広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年12月02日

UQモバイルの基本データ容量が増量!もうデータチャージはやらなくていい?


UQモバイルへ乗り換え

ソフトバンクで購入したiPhoneのバッテリーを交換し、費用の還元まで行いました。

ここまでは前回の記事になります。

その後契約更新月を迎え、SIMロックを解除してUQモバイルへ乗り換えました。

データ増量キャンペーンの落とし穴


私が契約している料金プランは、最も安い「プランS」です。

家族は先にUQモバイルに移っていたので、家族割適用で最初の1年間は1,480円/月です。安っ!

基本データ容量はわずか1GBですが、2年間は「データ増量キャンペーン」が適用されて2GBまで無料(追加費用なし)で使えます。

ほとんどのUQモバイルユーザーはこのパターンだと思います。



実はこの無料増量分をもらうのがちょっと面倒なんです!

毎月1回、自分で「データチャージ」という操作をしなければならないのです。

そしてこのチャージ料金を後から割り引くという仕組になっています。

チャージを忘れた月は、無料の1GBはもらえません。

「それくらい、自動で付けてくれよ!」

と不満に思っているユーザーは相当いるはずです。



2018年12月1日から基本データ容量が増量


昨日の12月1日から、UQモバイルが基本データ容量を倍にしました。

プランSなら、1GB → 2GB
プランMなら、3GB → 6GB
プランLなら、7GB → 14GB

ということは、ついにデータチャージが自動化されたのか?


データチャージは今後も継続


「これで毎月のデータチャージが不要になって楽だ〜」

と思った人は私だけではないと思います。

実は、これからも必要です。

「増量オプション」や「キャンペーン」でもらえる分は、これとは別です。

つまり私のプランSの場合は、データチャージをしなければ2GB、データチャージをすれば3GBということです。

「基本データ」と呼んでいるとおり、通常分を増やしたサービス向上ということですね。


これまでも2GBで満足していた人は、データチャージをするまでもないので楽になるでしょう。

でも私はセコイので(笑)、使わないかもしれないけど毎月せっせとデータチャージをすることになりそうです。


posted by とし at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone

2018年03月11日

iPhoneバッテリー交換のソフトバンク還元額が決定!



iPhoneバッテリー交換【続き】

2018年1月に、iPhone 6Sのバッテリー交換を3,200円(税抜)で行いました。

その際、ソフトバンクの「あんしん保証パック(i)」に還元申請まで行いました。

ここまでは前回の記事になります。

今回はその続きになります。


バッテリー交換の効果

あくまで個人的な感覚ではありますが、交換前に比べバッテリーの減りが遅くなり、”モチ”が良くなりました。

つまり連続使用時間が延び、充電回数(充電時間)も少なくなり、以前より快適になりました!


店で診断した時は90%で合格ラインでしたが、やはり新品との差はあるということですね。

還元額の確認

あんしん保証パック(i)の還元額はいくらになるでしょうか?

MySoftBankで請求明細を確認しました。


MySoftBank.jpg


画像の赤丸部分です。

-2,560円と書かれています。3,200円の80%です。


結果的に、

 3,456円 − 2,560円 = 896円(税込)

が自己負担ということになります。

安く済みましたね〜

次は?

ちょうど2年縛りも終わりました。

SIMロックを解除して格安SIMへ乗り換えます。



posted by とし at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone

2018年01月18日

iPhoneのバッテリー交換を3200円で行い、ソフトバンクへ還元申請もやりました!




今ならiPhoneのバッテリー交換が安いんです!

そもそも何で安いの?

iPhoneユーザーなら既にご存知の方が多いと思います。

これは、アップルが

「バッテリーが劣化してきたiPhoneをソフトウェアで故意に動作を遅くしていた問題」

に対応するため、お詫びとしてiPhoneのバッテリー交換を値引きするというサービスです。



ポイントは次の4点です。

・対象はiPhone6以降のみ

・診断結果は問わない →劣化が軽度であっても誰でも交換OK

・値下げの期限は2018年末までで、期間中1回のみ

・保証対象外ユーザーでも、通常8,800円(税抜) → 3,200円(税抜)へ割引!



私の使っている6Sも対象なので早速依頼しました。

ちょうどバッテリー交換をしたかったところなので、非常にタイムリーでした。

準備

ソフトバンクに聞いてみた

私はソフトバンクのiPhoneを使っていて、あんしん保証パック(i)を契約しています。

あんしん保証パック(i)契約者は、バッテリー交換費用の一部をソフトバンクが負担してくれます。

ソフトバンクのページで今回のケースについての記事が見あたらなかったので、まずはソフトバンクのサポートセンターに電話して聞いてみました。

女性のオペレータの方がとても事務的に(笑)対応してくれました。

その時のやりとりを簡潔(手抜き?)に述べます。



私: アップルがバッテリー交換費用を3,200円に値下げしてますが、あんしん保証の対象になるのですか?

