14日

Amazonで熊野筆のファンデーションブラシを買いました。レビュー!

[Amazon限定ブランド] つむぎ リキッドファンデーション用ブラシ 熊野筆 化粧筆 メイクブラシ つむぎラボ

朝の忙しい時、ファンデーションをささっと伸ばせて手が汚れないアイテムが欲しいと考えていました。
ファンデーションブラシは、過去に2回買ったことがあります。
1本目はダイソーの春姫のファンデーションブラシ。Youtuberさんが、資生堂のファンデーションブラシとの比較動画を出していて、使ってみたくて購入しました。
でも、結局、チクチクする刺激が不快だし、一度洗ったら毛がはみ出てきてしまったので、使わなくなりました。
そのあと、AmazonでDocareというのを買いました。こちらはちょっと大きすぎて細かな部分を伸ばすのに向かず、こちらもほとんど使わなくなってしまいました。
筆は私には合わないのかなぁと思っていましたが、Amazonで熊野筆のファンデーションブラシがあったので、そちらを購入しました。
実際届くと、チークブラシ?アイシャドウブラシ?と思うほど小さくて、間違ったものが届いたのかと思ってビックリしました。
でも、箱を見ると、やはりファンデーションブラシ…。
こういうもんか、でも2980円って高いのでは…と思いながらも、さっそく使ってみました。
手の甲にファンデーションを取り、そのあと、頬などに伸ばす…
多少、ファンデーションがブラシに吸い込まれるのは仕方がないけれど、これまでの2本に比べたら良い感じ。
やはり仕上げにはスポンジが必要だし、やっぱり小さいので、動かす回数が多いかな。とは思いましたが、まぁ、仕方がないかな。という感じです。
やはり筆ならではのチクチク感はあって、そこは気になりましたが、筆を横に寝せるように使えばあまり気になりませんでしたので、寝せて使います。

昨日の朝、時間がなく、ささーっとこの筆で塗って、ロージーローザ スムースフィットスポンジ 1個でささーっとポンポンすると、きれいに仕上がりました。ちなみに、朝8時頃に化粧をして、夕方6時に帰ってきて、けっこうきれいなままでした。汗かかないのもあるけれど。

筆を使わないときは、指で伸ばして、そのあとスポンジだったので、やはり1つで仕上げるのは難しいのかなと思いました。
指先にファンデーションが付くのを防げるから、やっぱりブラシで伸ばす方法を使っていこうと思います。
posted by kimama at 13:38| 美容

ドラマ観ました<義母と娘のブルース>

アンナチュラルに引き続き、過去のドラマを観ました。
綾瀬はるかさんの「義母と娘のブルース」です。


こちらは、放送していた頃、友人のFacebookで、面白い!と絶賛していたので、とても楽しみにしていました。
綾瀬はるかさんも大好きですし。

最後まで一気に見ました。
まずは、子役のみゆきちゃんがすごくカワイイ!ほかで見たことなかったけれど、やっぱりいろいろ出てるみたいですね。
竹ノ内豊さんは、あまり演技が好きな俳優さんではなくて、今回も、あまり好きではありませんでしたが、若いころ、最初に見た「星の金貨」でのひどい演技からすると、うまくなったなぁとか、かなり上からで申し訳ありませんが思ってしまいました。

それから、ドラマ放送当時、佐藤健さんの演技がスゴイと話題になっていました。たしか「半分青い。」の演技と全く違うキャラを演じてるということで話題になった気がします。
ただ、今回このドラマを観る前に、「天皇の料理番」というドラマを観ていたので、この義母と娘のブルースでの麦田役とけっこう似てるかなぁと思ったので、あまりそこに感動はありませんでした。

綾瀬はるかさんは、本当にカワイイ、美しいなぁと思いました。

近々、新しいドラマをやるそうなので、そちらも楽しみです。
タグ:綾瀬はるか
posted by kimama at 13:29| ドラマ・映画・読書

ドラマ観ました<アンナチュラル>

もう2年前のドラマですが、やっと観ました。アンナチュラル。

アンナチュラル Blu-ray BOX
職場の方より、「今まで観たドラマのなかで一番面白かった。」と言われて、そんなに!でも当時話題になっていたなぁ〜と思いながら見ました。
グロテスクなシーンは苦手で、JINも、手術シーンは画面を小さくして見ていたほどのビビりなので、ドキドキしましたが、グロテスクなシーンはないような作りになっていて、安心して見れました。
でも、やっぱり、死体のシーンは苦手ですが…。

今更ながらですが、出ている役者さんたちが皆さん、とても良いですね〜。時折、ドラマに入り込まずにうまいなぁとか思いながら見てしまいます。
市川実日子さんは、Amazonプライムで様々なドラマや映画を見ていて、いくつか出演されていたのですが、どの役もピッタリハマっていてすごくいい女優さんだなぁ〜と思いました。
今やってる「この恋あたためますか」にも出ていますね。とても良い演技だなぁと思ってみていました。

そしてまたまた今更ながらですが、米津玄師さんのLemonは、このドラマの主題歌だったのですね。

良い曲だなぁ。良い声だなぁと思ってましたが…。
このドラマを最初から見ていた人たちは、最初のドラマの中で流れてきて、きっと衝撃だったのではないでしょうか。
リアルタイムで見ていたら、そんな衝撃を味わえたんだなぁと思うと惜しい気持ちもします。

そして、Amazonプライムで、この頃のドラマ、昔のドラマを見ていて思ったのですが、昔は、ドラマが始まる前に主題歌がなってましたね。
最近は、タイトルがさらっと流れて、そのあとに本編が始まるんだなと。今の方がいいなと思いました。
posted by kimama at 13:16| ドラマ・映画・読書