検索
写真ギャラリー
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
ファン
プロフィール
kimamaさんの画像
kimama
昭和49年生まれ。(ブログ開始時45歳。二人の受験生を持つ母。) 毎日のキロク。シェアしたいことを残していきます。
プロフィール

2020年10月22日

本買いました!「書くだけで「今日のしんどい」が宝物になる子育て手帳のつくりかた」

大好きなLulucubeさんの本が発売になりました!
書くだけで「今日のしんどい」が宝物になる子育て手帳のつくりかた



私、「子育て」はもう終わってしまったのですが、Lulucubeさんの書くイラストが大好きなので、ついつい欲しくて買ってしまいました。
Lulucubeさんは、毎月、日付シートも作成してくださっていて、それをプリントするのが毎月の楽しみです。
あたたかくてとってもカワイイイラスト。色使いも素敵で、手帳に貼るだけで気分が上がります。

この本のほとんどのページで使われているのが、私も大好きで毎年買っているほぼ日手帳です。
私がはじめてほぼ日手帳を買ったのは、11年くらい前です。ちょうどこの時期に買ったんじゃないかなと思います。当時小学校1年生だった長男と、幼稚園に入ったばかりの次男の成長記録を書くのが楽しみでした。
写真を貼ったり、学校からくるおたよりに子供のことが載ったら、それを貼ったり…
今は、写真もめったに撮らせてくれないし、書くこともなかなかできなくなってきてしまったのですが…
これを見ると、やっぱり書きたいな!と思うようになりました。

それから、消しゴムハンコの作り方も載ってるし、カワイイイラストの図案も載っています。
イラストは普段、ほとんど書かないけれどマネして書いて練習してみようかな…
とにかく、眺めているだけでも癒される手帳本です!
posted by kimama at 19:35| ドラマ・映画・読書

2020年10月19日

ドラマ最終話まで見た<G線上のあなたと私>


G線上のあなたと私 を見始めました。という記事を先日書きました。
ゆっくり見よう〜と書いたのに…
結局…全話見てしまいました。
波瑠さんがカワイイ。
松下由紀さんがうまい。
中川大志さんもうまかったです。今まで、何に出てたか?わからないけれど、何かでは見たことがある。という程度でしたが。
最近の俳優さんは本当にうまい方がいっぱいいるなぁ〜と思います。
それにしても、人生の岐路に立ち、心がふわふわ。
現実逃避で一気に見てしまいました。

posted by kimama at 20:10| ドラマ・映画・読書

2020年10月18日

ドラマ見始めた!<G線上のあなたと私>


G線上のあなたと私 を見始めました。
Amazonで評価が高かったので。
見たいのはたくさんあるけれど、時間も限られているので、まずは高評価から見ています。
G線上のあなたと私 は、タイトルみたことあるなと思ったら、マンガが原作なんですね。いくえみ綾さんのマンガ。
G線上のあなたと私の主演は波瑠さんですが、いくえみ綾さん原作の「あなたのことはそれほど」も波瑠さんが主演でした。
あなたのことはそれほどは、マンガで1巻を読んで、ドラマも何話か見ましたが、東出さんが苦手なので途中でやめてしまいました。

G線上のあなたと私 は、出演してる方がの演技も良いので、少しずつ見ていこうと思います。
凪のお暇、重版出来!、天皇の料理番…と、一気見が続いたので、今後はゆっくり見ていきたいと思います。
posted by kimama at 19:59| ドラマ・映画・読書

2020年10月17日

<マンガ>はじまりのにいな

小学生の頃は、りぼん・なかよしなどを毎月楽しみに買っていました。
中学生の頃は、有閑倶楽部を回し読みしました。
高校生の頃は、動物のおいしゃさん。

そのあとはずっとマンガから遠ざかっていましたが、40歳を超えた今、またマンガをちょこちょこ読むように。これもKindle(キンドル)などの電子書籍やコミックシーモアなどのネットマンガのおかげです。
久しぶりに読んで、しかも「重版出来!」(ドラマ・マンガの両方)を見て、マンガってすごい。マンガ家ってすごいとさらに思うようになっております。

大人になって出会ったマンガで、何度も泣いたのはコレです↓


読むたびに涙が溢れます。
でも、主人公が明るくて前向き。
元気ももらえる一冊です。
大人になっても、純真な気持ちになれる一冊です。
posted by kimama at 14:48| ドラマ・映画・読書

マンガ「酒と恋には酔って然るべき」5巻 読んだ!

楽しみにしていたマンガの新刊が発売になりました!
酒と恋には酔って然るべき5
マンガは、電子書籍派の私です。(かさばるからです。)
新刊がすぐに読めるのも良いところです。



酒と恋には酔って然るべきは、日本酒好きの30代OLの恋愛ストーリーです。
主人公の松子さんが、面白いキャラで大好きです。
4巻まで読んだ後、続きが楽しみだったので、待ちに待った第5巻でした。
当然のことながら、読み終わった後は6巻が気になり…。
早く次を読むのが楽しみです!
そして、この漫画を読むと、日本酒の知識も尽くし、普段飲まない私も、飲んでみたいな!と思うようになりました。お酒を飲むために丁寧におつまみの準備をするのも素敵。参考になります。


posted by kimama at 08:31| ドラマ・映画・読書

2020年10月15日

<ドラマ観た>天皇の料理番 最終回まで



「天皇の料理番」最終回まで見終わりました。
全12回。採取会は90分拡大版でした。
見ごたえのあるドラマでした。
ドラマに入り込みながらも、時々、ふと、こんなすごい方が実際にいらしたんだなぁという感心してしまいました。