オペレータ: 対象になります。



私: ということは、通常ならソフトバンクが7,100円(税込)を負担してくれるので、今回はタダになるってことですか?

オペレータ: 費用の80%程をソフトバンクが負担するというサービスなので、 お客様の負担が0円になるということはありません。

(こいつアホだな〜って思われていそう・・・)



言われてみれば確かにそうですね。

まあ、700円〜800円位の自己負担のはずなので良しとしましょう。

予約

注文が殺到するだろうと思い、早速予約の電話をします。

事前にソフトバンクのページで、あんしん保証が受けられる最寄のiPhone正規修理店を探しておきます。

沖縄の場合は、「カメラのキタムラ」で修理を行っています。


【1月5日】

「カメラのキタムラ 那覇新都心店」へ電話。

現在在庫切れのため入荷待ちの状態。入荷日未定。入荷次第連絡するとのこと。


【1月12日】

入荷の連絡あり。ついでに修理日時(1月15日の夕方)を予約。




修理当日

「カメラのキタムラ 那覇新都心店」へ向かいます。

アップル製品の修理は、メインのお店から少し離れた場所にあり、スタジオマリオと同じ建物になります。

予約した時刻より少し早く到着しました。


受付

iPadで受付をします。

免責事項を承諾したり、連絡先を入力したりします。

それにしても、小さい文字で大量に書かれているあの内容を全部読む人っているのかな〜?


診断

ここからは、修理を担当するお兄さんがマンツーマンで丁寧に応対してくれます。

まずは、バッテリー状態の診断を行います。

結果はiPadで四角いグラフを見せてくれます。

私の6Sは、90%で合格ラインでした。

ちなみに新品が100%で、80%以下が不合格とのこと。

「今すぐ交換しなくても、もう少し後でもいいですよ」

と、お兄さんがアドバイスをくれましたが、交換をお願いしました。

その理由は次の2点です。

・気に入っているので、あと2年は使い続けたい

・2年縛りがもうすぐ終わるので、あんしん保証パック(i)を使っておきたい
(他社への乗り換えを意識)



交換作業に入るまでに「バックアップはとってありますか」というのを何回か聞かれます。さすがプロですね。


作業中

約20分かかるとのことなので、店の中でぼーっと待ちます。

当然ですがiPhoneが無いのでネットをして時間を潰すことはできません。

「クレームをつけている人がいたり、同じ人に同じことを10回は繰り返して喋ってたりスタッフも大変だなー」

とか思いながら待っていると、時間が過ぎるのは早かったです。


作業完了

交換作業が終わったら、もう一度診断を行って100%になっていることを確認します。

私の場合、新品のバッテリーが完全に放電していたためすぐには電源が入らなかったです。

そのため最低限の充電が終わるまでの間、お兄さんと雑談をしながら待ちました。

iPhoneに関する質問や疑問に答えてもらったり、長く使うためのアドバイスをもらえました。

電源が入って再度診断した結果は102%で合格でした。(当たり前ですが)

3,456円(税込)を支払い、「作業完了報告書」と「明細書(領収書)」をもらって帰ります。

支払い方法でEdyは使えませんが、Tポイントはもらえました。

お兄さんからは「明細書」でソフトバンクに申請できると言われました。
その際、領収書(レシート)は再発行できないので注意してねと念押しされました。




ソフトバンクへの還元申請

家に帰ってきてから当日の夜にやりました。

iPhoneのMySoftBankから修理額の還元を申請します。

「メニュー」→「安心・便利サービス」→「あんしん保証パック修理代金の還元」で「申請する」を選択します。

操作はいたって簡単です。

シリアル番号と金額を入力した後、 「請求書」または「修理(作業)完了報告書」の画像をアップロードします。

ここに書かれている「 請求書」は持っていないので「修理完了報告書」をアップロードしました。

夜だったので結果は明日かな?と思っていたら、ものの数分で結果がきました。 (結果はSMSで届きます)

気になる結果は...

NG!

資料不備のため、最初からやり直しとのこと。

今度は「明細書」をアップロードして申請しました。

またまた数分で結果が来て、今度はOKでした。

修理完了報告書にもシリアル番号と金額は書かれていますが、領収書が必要みたいですね。

最初からお兄さんの言うとおりにすればよかった。お兄さん、ごめんなさい!


最後に

年末には駆け込みの交換が増えると思いますので早めに交換した方が良いかもしれませんね。



posted by とし at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone
最新記事
最新コメント
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。