そして、やはり、黒木華さんの芯の強い、でも、おだやかでひだまりのような素敵な女性を演じられていて、とても素敵でした。

主人公の母親の、明るくて、息子をいつも信じて応援しているところも素敵だなぁと思いました。
来年、もしかすると親元を離れていく息子のことも思いながら、しみじみ見てしまいました。

素晴らしいドラマでした。
いくつか、ドラマを見続けて、素晴らしかったけれど、毎日、見すぎて、勉強がおろそかになってしまっていますので、明日からはしっかり勉強したいと思います。

posted by kimama at 21:15| ドラマ・映画・読書

2020年10月13日

<ドラマ観た!>天皇の料理番



「重版出来!」に続いて見始めているのは、黒木華さんつながりで、「天皇の料理番」です。
佐藤健さん主演です。
佐藤健さんは、子供たちが小さいころ、仮面ライダー電王の主役をされていて、当時、子供たちのヒーローでしたが、後にこんなに活躍されるなんて、思っても見ませんでした。
不器用で無鉄砲な役柄なので、声が大きく、実際にこんな人いたら嫌だなぁと思ってしまうのですが、このドラマでもまた、黒木華さんがとても良い雰囲気を出していて、ふたりの夫婦にとても好印象なのです。


こちらのドラマは、原作が小説なんですね。
昨晩は、重版出来を観終わってから、Episode3の途中まで見てしまいました。
仕事に差し支えのないよう、気を付けたいと思います!
posted by kimama at 18:10| ドラマ・映画・読書

ドラマ観た!「重版出来!」最終回まで

ドラマ「重版出来!」の最終回まで見ました!


1日2〜3話ずつ見てまして、昨日、最終回を見ました!
途中、中学生の息子も一緒に見てました。



私、全く知らなかったのですが、このドラマは最初、のんさん(能年玲奈さん)が主役の予定だったそうですね。能年さんの作品はほとんど見たことがないのですが、私的には黒木さんで良かったのではないかなぁと思います。既に見てしまって、イメージがついたあとだからなんとも言えないのですが…
私には、黒木さんがとても合っていたと思います。
凪のお暇もとても面白かったのですが、凪のお暇よりも、この重版出来!の方が黒木さんにピッタリだったと思います!
とってもかわいくて元気な役もピッタリでした。

このドラマを通して、週刊誌の漫画がどうやって作られていくのか、編集者の存在とかいろんな裏側を知ることができました。
また、働く職場が舞台のドラマは、やはり自分の働き方を見直したり、すごく励まされることが多いのですが、このドラマもそうでした。
元気がもらえるドラマです。ついつい、どんどん見たくて全部みてしまいましたが、「元気をチャージ」しながら見るには、1日1話を守ればよかったかなぁ〜とも思います。
でも、見たい映画やドラマが次々出てきてしまっているので、ここは見続けたいと思います。



posted by kimama at 07:00| ドラマ・映画・読書

2020年10月10日

「重版出来!」の第2話

ドラマ「重版出来!」の第2話見ました!


平日は、ドラマも映画も見る余裕がないと思っていたのですが、どうしても見たいと思うと、見れてしまうものですね…
しかも、1話完結なので、次が気になって、次々とみてしまう…というのはなくて良いです。
とても面白かったのですが、やはり遅くまで仕事をしていたし、子供の塾送迎もあったので、途中で眠くなってしまいましたので、次はすっきりした状態で見たいです。
第2話も、心が温かくなる、良いお話でしたし、黒木華さんがとても可愛かったです。服や髪型もとても似合って素敵。



今回は、坂口健太郎さんにスポットが当たった回でした。
第1回からちらっと出てきていましたが、学生時代までそつなく何でもこなしてきた(受験とかも苦労しt内ってことかな?)若手の社員が、希望の課に配属されず、大きなモチベーションもなく(でも、真面目にやってると思いましたし、全く意欲がないわけでもないけれど、反対意見が出るとひるんでしまう感じ))もやもやしていた日々を過ごしていたところ、黒木華さん演じる黒沢心ちゃんとチームを組んだことにより、精力的に動くことと成果を出していくことの喜びを感じていく…というストーリーです。
何話もかかって打ち解けていく話だと、話に入り込んでしまうと、自分も気が重くなってしまうので、1話で解決できてよかったなぁと思いました。
ただ、主人公の黒沢心ちゃんは、全く負担にもおもっている感じではなくて、自然に自分のままに言動するだけで、周りが幸せになっていく感じがとても良かったです。

45歳のおばちゃんも、若い心ちゃんのポジティブさに、励まされました。
例えば、120件書店を回る!というノルマに、「回りがいがありますね!」と元気に話したり、若手営業(坂口さん)が自分の提案を、編集部の人から一蹴されたときに、もう一押し!と励ましたり。
空気は読まないけれど(←凪のお暇と全く別人!)素敵な明るさだなぁ〜と思いました。
また、見たいです!



posted by kimama at 07:58| ドラマ・映画・読書

<映画みた!>小さいおうち



公開されていた時も、気になっていた「小さいおうち」
Amazon Primeで、終了間近だったので、平日にも関わらず、寝る前に見ました!

黒木華さん作品が続きます…。
昭和の香りのする女優…この作品では、それがよくわかります。とてもかわいらしいと思いました。

日本らしい映画で、一人一人の演技がうまいなぁと思う作品でした。

特にそんなに大きな事件が起こるわけでもないのですが、倍賞千恵子さんの穏やかな演技も、黒木華さんとの現代と当時の行き来も自然で、すてきでした。






posted by kimama at 07:50| ドラマ・映画・読書